« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

松戸伊勢丹 カフェキャピタルのほうれん草のピラフ

いよいよ2016年も大晦日。
午前中に紅白なますとかちょっとだけ自分で用意。
きのう妹から栗きんとんを差し入れしてもらったし、近所に住む叔母さんから煮物をいただける予定。
お正月の用意はもうそれでいいや。
今日は野菜とかパンを買いに出かけました。
お昼は松戸伊勢丹8階のカフェキャピタルにて。
いつも、ここではウェスタンオムレツサンドを頼むのが定番だけど、今日は“ごはん”が食べたいんだな。
一昨日もカレーだったけど、またカレーがいいな。
でもココのカレーはキーマ…。
Capital00
で、ほうれん草のピラフ(ベーコンエッグのせ)ドリンクセット1,350円。
Capital01
んー、ライスはお茶碗ギリギリ一杯くらいかな?
大きなお皿にちんまり…。
Capital02
小海老、にんじん、ほうれん草などが入ったピラフ。
Capital03
ベーコンは目玉焼きの周りに少し、といったところ。
ほうれん草のピラフ、コンソメかな?洋風の味つけでけっこう美味しい。
Capital05
ランチセットに付くサラダ。
パプリカの粉がふりかけられているみたいですね。
Capital06金色のコンソメスープ。
機内食で飲むスープの味じゃなくて、もしかしたらチキン味?とかなのかもしれない。
Capital07食後は、コーヒー屋さんなのでやっぱりコーヒーで。
Capital08今日は、このあと帰ったらもう少しやり残した掃除を(ちょっとだけ)します。
夕食の年越し蕎麦は、母がいたころはゆで麺と揚げ玉を買って作っていたけど、私一人だと揚げ玉一パック買うと年末年始で使いきれないので、力そばを作るんだ。
個包装のお餅を軽くチンして、片栗粉をまぶして揚げてゆでたお蕎麦に入れるだけ。
お蕎麦は安い乾麺が残ってるのでそれを使いきる。
夜は近所の氏神様へお参りに行くので、VTRを観ながら仕事するんだ。
私は紅白は観ない人。
明日の元旦も一日家に籠ってずっとお仕事ですよ。
こんなふうに今年も過ぎてゆく。

◇おまけ
伊勢丹のアンデルセンで見つけたとりさんサンライズ
Toriお正月なので、私もいつもより少しいいパンを食べようと思います。

来年は酉年。
私の母も生きていればとしおんなでした。
来年は母の三回忌です。

金町 トックの季節の野菜カレー

昨日から休みですが、銀行に行ってたりして一日つぶれてしまいました。
今日は朝のうち申し訳程度に掃除をして、お昼は買い出しのついでに常磐線で江戸川を越えて、金町の欧風カレー トックへ。
Toque00
私はもちろん、季節の野菜カレー930円とランチのCセット(自家製プリン+ミニスープ)。
まずはスープが来る。
キャベツやセロリ?、玉ねぎなどが入ったミニサイズのスープ(チキン?)。
Toque01季節の野菜カレー
Toque02
福神漬とらっきょ漬、たっぷり。
Toque03おいしいおいしいカレーの上には、彩りもよく温野菜がたっぷり。
さつまいも、かぼちゃ、パプリカ、ズッキーニ、なす、じゃがいも、にんじん、ブロッコリー、スイートコーン、れんこんなど。
Toque07
四角く切り取られたプリン。
これも美味しいのだ。
Toque08
このカレーが平日しか味わえないのが残念。
さあ、帰ったらあとまたちょっと片付けをやらないと。

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

珈琲館 紅鹿舎チョコレートパフェ850円。
Binisika
お日柄のせいかこちらも混んでて、今日はカウンター席。
カウンターとの仕切り板の向こうに、なんかいたような気もするけど、うん、きっと何でもない…ということにしておこう。
せっかく美味しいパフェを食べたんだし。

新橋 はと屋のコロッケナポリタン

「ピアソラ」に行って以来、揚げ物が食べたくて食べたくて…。
そんなわけで今日は(も)はと屋コロッケナポリタン1,000円。
Hato01
お味噌汁は豆腐とか若布とか。
Hato02今日は混んでたけど、大将がちゃっちゃと順番に手早く作ってくれる。
Hato03
念願の揚げ物!!
Hato05このナポリタンはデミグラスソースをとっぷり入れて作ってるみたい。
Hato06これだけ食べたらお腹は一杯だけどデザートも食べたいな。
有楽町へ移動。

松戸 ヒヨシのナポリタン

会社の方は、マイナンバーに関連して遅れに遅れまくった業務があり、「年内にここまではどうしてもやっとけ」という指示が発令され、ついに上司まで巻き込んで課員総出で連日残業。
もう青息吐息。
でも今日は天皇誕生日ということで、ありがたい三連休。
お昼は松戸のコーヒーヒヨシを覗いたら私の好きなナポリタンのメニューがある。
Hiyosi00ナポリタンのランチパスタセット700円。
Hiyosi01
細麺のナポリタン。
ウィンナー、玉葱、ピーマン少々入り。
粉チーズはあらかじめふりかけられている。
Hiyosi02

Hiyosi03
コンソメのジュレ?が美味しいサラダ。
Hiyosi05熱々のコンソメスープ。
Hiyosi06食後にホットのカフェオーレ。Hiyosi07連休だけど、いろいろやることあるしお持ち帰り仕事もやんなきゃいけないし、忙しいよぉ…。

新宿 グループのピザトースト

土曜日、新宿へ買い出しに出て来ました。
会社の近くだけど平日はなかなか行けません。

お昼は3丁目のグループピザトーストのランチ750円。
G001

G002
カリッと焼かれたピザトースト。
円いサラミがかわいいですね(私は食べませんが)。G003
玉子入りのコンソメスープ。
G005コールスローサラダ。
G006ルビー色のグレープフルーツ。
G007そして、〆のコーヒーにはピーナッツの小皿が付いてきます。
嬉しいサービスです。
G008「いってらっしやい」と送り出してくれる家庭的な喫茶店。
もう少し、JRの駅から近ければ行きやすいんだが…。

今日はこのあと、お歳暮とかいろいろやらなきゃ…。
年末はいろいろとせわしないです。

上野 丘の玉子サンドセット+チョコレートパフェ

久しぶり、上野のさんへ行く。
今日はお客さんの入りはボチボチといったところなのか、「時間かかります」とは言われなかった。

玉子サンドイッチのセット830円。
Oka1
ここのコーヒーは量がたっぷりで嬉しい。
Oka2

Oka3調子にのってチョコレートパフェ650円も追加注文。
Oka5

Oka6
12月に突入したけど、まだいろいろ年越しの仕事をやる気になれない。
めんどいなー。

月島 ピアソラのオムライス

所用あり、代休を取って妹のところに出向きました。
どこかでランチをという話になり、私は「タマゴが食べたい」と希望。
ただ、今日は甥っ子(小5)が早く帰ってくる日だという。
で、てっとり早いところで近場のイタメシ屋に連れて行ってもらいました。
月島のもんじゃストリートにあるレストランカフェ ピアソラ
Piasola01_2内装は南欧風、昔ながらの下町の洋食店といった感じ。
ランチメニューはこちらですが…これだと私の場合、選択肢は一つっきゃないな。
Piasola02オムライス デミグラスソース850円。
Piasola03
スープとサラダ付き。
Piasola05オムライスはデミグラスソースが濃厚で美味しかった〜。
Piasola06
Piasola07あと、ポテトサラダも家庭的で特筆ものでした。
コーヒーは別注で200円。
Piasola08その日一日、口の中にカニコロッケを食べたときのような後味が残った…この店には、カニコロッケはないけど、カキフライは出してるのでその油分なんでしょうね。

とはいえ、別にイヤな感じというわけじゃなくて幸せな後味でした。

◇和光のショーウィンドーにいた白クマ親子。
Wako1背中に二匹の小グマをのっけて、くうくう寝ている白クマ母さん。
”PLEASE DO NOT DISTURB”と書かれたボタンを押すと、目を開けてかったるそーに頭をもたげます。
Wako5Wako2また、すやすや…。
Wako3

飯田橋 紀の善の田舎しるこ

ずっと、紀の善のおしるこが食べたかった。
ハナキン(死語?)の昨日も…でも昨日は帰ったら資源ごみをまとめなきゃいけないし、ネコが待ってると思うと寄り道できなかった。
今日は新宿で買い物を済ませて行ってみます。
飯田橋で降りたら、ビックリ!
私の知ってる出口方向への通路が…ない!?
その代わりにそこには高い階段が立ちはだかっていて、高架怒鳴っだ連絡通路の先に新しい改札ができていたのだった。
駅の神楽坂が、少し遠くなった。
で、久しぶりに紀の善へ。

粟ぜんざいにも魅かれるものの、今日は田舎しるこ874円を注文しました。
席に着くと出される、いつものぶたせん。
Kinozen00田舎しるこの出来上がり。
Kinozen01
 
Kinozen02
 
Kinozen03
芳ばしい焼き餅と、舌が焼けそうなアツアツのおしるこ。
Kinozen05 ああ、この上品なしっとりした甘み。
私は、ここの甘味ならいくらでも食べられそうです。
この次は粟ぜんざいか、胡桃ぜんざいをぜひ。

新宿 坂内食堂の喜多方ラーメン

とうとう、12月になっちまった天気のいい土曜日。
今日は新宿まで買い出しに来ました。
新宿駅の西口を出て、探したのは坂内食堂 思い出横丁店
カウンター9席のみの小さい店。
案内係の女の子から「食券をどうぞ」と指示あり。
単品の喜多方ラーメン650円のところのボタンを押す。
食券を渡すと「太麺と細麺、どっちにしますか」と聞かれる。
喜多方ラーメンといえば太麺だが…私は細麺が好きなのでそれにする。
Ban01代々木にも10年くらい前まで坂内食堂があって、お昼によく行ってました。
ここの狭い厨房に立つのは二人の若いアジア系の男性で、何か分からない言葉で会話しながら喜多方ラーメンを作っている。
まあ、スープは工場から仕入れて、麺を茹でたり餃子にちょっと焼き色を付けるくらいのシゴトだもんね。
「キタカタラーメン、ホソメン」と、待つほどもなく出てきた喜多方ラーメン
Ban02
ああ、これだ…この味。
コショーをたっぷりかける。
この黄金色のスープが旨いよぉ。
Ban03
サービスのライスはいかがですか?と聞かれて、つい貰ってしまった半ライス。
Ban05土曜日だから、サービスのご飯は付かないと思ったのに。
ラーメンと、しょっぱい漬物とで合間に食べます。
このご飯も懐かしいな。

ご飯は少し残してしまったけど、久しぶりに食べた喜多方ラーメンの味に大満足。
しかし、いつも歩いている道なのに、あんがい気がつかないもんだわね。
これで場所は覚えたので、また食べに行きたいです。

◇おまけ 
 ラーメン丼のフチに実は描かれていた起き上がり小法師。
Ban06

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »