« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

霞が関 ダーリントンホール高裁店のプレートランチ+アップルパイ

夏休みの金曜日。
ダーリントンホール高裁店のランチタイム。
日替わりのプレートA・720円は、空豆とソーセージの和風スパ+サンドイッチ(タマゴ)
Dar1
キャベツの入ったミネストローネ。
Dar2空豆とソーセージがたくさん入ったパスタ。
和風といいながらそんなに醤油の味はしなくて、アサツキが散らしてあってサッパリ風味。
空豆は、巷ではもう旬は過ぎてますが私は大好物なので、こんなふうにパスタと合わせて食べるのはなんともぜいたくな心地。
ちなみにソーセージは除けて食べます。
Dar3にんじん入りの食パンで玉子のサンド。
Dar5食後はアイスコーヒー100円とアップルパイ500円。
私にしては珍しい選択のアップルパイ(嫌いというわけではないですが)。
なぜアップルパイだけかというと、ケーキのケースにはこれ一個しかなかったからである。
入店時、せめてコレはと思い、めざとくオーダーしておきました。
Dar6
大きなリンゴが入ったパイはとても甘甘。
濃厚な味わい。
Dar7まあ、たまにはアップルパイもいいですが、やっぱりショートケーキとかの方が食べたかった…。
次回は好きなケーキ、食べられるかな…。

|
|

擬態

庭の片隅の小さな光景。
Img_4658
差し穂した小さな葉っぱの上で…。

ちなみにチェリーセージ。
大きくなあれ。

|
|

宮ノ前 小さなピザ屋のミックスピザ

今日も暑いあつい土曜日。
町屋から都電に初めて乗って、宮ノ前という停留所(駅)で下車。
小さな商店街をずんずん進み、その名も小さなピザ屋というお店にやって来ました。Ct001こちらは昔、根岸にあったピザ屋「たぬき」のコックさんが経営しているお店だそうです。
お店の雰囲気とかは忘れちゃったけど、コック帽を被ったタヌキがピザのお皿を両手に持ってペロリと舌なめずりしているイラストを良く覚えています。
いつ、どうしてお店を畳んだのかは分かりませんが、あの思い出の店の味をここで食べられるのね?

店名のとおりとても小さなお店です。
カギ型のカウンターに6人くらい座れるかどうか。
お店はおじいさんとおばあさんが二人でやっています。
おのおじいさんが「たぬき」を出していたの?

お昼はお得なランチサービスあり。
ランチのミックスピザは安いけど、それだとハムとかのお肉が入っている。
「お肉抜きにして、代わりに別の具を入れて貰えませんか」と聞いてみましたが、それはランチではなくアラカルト扱いになり、お値段が段違い(18cm1,200円、23cm1,600円)になってしまうという。
ランチのミックスピザ800円でいいです…でもお肉はなしで。
Ct002ランチに付くミニサラダ。
Ct100
コーラを頼むと瓶で出てきます。
レモンのスライスと氷を入れたコップが添えられます。
Ct101注文すると、おじいさんのマスターが作りおきのピザのタネをほんのピンポン玉ほど取り分けて、円く伸ばして空中に放り投げてくるくると回します。
でも、それがいかにも小さいんだけど…。
マスターはピザの台を鉄製?のお皿に広げるとチーズとか具を置いて、厨房の奥のオープンに入れました。
Ct005 Ct006
ミックスピザのできあがり。
お肉抜きでも(でもおじいさん、サラミは抜き忘れていた)美味しそう。
でもこれ、小っさいよ!?
直径18cmあるかなきか?
アメリカンタイプのふっくらした台ではなく、クリスピータイプだしさ。
Ct102
Ct103
窯ではないけどこんがり焼かれたピザ。
野菜系の具はマッシュルームとか玉ねぎとかピーマンとか。

ぱくっ。Ct105食後、デザートのオレンジをむいて出されました。
Ct106おじいさんマスターの仕事は丁寧だし、おばあさんもふつうに親切です。
だけど…あれでは私、やっぱりお昼ごはんには足りないの。
一品料理を何種類か頼んで、シメに食べるならいいんでしょうけどね。
次の訪問がもしあれば、大きいほうのサイズで、好きな具を頼もうと思います。
(財布に余裕があるときに)

|
|

霞が関 ダーリントンホール高裁店のプレートランチ+苺タルト

夏休みの水曜日。
今日もダーリントンホール高裁店へ。

本日のプレートAランチ720円。
Dar01
彩り野菜ミートソーススパゲティ
二色のパプリカ、ズッキーニで彩りはきれい。
ミートソースは…まあ、お肉なんてちょっぴりですから。
ここのは食べちゃう。
Dar02
サンドイッチ(タマゴ)
ニンジン入りのパンで玉子サラダをサンド。
Dar03
ベーコン、キャベツ入りのコンソメスープ。
Dar05食後にアイスミルクティー100円とラズベリータルト500円。
Dar06
いちご、ラズベリー、ブルーベリー。
ベリー尽くしの豪華なタルト。
ベリーの酸味ととろけるように甘いムースのカップリングが、心地好い…。
Dar07
夏休みの平日は、ここのランチを食べに来るのが楽しみです。

|
|

金町 トックの季節の野菜カレー

三連休の最終日。
今日は松戸から江戸川を渡ってお隣の金町へ出かけます。
お目当ては欧風カレー トック
ココは土・日はお休みですが祝日は営業されているので貴重なタイミングなのです。

