« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

サルビアのケーキ

今週は、久しぶりにウィークデー全部出勤して疲れましたよ。
(大したことしてないくせに。)
金曜日の夜、久しぶりにサルビアのケーキを買って帰る。
自分へのごほうび。
Cake
ブリンアラモードは、缶詰の桃の代わりに生の桃が入ってました。
こんなことが、ちょっと嬉しい。

2015年7月26日 (日)

八柱 Gelateria Sumi-ya(ジェラテリア スミヤ)のジェラート

脂こいチャーハンのあとは、冷んやりアイスのデザートでお口直し!

八柱駅前にいつの間にか見慣れないお店ができたと思っていたら、いつか妹が「ジェラートじゃない?」と言ったので初めて気がつく。
地元民なのに、言われないと気がつかない私って…。
先日、地域情報誌に紹介されていたのであらためて興味が湧いて、本日初訪問。
お店の名はGelateria Sumi-ya(ジェラテリア スミヤ)といいます。
ここのオーナーさんはイタリアで修業したそうで、あまり種類は多くないですが旬の果物などを使用した手作りのジェラートが蓋付きの容器に入れられて並んでいる。
試食も1回までOKだそうです。
山梨の桃フレッシュミルクのダブル450円。
Sumiya
イートインスペースでいただきました。
生の桃をたくさん使用した桃のソルベと、千葉県知事賞を受賞したミルクで作ったというフレッシュミルクのとり合わせ。
フレッシュで美味しい!
かんかん照りの暑い日に、冷房の効いた店内で味わうアイスクリームはこたえられません。
ここのジェラートは日替わりで、季節限定で食用バラを使った“ローズ”という美しそうなメニューもあったようです(今日はなかった)。
何のアイスが出ているのか毎日来てみないと分からないそうなので、また試してみたいです。

八柱 紅龍のチャーハン

今日も暑いあつい日曜日。
隣町の八柱でお手軽ランチは、味の紅龍チャーハン640円。
Kouryu1
チャーハンの味つけはうすめ。
つい、代々木の「山水楼」のかにチャーハン
でも、このところ中華に飢えていたから、久しぶりのチャーハンはうまく感じる。
各テーブルに備えつけの「キューリのキューちゃん」は自由にとれます。

Kouryu2
チャーハンのおともには定番の中華スープ。
Kouryu3

2015年7月25日 (土)

南千住 オンリーのホットケーキ

通勤定期の範囲なのにまず降りない駅があります。
南千住もそう。
しかし、今日は珍しく南千住で降りて町へ繰り出します。
いかにも下町らしい住宅街の中にお目当ての店はある。
魔性の味 coffeeオンリー
Only00昭和なたたずまいがこの店のすべてを物語っている。
Only01おしながき。
いかにも正統派純喫茶という感じ。
Only02軽食メニューはサンドイッチ、ホットケーキ等々。
パスタとかゴハン物はないんですね。
で、私のお目当ては…。
Only03ホットケーキ520円!
Only10
表面の網目模様が印象的。
Only12
いかにも手焼きらしい、ほろほろと崩れるようなヘリ。
天辺のバターはホットケーキの熱でもうくねくねととろけそうです。
Only15
なんと!
ココでは、ホットケーキにもサラダがサービスで出てくるのです!
Only16
暑いけど…魔性の味 をぜひ飲んでみたいわ。
というわけでホットコーヒー400円。
掌にすっぽり入ってしまう、小さめのコーヒーカップがかわいい。
Only17スイートコーン、キュウリに千切りキャベツ。
ホットケーキとサラダでじゅうぶんお昼の代わりになります。
Only18もう一度、上から見ても美しいこの姿。
Only19
別添えのシロップをかけて、一片を切り取って、ぱくっ。
ふわふわ、ほろほろで美味し~い!Only20
いやー、いい感じでくたびれた外観で、一見、入るのにちょっと勇気が要るような喫茶店なのですが、こんな正統派のホットケーキが食べられるなんて…。
いいお店を発見!
お店は初老のご夫婦でやっておられるようで、調理担当は奥さんみたいです。
あと、サンドイッチやトーストはペリカンのパンを使っているそうなので、今度はそれを食べてみたいな。

◇おまけ 南千住駅前の松尾芭蕉像。
Baseo1ここ千住が奥の細道の「矢立初めの地」であることから建てられた像だそうです。
Baseo2

2015年7月24日 (金)

