« 日暮里駅の青森ねぶた | トップページ | 父の命日 »

鎌ヶ谷 カフェ森の学校のベジカレー

代休なり。
妹を誘って鎌ヶ谷のカフェ森の学校を目指す。
東松戸から行ったのですが渋滞もあったため40分くらいかかりました。
私はHPとか店名から、何となく森の中の広々としたウッドハウスをイメージしてたのですが、大通り沿いの普通に町中の小さなお店でした。
Mori001ウッディなかわいい店内。
お店の内外には、オーナーさんが学んだ三重の廃校になった小学校から移設したというテーブルや跳び箱などがあります。
赤ちゃんがいる家族連れもいて、お子様にやさしいお店なのね。
Mori002 Mori003
Mori005 Mori006
こちらでは、ベジタリアンには嬉しいメニューがあれこれ揃ってます。Mori031

Mori032
Mori033
Mori034
Mori035
Mori036
Mori037
Mori038
イチ押しのミネストローネもお麩を使ったというベジバーガーも気になったのだけど、朝はパンを食べてきたのでデトックス茶入ベジカレー1,100円をチョイス。
セットドリンクはデトックス野草茶
コーヒー、紅茶はアイスもありますが野草茶はホットのみ。
二人とも同じ注文にしました。
300円で付けられるデザートは、私はマフィン、妹はシフォンケーキ。

豆々しいカレー。
Mori100
Mori101
豆と人参は分かるけど、あとは何が入ってるのか、食べてても分からないなあ(笑)。
ベタリアン向けのメニューだから動物性タンパク質は入ってないから安心ね。
ごはんは玄米。
オーガニックとか菜食料理というと味のないカレーを食べたこともありますが、ここのは野菜だけでもスパイシーで、旨みが効いてておいしいカレーでした。
ブルーベリーのスコーン
Mori110
ほんわかと温められてふかふか。
ひと口貰った妹のシフォンケーキはあっさりして優しい味。
Mori111身体に良さげな野草茶はポットサービス。
ドクダミを中心にビワの葉、クワの葉などが入っているそう。
ドクダミというと、ウチの荒れ放題の庭にはびこっているアレをどうしても想像してしまうけど、このお茶は特にクセもなくすっきりとして飲みやすい。
昔々に飲んだビワの葉茶、クワの葉茶みたいな味がする。
ただし急須に残った葉っぱを直接嗅いだら、夏の雑草を拔いた時のような青くさい匂いが…!
Mori112
ぐるなびのクーポン券(携帯)を提示するのを忘れたことにあとで気がつく。
クッキーが貰えたのに!
あ、印刷しないとダメなのかなあ?

店内ではかわいいクッキーや雑貨類も販売しています。
Mori200 Mori201貝殻を使った小物入れがきれい。
ちょっと欲しかった。
Mori202

妹一家は来月ロンドンに旅行するそうです。
たとえ冗談でも、ちょっと声をかけてくれたらよかったのに…と寂しく思ったりするひとりぼっちの私。

« 日暮里駅の青森ねぶた | トップページ | 父の命日 »