« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

松戸 キャピタルコーヒーのウェスタンオムレツサンド+ソフトクリーム

7月も最終日の日曜日。
今日も遠出はせず、松戸伊勢丹8階のキャピタルコーヒーへ。
Cap00
いつものウェスタンオムレツサンド
アイスコーヒーとのセットで1,296円也。
Cap01
ほうれん草とベーコン、トマト入りのオムレツトーストサンド。
Cap02
甘いトマトソースにかりっとしたトーストがよく合う。
Cap05コーヒー屋さんなのでほんとうはホットで飲みたいけど、夏はどうしてもアイスコーヒーが嬉しい。
Cap06
デザートタイムは、同じキャピタルコーヒーの経営ですがこちらは地下1階のコーヒースタンドで珈琲味のソフトクリーム410円。

Cap07
コーヒーのいい香りが漂う美味しいソフトクリーム。
Cap08
明日は、もう8月です。

松戸 ヒヨシのナポリタン

7月も、もう月末。
こう暑いと、正直言って外出するのもかったるいが家にいると引き籠り状態だし、人間、食べられるうちが花なんだから、と思って無理にランチに行く。
でも行った先が手近なところで松戸のコーヒーヒヨシ
だってここ安くてそこそこに美味しいもん。

本日のランチパスタセットのラインナップ。
Hiyosi0
“枝豆とベーコンのぺペロンチーノ”にちょっと気を魅かれるけど、やっぱり食べ慣れたナポリタン
Hiyosi1
今日のナポリタンはウィンナー多め(1本分入ってた)。
Hiyosi2
粉チーズはあらかじめかけてあるのがヒヨシ流。
Hiyosi3
付け合わせのサラダ
とろりとしたポテトサラダと、トマトのジュレみたいなんが美味しくて楽しみ。
Hiyosi5スープがつくのも良いです。
Hiyosi6飲み物は、もちろん大好きなアイスカフォオレ
Hiyosi7

◇おまけ
今日は、サルビア洋菓子店でモモのケーキフェアをやってます。
どれもおいしそう。
本日のデザートに買って帰ろ!
Cake

鶯谷 花家のカレーライスセット

暑いあつい日曜日。
鶯谷のカフェ・ド・花家さんを再訪。
ここの、カレーライスがずっと食べたかった。
カレーライスセット950円。
Hanaya1
店名入りの小型のカレー皿。
うどん粉を入れたようなとろみのある、いかにも喫茶店のカレー。
お肉のカタマリは余計だけど、私の大好きなタイプのカレー!
Hanaya2
うまいです。
やみつきになりそう。
Hanaya4
セットのサラダはキャベツ、トマト、ほうれん草の和風ドレッシング。
ほうれん草のおひたしがのってるのが家庭的。
Hanaya3食後に熱々のホットコーヒー
Hanaya5分かっていたことだが熱い。
暑いのに熱い…やっぱり50円プラスしてもアイスコーヒーにすればよかった。
美味しいコーヒーでしたけど。

この次は目玉焼きの付くモーニングかピラフを食べに行きたいです。
マスターのおじさんが煙草を吸っているのを目撃したけど、まあ『美味しんぼ』じゃないんだから、その辺は大目に見よう。

上野 みはしの豆かん+クリーム

上野のデザートはアトレのみはしにて、いつもの豆かん+アイスクリームのトッピング480+110円)。
Mihasi01
豆豆しい器にソフトクリームこんもり。
Mihasi05
つるんさっぱり、和風のデザート。
Mihasi03

上野 丘の玉子サンドセット

/久しぶりのさん。
玉子サンドセット830円。
Oka0
Oka1
ここは今、人出が足りないらしくいつ行っても「時間かかります」と言われる。
店頭には「急募」の貼り紙がずっとある。
もはや馴染みのウェイターさんがいるわけでないし、注文も時間かかるでは正直行くのが面倒くさい。
Oka2
Oka3それでも、やっばり食べてみると美味しく感じるのである。
ほかのどこの玉子サンドよりも。
Oka5
玉子のうす焼き加減とかキュウリがパリパリした具合とか最高。
Oka6チョコレートパフェもいいけど、また時間がかかりそうなのでまた今度ね。




