« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

我孫子 小綬鶏の新春のランチ

暖かな土曜日。我孫子の小綬鶏にやって来ました。
1週間前に予約のTELを入れましたが、当日が近づくにつれ憂鬱になり、なんで予約なんかしちゃったんだろと後悔することしきり…。
思えば、私は旅行するときもいつもこうだった。
張り切って旅行の計画を立てるものの、イザ日程が迫ると面倒になるというパターン。
でも月替りのランチは、この機を逃すと一年は食べられないしということで重い腰を上げて何とかやって来ました。

新春のランチ2,000円
Kojukei010
・あずき御飯
お赤飯ではなく、小豆入りのご飯。
お赤飯よりも鄙びた感じ。
Kojukei050  
・雑煮
ここのお餅は焼いてない。
具はなると、ほうれん草、里芋。柚子のへぎ皮が入って香りがよろしい。
Kojukei150
・だし巻玉子
・丹波黒豆
・煮〆 花形人参、ごぼう、蓮根。
・田作り
・竹の子土佐煮
・牛しぐれ煮
どれも素朴ながら手の込んだお料理。
Kojukei100
・なます
落ち着く箸休め。
Kojukei200
・ゆずみそ大根
ほっくりとしたお味。
Kojukei250
・栗ぜんざい
ぜんざいの中にも、お餅が一切れ入ってます。
Kojukei300
・おのみもの
美味しいコーヒーです。
Kojukei350  
諸事情によりまして、これから休日のランチ巡りは暫く控えることになると思います。
たまに…月に一度くらい、美味しいものを食べに行ければいいな。
落ち着いたら、また考えたいです。

鶯谷 花家のピラフ

新年早々ですが会社を首になるかもしれないです。
そうなると、残りの人生設計どうしようかな。
さいわい、親が遺してくれた持ち家に住んでるから家賃の心配はなし。
私一人ならコンパクトに生きていけるけど猫がいるからな…。
スーパーのレジ打ち私にできるかなあ。
病気や怪我をしたらどうしよう。
私は1人きりで、頼りになる知人もいないので将来が不安でたまりません。

気分は落ち込んでますが、今日はちょっと買い物があって上野のヨドバシカメラにやって来ました。
丘さんへ行こうと思ったら、なんと今日・明日と「貸切のため休業」と、貼り紙がしてあった。
がーん…!
それで、先週に引き続き今日も鶯谷の花家さんへ行く。
注文したのは、ピラフ750円です。
Hanaya1
ああ…こういう感じね。
よくある喫茶店のピラフ。
ベーコンが入った、洋風のチャーハン。
Hanaya2
千切りニンジンと大根、ほうれん草入りのスープ。
Hanaya3ピラフはふくふくして美味しいです。
Hanaya5
でも…、さっきから空に広がる黒雲が気になる。
天気予報では晴マークが出ていたので、布団を干して来ちゃったんですよ。
食後のコーヒーはキャンセルして急いで帰りました。
あとでNHKニュースで知ったことには、松戸で雪が降ったらしいです。
(私は見私は見てないけど)
帰宅して急いで布団を取り込みましたが、どうも冷んやりしているので、久しぶりに布団乾燥機をかける。

この布団乾燥機は私が母にプレゼントしたものですが、母が亡くなってからついぞ使っていませんでした。
その夜は布団がとってもほかほかで朝まで気持ちよく幸せな気分で寝られました。

◇おまけ
上野駅では茨城の物産展を開催中、水戸黄門御一行も出没していました。
Ibaraki
Ibaraki2

鶯谷 花家のモーニング

二日連続で鶯谷のカフェド・花家
今日はモーニングセットがお目当てです。
Hana002種類あるモーニングのうち、ハムエッグが付くA550円をお願いする。
トースト・サラダ・ハムエッグ。
コンパクトな木のトレイにのって供されます。Hana01
ハムの上に型に入れて焼いた目玉焼き。
醤油が欲しかったけど、無かったので塩で食べた。
Hana02程よい焼き加減のトースト。
Hana03モーニングのサラダはキャベツのコールスロー。
Hana05モーニングのサラダには、トマトとかほうれん草は入ってないんですね。
お正月メニューは、今日はお雑煮が消えてお汁粉だけになってました。
お汁粉もいいですねー。
また食べたいなー。

