中野区

中野 ディリーチコのソフトクリーム

中野に来たら食べたいデザートはデイリーチコソフトクリーム
Chico1
特大サイズは怖いので、中サイズのコーン340円。
バニラ・チョコレート・ストロベリー・カフェオレの四つのフレーバー。
注文は「1・2・3・4」で簡単です。
Chico2
とろり、まったり、ソフトクリーム!
Chico3
中サイズでもけっこうなボリュームなので、こぼさないように気をつけながら食べました。
幸せな甘さ。

◇おまけ その1
中野ブロードウェイに、“お城”が出現していた!
Nakano0中野ブロードウェイ城。Nakano1
◇おまけ その2
中野ブロードウェイに来ると、館内に展示された絵手紙を眺めるのが楽しみの一つです。
色とりどり、いろんなテーマの絵手紙が並んでいます。
本日、私が選んだ堂々の一枚。
Nakano(作者の方ごめんなさい)

中野 香林坊の日替わり定食

久しぶりに中野の香林坊のごはんが食べたくなりました。
中野まで出かけるのはなかなか大変です。
Ko1本日の定食は何かな?
Ko101
大根・人参・うす揚・精進ハムの炒め
献立からするとこれがそうらしいですが、炒めというよりあんかけ。
とろりとして、味はあっさりといただけます。
Ko103
五目野菜ゆば包み揚げ
味がついてますのでそのまま食べられます。
揚げたゆば包みの中にはいろいろな野菜を炒めたのが詰まってます。
付け合わせのキャベツには醤油がたらり。
Ko102
煮物の盛合せ
しっかりと味が染みた煮玉子。
この真っ黒なのは…あ、そうかゴーヤだな。
「とうひ?」という香辛料で煮てあるそうです。
身体の汗をよく吸収してくれるとか何とか、そんな効果がある…そうです。
Ko105
えのき茸とわかめの中華風吸い物
Ko108御飯
白米はよきかな 白米はありがたい
Ko110あんかけ、とろとろ。
Ko201ゴーヤの煮物。
すごいまでに真っ黒、この苦みが何とも言えない。
夏にはたまりませんねー。
Ko202ママさんと初めて少しお話しました。
ママさんは、私の顔を覚えておられませんでしたが、まあ年に1回くらいの来訪じゃね…。
願わくば、常連になって顔を覚えてもらう光栄に浴したいものです。

中野 梅家の豆かん

中野駅からブロードウェイに直結するアーケードが中野サンモール。
外はひどい土砂降りですがこのアーケードのおかげで駅まで濡れずに歩いて行けます。
その中ほどに甘味屋さんの梅家
「アド街」で取り上げられたこともあり、いっぺん入ってみたかった。
食後はここで甘味を食べて行くことにします。

私は、豆かん540円を。
Umeya01
豆がいっぱい。
カンテンもたくさん。
Umeya02別添えの黒蜜をちょっとかけていただきます。
ちょっとね。
Umeya03この黒蜜はかなり甘く、全部使わなくて正解でした。

ちなみにこっちは妹が頼んだ白玉あんみつ
Umeya05
私はベットリ甘ったるいのがi苦手なので豆かんにしたんですが、ココの餡は甘さ控えめでさっぱりしてる感じ。

『アド街』の情報によると、こちらの名物はおばあさんが作るおいなりさん。
おばあさんはもう亡くなられたそうですが、お稲荷さんは健在でお店でも、店頭でお持ち帰り用も売ってます。
お食事メニューも揃っているので、またあらためて食べに来たいものです。
その時のお口直しにはあんみつを!

中野 香林坊の日替わり定食

今日は夏休み。
妹と中野で待ち合わせて香林坊でランチしました。
平日だというのに人で賑わう中野ブロードウェイの2階。
親切なママさんは健在。
ごくタマにしか行かないので、ちゃんと営業してるのを確認するとホッとする。
Kou01私は、本日の定食970円をいってみます。
Kou02
かぶと人参・油揚の炒め。
Kou03ピーマンの野菜詰め。
ズッキーニの素揚げも添えてあります。
Kou05煮物の盛合せ。
煮玉子・大根・とうふ。
Kou06えのきと若布のお吸い物。
Kou07ご飯はお代わりできるそうです。
黄色い沢庵もついてきます。
Kou08こちらは妹が頼んだ精進カツ定食。
Kou10
久しぶりだけどやっぱりヘルシーで美味しいです。
妹もお気に召したようでした。
また、機会があれば行きたい。

中野 デイリーチコのソフトクリーム

中野ブロードウェイに来たらデイリーチコ
デイリーチコのソフトクリーム売り場は今日も大賑わい。
特大のソフトクリームに挑戦している人もおりますが、私は2~4種類まで選べる中サイズのコーン(330円)にしておきます。
Ice1
バニラストロベリーバナナラムネを番号で注文して四段重ねのソフトクリーム。
Ice2
ラムネの爽やかさがGOOD!
それにしてもバナナが新製品とは意外だな。

中野 香林坊の精進カツ定食

お久しぶりねの、中野。
中野といえば中野ブロードウェイ、その2階の奥まった場所に位置する精進料理の香林坊
カウンターだけのお店は今日も常連さんで賑わっています。
Kou10〈本日の定食〉のラインナップはこんな感じで970円。
これなら千円札一枚でお釣りがきて(やや)リーズナブルなのだけど…。
Kou11やっぱり、いつもこれにしてしまう。
Kou12精進カツ定食1,150円。
台湾人のママさんが「味ついてますのでそのまま食べられます」と言ってカウンター越しにお膳が出てきます。
Kou01
椎茸の茎や人参などの根菜を使ったお野菜だけの精進カツ。
Kou02
揚げたての茄子の味噌田楽。
Kou03
切干大根が入った玉子焼き。
しゃきしゃきとして歯触りがいい。
Kou05
わかめとえのき茸のおすまし。
Kou06
精進カツは野菜だけでもしっかりコクがある。
どうやったら、こんな味が出せるのだろう。
Kou09美味しかった。
こんど食べに来れるのはいつになるか分からないけど、ママさん一人でやっているこのお店がいつ行ってもまた私を迎えてくれますように。

◇おまけ 今回、気になったのはこちら。
“漢方薬で煮た卵あります おみやげ用できます”
Kou15ふつうの煮玉子とはやっぱり違うのかな。
怖いもの見たさで何だか試してみたいような気も…。

新井薬師前 門のカレーピラフ

昼間、所用があって新井薬師前まで出かけました。
ワタシはこの町は全く初めてで、西武新宿線の駅を出てどこか食事する店がないかと探して目についたのがCoffee Shop 門
いかにも昭和風の駅前喫茶です。
少々古めかしい店内は年季が入っています。
入ったフロアは2~4人掛けテーブルが4卓あるうち、空いていた1卓に腰掛けました。
Mon0
お食事メニューはなかなか豊富。
まず、〈門のおすすめ〉としてオムライス、チキンカレー、しょうが焼き丼、焼きそば、焼きうどんとあります。
また、ピラフがカレーピラフ、たまごピラフ、ウィンナーピラフ、エビピラフ、ミックスピラフ、中華風ピラフ、じゃこと野沢菜のピラフ。
スパゲッティーはナポリタン、ミートソース、カルボナーラ、タラコスパゲッティー、カレースパゲッティー、ねぎとチャーシューのスパゲッティー。

ワタシはカレーピラフ730円に魅力を感じる。
それと、お食事ドリンクセット300円としてメロンソーダをとりました。

入って気がついたんですが、この店、地下もあるんですね。
昼どきだけど混んでないと思って入ったら地下にもけっこうお客さんがいたようで、先客の注文をさばいてからワタシの注文が出されるので少し(10分くらい?)待たされました。
厨房を一人で切り盛りするのはマスター、地下と1階の接客担当は奥さん?
厨房のほうからジューッとフライパンで炒める音が聞こえるので、それなりにちゃんと料理を作ってはいるようです。

カレーピラフメロンソーダ
Mon1
ハムとピーマン、玉葱なんかが入った素朴なカレーピラフ。
お皿に平たく盛りつけられています。Mon2そんなに辛くはないけど、まあまあ旨い、と思いました。
ゴハンの量はもっと欲しかった。Mon3このお店には〈じゃこと野沢菜のピラフ〉とか〈中華風ピラフ〉、それに〈ねぎとチャーシューのスパゲティー〉など、面白そうなメニューがありますね。
ただ、ココは店頭で煙草やさんも兼業しているくらいなので当然店内は全席喫煙可。
ワタシが行った時はまたあっちでもこっでもスパスパ煙草を吸う人ばかりで、煙がモロにこちらに流れてくるのがとてもイヤだった。
再訪は…ちときついなあ。

中野 デイリーチコのソフトクリーム

ゴハンのあとは、やっぱりお口直しがしたいわけで。
せっかく中野に来たからには、例のソフトクリームが食べたいなあ。
会社に戻らなきゃあいけないんですが…いいよね、ワタシ毎日早出残業してるんだし…ほんの5分くらい寄り道しても…

と自分勝手に理屈をつけて、地下1階の食料品売場のなかにあるデイリーチコへ。
本日のラインナップは①バニラ②チョコレート③ストロベリー④モカ⑤ラベンダー⑥バナナ⑦まっちゃ⑧アズキ。
噂の特大サイズに挑戦したいところだけどやっぱり仕事中なので小サイズのコーン230円にする。
これだとソフトクリームは3種類まで選べるので①⑤⑥をレジのお姉さんに注文。
お姉さんが「下から①⑤⑥です」と言いながら手渡してくれたソフトクリームは小といってもゆうに他店の普通サイズ。
Photo_3
ソフトクリームを嘗めながら歩いて中野駅へ向かう。
“期間限定”に魅かれた紫色のラベンダーは、ちょっと香りがきつかったかな。
でも珍しい味を堪能できましたが。
バナナとバニラはふつうに食べやすい味。
やっぱりここのソフトクリームは美味しいですね。

中野 香林坊の日替り定食

なかなか足を運べないけれども、忘れえぬ店というのがあります。
中野ブロードウェイ2階にある、台湾素食の店香林坊もそのひとつ。
今日はちょいと仕事で中野に行くことになりまして、お昼はココ!と決めてきました(わくわく)。

さて当日。
目的を遂行して、中野ブロードウェイに入ったのが1時過ぎ。
久しぶりなのでちょっと探しちゃったけれども、お店は健在でした。
カギの字型のカウンターでは、少し遅めのお昼を食べている女性客が3人。
その奥の狭い厨房に見覚えのあるママさんの姿がありました。
今までココでは精進カツ定食しか食べたことはないのですが、今日は日替り定食940円を注文してみます。
(仕事中だし、日替りの方が早くできるんじゃないかと思って)

本日の日替り定食は、こんなん。
0
お膳ができました。
「これみんな味がついてますから」と言ってママさんがカウンターと厨房を仕切る棚の上から手渡してくれます。
1_3
御飯はお代わりできるそうです。
でも、これだけあればまぁ十分ですわね。
7
かぶと薄揚げの炒め
炒めというか、小松菜、人参も入った煮びたしです。
あっさりとした味つけで、かぶのコリコリとした歯ごたえが心地よい。
4_2
珍ぴら揚げ
しいたけ・にんじん・ごぼうのゆば巻。
つけ合わせのキャベツには和風ドレッシングがかけられています。
look like fried meat by burdrock & vegetables
2_4
細かく刻んだ野菜類をゆばで包み、かりっと揚げてあります。
野菜とゆばのとり合わせが楽しい。
揚げたてではありませんが味がしみ込んでいてなかなか深い味わいです。
8
煮物は、厚揚げと煮玉子。
この厚揚げが、何というか中国風の香辛料が使われていてぷんと鼻につき、独特の食感でした。
悪くはないんですが。
3_2
スープ
刻んだ葱とレタス、若布に玉子を散らしたすまし汁。
5
⑥中華系ですから、漬物はザーツァイ。
6
久しぶりの香林坊、懐かしくて美味しかったー!
御飯をお代わりしなくてもお腹は十分。
またちょくちょく来たいなあ。

中野 デイリーチコのソフトクリーム

中野ブロードウェイでデザートといえば、やっぱりデイリーチコソフトクリームでしょう。
B1Fの雑然とした食料品売場の中ほどにあるスタンドの店。
ソフトクリーム売場の隣は、同経営のうどん屋さんです。

カウンターにずらりと並んだ8種類のソフトクリームのサンプルが壮観。
ソフトは季節によって異なるようですが、この日並んでいたのは次の8種類。
①バニラ②チョコレート③ストロベリー④モカ⑤ゆず⑥キャラメル⑦抹茶⑧カルピス。
中サイズをコーンで頼むと280円(安っ!)。
中サイズの場合、ソフトクリームは4種類まで選べるというのでワタシは①~④を。
注文の際は、番号を伝えるのがココのルールです。
ソフトを巻く順番は、種類によって柔らかさが違うためおまかせになります。
手渡されたのは、下からチョコレート・バニラ・モカ、てっぺんにストロベリー。
中サイズといっても、よそのソフトクリームよりもずっと大きいです。
たら~んとしたストロベリーソフトが垂れ落ちる前に、手早くその雄姿を激写。
Photo_2
ソフトじたいの味は、まあふつうなのですが、こうして自分好みの組み合わせができるのは楽しい。
噂の特大サイズは、ワタシはまだ食べたことがありませんが…。
いっぺん挑戦してみたい気もしたりして。

より以前の記事一覧