足立区

2017年1月 2日 (月)

西新井 シルビアのモーニングセット

西新井大師からの帰り道、西新井で途中下車。
やっぱり、シルビアへ行く。
まだモーニングの時間なので、正月三が日だけのお雑煮セットのメニューは出てませんでした、残念。
もっともお雑煮は2時間くらいまえに自分で作って食べて来た。
でも三が日限定というと惜し気はする。

まあ、せっかくなのでモーニングセットを食べて行く。
S1モーニングセットB620円。
S2
ハムエッグとトーストとコーヒー。
S3
目玉焼きの朝食は私の憧れ。
お醤油が添えてあるのがイイ。
S5
熱いホットコーヒー。
湯気でデジカメのレンズが曇る…。
S6この時期、朝はお雑煮なので、お昼は軽くトーストを食べるのがいいです。

|
|

2016年1月 3日 (日)

西新井 シルビアのモーニング

西新井の喫茶&レストラン シルビア
Silvia01年が明けてから三日間、ずっとお餅三昧なのでパンが食べたい気分!
モーニングタイムにギリギリ駆け込み。
雑炊セットも美味しそうだなあといつも思うのだが…。
Silvia02そこはトーストがお目当ての気分なので、Bセット620円。
トースト・ハムエッグ・ミニサラダにコーヒー。
Silvia10
このトーストの芳ばしい香り!
Silvia11
ハムエッグのハムを除けてみた。
絶妙な焼き加減の目玉焼きが顔を出す。
Silvia12
モーニングのお供は、やっぱりコーヒー。
Silvia15私は目玉焼きにはだんぜん醤油派です。
用意されたお醤油をかけて、いただきます。
Silvia16

◇おまけ
シルビアといえば、正月三が日限定の「お雑煮セット」ですね。
Silvia03しかし…
お雑煮におにぎり(しかもけっこう大きい)二個付き。
炭水化物セットだなあ。
Silvia05これもいっぺん食べてみたいもんですが、時季柄お雑煮はウチで食べて来るしなあ。

|
|

2016年の幕開けと西新井大師

2016年。
初めて1人で迎えたお正月。
去年もそうではありましたが、母が病院にいるのと、亡くなってしまったのでは訳が違います。

正月なんて大嫌い。
世間がめでたいと騒ぐ行事なんか、来なきゃいい

大晦日の夜は近所の氏神様の神社へ行きました。
喪中なのでどうかとも思ったけど、古いお札を納めたかったし…。
ただ、例年は初詣のあと熱い甘酒がふるまわれたのに、今年は少しばかりお神酒だけ、あとミカン。
近所から苦情があったとかで去年から境内のたき火も無くなってしまったし、本当に火の気がなくて寒々しい初詣だった。

元日は完全にどこへも出かけず、『孤独のグルメ』を観ながら仕事をして猫たちと過ごす。
お雑煮は自分で作った。
母の作り方を真似したのですが、しまった!柚子を買い忘れた。
母がしていたように、神棚と仏壇にも上げました。

静かなお正月、話し相手は仏壇のなかの両親と猫たちだけ。
誰とも話さない一日だった。
でもこれから私は、ずっとこうなんだね…。

二日は妹の家へお呼ばれ。
誰かと話すのは、やっぱり人心地ついて嬉しいね…。

そして三日は西新井大師へ参拝。
母の名前の古いお護摩札を返して、初めて自分の名前でお護摩札をいただく。
父が亡くなった次の年から車用のお札は自分用として持つようになったけど、お護摩札は初めて。
あらためて、1人になったんだなあと思う。
本堂の下陣に掲げられた大注連縄。
ちゃんと猿がいます。
Nishiarai本堂の左横の、いつもきまった場所に出店している屋台で甘酒をいっぱい。
氏神さまのところで甘酒をいただけなかったのが残念で、西新井では絶対飲もうと心に決めてきました。
Amazake1秩父山系・神山の天然水で作ったというあまざけ。
あったかい甘酒が嬉しいな。
最後に母といっしょに西新井にお参りに来た年にも、母が「甘酒飲もうか」と言って、二人で甘酒を飲みました。
母は、それから身体を悪くしてここ数年はずっと私一人で来ていましたが。
Amazake2去年とおととしは境内の池のほとりで猫にあったのだけど、この日は見かけませんでした。
どうしたのかなあ…。

 

|
|

2015年7月 5日 (日)

