« 松戸伊勢丹閉店の日に~カフェキャピタルのホットケーキセット | トップページ | 亀有 ラッキー亀有2号店のカレーライス »

松戸伊勢丹閉店

その日、夕方になってもいても立ってもいられませんでした。
やっぱり、伊勢丹の閉店の時間をこの目で見届けたい。
そう思って6時半前に家を出て松戸へ向かう。
Isetan01
このネオンが輝くのも今日限り。
Isetan02
私が到着したとき、伊勢丹前の広場は黒山の人だかり。
かがんで人波をくぐって前に出ると、もう既に正面エントランスは閉じられていて、店内からは『蛍の光』の音楽が聞こえ、最後のお客さん達が誘導されて横の出口から出てくるところでした。
先に並んでいた人たちの話を聞くと、閉店後の7時30分からセレモニーが行われるそうです。
Isetan03
雨の中、レインコートを頭から被った報道関係者が時おりシャッターを切っています。
Isetan05
立っている人たちには、折ると光る棒を手渡されていました。
私は最前列に、人の足元に座っていたので貰えませんでした。
Isetan06閉店した店の中に従業員の人たちの姿が見えています。
セレモニーが始まるまでなかなか時が進みません。
寒いし、ずっとしゃがんでいると腰が辛いです。
Isetan07
7時半過ぎ、やっと動きがありました。
店舗関係者なのでしょうか、女性のアナウンスがあり「中島みゆきさんの『時代』を歌いましょう」との音頭で居合わせた人たちが何となく歌い出す。
でもアカペラだし、さざ波のような歌声が広がります。
私も“まわるまわるよ、時代はまわる…”のフレーズくらいしか知らないし。
その後、突然「ジャーン」という音響が鳴り響き、なんかのバンドが歌い出しました。
後日の報道で知ったところでは、これは地元有志のバンドということでしたが私、こういう音ダメなんです。
耳に入るだけで耐えられない。
いちおう夕食の用意はして来ましたが、食べたらお弁当の支度もしないとかん。
あと、今日はお風呂を洗って洗濯する日なんです。
しゃがんでいる周りの人たちの傘の上から雨の滴が落ちてくる。
私は傘を広げられません。
タダでさえ風邪引きなのに、ますます悪化しそうです。腰は痛いし、もう限界。
残念ですが、7時35分ころ、引き上げることにしました。
集まった人たちの傘の間をぬうようにして苦労して人波を離れました。

「サイゼリア」の入り口を上がったところから展望。
伊勢丹前広場は傘を広げた人たちで溢れています。
Isetan08
ISETANの最後のネオンを目に焼きつける。Isetan09
実際は、このすぐあと店長の挨拶があったようです。
その様子は、その日のうちにネットに動画が上がっていて見ることができました。
「私たちは、皆様のお買い物のお手伝いができるような準備を進めています」と言われていたので、何らかの商業施設ができるんでしょうか。
「手前味噌ですが閉店が発表されて以来、頑張ってきた1500人の従業員が誇りです」とも。
正面エントランスにあった桜のメッセージカードは、当初3000枚を用意したところ、1億枚以上のメッセージが寄せられたとか。
最後は、バンドの女性から店長に花束贈呈。
「ありがとう、忘れません」の言葉とともに。
店長は、両側を幹部社員と思われる二人の女性に挟まれて深々と頭を下げ、正面エントランスが閉じられました。

さようなら、松戸の伊勢丹。

今までありがとう。
たくさんの幸せを、ありがとう…!

« 松戸伊勢丹閉店の日に~カフェキャピタルのホットケーキセット | トップページ | 亀有 ラッキー亀有2号店のカレーライス »

松戸市」カテゴリの記事