« 上野 珈琲家のホットケーキ | トップページ | 上野松坂屋 トリコロールのホットケーキ »

2014年11月22日 (土)

増上寺 芝縁(しえん)のおばんざい

今日からうれしい三連休。
東京のど真ん中のお寺で、おばんざいをいただけるお店があると聞いて浜松町へやって来ました。

徳川家の菩提寺として知られる浄土宗大本山増上寺
ここの境内にあるのがお休み処芝縁(しえん)
春は桜がよさそうな風情。
Cien01
Cien09 外看板のおしながき。
Cien05今日は日射しが暖かいので野外席でも良さそうだけど、メニューなどをよく見たいので中に座りました。
店内にはテーブルが10卓ほど。
お店は女性の店主さんが1人で切り盛りされているようで、お冷やはセルフサービス式。
Cien07卓上に置いてあったおしながき。
あとから来たふた組のお客さんはどちらも〈ころころダンゴ〉を注文していました。
一番人気みたいです。
Cien02こちらはお食事メニュー。
Cien03おばんざい1,000円
Cien11
玉子焼き・ごまめ・香の物・大根葉とじゃこの炒め煮。
香の物はたくあん・大根・梅酢で漬けたみょうが。
Cien12ポテトサラダ・椎茸の醤油煮・菊花ともずくの酢の物・ナスの含め煮。
Cien14お揚げと三つ葉のお味噌汁。
大豆の粒々が残っているお味噌で味わいがある。
Cien15この味噌汁はオーナーの手作とあり、自慢の一品みたいです。
Cien06山椒煮をぱらりと散らしたごはん。
Cien16やっぱりおみそ汁がいちばん美味しかった。

でも、おそばがどれも1,000円以上、おだんごなども煎茶付きだと900円と、ずいぶん高いですね。
煎茶は小さな筒入りのお茶っ葉とお湯のポットが用意されて自分で自由にお代わりできるにしても、です。
おばんざいのおかずだって、出来合いの品っぽい。
まあ決して手の凝んだものではないが、小さなおかずがちまちまと何皿も並ぶのが楽しいです。

この「芝縁」の店内にただ一つだけあった飾りもの。
これ以外はお品書きがペタペタと貼られているだけで素っ気ないインテリアです。
Cien08
◇おまけ
増上寺の大殿(本堂)と東京タワー。
1974(昭和49)年再建の大殿では、聖徳太子奉讃法要が行われていました。
Zoujyoji1紅葉の下の千躰子育地蔵尊。
Zoujyoji2

« 上野 珈琲家のホットケーキ | トップページ | 上野松坂屋 トリコロールのホットケーキ »

港区」カテゴリの記事