北千住 ラケルのKUKUチキンライスのデミグラスソースオムライス+キャラメルブラウニーサンデー

そうだ、オムライスを食べよう。

というわけで、マルイ北千住のレストラン街にあるラケルへ。
先日、西新宿で豚珍館を探していたときにも「ラケル」の店舗を見つけて「そういえばしばらく行ってないな…」と思い出し、訪問する機会を伺っていました。

久しぶりですが、以前とメニューが変わったみたい。
私はただ、ジャガイモとパンが付いたシンプルなオムライスが食べたいだけなのに、ハンバーグとかチキンが付いたお皿ばっかりが目につきます。

私の頼んだのはこちら、KUKUチキンライスのデミグラスソースオムライス950円。
そうそう、ラケルといえばこのお冷やの入ったガラス瓶でしたね。
Rakeru10小ぶりのオムライスに、デミグラスソース&ホワイトソース。
いつものラケルパンがお目当てだったのですが、数量限定の“リズパン”に変えられるということなのでそれを。
(数量限定というコトバに弱い)
Rakeru11
リズパン、ジャガイモ、クレソンとサラダ。
Rakeru12
クレソンの下にサラダが隠れています。
Rakeru15ラケルのリズパンは、米粉を使ったパンだそうです。
とてもモッチリとしたパン。
温めてサーブされるのでバターがとろけています。
Rakeru16タマゴの中には、ケチャップ味のチキンライスが包まれている。
トリ肉が少しと、玉ねぎとグリーンピースがぽろぽろもぐってました。
Rakeru19優しい味のオムライス美味しかったです。

食後、ドリンク、パフェが選べるデザートセット518円を出してもらいました。
アイスカフェラテキャラメルブラウニーサンデー
Rakeru17キャラメルブラウニーサンデー。
Rakeru180
バニラアイスとバナナスライス、キャラメルソースがたらり、とろ~り。
アイスの下には濃厚なブラウニーが隠れています。

久しぶりだったけど、オムライスも付け合わせのパンも野菜も、デザートも美味しかったです。

|
|

2015年4月 5日 (日)

北千住 茶香のパンケーキ

今日は自宅の登記手続きのことで午後から妹と一緒に司法書士と面談します。
その前に北千住で待ち合わせて、珈琲 茶香へ行きました。
11時の開店を狙っていったのですが、既に10人ほどの行列ができていました。
雨の中、20分ほど待って定刻より少しだけ早目に入店。
しかし、そこから小一時間待たされてやっとお目当てのパンケーキにありつけました。

私は太陽(たいよう)を。
北海道産バターミルク、濃厚バニラ、メイプルの取り合わせ!
Chyaka1
パンケーキの湯気でカメラのレンズが曇る…sweat01
Chyaka2
コーヒーは、パンケーキよりも先に出されました。
パンケーキは一度に焼ける枚数が制限があり、時間がかかるのは仕方ない。
あるていどパンケーキの用意ができたテーブルから飲み物を出すのだろうけど、同時かやや後からにしてくれないと冷めちゃうじゃない。
Chyaka3こちらは妹の頼んだ和(なごみ)
小豆が食べたかったんだそうです。
Chyaka5
茶香のパンケーキ美味しゅうございました。
じゅうぶんお昼ごはん代わりになるボリュームです。
妹も満足していたみたい。

誰かと一緒に過ごすのは、そのときは嬉しい。
だけど1人になったあとが何倍も寂しく感じます。
でも仕方ないよね、これからはずっとそうなんだもの。

|
|

2015年1月 2日 (金)

西新井 シルビアのモーニングセット

お護摩札をぶじ頂いてから、どうせ1人なのでおひるごはんを食べて帰ります。
「カフェまめつばき」は混んでいたので大師線で西新井まで戻り、喫茶&レストラン シルビアへ。
今日は駅に近いパチンコ屋の裏側に位置するほうの入り口から入店。
ここでもシルビア姉さんのお出迎えあり。
Shirubia6自動ドアの横に貼ってあった絵。
(ステンドグラスではありません)
Shirubia9お正月期間はこんなのもやってますよ~と渡された特別メニュー。
お雑煮セット!
それもお握り、コーヒーまたは紅茶付き!
いいけど、私今朝もお雑煮を食べて出てきたんだよね(自分で作りました)。
Shirubia7まだぎりぎりモーニングタイムなので、こっちにしようかな。
家ではおせち(母が入院前に作ったもの)を食べているので、パンが食べたい気分。
Shirubia8モーニングBセット620円
Shirubia1
トースト・ハムエッグ・ミニサラダ。
Shirubia2ホットコーヒーは白いシンプルなカップで。
Shirubia3醤油を出してくれるので、ハムエッグの目玉焼きは醤油をたらして、塩をふって。
目玉焼きはやっばり醤油だねぇ。
Shirubia5ハムエッグの“ハム”はねこに持って帰ります。

今日は午後から妹の家族と待ち合わせて病院へ行きます。
これからまた急いで松戸へ帰って、お年賀を買っていかなきゃ。
お母さん、早く退院して…!

|
|

西新井大師へ

1月2日、今日は西新井大師へ初詣に行って来ます。
1人だと出かける支度にいろいろ手間取って9時半のお護摩に間に合わず、次の10時半の「2会」をお願いしました。

本堂内陣に掲げられた大しめ飾り。
何気に干支の未がおります。
Nishiarai001門前でちゃっかりサービスのお団子をいただく。
Nishiarai002境内にはいろいろな屋台が出ています。
焼きそばとかお好み焼きとか定番に加え、シシカバブ?みたいな串刺し焼き肉はもう珍しくないし、五平もちのような焼きだんご、ポテトフライなど様々。
ちょっと珍しかったのは、この「ずわい天」。
Nishiarai003ずわい天といってもたぶん魚のすり身を棒状にしたような代物だと思うけど…。
Nishiarai005今回、私が狙ってきたのはこちらの甘酒
いつも本堂横の決まった場所に出店しているおばあさんの屋台です。
大鍋いっぱいに作られた甘酒がぐつぐつ湯気を上げていて温かそう。
いっぱい200円也。Nishiarai006ふう…あったかい♡
地元の神社で甘酒を飲めなかったのが残念だったのでひとしお身に浸みいるほど美味しい。
もっと甘味をきかせてくれていたらなおよし。
Nishiarai007この池のほとりに、いつもねこがいます。
今年も、…やっぱりいました。
大人しい黒猫。
人慣れしていて撫でても逃げません。
別に、痩せてはいないのでどこかで栄養補給はできていると思うのだけど…どうか逞しく生きていってほしい。

|
|

2014年11月24日 (月)

北千住 茶香の栗っくりパンケーキ

北千住の珈琲 茶香へやって来ました。
今月末まで季節限定の栗ッくりパンケーキがどうしても食べたかったので。
お店に到着すると開店前から早くも5組ほどの待ち人の姿あり、人気のほどが伺えます。
開店と同時にカウンターに案内されまして、注文はもちろん!
栗っくりパンケーキと、それにコーヒー1,450円。

Chyaka14

Chyaka01

Chyaka02
三段重ねのふっくらパンケーキ。
Chyaka03別にグラスに入ったマロンクリームが添えられます。
マロンクリームの中には生クリームとバニラアイスがもぐっていました。
Chyaka05ここのコーヒーは初めて飲みましたがごくフツーだなあ…。
Chyaka06卓上に用意された角砂糖は英文が印刷された紙に包まれていてオシャレ。
(使わなかったけど)
Chyaka07 このホットケーキの場合、シロップは付きませんが、なぜかバターがひとカケ添えられます。
マロンクリームや生クリーム、アイスを乗せたり、バターを付けたり好きにして食べました。
Chyaka08茶香のパンケーキは生地がほんとにふわっふわ。
お皿に一枚ずつ下ろしてナイフを入れ、一片を切り取って口に運ぶと、ごくなめらかな舌触りが何とも言えない。
天使のホットケーキ…!

ああ、北千住でこんな極上のホットケーキが食べられるなんて。

|
|

2014年11月 1日 (土)

北千住 茶香のホットケーキ太陽

千代田線で北千住まで出て、駅前通りを直進して最初の四つ角を左折。
風情あるレンガ敷きの商店街の外れに珈琲 茶香があります。。
久しぶりの訪問ですが、何でも最近パンケーキの焼き方を変えたんだそうで、どんなものか興味あり。
Chyaka11
Chyaka14
Chyaka15
Chyaka16
Chyaka17
土日祝のみ・季節限定の〈栗っくり〉もいいが、私は生クリームが食べたかったので、今日は〈太陽〉1,080円にします。
Chyaka12
珈琲の店というからには、コーヒーを頼みたいところですが、今朝の朝刊に11月1日は「紅茶の日」であるという記事が載っていました。

