« 寶登山神社から長瀞駅へ | トップページ | 高麗 阿里山カフェのアールグレイのシフォンケーキ+フルーツミックスジュース »

2017年9月14日 (木)

高麗 巾着田にて

長瀞駅から秩父鉄道で御花畑駅へ出て、そこから西武秩父駅に移動して今度は西武秩父線で高麗駅へやって来ました。
けっこう時間がかかり、もう3時です。

駅前にそびえ立つ将軍標
将軍標(しょうぐんひょう・韓国語:チャングンピョ)とは、北朝鮮・韓国の村落に見られる魔除けのための境界標。Wikpediaより。
Koma001長瀞で急に話が決まって、これから巾着田を見に行きまっす。
路傍にも見頃の曼珠沙華(彼岸花)が咲きそよいでいる。
Koma002これは巾着田入口付近の高麗川沿いの土手に咲く彼岸花。
Koma003この先に係員のいる有料エリアへの入り口がある。
今日から入場有料(300円)!!
9月16日(土)~10月1日(日)にかけて「曼珠沙華まつり」が開催されるそうですが、今日あたりは平日なんだし、タダにしてくれても…とついブチブチ。

↓西武秩父駅に置いてあった曼珠沙華まつりのパンフレット。
Red_spider_lily
Red Spider Lilyか。
確かに蜘蛛みたいな花だね、とは妹談。

巾着田曼珠沙華公園
高麗川が蛇行した形が「きんちゃく」に似ていることから巾着田と呼ばれ、地元の人々に愛されているこの公園は約500万本の曼珠沙華が咲き乱れる全国有数の群生地としても知られています。(上記パンフレットより)

で、入場料を払って入ったところがこんな光景。
まだ七分咲きといったところでしょうか。
満開には、まだまだだなあ。
Koma005
なるべく花が群生している画を探すんですが…。Koma006
うーん、見頃はあと数日後というところですね。Koma007
日の当たる場所に生えているのはやっぱり早目に咲いているようです。
Koma008遊歩道の脇の一群れが愛おしい。
Koma009ここにも将軍標が。
Koma010巾着田の中央付近は「曼珠沙華まつりイベント会場」となっていて、16日から各種屋台が出店するようでテントがたくさん設営されていました。
一部の飲食店などは営業していましたが、ほとんどのテントはまだ閉められたままでした。平日なんだし、これなら今日あたりは入場料を徴収するのはやめてほしかったなあ。

巾着田の終点付近、「あいあい橋」より、馬のいる牧場を発見!Koma011
あいあい橋はゆるやかな曲線を描くように高麗川を跨いで懸けられ、高麗郷民俗資料館の脇を抜けて外の道路へつながっています。
Koma012国道15号線に出て、途中で横溝正史の映画に出てきそうな、おどろおどろしいまでに豪壮な旧家を発見。
そこが高麗郷古民家で、公開されていましたが見学は午後4時までとあり、もう時間が迫っていたので残念ですが門前で辞去しました。

実際のところ、巾着田を歩き廻っている間に二人とも疲れてしまって、長瀞ではお互いに写真を撮りあったりしていたのですが、この頃になるとそんな気力がありませんでした。
大して広いエリアでもないのにー、日ごろの運動不足がたたったなー。

« 寶登山神社から長瀞駅へ | トップページ | 高麗 阿里山カフェのアールグレイのシフォンケーキ+フルーツミックスジュース »

埼玉県」カテゴリの記事