日本橋三越 カフェ・ウィーンのザッハトルテ

たいめいけんのあとは、すぐ近くの「花時計」もいいですが今日はふつうのケーキが食べたいです。
というわけで、向かったのは日本橋三越2階のカフェ・ウィーン
デパートの中に作られた空間とはいえ、店内はシックで重厚なインテリア。
赤いベルベットのソファに大理石のテーブル。
本場のウィーンの雰囲気にひたらせてくれます。

ザッハトルテとメランジェのセット1,134円。
ほかにもいろいろなケーキが揃っているのに、頼むのはやっぱりこれ。
Wien01
生クリームを添えた濃厚なチョコレートケーキ、ザッハトルテ。
Wien02
ケーキは舌の上にザラメのジャリジャリした食感を感じるほどに甘甘ですが、生クリームはそれほど甘くなくてさっぱりしている。
Wien03
素敵なザッハトルテheart04
Wien05
ザッハトルテにメダルチョコが付いてない。
あと心なしかケーキの切り方も以前より薄くなったような…。
諸物価値上がりの昨今、仕方ないかなぁ。

泡立ったメランジェはウィーン風の珈琲。
Wien06ここは置いてある砂糖が凝ってます。
フランス砂糖。
Wien07私はいつもは珈琲に砂糖を入れませんが、これだとつい一つ使いたくなっちゃう。
茶色いのをひとつ、とぽん!
Wien08ザッハトルテはサンプルメニューをみても美味しそう。
Wien10あれ、これにはチョコが付くみたい。
ユリウスマインルカフェ…単品のコーヒーの高いヤツね。
Wien11メランジェも、単品ならチョコが付くのかな。
Wien12久しぶりに来てみると露骨な実質値上がりを実感してちょっとせちがらい気分でした。

◇おまけ 日本橋魚河岸跡記念碑
「日本橋 龍宮城の港なり」龍宮城の住人である海の魚がことごとく日本橋に集まったという意味です…というわけで、これは乙姫様の像なんだそうです。
乙姫像の頭上には赤い夏の花の寄せ植えがきれいに咲いていました。Nihonbashi

日本橋 たいめいけんのカニクリームコロッケ

今日も休みなので、日本橋のたいめいけんへ行きました。

平日限定のランチメニューより、カニクリームコロッケ980円を注文。
もちろん、ボルシチ50円もね。

私のオーダーはどうやら忘れられていたらしく、だいぶ待たされて声をかけたらやっとお皿が出されました。
Tai01
俵型のカニクリームコロッケはレモンスライス、タルタルソース添え。
付け合わせはコールスローとケチャップ炒めスパゲティ。
Tai02
キャベツ、ニンジンなど野菜がたっぷりのボルシチ。
たとえ夏でも、これはやっぱり嬉しい味。
Tai03つやっつやの白飯。
Tai05からっと揚がったカニクリームコロッケ。
さくっとナイフを入れると、ふわふわの中身が現れます。
Tai06
周りの席にはどんどん料理が出てくるのに、私のトコだけ置き去りでちょっとイヤな感じでした。
(私、空腹だと機嫌が悪くなるタイプだから…)
それが残念だけど、久しぶりに食べるとさすがに美味しいですね。

2015年7月23日 (木)

有楽町 おかめの蔵王あんみつ

お口直しは、久しぶりに交通会館B1のおかめへ。
名物の蔵王あんみつ760円をいただく。
Okame1ぷりっぷりの寒天と大きな金時豆とたっぷりのソフトクリーム。
甘さの三つ巴。
Okame2
別添えの黒蜜は使わず、そのままいただきました。
それでも、じゅーぶん甘かったです…。

◇おまけ その1 店名に由来するおかめさん。
ショーケースの片隅で控えめに微笑んでいます。
Okame3
◇おまけ その2 庭のあさがおがはじめて咲きました。
Asagao猫と、庭の草花たちが今の私の慰めです。
あ、あと食べることもだな…。

築地 RASAのヤサイカリー

今日はまたお休みの木曜日。
お昼は平日でないと行けない、築地に近いインドカリーRASAへ行きました。
11時半の開店と同時になかへ入る。
カウンターにずらりと並ぶ漬けものが楽しい。
Rasa01ヤサイカリー(甘口)850円。
お店の人が「じゃがいもが熱いですから気をつけて下さい」と声をかけてくれました。Rasa02
じゃがいも、人参、玉ねぎとどれも相変わらず豪快に大きい。
Rasa03
そこに福神漬・大根葉・らっきょう・キャベツと人参の漬物を添えて、いただきまっす。Rasa05
うん、美味!というんじゃないですがお母さんが作るような素朴な味。
平日じゃないと来れないのが残念。
でも、ゴハンがもう少し欲しかったな…。

2015年7月20日 (月)

上野 丘のたまごサンドセット+チョコレートパフェ

三連休の最終日、玉子サンドが食べたくって、上野のさんへ来ました。
顔なじみのウェイターさんはいないけど、たまに食べたくなるんです、ココの味。

たまごサンドセット830円。
Oka1
うす焼きタマゴとパリパリきゅうりのスライスをサンド。
Oka2
ぱっかーん。
Oka3夏のセットドリンクはアイスコーヒーで決まりですね。
Oka7食後のチョコレートパフェ650円です。
Oka5
派手派手しく盛りつけられた生クリームがよいですねぇ。
Oka6
たまごサンドもパフェも美味しかったけど、やっぱりあのお兄さんの姿がないのが物足りなく感じられます。、
お店のママさんも常連さんと「彼がいないから、やっぱりね…」というような話をされていました。
私も、寂しいですよ。

明日からは出勤。
世間では三連休明けだけど、私は16日から休みを貰っていたので五連休明けということになります。
でも家に籠ってダラダラしてばかりいると、流石にこれじゃダメだという気になってくる。
やらなきゃいけないことは山ほどあるし、私なんて会社でも行かないと人と会話ができないからなあ…。
何とか健康でおしごとができるのは、それだけでとてもありがたいことです。

2015年7月19日 (日)

調布 深大寺の八観音めぐり

観光案内所でいただいた鬼燈まつりのパンフレット。
今回、私たちはこのパンフレットで八観音めぐりにチャレンジしました。
Jin01深大寺の境内のあちこちにある八つの観音さまを廻りスタンプを集めると鬼燈かお守りのどちらかがいただける。

以下、境内で巡り歩いた観音さま。
必ずしも一番~七番の順番どおりに歩いたわけではありませんが…。

一番札所 六畜観音
 六種類の家畜(国による)を供養し感謝することで健康と繁栄を持たらす。
 【家庭円満】Jin055二番札所 姫観音
 心の迷いを退け、安心や延命・健康をえられる。
 【病気平癒・身体安全】Jin054三番札所 千手観音
 人の願いや苦しみを聞いて災害や不幸から助け、智恵をあたえる。
 【心身安穏・智恵増進】
  ※写真を撮り忘れてしまったので、上記のパンフレットから画像を拝借しました。Jin00四番札所 福徳観音
 私たちすべての人に幸福をあたえ災難から救う。
 【福徳円満・家内安穏】Jin051五番札所 鳥獣観音
 
鳥や家畜の守りの本尊で、人を守り動物との関係を癒すことにより家庭円満にする。
【家庭円満】Jin052六番札所 十二支観音
 
干支にある動物や家畜の本尊で心の安らぎ家族の繁栄など、様々な幸福をえる。
【家内安全・家門繁栄】
 ※同じく、上記のパンフレットから画像を拝借しました。
Jin057七番札所 延命観音
 
心の迷いを退け、安心や延命・健康をえられる。
【病気平癒・身体安全】Jin053八番札所 六畜そば守観音
 そばをはじめ、五穀を食す事、また祈ることで心や身体の病を除き健康・安全・繁栄をもたらす。
 【商売繁盛・身体安全】Jin056観光案内所の人から「五・六番は分かりにくいよ」と聞いていたのですが、確かに境内でも少し離れた場所(動物霊苑付近)にあり、確かに探すのにちょっと時間がかかりました。

こうして我々はパンフレットにスタンプをコンプリートしました。
Jin02_2
かくして私は見事ほおずきをゲット。
でも、あ、ほおずきって…一鉢もらえるわけじゃないんですね。
これ一つかあ~…。Jin060

深大寺 あめやのそばぱん

深大寺のおみやげは、あめやそばはん
Jin023私は高菜のそばぱん。
妹はあんこ入りを買ってました。
Jin024両親が健在だったころ、やっぱりこのそばぱんをお土産に買って帰ったなあ。

調布 水生植物園(深大寺城跡)

深大寺の参道をちょっと外れて水生植物園に足を向けてみました。
その背後に広がる丘は深大寺城跡でもあります。
うっそうと茂った森の中を進むと一面のそば畑がありました。
でも、ここのそば、ちょっと枯れていたみたい…?
(そば畑はバス停近くの観光案内所前にもそれらしいのがあり、そこの方がよく茂っていた)Jin030復元された土橋と空堀。Jin031土橋を渡った先にぽっかりと空いた広場があり、そこに深大寺城跡の碑が立っていました。Jin032木陰に猫がいたそうですが私は分からんかった…。Jin033深大寺城跡を降りると水生植物園。Jin034遠くに見えるあずまや。Jin035湿原に渡された木道の上を渡っていきます。Jin036本日、東京都には熱中症注意報が出ているけど、水の上を歩くのは気持がいいです。Jin037周りに咲き乱れるこの花なんだろう?
(答えはあとで分かった)Jin038マサムネ君が「青いトンボがいるよ!」と歓声をあげました。
思わず私も激写。Jin039先ほどの花が深大寺参道に出店していた山野草売店に売られていました。
みそはぎ というそうです。Jin040

