« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

松戸 ひとつと家のたぬきそば

おそばが食べたい気分で、アトレ松戸のひとつと家へ。
私の大好物の、たぬきそば650円をば。
ここのたぬきは、揚げ玉のほかカマボコと水菜がのってます。
Tanuki
別添えの刻み葱を入れて、七味もたっぷりと。
Tanuki2

Tanuki3
1人暮らしになって、節約のため会社のある日はお弁当を持っていきます。
ずっと代々木の増田屋にも行っていなので平日たぬきそばを食べる機会もなくなりました。
久しぶりなのでもっと感動的に美味しい…と思うはずなのに、何だかここのたぬきは今ひとつコクが足りないように感じました。
増田屋のそばつゆはちょっと濃い目だったので、すっかりあの味に慣れてしまったのかな。
たまには増田屋のおそばも食べたいんだけど。

|
|

9/26新橋 はと屋のコロッケナポリタンセット

久しぶりに、はと屋
いつもコックさん二人体制なのに、この日は一人(二代目大将?)だけでした。
Hatoya1
定番のコロッケナポリタン
少し値上がりして1,000円になってました。
Hatoya2
不二家由来という、太麺の濃厚なソースがたまらないナポリタン。
Hatoya3
からりと揚がったコロッケ。
Hatoya5
豆腐とかワカメとか、そのときあり合わせの具で作っているらしいお味噌汁。
Hatoya6
美味しかった。
ここは私の外食の原点。
先代のおじちゃんとおばちゃんがいたころのお店が懐かしいな。
そのころからずっと味は変わらないと思うけど。

このあとうちの柿といただきものの梨のお裾分けに、妹のマンションにお邪魔します。

◇おまけ
 妹といっしょに見た、月島の秋咲きの桜とかりんの木。
Tsukishima1

Tsukishima2月島の運河を覗きこむとハゼのような魚の群れが見られました。
月島は銀座にほど近いのに庶民的な匂いのする町です。

|
|

松戸 モスバーガーのソイパティモスバーガー

連休最終日、今日は大人しく地元で過ごします。
と言っても、ウダウダしていたら家を出たのは12時もだいぶん回ったころでした。
お昼は松戸のモスバーガーへ。
いっぺん食べてみたいと思っていた“ソイパティ”に初挑戦。Mos0
お肉を使っていないハンバーガー、これなら私も安心して食べられます。Mos1
ソイパティのモスバーガー370円。
大豆で作ったと思えないほどふくいくとして旨みが溢れている。
刻んだトマトと玉ねぎのソースが濃厚で美味しい!Mos2
ポテトのSドリンク(今日はメロンソーダを選択)のつくセット410円といっしょに。
Mos3
ちなみにお値段はふつうのハンバーガーと変わらない。
その点マクドナルドとは違い、あんまり安くは上がりません。

|
|

松戸 かもん亭の洋食屋さんのオムライス

今日は妹と甥っ子が来てくれて、いっしょにお墓参りに行き、庭の柿の木の手入れを手伝ってくれました。
夕方、二人が帰るついでに松戸で夕食を摂りました。
入ったのは、アトレ松戸のかもん亭

私は洋食屋さんのオムライス1,080円を。
お味噌汁つきです(ただし味は「あさげ」風)。
※以下、デジカメを忘れたのでスマホの画像。
Kamon01
にんじんとブロッコリーの温野菜が添えられたオムライス。
円錐形に整えられたタマゴ包みにとろんとケチャップ。
Kamon02
タマゴのなかにはケチャップ味のチキンライス。
確かに懐かしい洋食風の味。
おいしゅうございます。
Kamon03
チキンといっても、入っていたのは小さい角切りがひとカケなのに笑える。
私はそれでいいんですけど。