霞が関 ダーリントンホール高裁店のランチ+ショートケーキ

今日は一日休みを取りました。
あいにくの雨ですが、妹を誘ってダーリントンホール高裁店へ行く。
Aランチはほうれん草とツナのパスタとあり、私はツナ抜きでオーダー。
サンドイッチポテトサラダ
黄色いパンはかぼちゃを練り込んであるそうです。
Dar1
パスタはオイルで炒めてあり、ツナ抜きでもじゅうぶん美味しい。
(といっても、少しツナが紛れ込んでいたけど)
ポテトサラダのサンドイッチもやさしい味わい。
Dar2
食後は、+100円でコーヒーをとり、あと私は苺のショートケーキ400円を、妹はモンブランを食べました。
ここのケーキ、久しぶりで嬉しい…♡
Dar3

食後は、妹の案内でさる会員制のラウンジでひと休み。
平日の真昼間から無料のお菓子やお茶をサービスしてもらって、ひとときセレブ気分を味わいました。
Loungeふだんの私が足を踏み入れるべくもない場所。
そこが私と妹の立場の違い。
世の中には、こんな生活をしている人たちがいるんだなあ。

ご近所さん お多福のマルガリータ

三連休の最終日。
今日は大人しく家でランチ。
近所のお多福で買ってきたマルガリータ380円。
Lunch1
そのへんのパンやさんのであっても、焼きたてのピザはふかふかで美味しい。
Lunch2
たまにはこんな休日もいいか…。

御嶽 やお九の御岳だんご膳+きな粉かんてん

三連休の中日。
ちょっと足を伸ばして青梅線の御嶽駅までやって来ました。
ずっと行きたかった甘味とごはん処 やお九がお目当てです。
Q001暖簾の下がった細い通路を入った先にお店の入り口があります。
Q002店頭のお品書き。
Q003
私がお目当てにしてきた、御岳だんご汁膳の看板!
“本日は枝豆ごはんです。”の張り紙あり。
Q005ココのお店は、渓谷を臨む自宅を改装してやっているようです。
Q006渓谷に面したテラス席が空いていたのでそちらに陣取る。
Q210
Q212 Q213眼下の多摩川では、カヌーの人が。
(この人は、岩礁の周りを何度もくるくると回転する練習をしてるみたいでした)
Q211仏間をそのまま解放した和室もあったりします。
Q007和室を見守る、古い招き猫。
Q008がんばっているねこさん。
Q009レジの横にもねこが!
Q200店内のお品書き。
Q010

Q011

Q012

Q014

Q015

Q016

Q017

Q018

Q019

Q020

Q021

Q022
こんなおススメの食べ方のアドバイスもあったり。Q023野菜だけの「御岳だんご汁」と、お肉(鶏だんごまたはおうめ豚)の入った「鶏だんご汁」があるというので私はもちろん前者。

御岳だんご汁膳セット1,200円。
セットの場合、あんみつも選べますが私はアイスコーヒーをチョイス。
コーヒーはあとで出して貰うことにしました。
お膳は大きなお盆でいちどきに運ばれます。
Q101
すいとんみたいな“だんご”・大根・油揚げ・ごぼう・しめじ・人参・白菜、刻みネギと三つ葉の天盛り。
Q102枝豆ごはん。
でも枝豆は3、4粒。
Q103もずくときゅうりの酢の物。
皮つき新じゃがの煮っころがし。
枝豆の煮浸し。
Q105香の物(大根・昆布・梅干し)。
Q106渓谷を望みながらのランチタイム。
Q107
Q108
残念だったのは、一人客の私のところには、ご飯が茶碗に一杯盛りきりで出されたこと。
メニューの写真では木製のお櫃だし、ほかのお客さんにはちゃんとお櫃を出してるのに。
お櫃だと少し余分にご飯がついてるのだろうか?
それとも所望すればおかわりをくれたのだろうか?
まあ、もっとも一膳で十分お腹は足りたのですが。