日本人として初めて紅茶を飲んだ日1791年、大黒屋光大夫らがロシアの女帝・エカテリーナⅡ世の茶会で紅茶を楽しみました。

というのが由来だとかで、そんなわけでパンケーキのお伴にはホットミルクティーを220円でプラス。
パンケーキが出てくるまで少々待ち時間があり、先に紅茶が来ました。Chyaka05私は、前に食べたのが小型で薄いパンケーキだったから、食後のデザートにちょうどよいわ~てな感じで来たのだけど、「お待たせしました」と運ばれたお皿を見てびっくり。Chyaka01
太陽
Chyaka02
直径10㎝・厚さ2㎝くらいあろうかというパンケーキが三段重ねですごいボリューム!
Chyaka03
添えられた生クリームとバニラアイスはとろとろでとろけそう。
メイプルシロップを垂らすと、弾かれたようにツルツルとパンケーキの表面を玉のように転がって下に落ちてゆく。
砕いたパイ皮みたいなのが散らしてあって、カリッとした舌触りが味のアクセント。
Chyaka06
フォークを入れてまたびっくり、すごくフワフワでフォークを入れたところがそのままフワッと沈んでしまうほど弾力性がある。
そのまま口に入れるとホロホロ、ふんわりで優しい甘さが舌の上でとろけてゆく。
私、こんなパンケーキ食べたことありません!
小さくてうすいパンケーキを想像していた私はすっかりアテが外れましたが、おいしかったのでペロリと完食。
うれしい誤算というべきでしょうか。

このお店は、焼き方を変えてから人気が出たそうですが、確かに以前はアレだったのが今日は次から次へ入ってくるお客さんで賑わっていました。
パンケーキを丁寧に焼く眼鏡をかけた端正な感じのマスターは健在で、そのほかに女性スタッフも3人に増えて商売繁盛のようでけっこうなことです。
限定のホットケーキは季節ごとに変わるみたいで、また近いうちに栗っくりを食べに来たいなあ。

|
|

北千住 茶香のホットケーキ太陽

千代田線で北千住まで出て、駅前通りを直進して最初の四つ角を左折。
風情あるレンガ敷きの商店街の外れに珈琲 茶香があります。。
久しぶりの訪問ですが、何でも最近パンケーキの焼き方を変えたんだそうで、どんなものか興味あり。
Chyaka11
Chyaka14
Chyaka15
Chyaka16
Chyaka17
土日祝のみ・季節限定の〈栗っくり〉もいいが、私は生クリームが食べたかったので、今日は〈太陽〉1,080円にします。
Chyaka12
珈琲の店というからには、コーヒーを頼みたいところですが、今朝の朝刊に11月1日は「紅茶の日」であるという記事が載っていました。

日本人として初めて紅茶を飲んだ日1791年、大黒屋光大夫らがロシアの女帝・エカテリーナⅡ世の茶会で紅茶を楽しみました。

というのが由来だとかで、そんなわけでパンケーキのお伴にはホットミルクティーを220円でプラス。
パンケーキが出てくるまで少々待ち時間があり、先に紅茶が来ました。Chyaka05私は、前に食べたのが小型で薄いパンケーキだったから、食後のデザートにちょうどよいわ~てな感じで来たのだけど、「お待たせしました」と運ばれたお皿を見てびっくり。Chyaka01
太陽
Chyaka02
直径10㎝・厚さ2㎝くらいあろうかというパンケーキが三段重ねですごいボリューム!
Chyaka03
添えられた生クリームとバニラアイスはとろとろでとろけそう。
メイプルシロップを垂らすと、弾かれたようにツルツルとパンケーキの表面を玉のように転がって下に落ちてゆく。
砕いたパイ皮みたいなのが散らしてあって、カリッとした舌触りが味のアクセント。
Chyaka06
フォークを入れてまたびっくり、すごくフワフワでフォークを入れたところがそのままフワッと沈んでしまうほど弾力性がある。
そのまま口に入れるとホロホロ、ふんわりで優しい甘さが舌の上でとろけてゆく。
私、こんなパンケーキ食べたことありません!
小さくてうすいパンケーキを想像していた私はすっかりアテが外れましたが、おいしかったのでペロリと完食。
うれしい誤算というべきでしょうか。

このお店は、焼き方を変えてから人気が出たそうですが、確かに以前はアレだったのが今日は次から次へ入ってくるお客さんで賑わっていました。
パンケーキを丁寧に焼く眼鏡をかけた端正な感じのマスターは健在で、そのほかに女性スタッフも3人に増えて商売繁盛のようでけっこうなことです。
限定のホットケーキは季節ごとに変わるみたいで、また近いうちに栗っくりを食べに来たいなあ。

|
|

より以前の記事一覧