深大寺 嶋田屋の冷やしたぬきそば

お昼は深大寺山門前の元祖嶋田屋冷やしたぬきそば1,050円。
2階の入れ込みの座敷席でいただきました。
Jin021
別添えの刻み葱とワサビを投入した光景。
Jin022
他の人と一緒だと、「深大寺だったら野草天ぷらが名物なのに」とか、食についての意見がつい言いにくいのよねー。
妹は食物への関心がないわけではないが、私と違ってそんなに執着してないので。

でも、さすがにお蕎麦屋さんらしい手打ちっぽいお蕎麦。
量はたっぷりだし、これはこれで美味しかったです。

ちなみに甥っ子はとろろそば。
頑張って一人で食べ切りました。

調布 深大寺にて

7月の三連休の中日、妹と甥っ子といっしょに深大寺へ遊びに行きました。
そのへんの大人よりも忙しい日々を送る甥っ子・小学3年生のマサムネ君(仮名)は、この日ばかりは学校も塾も合宿もクラブ練習もプールもナニもないという貴重な休日なのです。

三鷹からバスに乗って深大寺についてみてびっくり、境内には盆踊りのやぐらが組まれて何やら大層な人出です。
私らは全然知らなかったのですが、この三日間、深大寺鬼燈まつりが開催されていたのです。
Jin010境内の到る所に鬼燈の屋台が。
そのほかにも手作り市、物産店、山野菜の売店などが出店しています。Jin011本堂の傍らではハスがきれいでした。Jin012珍しいクロホオズキという植物。
ホオズキに似てはいますがペルー原産でナス科の植物だそうです。Jin017元三大師堂の角大師像は、以前と違う場所に移されていて、ほかの石仏と一まとめに鎮座していました。Jin018

2015年7月18日 (土)

人形町 ロンのカレーライス+チョコレートパフェ

人形町交差点にあるブルーマウンテン珈琲の店 ロン
Ron01人形町で11代 天明元年(1780年)初代は馬具商を営み、つづいて次に両替商そして唐物屋時代の流れと共に、COFFEE ロンになったのは昭和40年今から40年前です。
ロンの珈琲は英国皇室御愛用の最高級豆ブルーマウンテンを使用したブレンド珈琲です。

40年変わらぬ味と香りをお試し下さいませ。
又お食事はヨーロッパ風のポークカレー(650円)とロン特製のハンバーグライス(850円)をお試しいたします。

この〈お店のメッセージ〉、10年くらい前に作られたようですね…。
Ron05珈琲はブルーマウンテン使用であることが更に強調されている。Ron06おすすめのカレーライス。Ron07パフェのラインナップ。
Ron08店内のメニューも古めかしい。
Ron02



食事メニューはこちら。
Ron03



時が止まったかのようなレトロ喫茶。

入口付近には骨董品のような玩具のコレクションが展示されている。

2階への階段は通れないように封鎖されていた。
かっては2階席があったのだろうか…。

店員さんも年配で、(私には)無表情。

ぜんまい仕掛けで動いているような感じ。


おすすめだというカレーライス(スープ付き)650 円。
Ron10
3日前に作ったのを煮返したような感じのカレー、肉も野菜も細かくほぐれている。
Ron11



ご飯はちょっと固めで、芯がある。
Ron12スープはかわいい花柄のコーヒカップで供される。

玉ねぎの千切りどっさりと、椎茸入りのコンソメ。

かなり塩っぱかった。

Ron15カレーはそれなりに芳ばしかったけど…。
Ron16


そしてこの店にはセットメニューというものが無いので、欲しい場合は別に注文するしかない。

これが高くつく。
Ron20
珈琲(ブルマンブレンド)400 円。
こっちは無地のカップなのね。 Ron30チョコレートパフェ600円。
パフェグラス小さい。
Ron21



バナナのスライスが乗っただけのシンプルパフェ。
コーンフレークなんか入ってないのはいいのだけど、アイスクリームがもう半分溶けたようにとろとろしているので慌てて食べました。
Ron22




こんなメニューもあります。
怖いもの見たさで、これも食べたいな…。
Ron09◇おまけ 人形町のおみやげ(定番)
  双葉の豆腐ドーナツ。
Futaba

2015年7月17日 (金)

松戸 ピーチーズのカニクリームコロッケ

今日も昨日に続いて会社はお休み(代休です)。

朝から、銀行と郵便局を回って相続関係の手続きに走ります。
歩き廻ってヘトヘトになり、ピーチーズのランチタイム終了間際に滑り込みセーフ。

ランチメニュー900円にカニクリームコロッケがあったので今日はこれ。
Peach1
いろいろなお菜が取り合わされるカニクリームコロッケのランチ。
Peach2
大きなカニクリームコロッケにサラダ、小鉢いろいろ。
Peach3
わかめのスープ。
Peach5にんじんの甘煮、高野豆腐とニンジン入りの切干大根。
Peach6ほうれん草のおひたし、冷や奴。
Peach7俵型のカニクリームコロッケにはタルタルソースがとろり、別にソースが付く。
Peach8食後のコーヒーです。
Peach9コーヒーを飲み干したら、あとは法務局に行く用事があります。
今日はそんなこんなで一日がかりでした。
ああ、しんどい。
でも夏休みのうちにやることをやらねば…。

2015年7月16日 (木)

金町 トックの野菜カレー

今日は父の三回目の命日でした。
あっという間の歳月でしたが、その間に母も亡くなってしまいました。

今日は休みをとって、妹と一緒に菩提寺に詣でた帰り、金町の欧風カレー トックでお昼にカレーを食べました。

注文は二人とも季節の野菜カレー880円!
Toque1
じゃがいも・人参・なす・ズッキーニ・かぼちゃ・パプリカ・ブロッコリーと具沢山のカレー。
黒いカレーソースもまったりとしていてコクがあって旨い。
Toque2
ランチサービスのプリン
カスタードが濃ゆくてぷりっぷり。
Toque3
アイスコーヒーといっしょに、プリン
Toque5トックのカレーは、妹の口にも合ったようで良かったです。

2015年7月12日 (日)

上野松坂屋 トリコロールのホットケーキセット

今日のお昼は上野松坂屋の喫茶トリコロール
オムライスのランチセットも良いけれど…。

朝はゴハンをしっかり食べてきたので、ここは軽く(?)ホットケーキセット1,045円。
Hc0ホットケーキのお供にはアイスカフェオレ
Hc1

Hc7 キツネ色にこんがり焼かれたホットケーキ
先日、お中元を発注したときに貰ったクーポンを提示してバニラアイスクリームを無料トッピング。
Hc2
早くしないとアイスが溶ける。
なにしろ暑いのでね。
Hc3
別添えのシロップを少し垂らし…。
Hc5一片を切りとって、バターを合わせて食べる。
うん、美味しい!
Hc6朝、和食を食べちゃうとお昼はこれくらいでちょうど良いです。
オムライスもまた食べたいけど。

2015年7月11日 (土)

中野 デイリーチコのソフトクリーム

中野ブロードウェイに来たらデイリーチコ
デイリーチコのソフトクリーム売り場は今日も大賑わい。
特大のソフトクリームに挑戦している人もおりますが、私は2~4種類まで選べる中サイズのコーン(330円)にしておきます。
Ice1
バニラストロベリーバナナラムネを番号で注文して四段重ねのソフトクリーム。
Ice2
ラムネの爽やかさがGOOD!
それにしてもバナナが新製品とは意外だな。

中野 香林坊の精進カツ定食

お久しぶりねの、中野。
中野といえば中野ブロードウェイ、その2階の奥まった場所に位置する精進料理の香林坊
カウンターだけのお店は今日も常連さんで賑わっています。
Kou10〈本日の定食〉のラインナップはこんな感じで970円。
これなら千円札一枚でお釣りがきて(やや)リーズナブルなのだけど…。
Kou11やっぱり、いつもこれにしてしまう。
Kou12精進カツ定食1,150円。
台湾人のママさんが「味ついてますのでそのまま食べられます」と言ってカウンター越しにお膳が出てきます。
Kou01
椎茸の茎や人参などの根菜を使ったお野菜だけの精進カツ。
Kou02
揚げたての茄子の味噌田楽。
Kou03
切干大根が入った玉子焼き。
しゃきしゃきとして歯触りがいい。
Kou05
わかめとえのき茸のおすまし。
Kou06
精進カツは野菜だけでもしっかりコクがある。
どうやったら、こんな味が出せるのだろう。
Kou09美味しかった。
こんど食べに来れるのはいつになるか分からないけど、ママさん一人でやっているこのお店がいつ行ってもまた私を迎えてくれますように。

◇おまけ 今回、気になったのはこちら。
“漢方薬で煮た卵あります おみやげ用できます”
Kou15ふつうの煮玉子とはやっぱり違うのかな。
怖いもの見たさで何だか試してみたいような気も…。

2015年7月10日 (金)

沢井~御岳渓谷を歩く

いつもの通勤時間と変わらない時刻に家を出て、沢井駅に降り立ったのは10時半過ぎ。
家から約3時間半(途中、立川で20分ほど待ち時間はあったけど)、奥多摩は遠い…。

沢井駅は無人駅。
駅舎の屋根は天辺に相輪を頂く寺院風。
Sawai01 Sawai100
駅前から続く緩やかな坂道に沿って、小澤酒造の長い木塀が続く。
Sawai101彼方に見える山の中腹に教会を発見!
(手前にあるのは小澤酒造の仕込みタンク)
Sawai102「澤乃井園」「ままごと屋」の奥にある吊り橋(楓橋)。
ここから多摩川の渓谷沿いの遊歩道が続いています。
姉妹は「豆らく」でおひるを食べてから、隣駅の御嶽駅まで軽いハイキングに繰り出します。
Sawai103楓橋から多摩川を見下ろす。
カヤックが何艘も繰り出しているのが見えました。
Sawai104楓橋を渡ったたもとに立つのは寒山寺。
Sawai105朱塗りの屋根を持つ鐘楼。
Sawai106小高い山、というか丘の上にある寒山寺。
お寺といってもこのお堂が一つあるだけなのですね。
本尊は中国渡来の釈迦牟尼像で、昭和初期に小澤酒造の当主の援助で建立されたとのこと。
Sawai107お堂の傍らには、寒山・拾得の碑が建てられています。
Sawai108この寒山寺の境内からさらに遊歩道が続いているのですが、現在は倒木のため通行不能になっていました。
楓橋を戻って、澤乃井園沿いの遊歩道を進むことにします。
Sawai109遊歩道沿いでは、ところどころで無人販売を見かけました。
きゅうり、なす、おまんじゅうなど。
どれも安い!
Mitake01多摩川の河川敷まで降りてみました。
下流にさっき渡った楓橋を望む。
Mitake02バナナの木!?
Mitake03青梅では、まだ見頃の紫陽花が残っています。
Mitake05途中の休憩所で、さっき買った酒まんじゅうを広げる。
Mitake06酒粕のいい香りがぷんと漂う。
絶好のロケーションで、おいしいお八つ。
Mitake07『お山の杉の子』歌碑がこんなところに。
調べると、御岳渓谷は作詞者ゆかりの地だそうでこの碑が建てられたそうです。
(妹は知らないそうですが…)
Mitake08御岳渓谷はカヤックのメッカ。
Mitake09御岳駅にほど近いあたりに、これも小澤酒造が経営する「いもうとや」があります。
妹は先月こちらに行ったそうですが、ココだと全席川沿いで眺望が良いそうです。
Mitake10御岳橋から多摩川を望む。
ここらあたりは川幅が狭く、大きな岩がゴロゴロ(カヌー・ラフティングの難所だそうです)。
Mitake11沢井からここまで歩いてきて1時間チョイだけど、日が射してきたこともあって気温が上がり、暑くて咽喉がカラカラ。
御岳駅前のつちのこカフェに飛び込みました。
Mitake12みそ焼きおにぎり、きのこカレーも美味しそうだけど…今日は食事は済ませてきました(残念)。
Mitake14まあここはアイスコーヒー500円でのどを潤します。
Mitake15アイスコーヒーなので使わなかったけど、備えつけの角砂糖も茶色い洒落たものでした。
Mitake16つちのこカフェの店内には、木製品やガラス製品などちょっとした小物も展示販売されていました。
買わなかったけど、小さなガラスの一輪ざしが可愛かった。

御嶽駅にゴール!
ここの駅舎も唐破風というか風情があっていい感じ。
沢井と違ってここは駅員さんがいます。
Mitake17うぐいすの声を聞きながら上り電車を待つ。
奥多摩はいいなあ。
家からずいぶん遠いけど…。

今でも残念なのは、御嶽駅前の物産店で売っていたジャガイモを買ってこなかったけど。
新じゃがサイズのコロコロした小さいのがぎっしり詰まって、一袋なんと100円!
ちょうどジャガイモを切らしていたときだったので、どうしようかと思ったのですが重そうだったし…だけどやっぱり今でも後悔。

沢井 澤乃井園にて

「豆らく」の正面から澤乃井園に降りる道があります。*Sawai01「ままごと屋」の建物。
私がツアーで訪れたときは奥の建物の座敷でコース料理をいただきました。
Sawai09渓流沿いに広がる庭園にはあじさいなど季節の花々や池が丹精され、テープルやベンチが配置されて思い思いにひと休みすることができます。
Sawai02Sawai66 売店の入り口。
小澤酒造のお酒はここで買い求めることができます。
Sawai03杉玉のある風景。
Sawai05小澤酒造の仕込み水。
流れ落ちる水の傍らには試飲用のコップが置かれています。
(妹は飲んだそうですが私は忘れた)
Sawai06緑豊かな奥多摩の庭園。
Sawai07キノコ型のあずまやの中に食券機。
ここでは軽食やお酒、ドリンクなどが気楽に楽しめます。
Sawai08できますものは「ままごと屋」の揚げゆば入りのうどん・そば、しそ味噌とうふ、味噌こん、おでんなど。
Sawai10
カウンターでは酒まんじゅうとうの花まんじゅうが蒸し器に入って温められていました。
Sawai11どちらも美味しそう…。
Sawai12酒まんじゅう100円を一つずつお買い上げ。
Sawai15屋根付きのテーブル席もある。
Sawai16渓流を見下ろすテーブルで、冷やし甘酒300円で憩う。
Sawai17_2冷やし甘酒は背の高いコップになみなみと注がれて豪快な量。
飲みごたえがあります。
Sawai18結局、酒まんじゅうはここでは食べずに後のお楽しみに取っておくことにして、二人は渓谷の散歩に出かけたのでした。

沢井 豆らくの銀糠の揚出し膳

日は代休を貰って、妹と奥多摩へ遊びに来ました。
青梅線の沢井駅で降りて、訪れたのはとうふ遊び豆らく
小澤酒造が経営する「ままごと屋」は、昔々ツアーで行ったことがありますが、姉妹店のこちらは今回初訪問。
Mame01新緑の緑も眩しい奥多摩に立つ店舗。
Mame02店内はシックにすっきり整えられ、大きくとられた窓からは奥多摩の新緑を望めます。
Mame31隣にはここの本店である「ままごと屋」が建っていて、その隣から御岳渓谷の遊歩道が続いています。
Mame32おしながき、いろいろ。
お豆腐屋さんのお料理はどれもおいしそう。Mame03
こんな季節限定メニューもあるんですね。Mame05

Mame06
 
Mame07
 
Mame08
 
Mame09
 
Mame0901
 
Mame0902
 
Mame0903
妹が一緒でなければ、黒みつ豆乳とか旬のお酒の一杯飲みくらい頼んでいたのですが…。
まあここはお食事だけにしておきます。

二人とも注文は銀糠の揚出し膳1,550円で一致。
大きなお膳でいちどきに出されます。
Mame10
酒米を精米するときにとれる上粉(白糠)を衣に使い、ままごと屋の絹豆腐をカリッと揚げた、ちょっと贅沢な揚げ出し豆腐です。
香ばしさをお楽しみ下さい。
Mame11いろいろ小鉢籠
・ままごと屋のうの花炒り
・畑のお肉
・ミニ厚揚げ 豆乳とナッツ味噌ソース
・うの花入り 明太ポテトサラダ
・海苔豆の佃煮
・ひじきと枝豆のサラダ
Mame12

Mame21 Mame22
Mame23 Mame24
Mame25 Mame26       
ごはんとお吸い物(とうふと三つ葉)、山ごぼうと青菜の香の物。
Mame14
Mame27 Mame28 「五家宝」的なお菓子。
Mame15明太子や赤い小エビが使われていたりと、完全な精進料理というわけではないんですね。
お豆腐尽くしのお膳はどれも素敵。
でもやっぱり揚げ出し豆腐が最高でした!

2015年7月 7日 (火)

ダーリントンホール高裁店の和風パスタ+ガトーショコラ

今日は代休の火曜日。
午前中は銀行を回って相続の手続きをして、お昼から妹と待ち合わせてダーリントンホール高裁店へ行きました。
銀行廻りが時間がかかってしまったので、到着したのは午後1時を過ぎた頃でした。
妹はともかく、私にしては遅いお昼ごはんになってしまいました。

本日のパスタはツナとほうれん草の和風パスタ
私はツナ抜きにしてもらって、サンドイッチが付くAランチ720円を頼みました。

玉ねぎ入りのコンソメスープ。
Dar1ツナの代わりにベーコンを入れてくれたのですね。
サンドイッチは玉子とポテト。
Dar2
食後は、私はケーキは外せません。
今日はガトーショコラのケーキセット600円。
妹は私のように食い意地が張っていないのでケーキをとらなかったのでひと口わけました。
チョコレートがぎっしり詰まった濃厚な味わいのケーキ。
チョコレートムースの中にはチェリーのコンポートも詰まっています。
Dar3ケーキのお供にはアイスコーヒー。
Dar5妹はこういうお店の存在を知らなかったのでしきりに感心していました。
ここは私の、ほんとうは人に教えたくない穴場のお店なのですが。

