« 中野 香林坊の日替わり定食 | トップページ | 松戸 ひとつと家のたぬきそば »

中野 梅家の豆かん

中野駅からブロードウェイに直結するアーケードが中野サンモール。
外はひどい土砂降りですがこのアーケードのおかげで駅まで濡れずに歩いて行けます。
その中ほどに甘味屋さんの梅家
「アド街」で取り上げられたこともあり、いっぺん入ってみたかった。
食後はここで甘味を食べて行くことにします。

私は、豆かん540円を。
Umeya01
豆がいっぱい。
カンテンもたくさん。
Umeya02別添えの黒蜜をちょっとかけていただきます。
ちょっとね。
Umeya03この黒蜜はかなり甘く、全部使わなくて正解でした。

ちなみにこっちは妹が頼んだ白玉あんみつ
Umeya05
私はベットリ甘ったるいのがi苦手なので豆かんにしたんですが、ココの餡は甘さ控えめでさっぱりしてる感じ。

『アド街』の情報によると、こちらの名物はおばあさんが作るおいなりさん。
おばあさんはもう亡くなられたそうですが、お稲荷さんは健在でお店でも、店頭でお持ち帰り用も売ってます。
お食事メニューも揃っているので、またあらためて食べに来たいものです。
その時のお口直しにはあんみつを!

« 中野 香林坊の日替わり定食 | トップページ | 松戸 ひとつと家のたぬきそば »