こちらは妹のとったカニクリームコロッケ。
Kamon05甥っ子はポークカツ。
Kamon06ただいま、義弟が海外出張中なので二人は私の夕食につき合ってくれたわけです。
松戸で二人と別れて、1人で暗い家に帰るのは寂しい…。
でも、私にはねこがいるからね…。

|
|

鎌倉 ブオリのそば粉ガレット

鎌倉のデザートは、Woof Curryと同じ由比ヶ浜大通りの反対側にあるvuori(ブオリ)
実は、今日のメインはこちらだったりして。
V001_2もと海産物の倉庫だった建物をリノベーションしたという店は木製のテーブルとイスが落ち着いた感じで、それでいて天井が高いせいか開放感があります。
店内のお写真を撮っていたら、店主とおぼしきお兄さんにお控え下さい、と注意されてしまってシュン…。
ちゃんと、その前に別のお姉さんにはお断りしておいたのだけども。
でも、テーブルの上のものはいいだろうと思う。
そば粉のガレット塩バターバニラ700円、ドリンクとセットで1,150円。
V002

V003
うすく、バリパリに焼かれたそば粉のガレットに塩キャラメルのアイス添え。
トッピングはくるみ。
添えてあるハーブは何だっけ。
V005
そば粉の素朴な風味に、塩キャラメルの甘じょっぱさが絶妙にマッチ。
これは…美味しかったー!V006コーヒーは温もりのある陶器の器で運ばれます。
(ここでコーヒーを飲むつもりだったので、woof curryではオレンジジュースにしました。)
V007角砂糖は茶色っぽいしゃれた感じのもの。
容器もかわいいです。
V008どうしよう、こちらもまたリピート必死のお店になりそうな予感ですよ。

|
|

鎌倉 ウーフカレーの野菜カレー

五連休3日目。 鎌倉にやってきました。
連休シーズンの鎌倉はいつにも増して人で溢れ、JR線から江ノ電への連絡通路も閉鎖され、いったん改札を出て江ノ電に乗り換えるようになっていた。
混雑するホームにやっと電車がだいぶん遅れて到着したのに乗り込み(もちろん座れない)、長谷駅へ。
お昼は由比ヶ浜大通り沿いのwoof curry(ウーフ カレー)へ。
注文するのはもちろん野菜カレー850円!
Woof10
一年ぶりだけど、この野菜カレーの美味しさは忘れられない。
Woof11  
最初の一口は「ン?」と苦味を感じさせるほど濃いめに煮込まれたスパイシーなカレー。
Woof12  
そこに生クリームが添えられてまろやかさを加える。  
素揚げしたなす、プチトマト、ししとうはほどよく火が通って味のアクセント。
Woof14  
セットのドリンク300円はオレンジジュースにしてみました。
すっきりした飲みごこち。
カレーによく合う。
Woof08ここのカレーは本当に美味しくてきっとまたリピートしてしまいます。

|
|

足利 あし・ナビのパン

東武電鉄足利駅内にある足利観光交流館あし・ナビでは観光案内をはじめいろいろなお土産を扱っています。
美味しそうなパンが並んでいたので一つ買って行きました。

Bread1足利のパンは翌日、私の朝食に。
Bread2マロンカンパーニュ240円。
Bread3パンのなかには栗がどっさり。
カンパーニュというだけあり、パンは少しハードでもっちもち。
電子レンジで温めて食べるとちょうどいい感じでした。
Bread4

|
|

足利 モカコーヒーのホットケーキ

足利でのお目当ての店その2は、足利学校から少し離れた場所にあるモカ自家焙煎コーヒー店
Moca001窓に貼られたイラストが可愛いですね。
Moca002このときお店は、まだそこそこ若いお兄さん二人で切り盛りしていました。
店内は雑然としてタバコを吸う人もいて決してキレイではない。
けど、JRの冊子に紹介されていたここのホットケーキがとても美味しそうなので、ぜひ味わってみたかった。
Moca003
パン類とケーキオーダーの場合、ホットケーキはLサイズにしてくれる上、100円割り引いてくれるという。
少し暑い陽気だけど、おすすめのモカブレンド430円にしました。
コーヒーはすぐ出てきましたが…。

