« ショック… | トップページ | サーティワンのアイスクリーム »

2017年9月30日 (土)

松戸伊勢丹 歌行燈の松茸ごはんと木の子づくしのせいろ御膳

来年3月閉店が報じられた週末、伊勢丹を訪れました。
なんか、どうしても行かずにいられない気持ちでね…。

お昼を11階レストラン街の歌行燈でいただきます。
秋のお膳のお献立。
Uta001
席に着くと供されるお茶とお茶請け。
Uta002紅芋せんべい。
Uta003 松茸ごはんと木の子づくしのせいろ御膳。
Uta050
上野写真と何が違うかというと、茶碗蒸しの蓋を取ったところ。
Uta100
せいろそば。
Uta105
きのこの天ぷらと、…ありゃ、小エビのかき揚げ(食べられない)。
きのこはまいたけ、しめじ、あとパプリカとか。
Uta106
なめこおろしのみぞれ添え。
菊の花が散らしてあって秋の風情。
これにそばつゆを入れて食べて下さいとすすめられます。
Uta107茶碗蒸し。
銀杏、かまぼこ、海老、トリ肉など。
Uta108松茸ごはん。
まあ国内産を望むべくもないけど…シーズンに1回は食べてみたいですね。
量は少なめですがおそばもあるし。Uta110
お店の人達は、ここの閉店が報じられたばかりというのが嘘のように淡々と接客をこなしています。
お客さん達も、ごくふつうに料理を楽しんでいます。
だけど、もうすぐこの味は食べられなくなるんですね。
私はまだ信じられない、信じたくない気持ちです。

« ショック… | トップページ | サーティワンのアイスクリーム »

松戸市」カテゴリの記事