だんご汁には七味をたっぷり使う。
Q109 Q110
そぼくな“おだんご”。
Q111おススメの食べ方をしてみる。
最後に残ったお汁にごはんを入れて、雑炊風にかっ込む。
お味がよくしみて、おいしい。
Q112美味しかったけど、身体が暖まって、汗をかいてふうふう。
季節が秋~冬だったら、もっと格別だったろうなと思いました。

デザートは別注できな粉かんてん380円を頼みました。
セットのアイスコーヒーといっしょにいただきます。
Q201
Q202 Q203この、かんてんはすごくコリコリとしていて歯ごたえが良い。
きな粉の控えめな甘さとあいまって最高!
Q204

Q205 Q206 Q207

さて御岳のお土産は?
駅前の小さな案内所兼お土産や兼喫茶室のような店で、去年は小さなころころとしたジャガイモが袋にどっさり入って100円で売ってたので今日も期待して行ったら、袋は小さくなって150円であった。

御嶽駅の周辺の木立では、もう気の早いセミが鳴いてました。
ウグイスの声も聞こえました。
ああ、奥多摩には自然が溢れている。

新宿 グループのホットケーキ

「アルル」と同じブロックにある喫茶店、コーヒー グループ
Group001不思議なお姉さんたちのイラスト。
Group002
この女性たちは一体何の「グループ」なのか?
アラブの人にも見えるし。
Group007こちらは1970年創業とあるが明るいガラス張りですっきりとした感じの店内。
Group006おじさんとおばさんと、その息子さんの3人でやっている感じです。
できますものはサンドイッチ、トースト、ホットケーキといった軽食。
Group003
Group005
私は、今日はホットケーキがお目当てです。
ところが目の前にサラダとグレープフルーツひと切れ、さらにスープまで並べられる。
Group100
怪訝な顔をする私にお兄さんが「ランチになってますから」
…え、そうなの!?
私、ごはんは食べてきたんだけど…。

キャベツと人参のせん切り混ぜ合わせサラダとオレンジ一切れ。
Group101玉子のスープ。
Group102もうね、栄養のバランスも良くって完全にごはんモードなのね。
けど、私はカウンターの上に置かれたこのピーナッツが欲しいな~、なんて考えていて、ずっと横目でそっちをチラチラ…。
Group008ホットケーキ登場。
冷凍チンなのか、今焼いてくれたものかは分かりません。
それらしい“音”はしなかったけど。
うす焼きのが2枚重ね、6つに切ってありフォークだけ添えられている。
Group103
Group105
その上に溶けかかっふたバターこんもり。
Group106
Group107
Group108
ケーキシロップを垂らしていただく。
Group110 Group111ほっくり。
うん、素朴な味。お母さんが作るホットケーキみたい。
スープとサラダ、フルーツまでついで、本日これで2度目のランチだわ。
美味しいんだけど、私は何しろオムライスの後なので口の動きが重くなりがち。
もっとお腹を空かせて食べたかった。
飲物はアイスミルクティー
ちゃんとピーナッツもいただけました。
Group109私はコップがコップの奥に隠れているのに気がつかないで、イヤに甘みが足りないなあと思いつつ全部飲み干しちゃった。
これでランチのホットケーキセット、750円はお得。
先客が食べていた、ミックスサンド?も美味しそうでした。
今度はランチのピザトーストを食べたいな。
社用で新宿に出た時のお昼に…いや、ちょっと駅からは離れている。
やっぱり土曜日ですね。

お会計して外に出るとき背後から「いってらっしゃい」と声がかかる。
行ってきます。
そしてまた来ます!

新宿 アルルのオムライス

父のお墓に詣でてから新宿にやって来ました。
休日は、少しでも会社のニオイがする地域には出来るだけ近寄らないようにするのが私のポリシーだけど、今日はちょっと変わった食べ歩きをしようという魂胆。
いつもは制服で歩く道を、アホな私服で歩くのはヘンな気持ち。
新宿駅から地下街をてくてくと、遥か離れた「C7」出口地上で歩く。
地上に出てからはスマホの地図アプリのお世話になって、やっとたどり浮いたのはカフェアルル
Alulu001 Alulu002_2 Alulu003_2
看板ネコさんのいる喫茶店です。
お店に入るといきなり「ニャー」とネコさんのお出迎え。
ぎょっとしましたが、ネコはちゃんと紐で繋がれていて、しかも二匹いるのであった。