Moca010ホットケーキのほうが、待てど暮らせど出てこない。
一枚ずつ丁寧に焼いているんだろうけど、このとき店内はすでに食べ終わった先客が二組、カウンターに常連らしい男性客が1人いるだけで混んでいるわけでもないのに。
10分以上たって、ようやくホットケーキが出てきた頃にはコーヒーは少し冷めてしまっていましたのは
ホットケーキ450円→350円。
Moca011
フチの崩れ具合がいかにも手焼きっぽい。
1枚でもなかなかボリューミーです。
Moca012
ホットケーキの上にはバターと、白い生クリーム。
Moca015
さっくりと一片を切り取る。
このエッジの経った切り口がうつくしい!
Moca016
私、既にカレーライスとクリームあんみつを食べてきているんですが、それでもホットケーキは美味しくいただきました。
コーヒーを出すタイミングをもっと考えていただければ良いお店です。

|
|

足利 あまから屋のカレーライス+Bセット

鑁阿寺参道沿いのあまから屋
今日のお目当ての店、その1。
Ama01Ama003 店の内外の至る所に溢れる石のオブジェ。
いろいろな趣向でペイントされた石のオブジェが目を引きます。
こちらのご主人の手作りなんだとか。
Ama50 Ama51
Ama52 Ama53
Ama54 Ama55
こちらはカレーと甘味を出していて、店名どおりの料理が味わえます。
Ama02
カレーだってふつうのカレーライス・本格辛口インドカレー・エスニックタイカレーと3種類。
ハヤシライスやオムライス的メニューも揃っている。
Ama03
メイン一品を選んでBセットがおすすめと見える。
Ama05
Aセットはサラダ+ドリンク一品、Bセットはサラダ+甘味一品が付く。
Ama07
実はこのあとデザートはお目当てのお店があるのてセットメニューをどうするか悩む。
Ama06
しかしやはり「から」だけで「あま」を食べずに帰るのは心残りなので、カレーライスにお好みの甘味一品がつくBセットをオーダー。

メニュー写真を見るとサラダにはツナがのってるようなのでお願いして抜いて貰いました。
玉子サラダ大盛りにワカメとレタスのサラダ。
Ama16カレーライスはごくふつうのポークカレー。
Ama11
とりあえずレトルトじゃないのにホッ。
Ama12
じゃがいも、人参の切り方も家庭的。
こういうのがいいんですよ。
Ama15
平皿によそって出されるのでボリュームはそうないですが、ま、こんなものかもね。
福神漬とらっきょうは別皿で。
はふ、はふ…気取りのない味で、おいしい、おいしい。

食後のクリームあんみつ
バニラアイス、あずき、寒天、缶詰フルーツ。
お茶も付いてきて口のなかがさっぱり。
Ama20
餡は甘さ控えめ、寒天がまたほろほろと舌の上で崩れてゆく食感が絶妙。
Ama30
ここの寒天は素晴らしいです!
Ama31

帰り際、お店のご主人が店先にあった小さな石の置物を二つ、下さいました。
小さな鯛?と、もう一つこれも何かのサカナ(ポニョ?)。
そのときご主人は「必ず立ちますから」と言って手渡してくれたのですが、立つって…「自立する」って事?
しかし、この鯛は…なかなか立たせるのは難しいな。
今のところいっくらやってもタタないので、寝かせています。
足利の大切な思い出。
Ama57

|
|

足利にて

五連休だし、少し遠出したいと思って栃木県の足利へランチを食べに行ってきました。
今回はJR東日本の駅に置いてある小冊子を参考にしましたが、交通経路は北千住から東部電鉄を乗り継いで約2時間半。
栃木といえば先日の集中豪雨で少なからず被害のあった地域ですが、とりあえずもう電車は復旧していました。
東部の足利駅で降りて渡良瀬川に架かる大きな橋を渡り、JR足利市方面へ歩く。
商店街に中ほどに鑁阿寺な寺に通じる小さな石畳の参道があります。
Ashi01なんたって足利なので、足利尊氏の像。
Ashi05ああ、昔むかし、私は鑁阿寺の土鈴を求めに足利市へやって来たのでした。
(そういえばあの土鈴、どうしたかな…)
今日はそれ以来、ン十年ぶりの訪問です。

