« ご近所さん フェリーチェのピザとパスタ | トップページ | 鶯谷 花家のモーニング »

2017年1月 7日 (土)

鶯谷 花家のカレーライスセット+田舎汁粉

年が改まって、5日から会社が始まりました。
なんとなくまだ正月呆け。
2017年最初の土曜日は鶯谷のカフェド・花家さんを訪問。
おせちもいいけどカレーもね、というわけで頂き物のおせちを食べながらも、ずっとカレーが食べたかった年末年始。
というわけで、カレーライスセット950円。
Hanaya100
ここのカレーライスは気取らないお母さんの味わい。
Hanaya101
大きな肉の塊…はアレだが、素朴だけど深い旨みのあるカレー。
福神漬、らっきょうもたっぷり添えてくれる。
Hanaya102
トマト、ほうれん草が入った家庭的なサラダ。
この時期トマトが高値なので飲食店も大変だろう、とか下世話なことを考えたりして。
Hanaya103食後のコーヒー。
Hanaya105ところでさっきから気になっとったのが、表に出ていたこのお品書き。
「お正月メニュー」だとぉ!?
お雑煮と田舎汁粉!
Hanaya001_2お雑煮は今朝も自分で作ったのを食べたので、田舎汁粉600円を追加注文。
蓋つきの器で運ばれます。
美味しそうな色あいのお煎茶が添えられています。
Hanaya200蓋をとると小豆の粒々がたくさん湯気を立てている。
Hanaya201
ぷくぷく、つやつやのつぶ餡のお汁粉。
Hanaya202
つぶつぶの中にお餅が隠れてました。
あったかい幸せな甘さ。
このひとときは大事にしたい。
Hanaya203カレーライスのお肉がごっそり残っているのを見て、ママさんが「お肉ダメでしたか?言っていただければ外しますので」と言ってくれました。
すいません、今度からそのようにお願いします…。

◇おまけ 
1月7日というわけで七草がゆの日。
実は、去年のこの日は平日で、会社帰りにスーパーに寄って七草のパックを買おうと思ったらもう売り切れだった…。
冷蔵庫にあった野菜で、“なんちゃって七草がゆ”を作りました。
今年はちゃんと当日に七草パックをゲット。
これは神奈川県産の七草。
7母は冷や飯を土鍋に入れて、いわゆるおじや風に作っていましたが、今年は休日だし時間があるのでお米から気長にコトコト炊いてお粥作りに初挑戦。
七草は、1人用には多いと思ったので半分を取り分けて洗って刻み、塩味であっさり仕上げました。
けっこううまくできたと思うよ、お母さん。
両親がいたころ、こうやっていればよかったと思います。

« ご近所さん フェリーチェのピザとパスタ | トップページ | 鶯谷 花家のモーニング »

台東区」カテゴリの記事