外観からして昭和な風情が漂うが、店内にも、これまた『三国志』などの漫画がぎっしり詰まった棚など、いろんなモノが雑多に置かれて怪し気な雰囲気たっぷり。
Alulu007席に着くと出される不思議なジャイアントコーンとバナナ。
Alulu100
オムライス、カレー、ピラフ、ナポリタン…どれにしようか迷う。
Alulu005
Alulu006
結局、メニューの最初にのってるオムライス800円にする。
表の看板に出ていた「インドオムラ」っつーのはメニューに見当たらないのだが、何なのだろう。
実は頼めば作ってくれるとか?

薄焼き玉子のオムライス
Alulu101
Alulu102
Alulu103
うっすいコンソメスープ、でもしっかり味は付いている。
Alulu105中身のケチャップライスは人参、玉葱、グリーンピースにベーコンが入っている。
Alulu106 付け合せのポテトサラダがあわい、いい口直し。

食事はドリンク一品付きです。
アイスは+50円になるのと、コーヒーはアルカリイオン水を使っているというのでホットコーヒーにしました。
Alulu107このコーヒーカップ、私も前に持っていたので懐かしく思いながら熱いコーヒーを飲みました。
お店には若いお兄さんとお姉さんがいました(厨房の方にはまだ誰かいたのかもしれませんが)。
ウェイトレスのお姉さんはネコさんのお世話も仕事のようで、人間の接客のあいまにちょこちょこネコの様子を見に行って、時おり店内を散歩させたりもしてました。新宿も五丁目のあたりまで来るとハングル語?だか中国語?だかでかしましく会話するグループがそこかしこに溢れていて圧倒されそう。
平日とはひと味違う新宿がそこにはありました。

父の命日

今日は父の4回目の命日です。
妹は甥っ子の勉強に付き合うため来れないというので、私一人でお墓参りに行く。
親戚のおばさんが一昨日花を上げてくれていて、小さな墓前にはまだきれいに花が咲いていました。
忘れないでくれている人がいるだけで、両親も喜んでいると思います。

父の命日のころ、いつも咲いていた庭のユリが枯れてしまいました。
父が植えたユリ。
また一つ、父が遠くなったみたいに寂しい。

鎌ヶ谷 カフェ森の学校のベジカレー

代休なり。
妹を誘って鎌ヶ谷のカフェ森の学校を目指す。
東松戸から行ったのですが渋滞もあったため40分くらいかかりました。
私はHPとか店名から、何となく森の中の広々としたウッドハウスをイメージしてたのですが、大通り沿いの普通に町中の小さなお店でした。
Mori001ウッディなかわいい店内。
お店の内外には、オーナーさんが学んだ三重の廃校になった小学校から移設したというテーブルや跳び箱などがあります。
赤ちゃんがいる家族連れもいて、お子様にやさしいお店なのね。
Mori002 Mori003
Mori005 Mori006
こちらでは、ベジタリアンには嬉しいメニューがあれこれ揃ってます。Mori031

Mori032
Mori033
Mori034
Mori035
Mori036
Mori037
Mori038
イチ押しのミネストローネもお麩を使ったというベジバーガーも気になったのだけど、朝はパンを食べてきたのでデトックス茶入ベジカレー1,100円をチョイス。
セットドリンクはデトックス野草茶
コーヒー、紅茶はアイスもありますが野草茶はホットのみ。
二人とも同じ注文にしました。
300円で付けられるデザートは、私はマフィン、妹はシフォンケーキ。

