杉並区

西荻 こけし屋本店のクレームショコラ+コーヒー

お口直しは河岸を変えてこけし屋本店2階喫茶室にて。
JR西荻窪駅を出てすぐ前にあるビルです。
Kokesi20この喫茶室に来るのは十数年ぶり。
洋菓子のショーケースを横目に、階段を上った2階が喫茶室になっている。
カギ形の店内は思ったより席数は少なく、ビニール張りの椅子や暗めの照明など、全体に茶色く古さびていて昭和なレトロ喫茶という感じ。

ここにも店名のこけしが! (1F ) 
Kokesi26(2F )
Kokesi24こけしは3Fのレストランにも当然いるものと思われます。

ケーキの種類やドリンクの価格は別館と変わらないようです。
ただし食事系はパンメニューしかありません。
Kokesi21 Kokesi22 Kokesi23 お得な〈本日のケーキセット〉はまっちゃのババロアまたモンブラン、コーヒー・紅茶(ホット・アイス)630円。
でも私は別に目星をつけてきたケーキがあるのでそれを。
クレームショコラ265円とコーヒー420円。
Kokesi30セロファンをとったところ。Kokesi31クレームショコラ
ココアのスポンジにガナッシュをサンドしました。Kokesi32こけし屋さんのケーキはどれも上品なサイズ。
クレームショコラは、ぱりぱりのチョコレートでチョコスポンジをコーティング。
生チョコとかではなく、こういうぱりぱりのチョコレートのケーキって今はあまり出会えないのよ。
昔、子供のころに食べたクリスマスケーキを思い出しました。
懐かしい、郷愁の味わい。
Kokesi33
ケーキのお共にホットコーヒーを。
クレームショコラが小さいけれどけっこう濃厚な味わいのケーキなので、コーヒーがすごく美味しく感じました。
Kokesi34砂糖は白いのと茶色のと二種類が用意されています。 Kokesi25フランボワーズも美味しそうでした。
Kokesi35黒服に蝶ネクタイのおじさま店員が慇懃に迎えてくれる、古き良き時代の喫茶店です。
卓上には灰皿が常備され、ちょっとケムいしね。

ただ、カウンターの向こうに立つ店員同士で業務上の話をしているのだが、そのなかで高いコックさん帽を被った若い男性が「それは俺が持って来たんだー」というふうに、カン高い声でしきりに俺俺と連発していたのが耳障りだった。
客もいるところなんだからもそっと静かに話をしたら如何。

ところでこの、こけし屋の紙ナプキンの絵。
ふざけてるんじゃないのと思うくらい、カンタンな絵なのですが…。Kokesi06「こけし屋」さんといえばやはりこの絵ですよね。 Kokesi27

西荻 こけし屋別館のカニクリームコロッケ

西荻といえば、洋菓子とフランス料理のこけし屋
今日は駅前からちょっと回り込んだところにある別館でランチをいただきます。
ウチの方からだとけっこう時間がかかり、到着したのはちょうど正午。
明るく、広々とした1階のテラスレストランは満席で少し待たされましたが、順番に空いた席に案内されました。

カウンターには店名由来の こけし が!
Kokesi05ここはあんまりメニューの数は多くないです。
Kokesi02 Kokesi03

ランチなら安く上がりますが本日は〈若鶏のチーズ入りカツレツ サラダ添え ライスまたはパン コーヒー〉1,050円で、私は食べられないメニュー(好き嫌いが多いから…)。
注文したのはカニクリームコロッケ880円、ライス210円、コーンポタージュ450円。
セットではないので高くつきます。
ちなみに〈本日のスープ〉はかぼちゃだそうです。

まずカップに入ったコーンポタージュが来た。
Kokesi10みじん切りパセリとクルトン入り。
やさしい味のスープです。
Kokesi11
カニクリームコロッケはポテトフライと野菜サラダ添え。
Kokesi12
ぎゅっと身の詰まったカニコロ。
ポテトフライが付くのはかなり嬉しい。
Kokesi14たっぷりしたトマトベースのソースに浸っているのだけど、トマトの酸味がきいた濃厚な味わいながらさらっとした口当たりで、とても美味しい!
トマトも一片添えられたサラダにはオレンジ色のドレッシングがかかっていて、これがまた美味。
Kokesi15
ライスは少ないかな?と思いましたが食べてみたらちょうどよい量でした。
Kokesi16混んでいたときなのでスタッフの人たちも忙しそうでしたが、その最中としては精一杯よい対応をしてくれたというべきでしょう。

こけし屋さんというと毎月1回の朝市が有名ですね。
朝市の会場となるのがここ別館の駐車場だけど、実際に来てみるとそう広くはないです。Kokesi01噂に聞く朝市は魅力的ですが、当日の混雑を考えるとちょっとな。