« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

松戸 京樽のズワイガニ押鮨

家でちょっと重たい仕事をやってるのでお昼はアトレ松戸でお持ち帰り。
京樽でカニのフェアをやってたので、ズワイガニ押鮨594円。
母と一緒にコモディイイダで買ったインスタントののかに汁が一つだけ残ってたのでそれもいっしょに(もちろん賞味期限はとっくに過ぎているが気にしない)。
Kani1
私は城崎温泉に行くと、帰りの特急に乗る前に必ず駅前の「大黒屋」でカニの押しずしを買ってました。それもすぐには食べず、京都に着くまで我慢して、新幹線に乗ってからやっと包みを開きました。
城崎ももう何年もご無沙汰。
何回か食べた城崎の駅弁屋さんも廃業(倒産?)してしまったらしいし。
Kani2

Kani3
この押鮨はシャリのなかに海苔がはさんであります。
カニ味噌の匂いがぷうんとして、昔食べたカニ鍋を思い出して懐かしい味がしました。
Kani5
来週は、カニちらしを食べようと思っていたら、この数日後にカニフェアが終了してしまったので、今シーズンの私のカニはこれ一回だけで終わりました。
もっと食べたかったのに~!!

母がいたころは、このカニずし一つを二人で分けて食べていました。
母は年を取ってあまり食べられなかったから。
(勧めれば食べたのかもしれませんが。)
今は押鮨を私一人で食べられるようになったけど、一緒に取り分けて食べてくれる母はもういなくなりました。

|
|

松戸 ダッキーダックのビーフカレーのオムライス+プレミアムストロベーショート

お正月期間は比較的暖かったのに、最近ホント寒いです。
忙しくて(マイナンバーのおかげでここにきてとんでもない量の仕事が…!)週末でも仕事をお持ち帰りして家でやってます。
今日はアトレ松戸のWポイントでもあるので、てっとり早くダッキーダックでお昼ごはん。

じっくり煮込んだビーフカレーオムライス1,328円
Ducky01
ぷーんと立ち上る、カレーのいい匂い。
Ducky02
この青い葉っぱは何かな?(シャレた野菜は知らない)
Ducky03
ビーフカレーのなかに、煮込んだプチトマトがごろごろ。
Ducky05
玉子をすくうとチキンライスが顔を出す。
Ducky06
私はこのメニューは初めて頼んだのだけど、すごく美味しいじゃないの!
こくのあるカレーとオムライスが絶妙にマッチ。
大好きなトマトも入ってるし、また食べたい!!
食後はプレミアムストロベリーショートミルクティーのケーキセット756円。Ducky11
紅茶はポットサービス。
「砂時計が落ちた頃が飲み頃です」と口上がつきます。
透明なカップでいただくので透き通った金色の色あいを楽しめます。
Ducky12私はふだんは断然コーヒー党!なのですが、休日ともなるとコーヒーは家で何杯も飲むので、出先では紅茶を頼むことがあります。
Ducky14
ミルクを入れてまろやかな紅茶の風味を楽しむ。
Ducky15ショートケーキのセロファンを取ったところ。
Ducky16
惚れ惚れするほどうつくしいイチゴ。
Ducky17
上から見る。
Ducky18
イチゴの切り口が美しい…どうやったらこんな綺麗に切れるのだろ。
Ducky19
生クリームもいっぱいで、美味しいケーキです。
お値段もそれなりに。

|
|

東京 アロマ珈琲のピザトースト

日曜日のお昼は東京駅八重洲地下街のアロマ珈琲へ。
まだ辛うじてモーニングも頼める時間ですが、今日はピザトーストセット900円がお目当てです。
しかし、まず出されるのがコーヒー
料理の前にコーヒーを持ってくるなんて、とムッとしましたがコレがお代わり自由。
なら、いいや(現金)。
A01ピザトーストは籐の籠に入って出されます。
モーニングと同じスタイル。
A02
ピザトーストは驚くほどぶ厚くてフカフカ。
A03
チーズがたらりと、溶けて芳ばしい焼きあがり。
A05
タバスコを思いっきりふって、いただきまっす。
A06
嬉しいのが食後に出されたちょっぴりデザート。
コーヒーゼリーと生クリーム
ピザトーストでピリリとほてった舌にひんやりと冷たいゼリーがいい心地でした。
A07コーヒー二杯お代わりして大満足。
いい店というのは、何を食べても美味しいものだ。

|
|

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

冬の休日はなかなか早起きできなくて、イロイロ家事をやってるとランチに出遅れてしまう。
そういうわけで今日は地元でお昼ゴハン。
松戸のピーチーズでランチメニューにカニクリームコロッケとあるのを見つけ、飛び込みました。

カニクリームコロッケ900円。
P01
私は若いころからここのマスターが作るカニコロの大ファン。
不思議なことに厨房から揚げ音は聞こえない。
よっぽどうまく作っているのかな。
人参と大根が、おだしでうまく煮てあって美味しい。
(何気に紅白)
P11
俵型のカニコロにはあらかじめタルタルソースがかけられている。
ウスターソースは別添え。
P12
ここのカニコロにはいろいろなお惣菜がちょっとずつ付くのが嬉しいです。
この日は、かぼちゃの煮物。
P14切干大根の煮物(ちくわ、ニンジンなど入り)。
P15ほうれん草の胡麻和え。
P16お味噌汁と御飯。
P17若布なんかの入ったお味噌汁。
P18食事を平らげたあとのコーヒー。
P19この、茶色いコーヒー砂糖がまた旨いんです。
P20ピーチーズのランチは日替わりなので、カニクリームコロッケがあると嬉しくてつい立ち寄ってしまいます。
デザートは、このあと伊勢丹の地下食品売り場に出店していた「サフラン」でロールケーキを買って帰りました。

明日は雪の予報。
「サフラン」ではトレイにひと盛り千円でパンを出しているのですが、「明日は雪だからいつもより多くしてありますよ」と言ってました。
私はそんなに買っても1人では食べ切れないので手は出ないけど…。

◇おまけ
伊勢丹の「アンデルセン」で売ってたお猿さんのクリームパン。
今年は申年だもんねえ。
Monky

|
|

新橋 キムラヤのチョコレートパフェ

カリカルでカレーを食べたあとのデザートはお向かいのパーラーキムラヤにて。
チョコレートパフェ620円。
Kimuraya10
赤いチェリーが愛らしい。
P2
いたって普通のチョコパ。
P3
最初に食べたプリンアラモードが、あまりにもインパクトが強烈だったので、このチョコレートパフェは少々平凡に思えました。
でも、またほかのメニューも食べに来たいです、キムラヤさん。

|
|

新橋 カリカルの野菜カレー

先日、「キムラヤ」に来た時に目をつけておいた、お向かいのカレー屋さんに行って来ました。
キムラヤの向かい側に位置するカリカル
カウンターだけのカレーショップ。
C0
注文はもちろん、野菜カレー950円。
C1
ピーマン、オクラ、ズッキーニ、きのこなどいろいろな野菜が入ったカレー。
C2
ごはんに添えられるのは福神漬とカリカリに炒めた玉ねぎ。
あらかじめお皿に乗せられています。
自分で薬味を取ることはできません。
C3スプーン一匙すくうだけでいろんな野菜がのってくる、具沢山のカレー。
C5
いろいろな野菜が入ってるのは楽しいです。
ただ、ライスの量はちょっと少ないかな。
調理担当の男性と、レジと配膳担当はインド人風?の女性一人で切り盛りしていました。
カウンターだけのお店ですがけっこう広いです。
でも1度行けばいいかなあという感じ…。

|
|

伊勢丹松戸店 カフェキャピタルのウェスタンオムレツサンド

三連休も、けっきょく大したこともなく今日でおしまいです。
休みとなると寝坊してしまい、遠出する気もしません。
朝はお雑煮を作って食べているのでお昼はパンが食べたいです。
今日はお手軽に伊勢丹松戸店のカフェキャピタルへ。
ウェスタンオムレツサンドのセット1,242円。
Capital1
ベーコンを混ぜ込んだふっくらオムレツにレタスのトーストサンド。
うすくトマトソースが塗ってあるのが玉子とマッチして美味しいんです。
プチトマトとピクルスの付け合わせ。
Capital2
やっぱりコーヒー屋さんのカフェですから、セットのドリンクはコーヒー。Capital3ボリュームもたっぷりで美味しいトーストサンド。
Captal5
いつもなら、年を越せば1月下旬から決算時期までホッとひと息つけるのですが、今年はマイナンバーのおかげで余計な仕事(それも、とんでもない量)が増えました。
もうどうしたらいいか分かりません。

|
|

新橋 キムラヤのエピピラフ+プリンアラモード

仕事が始まったと思ったら、今日からありがたい三連休です。
サラリーマンの街・新橋の東口駅前ビル入口に位置するパーラーキムラヤ
ここも『大人の週末』に〈プリン・ア・ラ・モード〉が紹介されたお店。
年末に行き損ねてしまい、今日は正月休みが明けるのを待ち兼ねての訪問です。
思ったより小さいお店でしたが、店内中央には金魚が泳ぐ水槽もあります。
スタッフはコックさんとウェイターさん(たいへん礼儀正しい方)が1人ずつ。

まずはお昼なので、ランチ・タイム・サービスよりエピピラフをチョイス。
Kimuraya00エピピラフ1,000円。
ミニ野菜サラダ・コーヒー付き。
Kimuraya01
エピピラフをひとくち食べて「!」
適度に塩味が効いているのだが、実に絶妙な味加減。
具は小エビのほか細かく丁寧に刻んだ人参・ピーマンとシンプルながら噛みしめるほどにごはんの旨みが感じられる。
Kimuraya02
ミニ野菜サラダはうれしいゆで玉子スライス入り。
これも丁寧にスライスされたキュウリに千切りキャベツ。
ごまドレッシングもかなり美味しい。
Kimuraya03このピラフを注文するとコックさんがフライパンでちゃっちゃっと炒めて作っている。
私はエビは食べられないけど予想以上に美味しかった。
是非、また食べたい!!!
Kimuraya05
セットのコーヒーはちゃんとタイミングを見計らってサービスしてくれます。
Kimuraya10お待ちかねのプリンアラモード700円!
Kimuraya20
うさぎリンゴ・バナナ・チェリー・パイン・メロン・ミカン・モモと華々しいフルーツと生クリームに囲まれたプリン。
Kimuraya21
この舟型のガラスの器がまたレトロで良い感じです。
Kimuraya23
カスタードの香りが馥郁たるプリンはしっかりと固められた焼き上がり。
なんともぜいたくな味わいです。
Kimuraya24
ちなみにプリンを使ったメニューには、シンプルなプリン、具をもう少しシンプルにしたプリンローヤルもありました。
後から来た人が〈チキンライス〉を注文したのを見ると、ケチャップ炒めのライスの上に玉子をスクランブルエッグ状に拡げて焼いたのが乗っかっている。
しかもスープ付き。
ナポリタン、ピザトースト、ミックスピザなどほかのメニューも一通り食べてみたいです。
新橋にこんなお店があったのを今まで知らなかったなんて…不覚!
この日私は、固く再訪を誓ったのでした。

|
|

日比谷 紅鹿舎のチョコレートパフェ

お正月明けのデザートは紅鹿舎チョコレートパフェ850円。
Beni1
三角のウェハースとチョコレートスティックが直立。
Beni2
下から仰ぎ見ても、たっぷりの生クリームとバニラアイスが素敵。
Beni3
私は、常々疑問に思っているのだが、こんなにオシャレなパフェなのに、このお店ではなぜ長いスプーンを用意してくれないのだろう。
いつもコーヒースプーンで食べてる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ダーリントンホール高裁店のパスタランチ

今年の年末年始は短め、早いものでもう1月4日。
私の会社は今日までお休みですが官庁では仕事始めです。
ということで、行って来ましたダーリントンホール高裁店
彩り野菜とソーセージ(トマトソース)のパスタランチ720円。
Kosai0
彩り野菜はパプリカ、ズッキーニなど。
トマトソースが控えめな味つけながらとろっと芳ばしい。
ここのパスタはほんとうに美味しいんだ。
ガーリックトーストがカリカリしていて旨い。
パスタに合います(もっと食べたい)。
Kosai1
キャベツが沈んだスープ。
Kosai2ランチにはコーヒー100円で付けられる。
お役所のカフェはリーズナブル。
Kosai3残念だったのは、今週はケーキがありませんとのこと。
本日は新年発営業で、早仕舞いになるそうです。
仕方がないのでデザートは河岸を変えることにします。

|
|

西新井 シルビアのモーニング

西新井の喫茶&レストラン シルビア
Silvia01年が明けてから三日間、ずっとお餅三昧なのでパンが食べたい気分!
モーニングタイムにギリギリ駆け込み。
雑炊セットも美味しそうだなあといつも思うのだが…。
Silvia02そこはトーストがお目当ての気分なので、Bセット620円。
トースト・ハムエッグ・ミニサラダにコーヒー。
Silvia10
このトーストの芳ばしい香り!
Silvia11
ハムエッグのハムを除けてみた。
絶妙な焼き加減の目玉焼きが顔を出す。
Silvia12
モーニングのお供は、やっぱりコーヒー。
Silvia15私は目玉焼きにはだんぜん醤油派です。
用意されたお醤油をかけて、いただきます。
Silvia16

◇おまけ
シルビアといえば、正月三が日限定の「お雑煮セット」ですね。
Silvia03しかし…
お雑煮におにぎり(しかもけっこう大きい)二個付き。
炭水化物セットだなあ。
Silvia05これもいっぺん食べてみたいもんですが、時季柄お雑煮はウチで食べて来るしなあ。

|
|

2016年の幕開けと西新井大師

2016年。
初めて1人で迎えたお正月。
去年もそうではありましたが、母が病院にいるのと、亡くなってしまったのでは訳が違います。

正月なんて大嫌い。
世間がめでたいと騒ぐ行事なんか、来なきゃいい

大晦日の夜は近所の氏神様の神社へ行きました。
喪中なのでどうかとも思ったけど、古いお札を納めたかったし…。
ただ、例年は初詣のあと熱い甘酒がふるまわれたのに、今年は少しばかりお神酒だけ、あとミカン。
近所から苦情があったとかで去年から境内のたき火も無くなってしまったし、本当に火の気がなくて寒々しい初詣だった。

元日は完全にどこへも出かけず、『孤独のグルメ』を観ながら仕事をして猫たちと過ごす。
お雑煮は自分で作った。
母の作り方を真似したのですが、しまった!柚子を買い忘れた。
母がしていたように、神棚と仏壇にも上げました。

静かなお正月、話し相手は仏壇のなかの両親と猫たちだけ。
誰とも話さない一日だった。
でもこれから私は、ずっとこうなんだね…。

二日は妹の家へお呼ばれ。
誰かと話すのは、やっぱり人心地ついて嬉しいね…。

そして三日は西新井大師へ参拝。
母の名前の古いお護摩札を返して、初めて自分の名前でお護摩札をいただく。
父が亡くなった次の年から車用のお札は自分用として持つようになったけど、お護摩札は初めて。
あらためて、1人になったんだなあと思う。
本堂の下陣に掲げられた大注連縄。
ちゃんと猿がいます。
Nishiarai本堂の左横の、いつもきまった場所に出店している屋台で甘酒をいっぱい。
氏神さまのところで甘酒をいただけなかったのが残念で、西新井では絶対飲もうと心に決めてきました。
Amazake1秩父山系・神山の天然水で作ったというあまざけ。
あったかい甘酒が嬉しいな。
最後に母といっしょに西新井にお参りに来た年にも、母が「甘酒飲もうか」と言って、二人で甘酒を飲みました。
母は、それから身体を悪くしてここ数年はずっと私一人で来ていましたが。
Amazake2去年とおととしは境内の池のほとりで猫にあったのだけど、この日は見かけませんでした。
どうしたのかなあ…。

 

|
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »