« 高尾山 薬王院のもみじ膳 | トップページ | 松戸 川名のカレーライス »

2015年10月29日 (木)

高尾山にて

今日はあいにくの曇り空ながら、平地では上着一枚でちょうどよいくらいの陽気。
しかし電車で高尾駅まで来るとヒンヤリしてやっぱり山の空気は違う。
まだ紅葉にはちょっと早いです。
Takao300今日はリフトに乗りました。
Takao301リフトなんて…これまた何年ぶりだろうー。
私は天橋立で乗ったとき以来です。
Takao302高尾山のリフトは山麓駅~山上駅まで礼所用時間12分、けっこう長い距離があります。
途中で観光撮影もやってます。
ウチらはもちろんNo thank youでしたが、こういうお仕事も大変だなあ。
Takao303薬王院の境内まで来ましたが、ここでも紅葉はそんなに色づいていませんね。
Takao304精進料理をいただいた大本坊の入り口に掲げられた大きな提灯。
Takao305法螺貝の音に先導されて御本堂の護摩祈祷に向かわれるお坊様の一行を拝見しました。
Takao306高尾山を歩いていると、所々に六根清浄石車があります。
上に黒い球形の石、台石に石車がはめ込まれているのですが、上の石には目、鼻、耳など人間の体の六つの感覚器の名称が刻まれています。
実は私、このところ少し耳鳴りがするので一生懸命「耳」の石を探したら…御本堂の背後の御本社の横で見つけました。
「耳」の六根清浄石車をぐるぐる回し、耳が良くなるように念じます。
Takao308山を降りる前に十一丁目茶屋でちょっと休憩。
見晴らしの良いテラス席に陣取ります。
山の中にゆずのような黄色い実が生った木を見つけました。
Takao309いただいたのはコーヒー450円。
注文は前金制です。
コーヒーは遊び心のある陶器のカップで出てきます。
Takao310山で飲むコーヒーは旨いですね。
今日は妹がいっしょだし。
Takao311帰りもリフトで下る。
ちなみにケーブルでも同料金、しっかり観光カメラマンもいます。
Takao312お土産は有喜堂本店高尾まんじゅう(一個100円)。
茶と白の二色があり、茶色はつぶ餡、白色はこし餡入りでした。
Takao313有喜堂本店前のコスモスがきれいだったのでちょっと激写。
Takao314有喜堂さんは明治30年代創業、薬王院御用達という老舗。
近くに甘味のお店も出していて、お腹に余力があれば立ち寄りたかった。
実は、高尾山にはほかにもお目当てのお店があります。
高尾山は最近、京王線の高尾駅に隣接して温泉がオープンしたことでも評判のエリア。
今日は平日なので特別にしても当分は混雑するでしょうが、新そばの季節などにまた行ってみたいです。

|

« 高尾山 薬王院のもみじ膳 | トップページ | 松戸 川名のカレーライス »

八王子市」カテゴリの記事