« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

伊勢丹松戸店 ズッソカフェのかぼちゃキャラメルパフェ

今日は10月31日、ハロウィーン。
デザートは伊勢丹松戸店のズッソカフェへ、今日までの期間限定で出しているかぼちゃキャラメルパフェ918円を食べに行きます。
Zusso01
何となく黄色いパフェ。
Zusso03
バニラアイスにかぼちゃソース。
かぼちゃの素揚げ、生クリーム、グラスの中にはコーンフレークと缶詰の桃のスライス入り。
Zusso05
ハロウィーンのかぼちゃを堪能。

それにしても、今日で10月も終わりですよ。
母が亡くなって7カ月、その今年もあと2カ月を切ることになる。
月日の経つのは早いです。

松戸 川名のカレーライス

最近はどうも遠出するのが億劫です。
今日も地元の松戸で、久しぶりに喫茶室 川名へ行く。
店頭に出された〈本日のセットメニュー〉はカレー、玉子サンド、生姜焼、おにぎり。
今日はカレーライスが食べたい気分だったので嬉しいなっと。
Kawana00 カレーライス(飲み物付)810円。
今日のは、なんだかけっこうお肉が多いみたい…それも細かい豚バラ肉。
ご飯の量はまた多くて、これ食べ切れるかしら?Kawana01
よく煮込まれて、例えは悪いが三日前に作ったカレーライスみたい。
肉も、僅かに入ってるじゃがいももトロトロになっている。
味は悪くないんだけど、あんまり(今日)私の食べたいカレーライスという感じじゃなかった…。
Kawana02
飲み物はコーヒーです。
Kawana03ここは、ピラフだったらお味噌汁が付いたんだっけ。
今でもそうなら、今度はピラフが食べたいな。

2015年10月29日 (木)

高尾山にて

今日はあいにくの曇り空ながら、平地では上着一枚でちょうどよいくらいの陽気。
しかし電車で高尾駅まで来るとヒンヤリしてやっぱり山の空気は違う。
まだ紅葉にはちょっと早いです。
Takao300今日はリフトに乗りました。
Takao301リフトなんて…これまた何年ぶりだろうー。
私は天橋立で乗ったとき以来です。
Takao302高尾山のリフトは山麓駅~山上駅まで礼所用時間12分、けっこう長い距離があります。
途中で観光撮影もやってます。
ウチらはもちろんNo thank youでしたが、こういうお仕事も大変だなあ。
Takao303薬王院の境内まで来ましたが、ここでも紅葉はそんなに色づいていませんね。
Takao304精進料理をいただいた大本坊の入り口に掲げられた大きな提灯。
Takao305法螺貝の音に先導されて御本堂の護摩祈祷に向かわれるお坊様の一行を拝見しました。
Takao306高尾山を歩いていると、所々に六根清浄石車があります。
上に黒い球形の石、台石に石車がはめ込まれているのですが、上の石には目、鼻、耳など人間の体の六つの感覚器の名称が刻まれています。
実は私、このところ少し耳鳴りがするので一生懸命「耳」の石を探したら…御本堂の背後の御本社の横で見つけました。
「耳」の六根清浄石車をぐるぐる回し、耳が良くなるように念じます。
Takao308山を降りる前に十一丁目茶屋でちょっと休憩。
見晴らしの良いテラス席に陣取ります。
山の中にゆずのような黄色い実が生った木を見つけました。
Takao309いただいたのはコーヒー450円。
注文は前金制です。
コーヒーは遊び心のある陶器のカップで出てきます。
Takao310山で飲むコーヒーは旨いですね。
今日は妹がいっしょだし。
Takao311帰りもリフトで下る。
ちなみにケーブルでも同料金、しっかり観光カメラマンもいます。
Takao312お土産は有喜堂本店高尾まんじゅう(一個100円)。
茶と白の二色があり、茶色はつぶ餡、白色はこし餡入りでした。
Takao313有喜堂本店前のコスモスがきれいだったのでちょっと激写。
Takao314有喜堂さんは明治30年代創業、薬王院御用達という老舗。
近くに甘味のお店も出していて、お腹に余力があれば立ち寄りたかった。
実は、高尾山にはほかにもお目当てのお店があります。
高尾山は最近、京王線の高尾駅に隣接して温泉がオープンしたことでも評判のエリア。
今日は平日なので特別にしても当分は混雑するでしょうが、新そばの季節などにまた行ってみたいです。

