« 沢井 澤乃井園にて | トップページ | 中野 香林坊の精進カツ定食 »

沢井~御岳渓谷を歩く

いつもの通勤時間と変わらない時刻に家を出て、沢井駅に降り立ったのは10時半過ぎ。
家から約3時間半(途中、立川で20分ほど待ち時間はあったけど)、奥多摩は遠い…。

沢井駅は無人駅。
駅舎の屋根は天辺に相輪を頂く寺院風。
Sawai01 Sawai100
駅前から続く緩やかな坂道に沿って、小澤酒造の長い木塀が続く。
Sawai101彼方に見える山の中腹に教会を発見!
(手前にあるのは小澤酒造の仕込みタンク)
Sawai102「澤乃井園」「ままごと屋」の奥にある吊り橋(楓橋)。
ここから多摩川の渓谷沿いの遊歩道が続いています。
姉妹は「豆らく」でおひるを食べてから、隣駅の御嶽駅まで軽いハイキングに繰り出します。
Sawai103楓橋から多摩川を見下ろす。
カヤックが何艘も繰り出しているのが見えました。
Sawai104楓橋を渡ったたもとに立つのは寒山寺。
Sawai105朱塗りの屋根を持つ鐘楼。
Sawai106小高い山、というか丘の上にある寒山寺。
お寺といってもこのお堂が一つあるだけなのですね。
本尊は中国渡来の釈迦牟尼像で、昭和初期に小澤酒造の当主の援助で建立されたとのこと。
Sawai107お堂の傍らには、寒山・拾得の碑が建てられています。
Sawai108この寒山寺の境内からさらに遊歩道が続いているのですが、現在は倒木のため通行不能になっていました。
楓橋を戻って、澤乃井園沿いの遊歩道を進むことにします。
Sawai109遊歩道沿いでは、ところどころで無人販売を見かけました。
きゅうり、なす、おまんじゅうなど。
どれも安い!
Mitake01多摩川の河川敷まで降りてみました。
下流にさっき渡った楓橋を望む。
Mitake02バナナの木!?
Mitake03青梅では、まだ見頃の紫陽花が残っています。
Mitake05途中の休憩所で、さっき買った酒まんじゅうを広げる。
Mitake06酒粕のいい香りがぷんと漂う。
絶好のロケーションで、おいしいお八つ。
Mitake07『お山の杉の子』歌碑がこんなところに。
調べると、御岳渓谷は作詞者ゆかりの地だそうでこの碑が建てられたそうです。
(妹は知らないそうですが…)
Mitake08御岳渓谷はカヤックのメッカ。
Mitake09御岳駅にほど近いあたりに、これも小澤酒造が経営する「いもうとや」があります。
妹は先月こちらに行ったそうですが、ココだと全席川沿いで眺望が良いそうです。
Mitake10御岳橋から多摩川を望む。
ここらあたりは川幅が狭く、大きな岩がゴロゴロ(カヌー・ラフティングの難所だそうです)。
Mitake11沢井からここまで歩いてきて1時間チョイだけど、日が射してきたこともあって気温が上がり、暑くて咽喉がカラカラ。
御岳駅前のつちのこカフェに飛び込みました。
Mitake12みそ焼きおにぎり、きのこカレーも美味しそうだけど…今日は食事は済ませてきました(残念)。
Mitake14まあここはアイスコーヒー500円でのどを潤します。
Mitake15アイスコーヒーなので使わなかったけど、備えつけの角砂糖も茶色い洒落たものでした。
Mitake16つちのこカフェの店内には、木製品やガラス製品などちょっとした小物も展示販売されていました。
買わなかったけど、小さなガラスの一輪ざしが可愛かった。

御嶽駅にゴール!
ここの駅舎も唐破風というか風情があっていい感じ。
沢井と違ってここは駅員さんがいます。
Mitake17うぐいすの声を聞きながら上り電車を待つ。
奥多摩はいいなあ。
家からずいぶん遠いけど…。

今でも残念なのは、御嶽駅前の物産店で売っていたジャガイモを買ってこなかったけど。
新じゃがサイズのコロコロした小さいのがぎっしり詰まって、一袋なんと100円!
ちょうどジャガイモを切らしていたときだったので、どうしようかと思ったのですが重そうだったし…だけどやっぱり今でも後悔。

« 沢井 澤乃井園にて | トップページ | 中野 香林坊の精進カツ定食 »