名刹・鑁阿寺境内を取り巻く濠には太鼓橋が架かる。
Ashi10最近、国宝に指定された本堂に詣でる。
お父さんとお母さんの後世を祈ります。
Ashi15秋には紅葉に包まれる多宝塔。
Ashi20鑁阿寺境内の「大日茶屋」さんではポテト入り焼きそばや足利シュウマイなどがいただけます。
Ashi35玉ねぎと片栗粉だけで作ったという足利シュウマイ。
この日は買わなかったけど、ちょっと残念だったかな…。
Ashi40濠の中には色とりどりの鯉が泳ぎ、カルガモも群れています。
Ashi25芝生の土手には赤い彼岸花。
Ashi30足利なのでやっぱり足利学校(遠景のみ)。
Ashi60

 

|
|

松戸伊勢丹 ファミリーイタリアンメインディッシュのマルゲリータ

シルバーウィーク1日目。
家事をしていたら出遅れてしまって、けっきょく地元・伊勢丹松戸店本館11階イートパラダイスへ。
ココのファミリーイタリアンメインディッシュでイタめし。
(アレ?以前はここ、同じイタリアンでも別の店名だったような…)。
Ita01

Ita02メインは単品でマルゲリータ1,080円!
それとドリンクバー+デザートセット378円を付ける。
トマトソースとバジルののったマルゲリータは薄焼きピザ。
このピザは店内にある石窯で焼いているそうです。
Ita10
Ita11
ドリンクバーでとったものはアイスコーヒー、知覧茶、メロンソーダ、オレンジ100%ジュース、ホットコーヒー、ピーチウーロン茶。
Ita15 Ita16「タバスコ貰えませんか」と聞いたらチリオイルというのを出してくれました。
Ita17
Ita18かならずしも私の100%好みのピザというわけではないが、ドリンクバーと合わせて手軽に食べられるのがいいですね。

セットのデザートにかぼちゃのプリンを取る(ソフトクリームも選べる)。
Ita20 Ita22
ハーフサイズだけどまったりねったりとして確かにかぼちゃらしい食感。
Ita21
上野公園のサボイアが 閉店してしまって私は悲しい。
あそこのマルゲリータがいちばん美味しかったのに…。

|
|

鎌倉 カフェ・ビスキュイの手作りの大きなプディング

平日でも相変わらず人で賑わう小町通りの中ほどにあるCafé Biscuit(カフェ ビスキュイ)
古い一軒家をリノベーションしたという店内に一歩入ると意外にも奥行きが広く、隠れ家のような不思議な佇まい。Biscuit10入り口には手作りのスコーンやジャムが並びます。
Biscuit11メニューはこちら。
Biscuit15
私たちはお茶をいただきましたがランチもあります。
Biscuit16手作りの大きなプディング550円とアイスコーヒー480円でひと休み。
(セットで100円引きになります)
Biscuit01
ほんとに大きめのカスタードプリン。
バニラのいい香り。
Biscuit02
このプディングには、マダガスカル産のバニラビーンズが使用されているそう。
Biscuit03
店名にちなんで、コースターはビスケットのかたち。
Biscuit05こちらは妹が頼んだ紅茶の豆乳プリン
ひとくち味見させてもらったら、つるんとした爽やかな口当たり。
妹は、あまり紅茶の香りはしなくて豆乳の風味がきいていたと言っていました。
Biscuit06駆け足の鎌倉ランチを堪能いたしました。

私のお土産は幸せな味の思い出と、江ノ電の車窓から見たきらきら光る湘南の海の光景でした。

|
|

鎌倉 結の結セット

会社の臨時休業を利用して妹と鎌倉へランチを食べにやって来ました。
訪れたのは江ノ電の腰越駅に近いお蕎麦 結さん。
お店は観光地らしからぬ住宅街にあります。
Yui00入り口の水鉢が素敵。
Yui01こちらはまだオープンして年数が浅いお店のようですが、切り盛りしているのは30~40代前半くらいのカップル(?)。
メニューをめくるとお得なセットが書かれている。Yui02こんなのも魅力的だけど…。
Yui03店内には一品料理のお品書きもいろいろ張り出されている。
本日のお蕎麦は北海道産とのこと。
Yui05席につくと出されるほうじ茶。
このほうじ茶が味わい深くておいしいのです。
Yui06二人とも結のセット1,670円を注文。
せいろ、とろろご飯、旬の野菜天ぷら、お新香、あとから出されるデザート。
Yui10
やっぱりこういうおそば屋さんに入ったら冷たいそばということで、せいろそば
コシのあるみずみずしいお蕎麦。
Yui11
お蕎麦の薬味は刻み葱にわさび少々。
鰹だしのきいた汁で味わうお蕎麦の旨みはひとしお。
昆布入りの大根のお新香も付いてます。
Yui16青海苔を落としたとろろご飯
とろろはほんのり味噌の香りがして力強い風味。
するするといくらでも入りそう。
Yui12
旬野菜の天ぷら
茄子、レンコンと、緑色の大きいのは…万願寺とうがらし?
お塩が添えられているのでちょっとつけていただきます。
Yui15
結セットは食後のデザート付き。
黒みつきなこアイスもありますが二人ともそばがき団子をチョイス。
そば湯と冷たいお茶も出していただきました。
Yui17
そばがき団子は注文を受けてから作るそうでちょっと時間がかかります。
Yui18
自家製のあんこをそばがきの生地で包みきなこをまぶしました。
自家製そばがきだんごは甘さ控えめ。
お蕎麦のあとのお口直しにピッタリ。
Yui19
妹はそばがき団子をお土産に包んでもらっていました。
このお店は私が雑誌で見て以来ずっと行きたいと思っていたところ。
いっしょに行った妹も満足したようです。

◇おまけ 
腰越駅にて、えのんくん三様。
Koshi1 Koshi2 Koshi3

|
|

松戸 日高屋のチャーハン

先週に続いて土曜出勤がまさかの21時終了。
お昼ゴハンは食べたけどもうお腹がぺこぺこ。
猫が待っていると思うと早く帰ってやりたいけど、これから帰って自分の夕飯を用意するのもしんどい。
松戸まで来たところで熱烈中華食堂日高屋に駆け込む。
この時間になると、松戸で私の入れる店はもうあまりないです。
今日は、チャーハン430円を注文。
隣の人が食べている餃子が美味しそうだけど、もう10時だし腹八分目にしておこう…。

まだかな、まだかなと待つうちに、ようやくチャーハン登場。
Hidaka1
玉子と葱とチャーシュー入りのシンプルなチャーハン。
ほどよく塩味がきいてて旨い。
山水楼のかにチャーハンを思い出さなければ、まあまあ。
ただチャーシューのこまか切りがたくさん入っているのがイヤだった。
「すいません肉抜きで」とか言えば対応してくれるのだろうか。
Hidaka2
チャーハンには付き物のスープ。
ここのはちょっとしょっぱいかな。
Hidaka3ウチに帰ると、猫はこの時間でもちゃんと待っていた。
ゴハンをやって、やれやれ。
明日も出勤になるのかと危惧していたけどそれは何とかセーフ、明後日の月曜は会社をあげて臨時休業ということになりました。