豆々しいカレー。
Mori100
Mori101
豆と人参は分かるけど、あとは何が入ってるのか、食べてても分からないなあ(笑)。
ベタリアン向けのメニューだから動物性タンパク質は入ってないから安心ね。
ごはんは玄米。
オーガニックとか菜食料理というと味のないカレーを食べたこともありますが、ここのは野菜だけでもスパイシーで、旨みが効いてておいしいカレーでした。
ブルーベリーのスコーン
Mori110
ほんわかと温められてふかふか。
ひと口貰った妹のシフォンケーキはあっさりして優しい味。
Mori111身体に良さげな野草茶はポットサービス。
ドクダミを中心にビワの葉、クワの葉などが入っているそう。
ドクダミというと、ウチの荒れ放題の庭にはびこっているアレをどうしても想像してしまうけど、このお茶は特にクセもなくすっきりとして飲みやすい。
昔々に飲んだビワの葉茶、クワの葉茶みたいな味がする。
ただし急須に残った葉っぱを直接嗅いだら、夏の雑草を拔いた時のような青くさい匂いが…!
Mori112
ぐるなびのクーポン券(携帯)を提示するのを忘れたことにあとで気がつく。
クッキーが貰えたのに!
あ、印刷しないとダメなのかなあ?

店内ではかわいいクッキーや雑貨類も販売しています。
Mori200 Mori201貝殻を使った小物入れがきれい。
ちょっと欲しかった。
Mori202

妹一家は来月ロンドンに旅行するそうです。
たとえ冗談でも、ちょっと声をかけてくれたらよかったのに…と寂しく思ったりするひとりぼっちの私。

日暮里駅の青森ねぶた

日暮里駅に青森ねぶたがやってきた!
Aterui1
駅構内で青森物産展を開催中のため特別展示中なのでした。
Aterui2
アテルイもさることながら金色の仏像が気になる。

松戸 京樽のおにぎり

今日はアトレ松戸の京樽でおにぎりを買って帰って、おうちでお昼ごはん。

おにぎりはおかかとお赤飯。
大根と玉ねぎのお味噌汁。
今ちょっと好きなマンガの主人公が「大根とタマネギの味噌汁」を作る場面があるのでちょっと真似てみました。
あとは残り物のほうれん草のおひたし。
Lunch1おかかが美味しい。
Lunch2お赤飯というと父の好物だったことを思い出します。
おにぎりは先にお仏壇にお供えして、下げてから私がいただきます。
『噂の東京マガジン』を観ながらおうちごはん。
母もこの番組が好きだったので、日曜日に在宅している時はいつも見せてあげてます。

秋葉原 フルーフ・デウ・セゾンのチョコレートバナナパフェ

最寄駅は末広町、私はアカシヤから昭和通りを歩いて向かいました。
駅からはやや離れた目立たない路地沿いという立地にもかかわらずお客がいっぱい。
フルーフ・ドゥ・セゾンは季節のフルーツメニューを揃えたカフェ。
かっての神田青果市場の名残を今に伝えるお店。
Parfait001Parfait002お店は思ったよりこじんまりとしていて、私は中央のテーブルに詰めて座るように言われました。
店内にもバナナやブドウ(ビニール製)が生ってる木がある。
Parfait003メニューを渡されるとき「今日のおすすめは桃のジュースです」と勧められる。
クロワッサンサンドなどもあるけど、私は食後なのでデザートだけ。
Parfait005ムムどれも高いなあ…コーヒー・紅茶は2杯までお代わりできるそうだけど。
いちばん安いチョコレートバナナパフェ(それでも1100円)。
Parfait100
Parfait101
Parfait102
Parfait103
大して時間もかかわらず運ばれたパフェは「たいへん高くなっておりますので、倒れないようお気をつけ下さい」との口上つき。
でも、たしかにクリームの量はちょっと多いですが、それほど高いわけではありません。
メニューではイチゴが乗ってましたが、今日のは葡萄がひと粒。
パフェの味は…まあフツー。

この店は、やっぱり季節のフルーツ盛り合わせがついたクロワッサンサンドセットを頼むのがいいんでしょうね。
ただ、サンドイッチはハム・ツナ・フルーツの三種類から選ぶことになっていて、私は必然的にフルーツということになる。
でもフルーツサンドって食事というよりお八つ感覚だなあ。

