« 長瀞にて | トップページ | お豆ふ処うめだ屋のドーナツ+おからケーキ(自作) »

2017年9月14日 (木)

長瀞 お豆ふ処うめだ屋の夏のおとうふランチ

私も妹も、お目当てはお豆ふ処うめだ屋さん。
国道をてくてく歩いて向かう道すがら、お店に電話して聞いてみると「お料理はお取りしておきますが席の予約はできません」とのこと。
果たして、開店早々の11時過ぎに到着するとちゃんと座れました。

お楽しみにしてきた夏のおとうふランチ1200円。
前回もやはり9月に来たときは秋のランチを頂きましたが、今日は同じ9月でもまだ夏のお品書き。
でも、今日は季節がぶり返したようにかんかん照りで暑いので涼しいメニューがいいです。
Tofu001
デザートと飲み物のメニュー。
おとうふ屋さんだからと豆乳メニューに目が行きますが、何気に秩父サイダーも気になります。
Tofu002
各テーブルにはねこさんの砂糖壺がいます。
手作りでみんなそれぞれ表情が違う。
Tofu003こんなねこさんとか。
Tofu005こんなねこさんもいます。
Tofu006夏のおとうふランチできました。
Tofu100
①秩父在来大豆「白光(はっこう)」なめらかどうふ
まずそのままで大豆そのものの味を楽しみ、あとは岩塩をかけたりタレをかけたり好きにして食べます。
Tofu101②滝川どうふ
ごまだれでさっぱりとした風味。
この滝川どうふとマリネが夏の味わい。
Tofu102③惣菜三品 
おからサラダ・マリネ・塩麹きゅうり(→と、お品書きにはありましたが青菜のおとうふソース添えが出されました)
Tofu103④湯葉
刻み葱が添えられてはいますが、これもおとうふの自然な旨みを感じさせてくれる一品。
Tofu105⑤十五穀米ごはん
身体に良さそうなきれいな紫色に色づいたごはん。
Tofu106⑥なめこの味噌汁
なめこ食べるの久しぶりです。
(好きだけど…一人暮らしになって一パックをなかなか消費できないなーって思って買わない…)
Tofu107⑦しぼりたて豆乳
…は、湯葉の隣のおちょこに入ってます。
Tofu108
⑧自家製お新香
大根と秩父特産のしゃくし菜の漬物。
Tofu109卓上に用意された岩塩はなめらかどうふにちょっぴりふりかけたりしていただきます。
Tofu110食後に、ドリンク&デザートセット500円。
二人ともおとうふプリン、それに私はアイス豆乳紅茶を、妹はアイス豆乳ラテ…だったかな。
Tofu111
おとうふプリン
口に含むと、とうふの自然な甘さが舌の上にひろがる。
Tofu112アイス豆乳紅茶に汗を一旦ひかせてもらう。
極上の味わい。
Tofu113ふー、お豆腐ばかりのオカズでもこれだけ食べたら満腹。

この頃になるとお店はだいぶ賑わってきました。
駐車場にも車がいっぱい入って来ます。
平日なのにこの盛況、人気のほどがうかがえます。

« 長瀞にて | トップページ | お豆ふ処うめだ屋のドーナツ+おからケーキ(自作) »

埼玉県」カテゴリの記事