|
|

松戸新田 カフェ・ド・スヴェニールのチョコバナナパンケーキ

湿っぽい天気の日曜日。
向かったのは、ウチから車で7・8分のCafe de Souvenir(カフェ・ド・スヴェニール)
カステラ専門店さかえ屋が経営するパンケーキ専門店です。
前から一度行ってみたいと思っていたところに新聞の折り込み広告が入って来て、なんでも今度リニューアルオープンしたのだそう。
期間限定でリニューアル特典があるというのでやって来ました。
S00ピンク色のかわいらしい外観。
かなり恥ずかしい?
S01店頭に各種カステラの売店、奥がカフェになっています。
まだ駐車場が空いていて良かった(運転が下手なので前後左右に余裕がないと駐車できない)。
S07カフェのメニュー。
S02
お食事パンケーキ。
こちらは、残念ながら私は食べられない…。S03
今日はブランチでデザートパンケーキを狙って来ました。
店名を冠した小さめの厚焼きパンケーキ6枚重ね(or3枚重ね)がいいけど、生クリームを添えたパンケーキも捨てがたい。
うーん、悩むなァ…。
S05
ドリンクメニュー。
今日はリニューアル特典として、フードかデザートを注文した場合はドリンク一杯無料とのこと。
S06
選びましたのはチョコバナナパンケーキ780円。
と、ブレンド
S10
定番の組み合わせチョコとバナナにアイスを添えて。
塩アイスorバニラアイスをお選び下さい。S11
ふんわりとした薄いパンケーキ5枚重ねです。S12
塩アイスorバニラアイスが選べるというので、ここは珍しい塩アイス
ジェラートのような食感で、舐めていると舌の上に微かな塩味を感じます。
S15アイスコーヒーも良かったけど、ま、朝だからホットでいっか。
S200バナナとホイップクリームとチョコレートソース。
幸せのトライアングル。
と、塩アイス。
S16
デザートパンケーキはどれも試してみたい♡

各テーブルに置いてあった『さかえ屋の歴史』という冊子を手に取る。
カステラ専門店さかえ屋の歩みがコミック仕立てで紹介されていてなかなか興味深い。
それによると、創業者である斎藤栄氏が岩手から集団就職で上京、製菓会社の工場に就職する。
しかし後年、会社の経営都合により勤務先の工場が閉鎖されることになる。
二つの窯を譲り受けた栄氏は新しくカステラの生産会社を企業。
いろいろあって栄氏は会長に就任、現在は二代目社長が後任となり『ぶらり途中下車の旅』の取材を受けたことを転機に知名度が上がった…など、面白く読みました。

カステラはお茶系、フルーツ系、チョコ系などいろいろ。
今の季節限定の梨カステラなんかも。
今日は買わなかったけど、お遣い物に良さそうです。

|
|

ダッキーダックのミルクチョコレートケーキ

9月に入って最初の土曜日。
今日は全員出社の休日出勤なのです。
朝から肉体労働で(自分はサボってたくせに)疲れたよ。

ねこのためには早く帰ってやりたいけど、あんまり疲れたので松戸でお茶を飲んで行きました。
アトレ松戸のダッキーダックにて。
ミルクチョコレートケーキブレンドコーヒー
セットでも1,130円、高いな。

ケーキはちゃんとデコレーションされてサーブされます。
Duck01
何よりもコーヒーが飲みたかった。
Duck02フワフワのチョコレートスポンジに、ミルクチョコのクリームとくるみを合わせました。
Duck03  
まったり濃厚なチョコレートケーキです。
はあぁ…一日の疲れが吹っ飛ぶなァ(くどいようですがサボっていたくせに)。
Duck05 
このところ天候不順ですが予報では今日だけ晴れマーク。
休日出勤でなければお洗濯をしたかった。
しかも来週も休日出勤なんだよ~。

先日、人間ドックの結果が到着しまして、所見は「総コレステロール高値」であった(要経過観察)。
その他、ちょっとしたコメントはあるけど差し迫った症状はなかったようです。
ほっとしました。
いまウチのねこを守れるのは私だけだから…。

でも食べ過ぎには気をつけよう、とブログには書いておこう。

|
|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »