« 松戸 マクドナルドでお昼ごはん | トップページ | 西新井 シルビアのモーニング »

2016年の幕開けと西新井大師

2016年。
初めて1人で迎えたお正月。
去年もそうではありましたが、母が病院にいるのと、亡くなってしまったのでは訳が違います。

正月なんて大嫌い。
世間がめでたいと騒ぐ行事なんか、来なきゃいい

大晦日の夜は近所の氏神様の神社へ行きました。
喪中なのでどうかとも思ったけど、古いお札を納めたかったし…。
ただ、例年は初詣のあと熱い甘酒がふるまわれたのに、今年は少しばかりお神酒だけ、あとミカン。
近所から苦情があったとかで去年から境内のたき火も無くなってしまったし、本当に火の気がなくて寒々しい初詣だった。

元日は完全にどこへも出かけず、『孤独のグルメ』を観ながら仕事をして猫たちと過ごす。
お雑煮は自分で作った。
母の作り方を真似したのですが、しまった!柚子を買い忘れた。
母がしていたように、神棚と仏壇にも上げました。

静かなお正月、話し相手は仏壇のなかの両親と猫たちだけ。
誰とも話さない一日だった。
でもこれから私は、ずっとこうなんだね…。

二日は妹の家へお呼ばれ。
誰かと話すのは、やっぱり人心地ついて嬉しいね…。

そして三日は西新井大師へ参拝。
母の名前の古いお護摩札を返して、初めて自分の名前でお護摩札をいただく。
父が亡くなった次の年から車用のお札は自分用として持つようになったけど、お護摩札は初めて。
あらためて、1人になったんだなあと思う。
本堂の下陣に掲げられた大注連縄。
ちゃんと猿がいます。
Nishiarai本堂の左横の、いつもきまった場所に出店している屋台で甘酒をいっぱい。
氏神さまのところで甘酒をいただけなかったのが残念で、西新井では絶対飲もうと心に決めてきました。
Amazake1秩父山系・神山の天然水で作ったというあまざけ。
あったかい甘酒が嬉しいな。
最後に母といっしょに西新井にお参りに来た年にも、母が「甘酒飲もうか」と言って、二人で甘酒を飲みました。
母は、それから身体を悪くしてここ数年はずっと私一人で来ていましたが。
Amazake2去年とおととしは境内の池のほとりで猫にあったのだけど、この日は見かけませんでした。
どうしたのかなあ…。

 

|
|

« 松戸 マクドナルドでお昼ごはん | トップページ | 西新井 シルビアのモーニング »

足立区」カテゴリの記事