鶯谷 花家のカレーライスセット+田舎汁粉

年が改まって、5日から会社が始まりました。
なんとなくまだ正月呆け。
2017年最初の土曜日は鶯谷のカフェド・花家さんを訪問。
おせちもいいけどカレーもね、というわけで頂き物のおせちを食べながらも、ずっとカレーが食べたかった年末年始。
というわけで、カレーライスセット950円。
Hanaya100
ここのカレーライスは気取らないお母さんの味わい。
Hanaya101
大きな肉の塊…はアレだが、素朴だけど深い旨みのあるカレー。
福神漬、らっきょうもたっぷり添えてくれる。
Hanaya102
トマト、ほうれん草が入った家庭的なサラダ。
この時期トマトが高値なので飲食店も大変だろう、とか下世話なことを考えたりして。
Hanaya103食後のコーヒー。
Hanaya105ところでさっきから気になっとったのが、表に出ていたこのお品書き。
「お正月メニュー」だとぉ!?
お雑煮と田舎汁粉!
Hanaya001_2お雑煮は今朝も自分で作ったのを食べたので、田舎汁粉600円を追加注文。
蓋つきの器で運ばれます。
美味しそうな色あいのお煎茶が添えられています。
Hanaya200蓋をとると小豆の粒々がたくさん湯気を立てている。
Hanaya201
ぷくぷく、つやつやのつぶ餡のお汁粉。
Hanaya202
つぶつぶの中にお餅が隠れてました。
あったかい幸せな甘さ。
このひとときは大事にしたい。
Hanaya203カレーライスのお肉がごっそり残っているのを見て、ママさんが「お肉ダメでしたか?言っていただければ外しますので」と言ってくれました。
すいません、今度からそのようにお願いします…。

◇おまけ 
1月7日というわけで七草がゆの日。
実は、去年のこの日は平日で、会社帰りにスーパーに寄って七草のパックを買おうと思ったらもう売り切れだった…。
冷蔵庫にあった野菜で、“なんちゃって七草がゆ”を作りました。
今年はちゃんと当日に七草パックをゲット。
これは神奈川県産の七草。
7母は冷や飯を土鍋に入れて、いわゆるおじや風に作っていましたが、今年は休日だし時間があるのでお米から気長にコトコト炊いてお粥作りに初挑戦。
七草は、1人用には多いと思ったので半分を取り分けて洗って刻み、塩味であっさり仕上げました。
けっこううまくできたと思うよ、お母さん。
両親がいたころ、こうやっていればよかったと思います。

ご近所さん フェリーチェのピザとパスタ

2日夜に妹宅へお呼ばれしたばかりですが、今度は妹が実家へ来ました。
お昼は稔台近くのイタリアン・フェリーチェへ誘いました。
ピザがメインのトスカーナランチと、本日のパスタがメインのナポリランチを取って二人でシェア。

ずわい蟹とバジルのピザ
イタリアンのお店なので、クリスピータイプのピザ。
ずわい蟹がいっぱい。
F01
どちらのランチもサラダ付き。
F02ずわい蟹と木の子のパスタ
こちらも細かいずわい蟹がたっぷり、緑色のバジルソースが絶妙。
F03
デザートは二人ともパンナコッタをチョイス。
F05
ちょっとしゃりしゃりしててルイベみたいな?舌ざわり。
F06
苺を見ると母のことを思い出します。
亡くなる三日前に、私が差し入れた苺を「あの苺、美味しかった…」としみじみと言っていました。
スーパーの安売りの苺であんなに感激してくれて…。
食事制限で、味気ない病院食が出ていたのでそう感じたのでしょう。
そろそろ仏壇にお供えしてあげようか。

西新井 シルビアのモーニングセット

西新井大師からの帰り道、西新井で途中下車。
やっぱり、シルビアへ行く。
まだモーニングの時間なので、正月三が日だけのお雑煮セットのメニューは出てませんでした、残念。
もっともお雑煮は2時間くらいまえに自分で作って食べて来た。
でも三が日限定というと惜し気はする。

まあ、せっかくなのでモーニングセットを食べて行く。
S1モーニングセットB620円。
S2
ハムエッグとトーストとコーヒー。
S3
目玉焼きの朝食は私の憧れ。
お醤油が添えてあるのがイイ。
S5
熱いホットコーヒー。
湯気でデジカメのレンズが曇る…。
S6この時期、朝はお雑煮なので、お昼は軽くトーストを食べるのがいいです。

西新井大師

平成29年になりました。
2日、西新井大師へ初詣に行きました。
朝一番(9時30分)のお護摩に間に合うよう、頑張って早起きして、でもちゃんとお雑煮を作って出かけます。
家内安全のお札と車用のお守りを戴く。
Nishiaraiお札を申し込んでから、いつもの屋台で甘酒を買いました。
おばちゃんが今年も元気に甘酒を売っていた。
いつもの顔を見かけると、ホッとします。
Amazake1あったかい甘酒はいっぱい200円。
Amazake2私は別に甘酒が大好きというわけではありませんが、母といっしょに最後に西新井に来た時も、この屋台で甘酒を飲んだのが懐かしくて、つい買ってしまいます。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »