« 八柱 日高屋の野菜たっぷりタンメン | トップページ | 菊の季節 »

駒込 ウズナオムオムのおからのパンケーキ

昨夜、ちょっと残業して帰ったら寝たのが深夜1時で、遅く起きた11月最初の土曜日の朝。
ちょっと遠征しようかと思ったりしましたが、ダメでした…。
そんなわけでランチは都内で。向かったのは駒込の初訪問のカフェ ウズナオムオム(変わった名前ね)。
このお店は今年オープンしたそうですが駒込駅からほど近く、背後は六義園園に面している。
ペンシルビルで、ウッカリ歩いていると見落としそうな構え。
U001 中はスタイリッシュでイマ風な洒落た造りになってます。U002お豆腐屋さんから仕入れているおからを使っているという、おからのパンケーキ700円。
U003おからが手に入らないときはできないこともあるそうですが、今日はOK。
陶器のお皿にのった小ぶりな、でも四段重ねのかわいいパンケーキ。
カフェオレ200円といっしょにいただく。
U100
駒込の豆腐店「越後屋豆腐店」さんのおからで作る、「卵・牛乳・小麦粉」を一切使わないビーガンパンケーキ。
今までのuzna omomにはなかった新たなパンケーキです。
添えられたお豆腐ディップ、黒密もすべて自家製。素材の味をお楽しみください。

U101
お皿が運ばれたとたん、たしかにお豆腐やさんの匂いがむわっと立ち上る。
ナイフを入れると焼きたての湯気があふれます。
お豆腐のディップはあっさり、黒糖のシロップはコクがある。
おからだけ、卵など使っていないのでどうしても口当たりがもっさり。
甘さも控えめで、修道院的なケーキといおうか…。U103
カフェオレは泡泡しく、濃ゆい味。
U105こんどはふつうのパンケーキも食べてみたいです。

とはいえ、私はやっぱりこの小ぢんまりとしたパンケーキだけではちょっともの足りなくて、帰りみちでいつか行ったことのある「長寿庵」を覗いてみようと思ったら、正午を過ぎているというのにシャッターが下りていた。
はたして!?

« 八柱 日高屋の野菜たっぷりタンメン | トップページ | 菊の季節 »