季節の野菜カレー930円。
お昼は二品が選べるお得なセットがあるのが嬉しい。、
私はいつものようにミニスープと自家製プリンの付くCセット。
Toque001
まったりとコクのあるカレーに温野菜がゴロゴロ。
にんじん、ズッキーニ、パプリカ、なす、かぶ、にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、コーンなど。
とても嬉しいカレー。
Toque002
卓上に備えつけの福神漬とらっきょのガラス容器。
好きなだけとっていただけます。
Toque003キャベツとかセロリとか、ちょっぴりお肉も入ったミニスープといっしょにいただきます。
うーん、いいビジュアル♡
美味しそう(美味しいんです!)。
Toque005
自家製プリン
これもなめらかで濃ゆい味わいで美味しいです。
ここのは四角にカットされてあるのがユニーク。
Toque006

父が死んだのは6年前の7月の三連休の最終日でした。
あの日は日曜の暑い日でした。
連休前の金曜日に心臓病を抱えていた父は病院を受診し「入院です」と言われました。
すぐ入院すればよかったのに、父は乗ってきた車の始末もあったので即入院を断って一旦帰宅したのです。
連休明けに入院する予定で、支度もしてあったのに、父は三日後に死んでしまいました。
母も別の病院に入院中で、そばにいた私がもっと気遣うべきでした。
その少し前、母と二人で医師と面談したときに宣告は受けてはいたけど…。
それにしても、あのころ私がもっと運転をして、父に車を家に戻す心配をさせなければ。
そしてあの日、私が無理をさせなければ。

父は、もう少し、ゆっくり生きていられたのかもしれません。


父も母も、私の夢には全然でてきてくれません。
怒っているのかなぁ…?
ごめんね、お父さん、お母さん。
いつも謝っているのよ。

|
|

中目黒 聖林館のマルゲリータ+ポモドーロ

三連休の中日、妹と中目黒で待ち合わせてランチしました。
老舗イタリアン、聖林館
Seirin001外観のみならず、店内もかなりユニーク。
鉄板?が打ちっぱなしの壁に鉄筋がむき出しの螺旋階段。
通された席は2階で、お手洗いは3階にあったのですが足を踏み外しそうで怖い。
Seirin002ここの、メニューは清々しいまでにさっぱりしています。
ピッツァはマルゲリータとマリナーラの二種類。
Seirin005パスタのメニューはこちら。
Seirin006ピッツァとパスタを一皿ずつ頼んで二人でシェアしました。
マルゲリータ1,500円。
これは妹がナイフを四つに入れた光景。
窯焼きピッツァはフチがふっくら、真中がカリカリモチモチで絶品!
妹も「おいしいね」と言ってました。
Seirin100
ポモドーロ1,350円。
トマトソースとバジリコだけのシンプルなパスタ。Seirin101
やっぱり、ピッツァの方が美味しかったです。

今日は父の六年目の命日。
このあと妹と自宅に戻り、夕方からいっしょにお墓参りに行きました。

-お父さん、みんな頑張っていますよ。
天国でゆっくりして下さいね。-

来年はもう七回忌。
法事のことも考えておかなければなりません。

|
|

下北沢 KOZUのソフトクリーム

下北沢に来たら、デザートはpatisserie KOZUへ。

前回から気になっていた、神津牧場のソフトクリーム350円。
Ice
店内のイートインスペースには先客がいたので、外のベンチに座っていただきます。
暑いけど、牧場直送のミルクを使った(だろう)ソフトクリームは甘くて、あと味がさっぱりしていて最高!
Ice2
今日はにわとりのショートケースはありませんでしたが、美味しそうなロールケーキが何種類もケースに並んでいるのを見ると、買って帰りたい!
と思うけど、こう暑いとね、何だか考えちゃう。
保冷剤はつけてくれるそうなので、もう少し涼しくなったら考えよう。

|
|

下北沢 北沢カレー食堂 茄子おやじのやさいカレー

今日から三連休。
また下北沢にやって来ました。
賑やかな商店街を下って行って、庚申堂が佇む三叉路の片隅に小さな看板が置かれていました。
これ目印に、右折して住宅街に続く路地に入ります。
Nasu000目指すは北沢カレー食堂 茄子おやじ
私はここへ来るのは、実に20年ぶりくらいです。
Nasu001店の表に置かれた看板(表・裏)。
カレーとコーヒーと音楽、がコンセプトみたい。
Nasu002 Nasu003
そしてお店の入り口を彩る、パッションフルーツ。
Nasu010パッションフルーツ。
Nasu011パッションフルーツ。
Nasu012お昼どきなので満員盛況、私は10分ほど待って入店。
店内にはいろいろジャズ?のLPが飾られていたりする。
お店は厨房に二人、ホール一人のオヤジ、もといお兄さんで切り盛りしている。
Nasu1
Nasu2
私の注文はもちろんやさいカレー900円、それとオレンジジュース100円を。
席に着いてからも暫く待たされて、ようやっと私のカレーが登場。
Nasu100
卓上に用意されているのは福神漬ならぬ、なぜか小梅干し。
私は二粒取って、カレーに添えて頂きまっす!
Nasu150

Nasu200

Nasu250
とろとろに煮込まれたトマト、ナス(茄子おやじですから)、ブロッコリー、花形にんじん(芸がこまかい)。
Nasu300
一口目からツンとくる辛さ!
カレーはいろいろなスパイスが絶妙なかげんで煮込まれている感じ。
私は辛いのが好きなので、これはたまらんわ~。
辛いのにハフハフ言いながら、たまにオレンジジュースで舌を冷やしながら食べる。
Nasu350いやー、同じ「まめ蔵」系列とはいえ、鎌倉の「woof curry」とはまた一味違ったテイスト。
これはこれでクセになる…。
今度は本家「まめ蔵」に足を延ばしたくなってきたな。

茄子おやじといえば、私にとってはこのナプキンのイラスト。
Nasu400

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふなっしーがやってきた

新京成にふなっしートレインが登場。
F1 F2
F3 F5
F7 F8
F6
私は初めて見ましたが、新京成×ふなっしー地上降臨5周年プロジェクト コラボ企画として、7月1日~9月30日にかけてこのラッピング電車が運行されるそうです。
ワザワザその電車を目当てに乗ることもないので、何回乗れるかは運次第。

|
|

霞が関 ダーリントンホール高裁店のランチ+ショートケーキ

平日休みのお昼は、ダーリントンホール高裁店のランチ。
ランチメニューは日替わりなので、今日は何かな~とメニューボードを覗くのが楽しみです。
本日のプレートA720円は、ほうれん草とソーセージのトマトソーススパゲティサンドイッチ(ポテト)
私はソーセージ抜きでオーダー。
ランチに付くスープはわかめのお味噌汁でした。
Dar100
食後はアイスティー100円とショートケーキ500円。
Dar101この夏は何回ここに来れるかな?

|
|

新橋 とっとり・おかやま館の清水白桃ソフトクリーム

新橋駅前のとっとり・おかやま館を覗いたら、1階のスタンドで季節限定メニューを出してました。
岡山の清水白桃ソフトクリーム
To001
鳥取からはスイカソーダ
To002
さて私のチョイスは?

清水白桃ソフトクリーム420円、いきます。To003
うん、あっさりと清々しい香り。
新橋にありて遠く岡山を想う、か。

正直、「コレのどこが白桃?」という感じではありますが、まあ気持ち気持ち。

|
|

新橋 はと屋のコロッケドライカレー

先週のカニコロッケが(味はともかく)残念だったので今日はそのリベンジです。
銀座ナインのはと屋
お昼どきでお店盛況でしたが、大将が一人でもちゃっちゃと注文をこなしていく。
カウンター越しにその腕さばきを見るのもまた楽し。
そう待つほどもなく私のお皿が登場しましたり。

今日はコロッケナポリタン、ではなくコロッケドライカレー950円にしてみました。
(たまたま隣の人が食べていたドライカレーが気になったので)
Hato100
俵型のコロッケ二個とドライカレー、サラダと真っ赤な福神漬が添えられる。
Hato101
豆腐とわかめのうすい味噌汁。
昨日作ったようなざっけなさが「はと屋」さんならでは。
Hato102揚げたてのコロッケ。
カニコロ…だよね、コレ?
そう思って何十年も食べていますが、今さら聞くのも恐ろしい。
Hato200
玉子と葱、少量のお肉が入ったドライカレー。
あっさりした味つけ。
Hato201
はと屋さんで、たまにドライカレーというのもオツですな。

でも次に行ったらたぶんやっぱりコロッケナポリタン。

|
|

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

えっと、今日は所用がありまして松戸の伊勢丹に行きました。
お昼をどうしようかと考えたわけですが、ピーチーズのランチメニューにカニクリームコロッケとあるのを見て、ついフラフラと入ってしまったわけ。

ランチのカニクリームコロッケ950円
P001
俵型の大きなカニコロに、お菜がいっぱい。
P002
おから、さつまいものレモン煮、冷ややっこ、ナスの味噌炒め、プチトマト、大根の煮物、サラダ。
P003
わかめのお味噌汁
P005コーヒー
P006出された料理は美味しかったです、ええ。
でもね、私がバカだった。
こんな、食べてて人を嫌な心地にさせる店、やっぱり入らなきゃよかった。
それだけ。

気分を変えて
◇おまけ 松戸伊勢丹にて、七夕飾り
Photo母が元気だったころはどっからか笹?の枝を持ってきて、千代紙で輪つなぎや短冊を下げて飾りつけをしていたものでした。
今はこうして、外出先で季節ごとの移ろいを目にしてはちゃっかり楽しんでいます。

|
|

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »