« 巣鴨 タカセのオムライス+プリンパフェ | トップページ | 上野 珈琲家のホットケーキ »

新宿 スンガリーのボルシチランチ

ちょっと用事があったので午後半休をとりました。
お昼は、新宿西口はスバルビルB1にあるロシア料理店スンガリーへ。
平日はお得なランチを出しているということで前から行ってみたかったお店です。
到着すると3組の待ち客の姿あり。
噂には聞いていたけど、平日でこれって、ほんとうに人気店なんだねえ~。R000 時刻は12時半でしたが、この時点で4種類あるボルシチランチのうちすでに一部は売り切れで、AかBセットのいずれかになるということでした。
Bセットもじきに売り切れたようで、あとから来たお客さんは「Aセットでご案内します」と言われていました。
もっとも私は最初からAセットがお目当て。
これ以外は私の食べられないお肉料理などがついて品数が多くて高いセットだし。R001 R002 このお店は加藤登紀子さんの御両親が始めたそうですね。R00310分ほど待って店内のカウンター席へ案内されました。
(この椅子がバーのそれみたいで高くて座りにくい。)
これでも今日は比較的はやい方で、日によってはもっと待たされることもあるらしい。R005Aセット1,010円
・ボルシチ(牛肉と野菜の旨みをいかした赤かぶスープ)
・グリビー・ヴ・スミターニェ(マッシュルームとアスパラガスのつぼ焼きクリーム煮)
・ミニサラダ
・自家製ライ麦パン


まずはサラダが来ました。
レタス・リンゴの薄切りにココナツを散らして、うすいフレンチドレッシングがかかっている。
量はほんのちょっぴり。
R101ライ麦パンはトーストもしてないしちょっとボソボソだなあ…。
バターがひとカケ添えてあります。
R102ボルシチ
寒い時にはうれしい、熱々のスープ。
牛肉・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ入りのトマト味。
R103食べ慣れた「たいめいけん」のより強烈に!濃ゆい味。
バターが落としてあって、いっそうコクを加えている。
大地の赤を食べているという感じ。
外は寒いけど、体が温まります~。
ちょっと素っ気ない味のライ麦パンもこのボルシチと一緒に食べると、うん!
味が引き立つわ~!
R105
ボルシチを食べ終わる頃、グリビー・ヴ・スミターニェがやっと登場。
(混んでいるので時間がかかり、途中で聞くと「いまパンを焼いていますから」と言われ、だいぶ待たされました。
あとから来たお客さんは、同じAセットでもスムーズに提供されていました。)
R106マッシュルームとホワイトアスパラガスのパンをかぶせたつぼ焼クリーム煮。
(私のところにこれを持ってきたお兄ちゃんは食べ方を説明してくれず、先輩らしい女性のスタッフさんの接客をそばで聞いて食べました。)
R107きのこと野菜を煮込んだとろっとしたクリームシチュー。
ふたのパンをつけながらいただきます。
クセのない風味で食べやすい。
R108午後1時以降の入店ならロシアンティーかコーヒーがお得価格で注文できるとのこと。
知っていれば時間調整して来たのになあ。
ジャム入りのロシアンティーも飲んでみたいけど、それはまた今度にしましょう。

« 巣鴨 タカセのオムライス+プリンパフェ | トップページ | 上野 珈琲家のホットケーキ »