秋葉原 アカシヤのモーニングセット

雨の土曜日。
秋葉原から歩いてコーヒー アカシヤを久々に再訪。
Acacia001今日は乞うて魅惑の二階席に上がらせてもらう。
ママさんが冷房を入れてくれました。
不揃いなソファが並んでいて、奥の方には掃除機がでんと置いてある。
良くも悪くも昭和的。
Acacia002 Acacia003コーヒーを摘む人の額。
Acacia008 Acacia009メニューはこちら(表・裏)。
Acacia005
Acacia006
ケーキもあるけど…別に仕入れてるっぽい。
Acacia00712時前という時間にもかかわらず、モーニングまだいいですよと言っていただいたのでB セット480円。
トースト・玉子・サラダ・アイスドリンクのセット。
私、ピザトーストにしようと思っていたんだけど約半額だしそれにする。
Acacia100
シンプルなモーニング。
Acacia101
きれいに3つにカットされたトーストAcacia102
キュウリ・トマト・千切りキャベツのミニサラダ
ゆで玉子も入ってます。
玉子っつっても、このミニサラダに付いてる1/2カットだけだしなぁ…。 Acacia103
アイスコーヒーが美味しい。
Acacia105ガムシロップの容器が豪快な大くきさ。
コップよりも大きい。
ま、一人分ってわけじゃないで すが。
Acacia106パンが薄切りで物足りないが…モーニングだもんね。
これが単品のピザトーストだったらもっと大きいパンになるのだろうか。

2代目の看板猫さんは、まだいないようです。
Acacia011

 

虹の彼方に

月曜日の夕方、会社帰り。
やっと電車を降りて信号待ちをしてたら、隣にいた見ず知らずの奥さんが「あ!虹が出てますよ」と私に声をかけてきました。
見上げると、町並みの向こうに、虹ー。
Rainbow1
きれいな輪っかじゃないけど、ぼんやりとした七色の光がもうすぐ夕暮れを迎える空に浮かぶ。

Rainbow2
なにかいいことがあるのでしょうか?
あのとき教えてくれた人に感謝。

ご近所さん ハートリブカフェのモーニング

日曜日。
遅く起きた朝は、ご近所のステキな喫茶店に駆け込む。
ハートリブカフェスクランブルエッグモーニング500円。
Heart01
まだモーニングタイムにギリギリ間に合いました。Heart02
トーストにスクランブルエッグ・ハム・ウィンナー・サラダ。Heart03
ドリンクはアイスのアーモンドオーレ。
かなり甘く、シロップを使わなくても十分でした。
Heart05いちごジャムとこのヨーグルトはサービスです。(太っ腹♡)
Heart08トーストにスクランブルエッグをオン。
Heart06いちごジャムをのせてみたり。
好きにして食べました。
Heart09ウィンナーとハムは家の猫が美味しくいただきました。
たまに、だからいいんだ…。

鶯谷 花家のオムライス+チョコレートパフェ

7月に入りました。
もう、今年も折り返し…時の経つのは早いなあ。
朝方お墓参りをして先週上げたお花を抜いてきました。
この暑さなので花を供えてもすぐ傷んでしまう…。

それから出かけたのは、以前から気になっていた鶯谷駅からすぐの交差点に面した喫茶店。
カフェ・ド・花家
Hana000
Hana100
多彩なメニュー。
Hana001
お店は上品な老夫婦がやっておられる。
土日サービスのオムライス1,050円。
Hana002
きれいな紡錘形のオムライス。
トマトソースがとろり。
Hana003
中身はベーコン入りのケチャップライス。
Hana005 じゃがいもと人参のスープは濃厚なコンソメ味。
Hana006食後のコーヒー
アイスだと50円増しだというのでホットで。
でも暑いときに熱いコーヒーもいいものです。
Hana007“フレッシュフルーツを使っております”という触れ込みに魅かれてチョコレートパフェ880円を追加注文。

バナナ、メロン、オレンジ、リンゴと季節のフルーツがいっぱい盛りつけられている。
Hana008
フルーツの間に、チョコレートソースをかけた生クリームとアイスがちんまりと鎮座。
Hana009
中身のアイスはちょっと空洞があったけど…。

スパゲティとかカレーとかピラフとか、ほかのメニューも食べてみたい!
やや強気の値段設定ではあるけど定期券範内だし行きやすい。
ここは月曜定休だそうなので、日曜でも思い立ったら来られるのがいいですね。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »