« 霞が関 ダーリントンホール高裁店のプレートランチ+苺タルト | トップページ | 擬態 »

2017年7月22日 (土)

宮ノ前 小さなピザ屋のミックスピザ

今日も暑いあつい土曜日。
町屋から都電に初めて乗って、宮ノ前という停留所(駅)で下車。
小さな商店街をずんずん進み、その名も小さなピザ屋というお店にやって来ました。Ct001こちらは昔、根岸にあったピザ屋「たぬき」のコックさんが経営しているお店だそうです。
お店の雰囲気とかは忘れちゃったけど、コック帽を被ったタヌキがピザのお皿を両手に持ってペロリと舌なめずりしているイラストを良く覚えています。
いつ、どうしてお店を畳んだのかは分かりませんが、あの思い出の店の味をここで食べられるのね?

店名のとおりとても小さなお店です。
カギ型のカウンターに6人くらい座れるかどうか。
お店はおじいさんとおばあさんが二人でやっています。
おのおじいさんが「たぬき」を出していたの?

お昼はお得なランチサービスあり。
ランチのミックスピザは安いけど、それだとハムとかのお肉が入っている。
「お肉抜きにして、代わりに別の具を入れて貰えませんか」と聞いてみましたが、それはランチではなくアラカルト扱いになり、お値段が段違い(18cm1,200円、23cm1,600円)になってしまうという。
ランチのミックスピザ800円でいいです…でもお肉はなしで。
Ct002ランチに付くミニサラダ。
Ct100
コーラを頼むと瓶で出てきます。
レモンのスライスと氷を入れたコップが添えられます。
Ct101注文すると、おじいさんのマスターが作りおきのピザのタネをほんのピンポン玉ほど取り分けて、円く伸ばして空中に放り投げてくるくると回します。
でも、それがいかにも小さいんだけど…。
マスターはピザの台を鉄製?のお皿に広げるとチーズとか具を置いて、厨房の奥のオープンに入れました。
Ct005 Ct006
ミックスピザのできあがり。
お肉抜きでも(でもおじいさん、サラミは抜き忘れていた)美味しそう。
でもこれ、小っさいよ!?
直径18cmあるかなきか?
アメリカンタイプのふっくらした台ではなく、クリスピータイプだしさ。
Ct102
Ct103
窯ではないけどこんがり焼かれたピザ。
野菜系の具はマッシュルームとか玉ねぎとかピーマンとか。

ぱくっ。Ct105食後、デザートのオレンジをむいて出されました。
Ct106おじいさんマスターの仕事は丁寧だし、おばあさんもふつうに親切です。
だけど…あれでは私、やっぱりお昼ごはんには足りないの。
一品料理を何種類か頼んで、シメに食べるならいいんでしょうけどね。
次の訪問がもしあれば、大きいほうのサイズで、好きな具を頼もうと思います。
(財布に余裕があるときに)

|
|

« 霞が関 ダーリントンホール高裁店のプレートランチ+苺タルト | トップページ | 擬態 »

荒川区」カテゴリの記事