高尾山 薬王院のもみじ膳

急に秋めいてきた10月下旬。
代休を取り、妹を誘って高尾山薬王院へ精進料理を食べに来ました。
秋の平日は、予約なしで2,800円がいただけるのです。
Takao015
この夏、〈そば膳〉はいただきましたが秋に来るのは初めて。
数年前、テレビ東京の旅番組で初めてその情報を知って以来、ずっと来たいと思っていたのですがやっと念願が果たせました。
Takao020
精進料理は夏と同じ大本坊でいただけますが、今回は1階が会場となります。
入り口で代金先払いするシステムは同じ。
Takao001のお品書き。
Takao999
【もどき弁当】
 煮物 豚角煮(車麩)
     造り まぐろ赤身(トマト)
 いか刺し いくら(蒟蒻)
 焼き物 うなぎ蒲焼(大和芋) とろろ
 浸し ほうれん草浸し つみれ(おから)
【揚物】 とり唐揚げ(小麦グルテン)
 ウィンナー(大豆)
 マヨネーズ(豆富)
【鍋】    湯豆富 ポン酢
【酢杯】 権現力(ブドウ酢)
【前菜】 大根サラダ
【飯】    大豆のご飯
【汁】   きのこ汁 赤だし仕立て あみ茸 なら茸
【甘味】 そばの汁粉

広い会場の一隅にはご飯・お汁・サラダ・飲み物(薬王茶と権現力)そしてお汁粉のセルフサービスコーナーが用意されている。
妹は「たいそうな料金取ってるのにセルフサービスなんて…」とブツブツ言っています。
私は、好きなものを取り放題なのだからむしろ太っ腹だなと思って抵抗はありませんでしたが。
Takao005パットに山盛りの大根サラダ
Takao010別にお膳が出てくるのだが、居合わせたお客さんたち(ほとんど女性)がみな我先にご飯やお汁を取りに行ってるものだから、つられて私も「早く早く」という気持ちになってついこんなに。
(ちなみに妹は私と違ってこういう時はドライでマイペース)
Takao100
大きな炊飯器にどっさりと入った、大豆の炊き込みご飯
ごくうすい塩味であっさりと炊きあがってます。
Takao200いろいろな種類のきのこ、大根、ニンジンなどが入った赤出し仕立てのきのこ汁
Takao201大根サラダ
桂むきの大根に水菜、ひよこ豆、赤えんどう豆、青えんどう豆などお豆たくさん。
和風ドレッシングを添えて。
Takao202酸っぱい権現力のジュース。
妹は「ソーダで割ればいい感じだね」と言ってました。
Takao203これではまるで大根サラダ定食ですが、メインのお料理がなかなか出てこないのでつい食べ始めてしまう。
メインが出てくる前にお腹いっぱいになりそうな危機感。

15分ほども待ったところで、ようやく赤いお盆に乗ったお膳が運ばれました。
お弁当箱に入ったもみじ膳、湯豆腐、揚物。
Takao105
もみじ膳の蓋をあけると松花堂弁当風なのですが、右下のスペースが空いている。
何だろうと聞いてみたら煮物を入れ忘れられていたことが分かり、取り替えてもらいました。
Takao204すでにご飯とお汁はけっこう食べていたので、写真撮影のため急きょ追加盛り。
あとサラダもお代わりを貰いました。
Takao217
お弁当箱の箱を取った光景。
目にも綾な精進料理ですね~。
Takao205
豚の角煮に見立てた車麩の煮物
さいきん自分でもよく車麩を煮ているのですが、やっぱりプロが作ったのはとろっとしてお味が染みていて美味しいな~。
Takao206まぐろ赤身はトマト、いか刺しいくらは蒟蒻。
茶色いとろとろしたのは海藻だと思う。
紫色のツマが口に入れるとぷちぷちした食感で、妹と何だろうねと言いながら食べていたのですがもしかして色付けした春雨の素揚げとか?
Takao207うなぎ蒲焼に見立てた大和芋とろろ
蒲焼きは芳ばしく、とろろはごはんにかけていただく。
Takao208ほうれん草のお浸し
ほうれん草の白和えにトッピングされた松の実がパリパリとして心地よい食感。
お品書きにはつみれ(おから)とありましたが代わりにムカゴが添えられていました。
Takao209小麦グルテンのとり唐揚げ大豆のウィンナー
マヨネーズまで豆富で作ったという凝りよう(本物よりやや固まった感じ)。
この揚物が本当に肉としか思えない出来で私は食べていて何だか不気味なほどだった。
知らないで食べたら分からないのではないか。Takao210
紙鍋でコトコトと煮える湯豆富
Takao211
湯豆富の薬味はポン酢とスダチを添えた大根おろし。
Takao212お豆の旨みが感じられて美味しいおとうふでした。
Takao213ご飯は何とか食べ切ったものの、お汁とサラダは食べ切れませんでした。
欲張ってお代わりまでしたのに…自分の意地汚さが恨めしい。
夏に来た時と違って今日は精進料理を食べに来るお客さんがひっきりなしに訪れて大賑わい。
日本人の奥さんを連れた外国さんもいたし、チベットのお坊さん風のグループもいた。
ご飯はあとで追加補充されていましたが、私たちが大本堂を出る頃には『完売』の札が出ていました。
やはり秋の方がお客さんも多いんですね。

さて、お腹は一杯だけどデザートは別腹。Takao214
白玉団子の入ったお汁粉が最高。Takao115
このお汁粉が今日いちばん美味しかった!!なんて。
(どこにそばが入っているのか分からなかったけど…)
Takao216秋の高尾山を堪能した贅沢ランチでした。
Takao307

2015年10月24日 (土)

松戸 ビストロコキャンの栗カレー

伊勢丹への道すがら、欧風カレービストロコキャンの看板を見てしまったのです。
Curry01栗カレー!?
Curry02怖いもの見たさで、伊勢丹からの帰りについフラフラと…。

栗カレー850円。
ほ、ほんとうに栗がのってる…!!
Curry05
カレーの上に大きな栗がゴロゴロと。
カレーの上にはウスターソースと、刻み葱までのっている。
Curry06
ううむ…ここから先は、私は伊勢丹の京都展で大きなケーキを食べた後だったということを考慮して見ていただきたい。
亡くなった父母もカレーにソース派だったし、北島マヤちゃんもやっていたけど、私はどうもアレなのだ。
カレー自体はかなり辛口で、それはそれで私の好みなので、ソースがかかっていなかったらどんなに良かったろうと思われた。
ごはんは、何だか冷凍パックのごはんのような味がした(ま、まさかね)。
Curry07
私は、何しろケーキを食べたあとなのでお腹が膨れていて、カレーを食べていてこんなにも辛いと思ったことはなかった。
のろのろとスプーンを口に運び、かなり時間をかけて、辛うじてぜんぶ食べきったけど。

ちなみに栗はふつうに美味しかった。


結論:栗はやっぱりゆがいて食べる、もしくはデザートに加工して食べるのがイイ。

伊勢丹松戸店 イノダコーヒのケーキーセット(抹茶のロザーヌ)

