新宿区

2018年3月28日 (水)

新宿 豚珍館のクリームカニコロッケ

何でこの日に新宿に行ったんだろうか…ああ、午後半休をとって病院に行ったんだ。
というわけで、お昼は西新宿の豚珍館へ。
狭い急な階段で暫く待つ間にあらかじめ注文を聞かれ、席に通されたらすぐお皿が出されます。
クリームカニコロッケ680円。
豚汁と御飯のついた定食です。
Ton1
たわら型のクリームカニコロッケ3個。
付け合わせの大盛りキャベツ。
Ton2
豚汁は野菜が大部分でお肉はほとんど…なし。
Ton3謎の福神漬。
Ton5ソースは甘口と辛口の二種類。
両方いろいろためしながら食べるのが楽しい。
Ton6でん!
Ton7
周りで食べているのは男性ばかり。
お代わりできるごはんもボリュームがあって、これだけ食べるとお腹いっぱいです。

3月の声を聞くと迫り来るのが決算、予算事務。
一年でいちばん憂鬱な時期。
でも私はこの期に及んでも休んでいたりして、お気楽だね。

2018年3月 6日 (火)

新宿 タカノフルーツパーラーのクリーミーメロンとクリーム・ド・桜

新宿に来たら(毎日来てるけど)、タカノフルーツパーラーでお三時を買って行きます。
Takano1
クリーミーメロン250円と、今の季節限定のクリーム・ド・桜240円。
Takano2
クリーミーメロンの賞味期限は本日中なので、まずこちらを食べちゃう。
お尻など愛でつつ…。
Takano3むしー!
メロンの芳ばしいクリームが、とろけ出す。
Takano5クリーム・ド・桜は次の日にいただきました。
こちらは桜餅風味のクリームの中に、桜の塩漬けが入ってました。
春の風味。
Takano5_2

新宿 モンスナックのポークカレー+ゆで玉子

今日も午後半休を取った(休んでばっかり)のでお昼ごはんを食べて行きます。
やって来たのは、新宿は紀伊国屋地下のモンスナック
いちばん安いポークカレー550円に、このあいだ貰ったサービス券でゆで玉子を付ける。
Mon1
豚バラ肉?3、4片が浮いたサラサラのカレー。
Mon2
“食べる”のではなく、もう完全に“飲む”感覚。
タテ1/2にカットされたゆで玉子が沈んでます。
私はおニクは食べませんが、ゆで玉子とサービスのコーンサラダ、それに身体に悪そうな漬物で十分。
Mon3私的にはゴハン少ない…。
Mon5
なお玉子サービス券を使った場合、次回のサービス券は貰えません。
残念。

今度はジンジンに行きたいです。

2018年1月20日 (土)

新宿 高野のクリーミーメロン

新宿で買ってきたデザート。

新宿高野クリーミーメロン
Takano1
珍しいメロンパンの裏側。
Takano2
むしー!と割ると、とろけるようなメロンクリームが詰まっています。
Takano3
クリーミーメロンは1個250円ですが、いっしょに買ったクリームドアップルティーは240円、クリームドレッドメロンは220円。
クリーミーメロンには「本日中にお召し上がり下さい」と注意書きがありましたが、ほかの種類には特記されていませんでした。
クリームドアップルティーにはリンゴのスライスが練り込んであって、クリームドレッドメロンはあっさりした夕張メロン風味。
やっぱり、クリーミーメロンが一番おいしかったかな。

新宿 モンスナックの野菜カレー

お久しぶりねの、紀伊国屋は地下のモンスナック
野菜カレー800円
たっぷりの野菜はブロッコリー、カリフラワー、なす、しめじ、人参、じやがいも、なす…

と具沢山。
それに無料のコーンサラダも付けてもらって。
身体にワルそうな福神漬と青漬もたっぷり。
Curry1
Curry2
Curry3
Curry5
お会計すると玉子の無料券を貰えます。
そう、ここはそういうシステムだった。
有効期限の3月までにまた来なければ…。
でも、「ジンジン」もいいなあなんて思ったりして。

2018年1月13日 (土)

新宿 花園茶寮 あんとのおしるこ

いつも、「グループ」の行き帰りに目にしている花園饅頭。
そこの2階の花園茶寮 あんとに行ってみました。

売店の2階が喫茶室になっています。
階段を上がっていくと、すっきりとした店内には何故か唐三彩の馬が置かれている。
Hana01寒い時期は、あったかいおしるこが食べたくなります。
おしるこのお品書きはコチラ。
Hana02
ムムたかい。
Hana07
注文すると店員さんが2階の厨房でちゃっちゃと支度をしてくれます。

おしるこ小豆 蓬餅入り951円。
清楚な白木のお盆に乗って供されます。
Hana03
昆布の小皿と、それからやっぱり花園饅頭だからね、“ぬれ甘なっと”が添えられる。
Hana05
小豆のつぶつぶがいっぱい。
私の写真では分かりにくいが、「金箔」が浮かべてあります。
こいつは春から縁起がええわいー。
Hana08
ぷっくりふくれた蓬餅。
Hana06ぬれ甘なっとは劇甘で、正直、私にとってはなくもがな。
花園饅頭の看板商品をちょっとだけ味わうのにはいいのかもしれませんが。

お茶で舌を中和させたいのだが、ここ2階の喫茶室には専属のスタッフさんが配されているわけではなく、用があるときだけ客が2階に入って、お茶や注文の品を用意するために1階の売り場から女性店員が上がってくるわけなので、お茶のお代わりを所望するにも声がけのタイミングがなかなか難しいのであった。

なお、1階でお会計をした際に風格ある男性店員の方からお釣りとしてピン札を渡していただき、さすがは老舗らしい心構え!と感激してしまいました。
おしるこはともかく、夏はかき氷なんかいいかもですね。

新宿 グループのピザトーストセット

昨年からずっと行きたいと思っていた、新宿のグループ
足を痛めて歩きにくいのと、忙しかったりして休日まで新宿に出るのが億劫でなかなか来れませんでした。
ランチタイムはスープ、サラダ、フルーツが付くのが超!嬉しいです!
コンソメ味の玉子スープ。
Group1ミニサラダはトマトとかきゅうりとかキャベツとか。Group2
ピンク色のグレープフルーツ。
これ、よくホテルの朝食バイキングで食べてました、以前は。Group3ピザトーストのランチ。
これで750円はお得です!
コーヒーも付きますしね。
Group5
カリッと焼きたてのが出てくる、ピザトースト
ずっとこれが食べたかった。
Group6
コーヒーといっしょにピーナッツがサービスされます。
コーヒーをゴクゴク、ピーナッツをカリポリ。
Group7
750円でこんなにいろいろサービスがあってうれしいなあ。
今度はサンドイッチとかも食べてみたいです。
でもココは、新宿駅から遠くてね…次はいつ行けるかな?

2017年11月24日 (金)

神楽坂 紀の善の田舎しるこ

寒い夜は、熱々のおしるこで暖まりたい。
誘惑に逆らえずハナキン(死語?)の会社帰り、寄り道をしていきます。
ごめんね猫たち。
JR飯田橋駅は工事中で、神楽坂方面に行くのが階段を上がって架線上の連絡通路を使わなければなりません。
こないだ傷めた足がまだ歩くのに辛いけど、このあとのお楽しみが待っていると思うと辛抱できる。
そして、遠回りしてやっとこさ紀の善へ。
あわぜんざいもいいのですが、注文するのはいつも田舎しるこ874円…。
Ki100
大納言のつぶ餡です。
Ki101
ぶたせんは私はいつも食後にぱりんとつまみます。
Ki102熱々のおしるこをふうふう言って食べて、あったまりました。
これから猫たちが待ってるわが家に帰ります。

2016年12月17日 (土)

新宿 グループのピザトースト

土曜日、新宿へ買い出しに出て来ました。
会社の近くだけど平日はなかなか行けません。

お昼は3丁目のグループピザトーストのランチ750円。
G001

G002
カリッと焼かれたピザトースト。
円いサラミがかわいいですね(私は食べませんが)。G003
玉子入りのコンソメスープ。
G005コールスローサラダ。
G006ルビー色のグレープフルーツ。
G007そして、〆のコーヒーにはピーナッツの小皿が付いてきます。
嬉しいサービスです。
G008「いってらっしやい」と送り出してくれる家庭的な喫茶店。
もう少し、JRの駅から近ければ行きやすいんだが…。

今日はこのあと、お歳暮とかいろいろやらなきゃ…。
年末はいろいろとせわしないです。

2016年12月 3日 (土)

飯田橋 紀の善の田舎しるこ

ずっと、紀の善のおしるこが食べたかった。
ハナキン(死語?)の昨日も…でも昨日は帰ったら資源ごみをまとめなきゃいけないし、ネコが待ってると思うと寄り道できなかった。
今日は新宿で買い物を済ませて行ってみます。
飯田橋で降りたら、ビックリ!
私の知ってる出口方向への通路が…ない!?
その代わりにそこには高い階段が立ちはだかっていて、高架怒鳴っだ連絡通路の先に新しい改札ができていたのだった。
駅の神楽坂が、少し遠くなった。
で、久しぶりに紀の善へ。

粟ぜんざいにも魅かれるものの、今日は田舎しるこ874円を注文しました。
席に着くと出される、いつものぶたせん。
Kinozen00田舎しるこの出来上がり。
Kinozen01
 
Kinozen02
 
Kinozen03
芳ばしい焼き餅と、舌が焼けそうなアツアツのおしるこ。
Kinozen05 ああ、この上品なしっとりした甘み。
私は、ここの甘味ならいくらでも食べられそうです。
この次は粟ぜんざいか、胡桃ぜんざいをぜひ。

より以前の記事一覧