今日は七夕。
時おり小雨が降る天候で、残念ながら関東地方では牽牛と織女は年に一度の逢瀬が叶わなかったようです。
それにしても、ここのところずっとお日様を見ていません。
洗濯物は乾かないし、全く鬱陶しいですね。
しかし、この梅雨空が明ければ本格的な夏の暑さが待っている…そっちの方がさらにイヤですわ。

2015年7月 5日 (日)

北千住 ラケルのKUKUチキンライスのデミグラスソースオムライス+キャラメルブラウニーサンデー

そうだ、オムライスを食べよう。

というわけで、マルイ北千住のレストラン街にあるラケルへ。
先日、西新宿で豚珍館を探していたときにも「ラケル」の店舗を見つけて「そういえばしばらく行ってないな…」と思い出し、訪問する機会を伺っていました。

久しぶりですが、以前とメニューが変わったみたい。
私はただ、ジャガイモとパンが付いたシンプルなオムライスが食べたいだけなのに、ハンバーグとかチキンが付いたお皿ばっかりが目につきます。

私の頼んだのはこちら、KUKUチキンライスのデミグラスソースオムライス950円。
そうそう、ラケルといえばこのお冷やの入ったガラス瓶でしたね。
Rakeru10小ぶりのオムライスに、デミグラスソース&ホワイトソース。
いつものラケルパンがお目当てだったのですが、数量限定の“リズパン”に変えられるということなのでそれを。
(数量限定というコトバに弱い)
Rakeru11
リズパン、ジャガイモ、クレソンとサラダ。
Rakeru12
クレソンの下にサラダが隠れています。
Rakeru15ラケルのリズパンは、米粉を使ったパンだそうです。
とてもモッチリとしたパン。
温めてサーブされるのでバターがとろけています。
Rakeru16タマゴの中には、ケチャップ味のチキンライスが包まれている。
トリ肉が少しと、玉ねぎとグリーンピースがぽろぽろもぐってました。
Rakeru19優しい味のオムライス美味しかったです。

食後、ドリンク、パフェが選べるデザートセット518円を出してもらいました。
アイスカフェラテキャラメルブラウニーサンデー
Rakeru17キャラメルブラウニーサンデー。
Rakeru180
バニラアイスとバナナスライス、キャラメルソースがたらり、とろ~り。
アイスの下には濃厚なブラウニーが隠れています。

久しぶりだったけど、オムライスも付け合わせのパンも野菜も、デザートも美味しかったです。

2015年7月 4日 (土)

青物横丁 ムジカのピザトースト+チョコレートパフェ

京急青物横丁駅前の珈琲専門店カフェムジカにやってまいりました。
先日放送された「アド街」でも紹介されていましたが、ココは以前からずっと行きたいと思っていたお店です。
M0030年変わらぬ味!!の看板には珈琲専門店とありながらコカコーラのロゴが。
M01
ランチタイムは3種の日替わりランチパスタが登場します。
ちなみに、この日はぺペロンチーノでした。
M02
軽食のメニューいろいろ。
スパゲッティ、トースト、サンドイッチ各種。
M05
デザートだっていろいろ。
M06
私の注文はこちら。
ピザトースト500円とアイスコーヒー450円。
M11
アド街でも取り上げられていたピザトースト。
M12
ピーマン、ベーコン、玉ねぎといった具を覆うチーズがとろりと、溶けて。
こんがりといい匂い。
M15
すごい厚切りのトーストです。
M16
食後にと頼んであったチョコレートパフェは出てくるまで少し時間がかかりました。
店内が混んできたので仕方ないけど、前もってオーダーしてあったのに…。
大盛りの生クリーム、バナナ、缶詰チェリーの天盛り。
その周囲には五色のスプレーがばらまかれて彩りを添える。
ふつう、コーンフレークはグラスの中を埋めるのに詰められているものだが、ココでは堂々と生クリームの表面にベタベタとちりばめられている。
M17
グラスの中にはチョコレートアイス、ミカンがぎっしり。
M18
ココは珈琲専門店というだけあって、やっぱりコーヒーの種類が多いです。
私はアイスコーヒーを頼んだけど、ふつうのブレンドだったら“ソフト”と“ストロング”の二種類があって好みで選べるようになっています。
もうちょっと近所だったらまた来てもいいのですが。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »