« 人形町 双葉のソフトクリーム | トップページ | 鳩ノ巣 ぽっぽのケーキセット »

2014年8月 2日 (土)

鳩ノ巣のきのこ釜めし

今日は少し遠出して、新宿から電車を乗り継ぐこと1時間半、奥多摩は鳩ノ巣にやってきました。

レトロな木造駅舎を出て坂を下るとすぐ鳩ノ巣釜めし
私は昔からここの釜めしが大好き。
遠いからなかなか来れませんが、今日は十数年ぶりの訪問です。

鳩ノ巣釜めしの外観。
場所は鳩ノ巣駅のすぐ下です。
Kama001店の看板には釜めしとしめじっぽいきのこが描かれている。
Kama002暑いので客席には団扇が用意されています。
先客は男性一人、(あとで見るに)ざるそばとコーヒーを召し上がったもよう。
Kama003店内に掲げられたお品書き。
山菜ときのこ、2種類ある釜めしは額入りです。
Kama004お品書きには看板の釜めし以外にも、川魚料理やとろろ定食やカレーライスなどもある。
しめじラーメンが激しく気になる!
Kama005

きのこ釜めしセット1,500円。
Kama01
醤油の味つけごはんの上に、しめじの煮たのと大豆、白ごまも散らしてあります。
Kama02水炊きの具は白菜、ニンジン、こんにゃく、長ネギ、トリ肉、しめじなど具沢山。
ちりれんげの上のレモン片は、スープに絞って下さいと説明を受ける。
Kama03大葉、かぼちゃ、しめじの精進揚げ。
Kama04大根、ニンジン、きゅうり、白菜の漬物。
Kama05青海苔入りこんにゃくの刺身。
こんにゃく刺しは淡白な味わいだけど、ちょっとニンニクをきかせた醤油だれで食べるのが格別。
このこんにゃくは、以前はお土産用も売っていて買って帰ろうと思っていたのに今日は見当たりませんでした。
残念。
丸いのは梅酒ゼリー。
Kama06

Kama07



釜めしといっても、ここのは味つけごはんを釜の容器に詰めたもので一つずつ炊いているわけではないそう。
でも固めのごはんは味がよくしみてホカホカ。
久しぶりに食べるので昔の味とかは覚えてないが…こんなだっけ?
Kama08水炊きは野菜たっぷりで透きとおった味。
一カケのレモンが香りをいっそう引き立てる。
Kama09梅酒ゼリーはさっぱりして夏には嬉しいお口直しの一品でした。
Kama10ネットの口コミによると〈味噌ポテト〉が付くこともあるらしいのに、夏だから梅酒ゼリー?
今度は味噌ポテトも食べてみたいっす。

|
|

« 人形町 双葉のソフトクリーム | トップページ | 鳩ノ巣 ぽっぽのケーキセット »

奥多摩」カテゴリの記事