ただいま、伊勢丹松戸店で伝統とモダンの競演 京都展を開催中。
土曜日になるのを待ち兼ねて行ってみました。
今回はイノダコーヒが出店しています。
ケーキーセット921円…。
Inoda01
ショーケースに並ぶ色とりどりのケーキたち。
Inoda03
定番ケーキも出ていますが、今回の目玉(広告に出ていた)のケーキは、これ!
Inoda02抹茶のロザーヌホットコーヒー(アラビアの真珠)
Inoda08
宇治抹茶のクリームとスポンジに大納言小豆がタルト台のうえにきちんとのってます。
Inoda15
セロファンをはがしてあられもない姿に。
Inoda10
コーヒーはあらかじめ砂糖とミルクを入れて供されます(オーダーのとき聞かれる)。
Inoda12抹茶に小豆…和風っぽいケーキ。
Inoda16
私のお好みとは一線を画したタイプのケーキだけど、これはこれで美味しかったです。
Inoda17

伊勢丹松戸店で開催される京都展のお楽しみは「祇園おくむら」のサンドイッチ。
私が買うのはもちろんふわふわ玉子のサンドイッチ
売り子さんからは決まって「サンドイッチは本日中にお召し上がり下さい」と言われるのですが、私は買った翌日から三日かけて少しずつ食べてます。
少し温めて食べると美味しいです。
Sand

2015年10月18日 (日)

カフェ・ド・カオリの松茸ピラフ+モンブラン

近いけど高いのでめったに入れない松戸駅前のカフェ・ド・カオリ
Kaori01
こんなメニューを見つけてしまい、ついフラフラと吸い込まれるように地下の店へ…。
Kaori02
松茸ピラフ(スープ付)1,780円。
Kaori09
玉子とカイワレのスープ
Kaori10なんと贅沢な、松茸ピラフ。
Kaori11
松茸の香りがほんのり。
Kaori12
松茸の味わいを心行くまで味わえるよう、ごく淡く醤油の香る和風な味つけ。
スダチをきゅっとしぼって風味を加えます。
Kaori16
スープはけっこう塩けがきいている。
Kaori17ピラフの湯気でカメラのレンズが…。
松茸のほかにお肉(トリかな?)少々入っているのに食べてから気がつきました。
すこし食べちゃった、たぶん…。Kaori18食後は、ケーキセット960円を。
ケーキを食べたいというと、スタッフさんがお盆の上にケーキのサンプル(実物)をどさっとのせて選ばせてくれます。
私のチョイスは、モンプラン
Kaori21
美しいドレープをまとったモンブランです。
Kaori22
洋酒が香る美味しいケーキ。
Kaori23セットドリンクはアイスコーヒーです。
Kaori24 お値段が張るだけあって、材料はみな良質のものを選びぬいて使っているのだと思う。
ポイントカードを作ってもらいましたが、この先そんなに来る機会があるかどうかは不明…(来たいけど、高いんだもん!)。

2015年10月17日 (土)

上野 みはしのかぼちゃアイス+豆かん

デザートは、みはしアトレ上野店にて。
“季節のおすすめ”として今の時季、〈かぼちゃあんみつ〉が出ています。
豆かん450円にかぼちゃアイス150円をトッピングした一品。
この組み合わせはふつうのかぼちゃあんみつと同価格。
でも、私はアンコよりお豆のほうが好きなのでいいです。

アイスの色は、いかにもかぼちゃだけど…。Mihashi1
食べてみると、うん!かぼちゃ。
ねっとりとした舌ざわり、まったりと舌の上で溶ける味わい。Mihashi2
ぷくぷくとしたお豆さんと、ぷりっとした寒天の取り合わせはもちろん大好きな味。

しかし毎年、季節が秋めいてくると紀の善の粟ぜんざいが食べたくなるので困ったものです。

上野 福しんのチャーハン

チャーハンが食べたくて、上野の手もみラーメン 福しんへやって来ました。

いつも丘さんへ行く途中のアメ横通りにある店で、気になってはいたのですが訪問するのはこれが初めて。
ここは都内各所に店舗を持つチェーン店。
上野の店はユー字型のカウンターと四人掛けテーブルが二つばかり。
この日、ホールと厨房にいるスタッフはみな女性のようでした。
手もみラーメンというからには、一押しはラーメンなのでしょうが私の注文はチャーハン450円。
Fuku01
玉子、ネギ、チャーシューが入ったシンプルなチャーハンです。
こういうのがいいんです。
Fuku02
チャーハンといっしょに出てくる玉子スープ。
ふつうはラーメンのようなスープが出されるけどここのは変わっている。
澄んだ色あいだけどかなり塩からいです。
Fuku03悪くはない…けど、やっぱり山水楼のかにチャーハンが恋しいなあ。
Fuku05
でもこのお値段でこれだけのチャーハンが食べられるのだから文句は言えませんね。

2015年10月12日 (月)

松戸 歌行燈のきのこ天ざる松茸ご飯膳

三連休の最終日。
腰が痛くて遠出する気も起らなかったので今日も伊勢丹松戸店へ行く。
きのう入れなかった歌行燈にリベンジです。
お目当ては季節限定メニューのきのこ天ざる松茸ご飯膳〈竹〉1,380円。
(ちょっと待てよ、すると別に〈松〉とか〈梅〉があるのだろうか?)
デジカメを忘れたのでスマホで写メ。
Uta001
やっぱりあんまりうまく撮れない…。

つきだしの紅いもせんべい
Uta101舞茸のかき揚天ぷら 松茸山菜炊き込みご飯 茶碗蒸し 松茸、竹の子、山菜、油揚げ入の炊き込みご飯
Uta102
ざるそば
Uta106舞茸としめじ、パプリカのかき揚げ
天ぷらの衣が薄く繊細でハラハラしていて素晴らしかった!
Uta103松茸山菜炊き込みご飯
トリ肉なんかも少々入ってました(気がつかないで少し食べちゃったかも)。
Uta104刻み葱とワサビ、きゅうりと大根の漬物。
Uta107茶わん蒸しの具は三つ葉、トリ肉、海老、かまぼこ、銀杏、しいたけ。
私は茶碗蒸しが好きなんです。
Uta105そば湯で大団円。
ここのそば湯はとろっと濃厚で旨い。
Uta108さっきからこのメニューが気になる…。
Uta002
食後にマロンソフトアイス470円を追加注文。
Uta109栗の粒々がまじったアイスはちょっとボソボソした感触。
何だか思ったよりは…でも栗が食べられたから、まっいいか。

2015年10月11日 (日)

伊勢丹松戸店 アンデルセンのハロウィンのパン

ハロウィーンにちなんだお菓子が出回ってます。
アンデルセンでもこんなかわいいパンを見つけました。
ハロウィーンパーティロール
Bread1
白いおばけクリームパンと、向こう側には黒猫チョコクリームパン
みんな可愛くて、食べちゃいたい。
Bread2
なんだこの舌出しは。
かわいいぞ、このやろう。

伊勢丹松戸店 ズッソカフェのカレーとクレープセット

三連休の中日だけど、なんだかウダウダしています。
すっ転んで腰が痛いせいもあり、9月の連休のときとは違って遠出する気も起らない…。
ということで松戸の伊勢丹に行きました。
ほんとうはお蕎麦でも、と思っていたんですが順番待ちの行列が10人くらいできていたので嫌気がさしてパス。

で、お向かいのこちらZUSS CAFE(ズッソカフェ)に入りました。
ずっとここのカリーを食べてみたかった…。
Z001
私が目をつけたのは〈秋のスペシャルメニュー〉と銘うったカレーとクレープセット1,296円。
上のカレーと違うのかな?
でも、これだとクレープがついておトク!Z002
カレーが登場。
通常のカレーはポットで供されるようですが、セットだとライスの上にあらかじめカレーがかけられている。
Z101
福神漬の代わりに、大根の醤油漬け(山椒入り)。
Z102
パプリカ、ズッキーニ、にんじん、玉ねぎなどを細かく賽の目に刻んだのがトッピング。
カレーは業務用レトルトかな?
やや甘めでマイルドなお味。
ライスには青ネギの刻んだのが散らして味と彩りのアクセント。
Z103
サラダはトマト、コーン、レタスのフレンチドレッシングがけ。
Z105食後のデザート&ドリンク。
飲み物は、アイスミルクティー
クレープはアップルキャラメル バニラアイス添えを選びました。
Z106
アップルコンポートとバニラアイス、キャラメルソースの取り合わせが楽しい。Z107
雨ふりでさみしい連休の中日。
さしあたって猫に爪とぎでやられた壁紙を修理するのに、ホームセンターとかダイソーでいろんなものを買って行きます。
一人住まいだから、そんなのはもうどうでもいいようなものですがね。

2015年10月10日 (土)

下北沢 ザックのケーキセット(マロンショート)

下北沢に、昔ながらのケーキ&カフェのお店があると調べてやって来たのがこちら、Patisserle ZAC(ザック)
赤いテントがかわいいです。
Zac001看板も可愛い感じ。
若い人で賑わう下北沢にあって、そこだけレトロでアーリーアメリカンな雰囲気を醸し出している。
Zac002店内も古びて大時代的なムードなのだが、あとで調べたら2階席もあるらしい。
お昼どきの店内では下北沢マダムやレディが思い思いに過ごしています。
Zac003 Zac005
Zac006
Zac010
私は食事を済ませてきたので、ケーキセット。
いちばんの推しはバナナタルトらしいけど、今ウチの冷蔵庫には大量のバナナがある…。
Zac007ラズベリーショコラもよいですな。
Zac008栗のモンブラン!Zac009秋らしいところで、マロンショートカフェ・オ・レを。
このセットでお値段は800円。
Zac101
泡泡しいカフェ・オ・レ
セットでもカフェオレが選べるのはいいなあ。
砂糖を入れなくても、とてもまろやかな飲みごこちです。
そして、飲み物にはビスケットが付くのが嬉しいサービス!
Zac102
マロンショート
仏産のマロンと日本産の栗の甘露煮を使い、まったりと仕上げました。
Zac201

砂糖がけしたマロンクリームがタップリ。
Zac202
どれが仏産でどれが日本産の栗だろう?
Zac203
こういう昔ながらのケーキ屋さんにはありがちですが、けっこう甘味が強い。
でも、ヘンに洒落てなくて質実剛健という感じのケーキでした。Zac204
私は栗が好きです。
毎年いつも栗を買ってくると母が「栗は30分くらい茹でなきゃいけないんだよね」と、ブツブツいいながらお鍋を出して用意してくれていました。
今は、もう誰もやってくれません。
栗は、好きだけど寂しい秋の味わいになりました。
Zac205
こんどはやっぱり看板のバナナタルトを食べてみたいです。

下北沢に来たのは二十年ぶりくらい(そのときは「茄子おやじ」に行った)。
あいかわらず、小さな路地に人が多く溢れていて活気がある町ですね。

下北沢 ロクサンのピザ

今日から三連休。
私は先週、会社で転んで以来、痛みがずっと続いているのだけども、家に1人でいるのも気が滅入るので体に鞭を打って出かけます。
『孤独のグルメ』待望の2巻発売を記念してというわけではないが、ずっと前から気になっていたお店に行って来ました。
下北沢の昔ながらのイタリアン、ロクサン
R001こちらはピザとスパゲティがメインのお店。
ワインのつまみになりそうな一品料理も少々あります。
R002ランチのサービスセット。
ピザセットだと好きなトッピングを2種類選び、ミニサラダとソフトドリンク付き950円。
R003セットのミニサラダ
トマト・レタスに人参・胡瓜・水菜などの千切りサラダ。
酸っぱいけど香りのいいフレンチドレッシングがかかっています。
R100
ピザにはポテト・コーン・トマトの三種類の具をトッピング(追加100円)。
『孤独のグルメ』によればMサイズ23cm、Lサイズ28cmだそうなので、これはMサイズと見える。
R200
ピザはうす焼きでクリスピーなタイプ。
三種類の具はどれも豪快なボリューム。
卓上に備えつけのタバスコと辛い薬味(カリカリにローストした唐辛子とかニンニクのみじん切り)をたっぷりふっていただきまっす。
うまいっ!
カリッとしたドゥの芳ばしさといい、絶妙な日の通し具合といい最高。
R205
ピザのお供はゴローちゃん風にコーラといきたかったのだけれども、セットドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュースのうちからチョイスということなので、オレンジジュースを。
ピザでヒリヒリした舌の上を、冷たいジュースがうまく中和してくれます。
R301今日は「茄子おやじ」と「ロクサン」と、どっちにしようか迷ったのだけどココにして良かった。
いいお店でした。
美味しいピザが食べたくなったらきっとまた来たくなる。

2015年10月 4日 (日)

松戸 モスバーガーのソイパティモスバーガー

今日もお昼はモスバーガー
ソイパティ モスバーガー370円。
Mos1
大豆由来のパティを使ったハンバーガー。
Mos2
ハンバーガーにポテトはつきもの。
ポテトSセット410円。
Mos3
この土日は、ウチの町内でも松戸でも、秋のお祭りが開催されています。
町内会のお祭りは雨になることも多いんですが、今年は二日間とも快晴に恵まれました。
駅前通りは屋台が出て歩行者天国になり大賑わいです。
毎年、お祭りの時はお好み焼きとか焼きそばなどを買って来て父や母と食べていました。
もう、今年からはそれもありません。

2015年10月 3日 (土)

10/3 国会図書館カフェノースの北野菜カレー+チョコレートパフェ

久しぶりに国会図書館に行ったら入館システムが変わっていて、利用者登録カードを作らないと蔵書の利用ができないようになっていた。
入館までに時間をくう。
全くもー。
本館3階の食堂も業者が変わったようで、カフェノースという看板が出ていた。
お昼に北野菜カレー620円というのを食べる。
じゃがいも・人参・ブロッコリー・茄子・プチトマトの温野菜がのったカレー。
カレーそのものは肉少々入ったいかにもな食堂風カレー。
当然、カメラは持ち込み禁止のためスマホで撮影していたら(本じゃなくて、テーブルの上を撮ったんだから多目に見て…)、このときスマホのSDカードの調子が悪く、再起動したらトラブルは解消したけどいま撮った画像データが消えてしまった…。
ので、メニューの写真をちょっと拝借。
North1


 
この写真ではずいぶんとご立派な茄子ですが、実際は親指ほどのちっさいヤツでした。

ごはんはちんまりしているように見えましたが、カレーのルーはもっと量少なめで私は最後のほうはごはんが余り気味だった。

セットのコーヒーは170円だった(アイスも可)。
退館前にもいちど立ち寄り、チョコレートパフェ510円を食す。

でもこれは失敗。
North2風味のないアイスに、ただ甘いだけのチョコレートソース。

底の方には私の嫌いなコーンフレーク。

これなら、久しぶりに「サルビア」のケーキを買って帰れば良かった…。

国会周辺のイチョウの木は秋の陽射しを照り返して葉っぱが輝き、道端には熟れた銀杏の実がいっぱい落ちてあたりに独特の匂いを漂わせていた。
私は銀杏が好きなので、手当り次第拾っていきたいと思うけど人目が気になるし、何よりそこら中に警官も立ってるので残念ですがやめておきます。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »