« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

松戸 マクドナルドでお昼ごはん

12月30日。
いよいよ、2015年もあと1日となりました。
午前中に年内最後のお墓参りをして、そのままコモディイイダに行く。
お正月用品は、まあ少しだけ、明日31日に近くのスーパーで買うつもりでいました。
でも結局、イイダで買っちゃった。
野菜と伊達巻(ハーフ)と黒豆、あと新しい下着類とか。
去年の今日は、母と二人でイイダでお正月の買い物をしたのにな、と思う。
家に車を置いて銀行の用事を済ませてから松戸へ。
ここでもちょっと買い物。
お昼はマクドナルドで簡単に。
明日はさすがに出かけていられないので、これが今年最後の食べ歩き。
Macさあ、急いで帰ったらかたちだけ掃除をしなきゃ。
といっても窓ふき程度。
明日は海藻を煮て(我が家のお正月の定番)、紅白なます作り。
それで正月支度はおしまい。
1人きりの、適当年越し。

金町 トックの季節の野菜カレー

きのう、28日で会社は仕事納めとなりました。
今日からは一週間の年末年始休業。
たとえ1人でも、いろいろやらなければならないことがあります。
とりあえず今日は郵便局と銀行廻り。
お昼は千代田線に乗って江戸川を渡り、一駅先の金町で降りて欧風カレー トックへ。
Toque00
注文はもちろん、季節の野菜カレー930円。
Toque01
季節の野菜は定番のじゃがいも、人参のほかさつまいも、かぼちゃ、パプリカ、ズッキーニ、なす、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーなど。
Toque02
黒っぽい色を呈した、濃厚なる欧風カレー。
まったりとした風味が何とも言えません。
色とりどりの野菜が入ってるのが嬉しい。
Toque03
自家製プリンアイスウーロン茶の付くiセット。
Toque05
この角切りのプリンがよいですねえ。
Toque06
ランチタイムだし、できればコーヒーの付くセットがあると嬉しいんだけどな。
と、我儘な無いものねだり。

夕方、妹夫婦が墓参のついでに立ち寄って栗きんとんを差し入れてくれました。
心遣いはありがたいけど、2人で帰っていく車をこちらは1人で見送るのが寂しくてつらい。

父も母も亡くなって、今年からは1人きりのお正月。
世間では、今年の年末年始休暇期間は短いと言われているようですが、正直ずっと1人であまり長いこと過ごすのはやっぱり寂しいです。
母が生きていたころはずっと1人になりたいと思っていた。
母が死んでしまうと身軽にはなりましたが、私は一人ぼっちになってしまいました。
自由と寂しさは、引き換えなんですね。
私は、身近にあまり頼れる人もいない。
これからどうなるのかな、私…。
相手になってくれるのは、猫たちばかり。
猫…猫ですが、先週末にまたウッカリいちばん小さい猫を外に出してしまい、それ以来帰って来ません。
ずっとおまじないをして待っているのに…。
みんな私から離れて行ってしまう。
寂しく年が暮れていく。

新大久保 トリアノンの玉子サンドイッチ+プリン

母を亡くした今年も、いよいよ押し詰まって来ました。
会社も明日で仕事納めです。

本日も『大人の週末』を参考に食べ歩き。
雑誌には“新大久保駅”から徒歩1分とあったけど、実際は“大久保駅”から徒歩1分のトリアノン
ケーキ屋さんに併設されたレトロムードな喫茶室です。
Torianon01メニューにはパスタ、グラタン、サンドイッチなどの軽食と各種デザート。
もちろん、店頭のショーケースに並ぶケーキたちも喫茶室で食べられるのだろう。Torianon02
ランチは、これも雑誌に載っていた玉子サンドイッチ700円とアメリカン460円(ランチの場合200円引きになるようです)。
Torianon10
ふんわりうす焼き玉子にレタス、胡瓜をはさんだサンドイッチ。
Torianon11
コーヒーとの取り合わせも絵になります。
Torianon12
玉子サンドにはお塩が欲しかったけど…まあいいや。
(実はペーパーナプキン入れの裏に置いてくれてあったのだが食べる前に気がつかなかった)
ふんわりしたタマゴの味に加えて、レタスと胡瓜のパリパリとした食感がよかった。
Torianon15
ランチについてくるサービスデザート
さすが、ケーキ屋さんがやってる喫茶室だけあります。
Torianon20
コーヒーカップと比較。
小さなココットに入ったチョコババロアに生クリームを落としたひとくちデザート。
Torianon21
サンドイッチの後に、実はこれが本命なデザートを注文していました。
店員さんは「ミニデザートがつきますけど?」と確認してくれましたが、それはそれ、これはこれ。
そしてこれが、『大人の週末』に“昭和なスイーツ”と紹介されたプリン565円!Torianon30
甘さ控えめのカスタードプリンに生クリーム。
その周りにフルーツがたっぷり。
Torianon31
フルーツは季節で変わるようですが、この日はモモ、ミカン、キウイ、パイナップル。Torianon32
上から見たところ。
円いプリンが可愛い。
Torianon33
「トリアノン」は昭和35年創業の老舗洋菓子店で、高円寺と三鷹にもお店があるそうです。
そのうち大久保店は昭和41年の開店だとか。
店舗は、さすがに少々年季を感じさせるけど古き良き時代の香りのする喫茶室。
いやー毎日通勤の山手線で通っている新大久保(最寄駅は中央総武線の大久保だけど)にこんな素敵なカフェがあったなんて。
年の瀬に、貴重な発見をいたしました。

実を言うと職場に近いエリアには休日まで近寄りたくはなかったりもするのだが…。
でも、お店で出しているケーキも食べたいし、また絶対来たいな!

南千住 オンリーのホットケーキ

で、南千住で常磐線を降りて向かったのはオンリー
ここの、ホットケーキが食べたかった。
Only01
マスターが丁寧に作るのでお皿が出てくるまで少し待ちました。
網状の焼き目がついたホットケーキ520円。
Only03
ホットケーキのお供はアメリカン400円。
Only02ホットケーキの上にはバターがのってます。
ホットケーキの熱でどんどん溶けてゆく。
Only05
ここのホットケーキはサラダ付き。
ホットケーキだけで、立派なランチになりますね。
(私はデザートに食べるんだけど)
Only06横から見てもこれだけぶ厚い。
とても立派なパンケーキ。
Only07
ほんわか、ふんわりと焼かれたパンケーキ。
一片ずつシロップを垂らしていただきまっす。
Only09ホットケーキはとても美味しかったです。
それは言っておく。

ただ今日は、店内にお馴染のお客さんがいてマスターご夫婦といろいろ話し込んでていて、その内容が私にはちょっと聞きづらくて、気持ちのいいものではなかった。
せっかく美味しいものを食べているのにそれが残念だった。
小ぢんまりとしたお店だと、そういうこともあるんだよね。

…私の我儘だということは、心の中では重々分かっているのだけど。

新橋 むさしやのオムライス

今月発売された『大人の週末』という雑誌を見てさっそく行って来ました。
新橋は烏森口のニュー新橋ビル(格子柄のビル)1階に入っているむさしや
雑居ビルの店内の一角にあるカウンターだけの洋食店。
そのまわりに、縄のれん?的なスダレが下がって居酒屋風なしつらい。
看板には店名の横に「創業明治拾八年」とある。
え、そうなの?
Musasiya01ナポリタン、オムライス、オムドライ、ハンバーグ…と、看板メニューが並ぶ。
その隣には例の『大人の週末』の表紙写真(「むさしや」のオムライス)。
Musasiya02むさしやにはこれだけのメニューがありますが、お店のおすすめはナポリタンとオムライス、とある。
Musasiya03



『大人の週末』の表紙を飾ったオムライス700円を頼みました。
お昼どきで数人行列していたのですが、並んでいる間に注文を聞かれるので、席に座るとタイミング良くお皿が出されます。
お皿が提供されるのと同時にお会計するのがココのシステムだそうです。4
Musasiya10

オムライスとスパゲティ、サラダの三つ巴。
キャベツのサラダにはマヨネーズソースがかかっている。
Musasiya11



うす焼き玉子で包んだオムライス。
ケチャップの赤い色がとっても美味しそう。
Musasiya12
〈オムライス〉には〈ナポリタン〉も付くんだ…と思ったけど、これは〈ケチャップ炒めスパゲッティ〉という感じ。
みじん切りの野菜がまじったケチャップで炒めてあるみたい。
隣の人が食べていた〈ナポリタン〉とは、ちょっと違うように見えたけど、本当のところどうなんだろう?
(ちなみに粉チーズは〈ナポリタン〉を注文した人専用。)
Musasiya15
湯呑み茶碗で供されるうっすい若布の味噌汁。
Musasiya16うす焼き玉子に包まれたケチャップ味のチキンライス。
トリ肉は数カケ、グリーンピースがゴロゴロ、みじん切りの人参と玉ねぎも散見。
ボリュームもたっぷり、おいしいオムライスでした~。
Musasiya17このあと、同じく『大人の週末』に紹介されていた近所の昭和な喫茶店でデザートを食べようと思い同じ新橋の汐留口に移動したら、本日は大掃除のため臨時休業ですって。
仕方なく、これで新橋を後にして別のお店に行くことにします。
なんかホットケーキが食べたいです。

松戸 東京風月堂のクリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキは、アトレ松戸に東京風月堂の売店が出ていたので、そこでカットケーキを買いました。
Xmas_cake
サルビアじゃないクリスマスケーキは初めて。
今までは母と食べていたんだけど…。

今年からは私1人だから、これで十分です。

松戸 ダッキーダックのずわい蟹と冬野菜のクリームスープパスタ

天皇誕生日の祝日はアトレ松戸7階のダッキーダックでランチ。
メインは期間限定フェアメニューから、ずわい蟹と冬野菜のクリームパスタ1,274円を。
Ducky01
ずわい蟹のほぐし身少将に、水菜、にんじん、ブロッコリー、かぶ。
かぶが“冬野菜”というわけなのか?
粉チーズがたっぷりふりかけられた、熱々の白いクリームスープに浸ったパスタ。
ううむ…口に入れてから私はクリーム系のソースがちょっと苦手だったことを思い出した。
この、ミルクっぽい風味がちょっとね…。
熱々のスープなので身体が暖まるのはよかったけど。
Ducky02
食後はケーキセット756円。
まずはコーヒーが来た。
Ducky10ゴージャスなストロベリーショート
イチゴの切り口が美しい。
Ducky11
生クリームたっぷり、大粒イチゴのショートケーキ。
Ducky15
どうやったらイチゴをこんなにきれいにカットできるのだろうか。
それがとっても不思議…。
パスタはちょっと微妙でしたが、ケーキの方は美味しくいただきましたよ。

ご近所さん 寿々喜のカレーライス

家の模様替えを画策してまして、ちょくちょくホームセンターなど見に行ってます。
日曜日のお昼どき、ホームセンター近くの生そば寿々喜というお店に入ってました。
私の家から見て駅向こうにあり、ご近所さんながらこれが初入店です。
注文は、おそば屋さんだけどカレーライス
週末になるとカレーが食べたいんです!!
Suzuki1
レトルトじゃなくて、ちゃんと家庭的な味わいのカレー。
味噌汁つきなのも高ポイント!
Suzuki2
好きだなあ、おそば屋さんのカレーって。
うどん粉を入れているのか、とろっとした感じ。
Suzuki3ちなみにお会計は630円でしたが、お品書きや外のサンプルには600円とあり、“外税”とか“税抜”の表示もなかった。
こんな場末の店に言っても仕方ないのだろうけど、値段の表示はきちっとしてもらいたいものだ。

「増田屋」でお昼にカレーを食べることもないのでこういうカレーは久しぶりな気がする。
(カレーで900円も取られて以来、増田屋に行く気がしなくなった)

上野 みはしの田舎しるこ

はと屋でお昼を食べたあとは、上野まで戻って、あんみつ みはしアトレ上野店へ。
寒いシーズンはこれが嬉しい、田舎しるこ(つぶ餡)580円を。
Mihasi01ぷっくり膨れた、小さな焼き餅が入ったつぶ餡のおしるこ。
餡が熱々で口が火傷しそう。
身体の芯から暖まります。
Mihasi02
甘味処のクリスマスツリー(陶器製)。Mihasi05
これも悪くないんだけど、「紀の善」の粟ぜんざいorおしるこが恋しいなあ。
休日に飯田橋まで行くのも、なかなか大変なんですよね。

新橋 はと屋のコロッケナポリタン

今日は、銀座ナイン地下のレストランはと屋へ。
お昼どきの店内は既にお客さんが大勢座っていて、2代目?大将が1人で切り盛りしていた。
もう一人いたコックさんはどうしたのかな?
それでも大将は手際よく、いつの間にか私の分のコロッケを揚げたりナポリタンを作っていて、それほど待たずにお皿が出てきたのはさすが。
注文するのは、もちろんコロッケナポリタン1,000円。
このセットだと、カニコロッケもナポリタンも、ご飯もワンプレートで食べられるのがよい。
Hatoya01
からりと揚がったカニクリームコロッケと太麺のナポリタン
Hatoya02
ワカメの切れ端とか崩れた豆腐とか、その時々ある具材で作っているようなお味噌汁。
(忙しいのに「お味噌汁ないですか?」とか急かしてしまってスミマセンでした…)
Hatoya03ああ、揚げたてのこのコロッケはほんとに美味しい!
Hatoya05
ナポリタンには粉チーズをちょっと使いました。
このナポリタンのルーツは先代の大将が勤めていた「不二家」にあるんだそうな。
Hatoya06
以前の、年配の大将は引退されてしまったようですがお元気なのだろうか。
伺ってみたいけど、どんな答えが返ってくるのか怖いので聞けない。
でも、一つだけ言えることは、はと屋の美味しさはずっと変わりません。
これからも、ずっとこの味を食べたいです。

◇おまけ
花椿通りにて。
雪ダルマのノボリ旗がかわいい。
しかも二色ある!
Hanatsubaki

 

神保町 古瀬戸珈琲店のココア

このあとまだ時間があったので、古瀬戸珈琲店に移動。 私はホットココア、妹はブレンドを。各540円。
Takano5本当のところ、コーヒーよりも店内にプンプンと漂うカレーライスの匂いが気になって仕方がなかった。
次回はお昼時に来たいです。

このあと近くで学力試験中の甥っ子(小学生)を迎えに行く妹と別れて帰りました。
夕暮れ時、1人で誰もいない家に帰るのは寂しい。
でも、とりあえず私には猫がいる、からね…。

神保町 ティーハウスタカノのミックスサンドイッチ+スコーン+セイロンティー

たぬきそばを食べたあと、午後から妹とお茶の水で待ち合わせ。
お茶をしようということで神保町のティーハウスタカノへ入りました。
妹はお昼を食べていないというので、サンドイッチとスコーンをとって二人でシェア。
紅茶はシンプルにセイロンティーにしました。
二人でいっしょのポットサービス。
Takano1
ミックスサンドイッチは玉子・ハム・野菜。
妹も私ほどではないものの少し偏食傾向があり、二人で食べられるサンドイッチのメニューはこれくらいでした。
ハムは妹に食べてもらいました。
Takano3
スコーンにはクロテッド・クリームとジャムが添えられます。
このジャムが何だろうと二人で話していたのですが、〈ばらのジャム〉でした。Takano2
サンドイッチとスコーンを食べつつ、姉妹二人で今は無き「柏水堂」の思い出などを語る。
カップに1人用の開店茶こしがついてくるオシャレな紅茶を飲むのは久しぶりです。

松戸 ひとつと家のたぬきそば

2年ぶりに歯医者へ行きました。
そんなこんなで、私にしては遅めのお昼はアトレ松戸のひとつと家で、定番のたぬきそば650円。

「たぬきおそばです」と丁寧語で出される。
Tanuki1
たぬきおそば
Tanuki2
揚げ玉と水菜が入ったたぬきそば。
別添えの葱を入れて、七味もたっぷり。
えーと、かまぼこも入っていた、はず、たぶん…。
今日のは、まあまあ旨く感じました。
Tanuki3
もう、あと少しで大晦日。
今までは家族と食べていた年越しそば。
去年は、母が大晦日に入院してしまったので私は1人で年末年始を過ごしました。
寂しかったけど、それだって母が病院で安心にケアされているんだからと自分に言い聞かせて頑張ったんです。
母はいちど帰ってきたけど、再び入院して帰って来ませんでした。
独り者の私は、これからはずっと、一人ぼっちの年越しです。

松戸 一刻魁堂の塩野菜タンメン

極旨醤油ラーメン一刻魁堂塩野菜タンメン800円です。
冷たい緑茶がポットにたっぷり入って卓上に用意されるのは高得点。
Tan1
水菜、キャベツ、人参、にら…と野菜たっぷり。
Tan2
山盛りの野菜。
Tan3
*
Tan5アサリも入って旨いダシが出てます。
確か13コくらい入ってました(半端)。
Tan6極馬醤油ラーメンといいながら、私はいちどもここの醤油ラーメンを食べたことがないなァ。

上野 丘のカレーライスセット+チョコレートパフェ

12月に突入。
母がいなくなった年が、もう終わってしまう。
仕事の方もこれから年末に向けて慌ただしくなります。

久しぶりに上野のさん。
ここのカレーが食べたくなりました。
カレーライスセット830円を注文すると、店長さんが申し訳なさそうに「混んでいるので時間がかかります」と言われました。
お昼どきなので仕方ないね。

実際はそれほど待たずにお皿が出てきました。
喫茶店風なカレーライス
肉もジャガイモも人参も細かく切ってある。
何度も食べているのに、レトルトなのかどうか今いち分からない。
Oka1
セットドリンクはアイスティーにしました。
Oka2 食後はもちろんチョコレートパフェ650円です。
Oka3
美味しいけど、あのウェイターさんがいないと気が抜けたよう。
ゆで玉子のサービスも貰えません。
やっぱり寂しいです…。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »