« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

松戸 ベックスコーヒーのモーニング

このところ連日、朝食といえば伊勢丹の沖縄展で買い込んだシフォンケーキを食べている。
バタートーストが食べたくて今朝は松戸のベックスコーヒーにお立ち寄り。
いつものモーニングプレート①番390円。
Becks1うまうま~。
定番だけどたまに食べたくなる…。
Becks2
アイスカフェラテ
このペックスに通いつめて数年になるけど、今朝はあんまり暑いんで初めて冷たいドリンクをオーダーしてみました。
ミルクを入れなくても、そのままでもさっぱり甘くて美味しーい。
Becks3電車は1本遅くなるけど、そんなこともういいの。
夏だしねー。

|
|

ご近所さん サルビアのケーキ

サルビアの〈アラモードプリン〉が食べたくなって、ふらりとお店を訪ねる。
すると…。

おめあてのプリンのほかに
Cake1白桃を使った季節のケーキが!
Cake2
サルビアのケーキ三種。
cakeアラモードプリン367円…フルーツと生クリームがたっぷり詰まった定番ケーキ。
cake白桃ショートケーキ378円…旬の白桃をたっぷりサンドしたさわやかなショートケーキ。
cake白桃のタルト432円…みずみずしい白桃をたっぷりのせました!香りも甘みもバツグンです。

どこへも出かけなくても、お煎餅とノンアルコールビールとケーキがあればいい、の日曜日。
Cake3

|
|

伊勢丹松戸店 カフェタバサのパンケーキ

本日のデザートは、伊勢丹松戸店6階のカフェタバサにて。

一番人気という、ベリーベリーパンケーキ
有機ブレンドコーヒー(アイス)とのセットで918円+216円。
Tabasa1小さめのパンケーキ三枚重ねに、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー…とペリーがいっぱい。
バニラアイスともよくマッチ。
Tabasa3いちごのコンポートみたいなのがとくに美味でした。
Tabasa5
これはこれで美味しいですが、私的には先日のアップルキャラメルのほうが好みかな。

|
|

松戸 ヒヨシのボンゴレ

今朝は松戸に出かけてコーヒーヒヨシへ。
ミニトマトが植わっている窓辺。
Hiyosi01入店したのはモーニングとランチの境目の時間帯。
聞くとランチメニューを出してくれました。
Hiyosi0本日のランチパスタセットよりボンゴレをチョイス。
ドリンクはアイスカフェオレにする。

まずセットのサラダとスープが来る。
Hiyosi1この、コンソメジュレをのせたポテトサラダがふわっとした感じで美味しいんです。
Hiyosi2熱々のスープは食欲をそそる。
Hiyosi3ボンゴレが来ました。
Hiyosi4
ボンゴレビアンコ、ですな。
Hiyosi5

Hiyosi6
むきアサリとパスタをオリーブオイルで和えてあるのかと思ったらどうもそんな気がしない。
アサリを、ただ、火を通してさっとパスタと合わせただけのような。
私には味つけがあまりにもシンプル過ぎる…。
いや、オリーブオイルだったのかもしれんが私はお皿の底にタプタプに泳いでいるくらいでないと物足りない!
ただ、ニンニクの薄切りが2、3片入っていて、これがキクーッ。
夏はニンニクで乗り切れ!だわ。

スープとサラダ、あとアイスカフェオレはいつものとおり、とても美味しいです。
Hiyosi7

|
|

上野 珈琲家のおはようセット+ホットケーキ

今日は代休の水曜日というわけで、平日しか営業していない珈琲専門店 珈琲家 東上野店にやってきました。
先日と違って、店内にはまだお若い?マスターが1人。
Coffee11
Coffee12
飲み物に100円で付けられるおはようセットをいただきまっす。
飲み物はアイスコーヒー450円。
暑いからね。
お冷やはレモン水でいい香り。
Coffee1
ハムエッグ&トーストに、キャベツだけのサラダ。Coffee2目玉焼きのモーニングって嬉しい。
お醤油が欲しかったけど、まあ塩が出ているのでそれを。Coffee3
モーニングのときはコーヒーフロートにならないのかな。
Coffee4

食後はやっぱり珈琲家特製ホットケーキが食べたいわけで。
ここのホットケーキの大きいことは知ってるので(1枚)300円を。
Coffee5
1枚でもこの迫力。
Coffee6平たいが、モーニングと同じお皿の有効表面積をほぼ、覆い尽くしている。
Coffee7
平たい。
Coffee8お皿の手前にサラサラのシロップをとって、バターをつけながら、ぱくっ。
ん~、幸せな甘さ。
こんどは〈玉子ローストサード〉を食べたいな。

|
|

鹿沼にて

市街地の中ほど、「屋台のまち中央公園」があります。
その一画にある掬翠園は往年の富豪が造営した庭園。
Kanuma01緑に囲まれた静かな園内にはゆかしげな日本家屋がひっそりと佇む。
今は夏で、濃い緑にここだけは暑い日射しを遮られて暫しほっとします。
紅葉の季節はまた素敵だろうなー。
Kanuma02

掬翠園の入り口には俳聖松尾芭蕉の木像。
芭蕉は『奥の細道』の途上、元禄2年(1629)に鹿沼に一泊しており、園内には芭蕉句碑もあります。
Kanuma03
屋台のまち中央公園と国道121号(日光例幣使街道)をはさんで立つ彫刻屋台展示館。
Kanuma04展示館の入り口のシャッターにはこんなイラストが。
お祭りのときの雰囲気がしのばれます。
Kanuma05
まちの駅にある芭蕉と曽良の像。
曽良がちょっと情けない顔?
芭蕉像は、新鹿沼駅構内でも見かけました(写真忘れ)。
Kanuma06まちの駅に置かれていた手作り楊枝入れ。
いろいろなイラストの入った紙を三角に折って作ったものでサービスでいただけます。
Kanuma061
いちばん気に入ったしかごるくん
鹿沼地区ゴルフ場協議会の公認キャラクターだそうです。
鼻先になぜかついているのはゴルフボールです。
Kanuma07
この目つきの悪さがなんとも。
Kanuma08
日光例弊紙街道沿いに佇む白い花をふさふさと咲かせた大きな木が印象的でした。
左後方はまちの駅。
Kanuma09
新鹿沼駅近くにある史跡 鳥居跡
奈良時代に勝道上人が日光開山後にこの地に四本の榎を植えたと伝えられ鎌倉時代に源頼朝が日光神領として寄進したとされる押原六十六郷の由緒あるこの地に、日光山の遠鳥居が建てられたといわれている。
のち、その跡が地名となって鳥居跡となった。江戸時代のはじめ鹿沼宿をつくる際、鳥居跡から分岐達成された新道が現在の大通りである。

Kanuma10鹿沼名物・にらそばも食べてみたいけど、今日はお腹いっぱい。

父が盆栽が好きだったので、家の庭にはいつも「鹿沼土」があったし、折につけ盆栽展などで鹿沼に出かけていたのでその地名は昔から馴染みがありました。
今日、初めて駅に降り立ち、お父さんもこの辺を車で走ったのかなと思いながら鹿沼の町並みを歩いてみました。

|
|

まちの駅 新・鹿沼宿のソフトクリーム

日光例幣使街道に面した、まちの駅 新・鹿沼宿
食堂やイベント広場、物産館を備えた観光拠点といえる施設です。
Eki1おもてなし処“仲まち家”ではやきそばなどの軽食をセルフサービスで販売。
オリジナルソフトクリームに気を魅かれる。
Ice0ソフトクリーム(いちご果肉入り)300円。
Ice1

Ice2いちごを謳った栃木らしいソフトクリームなのでしょうが、ちょっと冷たすぎ。
一さじ口にするだけで喉の奥がキーンと耐えられないほど痛くなります。
アイスクリームとかソフトクリームって、適度に冷えているのが良いと思う。

|
|

鹿沼 饗茶庵のオムライスセット+ケーキ&スコーン

東武日光線の新鹿沼駅から徒歩15分、とある住宅街。
小さな路地裏の一帯で、ネコヤド商店街と称した町おこしの臨時出店などのイベントが行われているらしい。

路地の一隅に、コーヒーの焙煎所と喫茶店とレストランが集まっています。
そのひとつ、カフェ饗茶庵
ここも、古民家をリノベーションしたとおぼしきレトロ風味たっぷりのカフェ。
Kyo00

Kyo01

Kyo02根古屋路地→ネコヤドなのね。
Kyo03なんの実かな?Kyo04戸の開いたテラスから入りかけましたが、正しくはこちらが入り口です。
Kyo05 Kyo06
Kyo07 開けた窓から自然の風が入ってきます。Kyo08学校の出席簿のようなメニュー。
Kyomenu1 Kyomenu3
Kyomenu4
Kyomenu5
Kyomenu6
Kyomenu7
Kyomenu8
Kyomenu9
Kyomenu10まずは、〈カフェごはんセット〉よりオムライス・ドリンク付きのBセット1,620円。
同価格のオムカレーも気になりましたが、ここ最近カレーが続いたからね。
Kyo10

Kyo11ワンプレートで出されるオムライスは、とてもボリュームたっぷり。
Kyo12
トマトをベースにした甘みのあるデミグラスソース。

Kyo15きゅうりのピクルスに、ほろほろとしたポテトサラダ、生野菜は玉ねぎとレタス。Kyo16

ふわとろ玉子に包まれたチキンライス。
トリ肉はほんのちょびっとでした(もちろん私的にはそのほうがいいの)。
Kyo17さて、食後のデザートタイムでございます。
オムライスを〈Cセット〉2,106円にすればお好みのケーキが1つ選べたのだけど、私はどうしてもスコーンが食べたかったのでデザートは単品にしました。

ケーキ&スコーンセット648円。
お好みのケーキとスコーン1コのセットです。
Kyo20

Kyo21 お好きなケーキが選べますが、私は『るるぶ』に載っていたシフォンケーキ
シフォンケーキにはたっぷりの生クリーム。
さっくり、ふんわりとした食感。
小さめのスコーンはほんのり温かく、これにも別に少し固めのクリームとブルーベリーソースが添えてある。
Kyo22
ごはんにつくセットドリンクはメニューから好きな飲み物が選べるというので、珍しいところでキャラメルミルクオーレを。
Kyo23

シナモンパウダーがふりかけられている。
Kyo24 さわやかな甘さの素敵な飲み物でした(もっと飲みたーい!)。

Kyo25
Kyo26さすがにお菓子が二個だと満腹、満腹。
居心地のよい、素敵な空間なのでいつまでも浸っていたいような感じでした。
天然氷を使った、かき氷も美味しそうだったなあ…。

◇おまけ1  スコーン3個入り540円お持ち帰りしました。
Kyo31
◇おまけ2 お店で出されたおてふき。
駅弁やサンドイッチなんかに付いているようなミニサイズ。
鹿・神橋・日光東照宮・日光連山のイラスト入り、メニューにもこれと同じ絵が載ってます。
(使うのが惜しい)
Kyo30

|
|

伊勢丹松戸店 沖縄展のソフトクリーム

ただいま、伊勢丹松戸店10階特設会場では沖縄展を開催中。
ブルーシールというのは沖縄県を中心としたアイスクリームブランドなんだそうです。

ソフトクリームはマンゴー紫イモの二種類あり各311円。
私はミックスを。
Ice
紫イモはおとなしい味、もっぱらマンゴーが強烈に感じました。
ん~、沖縄から来たトロピカルな味わい。
こういう企画展があるとけっきょく毎年同じようなものばかり食べるてるのよね、私。
てか、早く食べないと溶けるよ~。

|
|

伊勢丹松戸店 歌行燈の舞茸の天おろしそば

今日からありがたい三連休。
ちょっと用事があったので松戸の伊勢丹へ行く。
お昼は11階レストラン街の歌行燈で、さっぱりとお蕎麦が食べたいな。
季節の炊き込みご飯に、茶碗蒸しなどのついた定食があればいいなと思ったのだけど、あいにく今は私の食べられそうなメニューがなかったので(この時季はうなぎを使った季節の御膳があった)、代わって舞茸の天おろしそば983円。
Uta0



席に着くと先に出されるお茶とサービスのあおさのお煎餅。
お代わりのお茶も出してくれます。
Uta1


Uta2大食いの私は所望してお蕎麦をサービスで増量(1.5倍)してもらう。
お蕎麦は温・冷が選べますが、暑いですからね、やっぱり冷たいのがいいです。
Uta5舞茸の天ぷら二つに、赤いのは赤ピーマン(私は、   カボチャかと思ったのですが)。
たっぷりの大根おろしに花鰹、松葉海苔、ざくざく水菜。
わさびと刻みネギは別添え。
これに、小さな徳利に入ったそばつゆがつき、上からかけて食べて下さいと説明がある。
Uta6



私は、かりっと揚がった舞茸天が大好きです。
お蕎麦は白っぽい更級系でツルツルとのど越しが良い。
Uta7



暑い夏にさっぱりとお蕎麦は旨い。
さすがに量が多いですが、普通盛りだとほんとに少ないんだもん…。
このお蕎麦は、日光や草津で食べた舞茸の天ぷらを思い出して懐かしかった。

青さのおせんべいは最後の〆にいただきました。
Uta8夏だしどこかに行きたいと思うけど、でもなあ…。

|
|

鎌倉 えのんくん

江ノ電鎌倉駅の某所にて、こんなキャラを発見。
Enoden1
Enoden2
Enoden3
男の子と女の子の江ノ電の擬人化なのかなと思ったら…。
Enoden5 Enoden4江ノ電と嵐電の姉妹提携を記念したイメージキャラクター「えのん&あらん」なんだって。
Enoden6
Enoden7
Enoden8
江ノ電の「江」と嵐電の「嵐」の漢字をモチーフに、江ノ島の海と嵐山の紅葉をイメージしている、んだそうです。
あ、よく見るとたしかに江と嵐の字ですね。

かわゆいの~♡(一目惚れ)

|
|

鎌倉 woof curryの野菜カレー

長谷寺の方へ戻って、門前の交差点をお寺とは反対側に右折したところにあるのがwoof curry(ウーフ カレー) 
なんでも、こちらは吉祥寺の「まめ蔵」で勤めていた方が独立して開いたカレー屋さんということで、ずっと前から行ってみたかったお店です。
外観はとてもシンプルで、よく注意しないと何の店か分からない。
Woof01入口の足下に控えめなメニュー看板(しかも英文)が置かれているのを確かめて確認。
Woof02店内は道に沿って横長になっている造りで、青系色を基調にしたシンプルな内装。
厨房にはお髭の男性(マスター?)と女性二人がいて「いらっしゃいませ」と迎えられる。
そのまま座るとスタッフさんとバッチリ目が合っちゃうなあ。
2階へ続く階段があるのに気がつき、上に上がらせてもらう。
この階段が何だかとても急で私は登り降りのときどうかすると足をひっかけそうになる。
上がってみれば席がゆったりとしてこれまたオシャレー!。
Woof05広くとられた窓辺には揺り椅子が置かれ窓の外が眺められて開放的な感じ。
Woof032階の一隅は吹き抜けになています。
見えているのは階下の入り口とレジ台。
Woof06ここにも古ミシンが!
台の上にはお代わり用のお冷のポットが置かれてます。
Woof07カレーの種類は、チキン・野菜・ポーク・キノコ・ビーフ・スペシャル(ビーフ・野菜・ゆで玉子)。
私の注文はもちろん、野菜カレー
カレーだけではナンなので、ドリンクセット1,150円。
Woof08ドリンクはこちらから選べます。
やっぱりアイスコーヒーにしてカレーと一緒に出してもらうようお願い。
Woof09先に出される薬味2種、福神漬とらっきょ漬。
Woof10野菜カレー(なす・しし唐・ミニトマト)
アーモンドスライスとカイワレ、とろっとクリームが添えてあります。
Woof11




プチトマトと茄子とししとうを別に火を通したのが乗ってるのですが、カイワレなど野菜の配置が確かに昔「まめ蔵」で食べたのと似ていますね。
Woof12



カレーを食べてみると実にスパイシー。
黒っぽいルーの中にたくさん粒々が混じ
っていて、かなり凝ったレシピ…なのかな?
私は辛いカレーが大好きだけど、これは適度に辛くて良い香り。
Woof14



文句なしに美味しい!ですが、本当はお腹の空いているときに食べたらもっと嬉しかったな。
何せさっきのパンケーキがまだきいて…ああ、ハラがずしりと重い。

◇おまけ 輝く湘南の海(でも遊泳禁止)。
Sea


|
|

鎌倉 カフェ坂ノ下のパンケーキ

今日も代休の木曜日。
少し足を延ばして、鎌倉へ出かけました。

江ノ電の長谷駅で降りて海のほうへ歩いて数分。
小さな路地の中ほどにあるカフェ坂の下は古民家をリノベーションしたお店。
今や、鎌倉でもすっかり人気のカフェです。
ちなみに私はこのカフェが登場したというドラマは観てません。
行列ができるお店だそうなので平日のオープン狙いでやってきました。
Saka01お店の前の小路は由比ヶ浜の海岸通りに面しています。
海がこんなに近い。
Saka09お店の前の光景。
“坂”の字体がユニーク。
Saka022


Saka023


Saka024


しだいに待ち人が増えてきました。
10時の開店と同時に一番乗りで店内に案内されます。
靴のまま上がると室内席かテラス席が選べますが、涼しい室内のほうを希望。
もとは日本間であったと思しき部屋を床張りにして、欄間などはそのままに異国風というかいろんなテイストの雑貨が飾られている。
テーブルや椅子はどこかから寄せ集めてきたような感じでバラバラ。
お店は若いスタッフだけで切り盛りしているようです。
一人いる男性(店長さん?)はサーファーのようで、サーフボードを抱えて出勤してきました。
Saka02半個室風の席もあったりします。

Saka052

こちらは入り口そばの小部屋。
白いテーブルに赤い椅子がモダンな感じ。
Saka053

ちなみに、こちらが戸外席。
大きなパラソルと木の床が南国風?
Saka03



私の通されたテーブルは、なんと「ミシン」。Saka05ミシン、いやテーブルに着くとお店の人からお冷のお代わりはセルフサービスであること、卓上に用意されたシロップ入れの容器の使い方について説明があります。
この容器は手で持って上のレバーを下ろすと下からシロップが出てくる仕組み。Saka06 Saka07
あ目当ては、もちろんパンケーキ!
Saka20
こちらがパンケーキのメニュー。
といっても、ココの店はピザなどもあるらしいですが今の時間はパンケーキだけのようでした。
・パンケーキプレーン
・パンケーキバニラアイス添え
・抹茶パンケーキ
・抹茶パンケーキバニラアイス添え
・bananaキャラメル
・bananaキャラメルバニラアイス添え
Saka21

私はパンケーキ バニラアイス添え ドリンクセット1,380円を注文。
オーダーして10分ほどでまずアイスコーヒーが出されました。
アイスコーヒーは、ふつうの味。

Saka11

パンケーキがやってきた。
思ったより大きなパンケーキの三段重ね(しかもそこそこ厚みがある)。
そこに生クリームとバニラアイス添え。

Saka12横から見ると厚みがよく分かる?
生クリームもたっぷりです。
Saka16
Saka172_2



Saka15




思いきってナイフを入れると、外側は「カリッ」というスコーンでも切ったときのような感触。
三枚重ねのままぱくっと口に運ぶと、中身はしっとりきめ細やかな食感。
お、美味しいです~!


Saka18シロップをかけたり、生クリームやバニラアイスを添えたり好きにして食べました。
私はせっかく来たのだからとバニラアイス添えを頼みましたが、プレーンでもよかったかも。
パンケーキじたいが美味しいからね、生クリームだけで充分でした。

食べ終えて外に出るとやはり待っている人がいます。
人気があるのも頷ける美味しさで納得!でした。


|
|

八柱 プロントの塩大福ロール

今日は父の、二回目の命日でした。
先週の土曜日に三回忌法要を行ったばかりですが、母とそれから妹もいっしょにあらためて家族だけでお墓に詣でました。
父が亡くなったときと同じ、暑い暑い一日でした。

午後、駅まで妹を送ってから、八柱に出向いて父の携帯の解約手続きを済ませました。
父が大切にしていた携帯。
父がいなくなって使うこともなく、まいにち無駄に充電だけしてきました。
いざ解約するのもためらわれてこの二年間ずっと悩んでいた。
でも、2年経ったし…もういいのかなと…。
ショップのカウンターで、回線が通じなくなった携帯を私の手に戻したとき、自分が取り返しのつかないことをしたんじゃないかと思った。
そして「これでお父さんは本当に遠いところに行ったんだ」と、実感しました。
もう、本当に私の手の届かないところへ…。

場面は転換して、
他にも所要を済ませてから、帰る前にプロントに寄って冷たいものでも飲んでいこうか。
新京成の八柱の駅ビルの3階、ダッキーダックの跡地に入った店です。
そこでドリンクだけにしておけばいいものを、ついついケーキも頼んでしまうのよね、アタシ。

塩大福ロールアイスコーヒー
ケーキセットで590円。

塩大福ロールとは珍しい。
私はふだん大福というのは食べませんが、今日はいつもと違うテイストのケーキにしてみようかしらん。
V1塩大福ロール
もちもちの求肥と生クリーム、粒あんをふわふわのロール生地で、包みました。
ロールケーキ×塩大福の和洋折衷が楽しめます。
V2
ぎゅうひ、粒あん、…たしかに大福を食べているような…。
ふわふわしたスポンジは適度な塩味がきいていて、今日のような暑い日にはスタミナ補給になっていい感じ。
粒あんは私には少し甘すぎるけれど、そこは生クリームに救われました(クリーム大好き)。
大きめのケーキで、これひと皿でお腹がだいぶ膨れました。
さあ、夕暮れ時の道を歩いて、家に帰ろう。
私はこれからも生きていかなきゃ。

|
|

ご近所さん ハートリブカフェのフレンチトーストモーニング

きのう、父の三回忌法要がありました。
菩提寺に近しい親族数人が集まり、お寺さんの読経のあと墓前供養、その後の食事会があってぶじ終了。
ここに来るまで、あっという間の二年間でした。
今では、父のいないのがもうあたりまえの日常になりつつあるけど、目を閉じれば父の姿がありありと浮かんでくる。
いつも、縁側に座って植木を見ていた姿、洋間のソファに座って寛いでいた姿など…。
賑やか好きだったお父さん、今日は皆に集まってもらって嬉しいね。
いいところに行ってるよね?
天国から私たちを見守っていてね、お父さん。


一夜明けて、もうどっと呆けた気分。
遠出する気もしないけど、買い物がてら近所へモーニングを食べに出かけます。

お気に入りの駅前のハートリブカフェにて、フレンチトーストのモーニング580円。
Heart1
バニラアイスをのせたフレンチトースト!Heart2コーン、きゅうり、レタスに千切りキャベツのミニサラダ。
ごまドレッシングが美味しい。Heart3本日のセットドリンクはアーモンド・オレ。
あと口に、たしかにアーモンドの風味。
あまくて飲みやすーい。
Heart4お願するとセットに無料でつけていただけるヨーグルトといちごジャム。
Heart5フレンチトーストはいちごジャムをつけたり、バニラアイスと一緒に食べたり。
Heart6 Heart7
しかしー、フレンチトーストがあと二切れというときになって「セットのスープです」と、カップスープが運ばれました。
白ごまを浮かべたコンソメスープ。
玉子とわかめが沈んでいます。
とても美味しいですが、もっと早く持ってきてくれたら…。Heart8二度目となるとやはり最初のときほど感激はない。
でもお店の人は丁寧で親切だし、とても居心地がいい。
使いやすいカフェです。

|
|

松戸 ダッキーダックのスイカのショートケーキ

食後のデザートは、ケーキが食べたくて同じアトレ内のダッキーダックにて。

ここは色とりどりのケーキが並んでいて迷ってしまうけど、今日は“季節のおすすめ”スイカのショートケーキを。
飲み物とセットで1,080円。
Duck0
私は、スイカが大好物でこの季節は家でもまいにち食べてます。
でもスイカのショートケーキとは珍しい!?
Duck1ケーキはラズベリーとカスタードのソースで美しくディスプレィされて登場。

みずみずしいすいかをたっぷりと使用した
夏にぴったりの爽やかなショートケーキです。
ほんのりピンクのクリームで仕上げました。

Duck2飲物は、このケーキにおすすめというアイスアールグレィティにする(おすすめという言葉に弱いもので…)。
暑い日には嬉しい、すっきりとしたのみくち。
Duck3ケーキのセロファンをとったところ。
スポンジケーキの間に生クリームと大きなカットスイカをサンド。
そしてスポンジの上にもまるくくり抜いたスイカが四粒、ちょこん!Duck4なんたることか、ほんとーにスイカだよ!
Duck6
私はスイカが大好きだけど、これは食べにくいぞ。
なんせスポンジの間のスイカが大きい一片なもんだから。
ナイフが欲しいところだけれど、小型のデザート用フォークしか出ていないのよ。
これはもう「ガブ」と手づかみで食いついちゃいたいなあ。
やっぱり、スイカはそのまんまを食べたほうがいいかもです。
でもスポンジと生クリームはとてもおいしいです。

『クレヨンしんちゃん』で、野原家に大量のスイカが集まって一家がスイカを夕ご飯代わりに食べるという話がありました。
私はスイカを愛しているので、スイカが夕ご飯でもいいとずっと思っている人間です。
暑い夏は、スイカで乗り切るのだ~!

|
|

松戸 かもん亭の夏野菜カレー

来週、父の三回忌の法事があるので今日はその引出物の用意をしに来ました。
品物を発注してやれやれ。

お昼はアトレ松戸7階レストランの洋食屋かもんにて。
そもそも私は、ココはハンバーグなんかのお店であるという観念を有していてその存在を気に留めなかったのですが、入口のサンプルメニューに“かにクリームコロッケ”を発見したのはここ最近のことです。
だから今日はWポイントでもあることだし、あのかにクリームコロッケを食べようと思っていたのですが、店の前まで来て気が変わりました。
〈アトレ サマーカーニバル〉の、このポスターを見たからです。
ただ今の期間、アトレではサマーカーニバルと銘うって各レストランではそれぞれ期間限定商品を販売中。
Kamon0店内は、左側に白い帽子を被ったコックさんがいるガラス張りの厨房があり、右側がカウンターとテーブル席となっている。
思ったより広くはありません。

〈カーニバル限定〉夏野菜カレー(辛口)ポーチドエッグ添え・サラダ付き1,200円。
お味噌汁も付いてます。
Kamon1
サラダ菜と水菜のしゃきしゃきサラダ。
厚揚げ・わかめ・ねぎ入りの味噌汁は業務用袋入りのような味がした。コックさんがいるのにインスタント?
Kamon2玉ねぎのリングフライ・かぼちゃ・ズッキーニ・パプリカ(赤・黄)・なす・じゃがいも・にんじん。
ブロッコリーと福神漬。
お肉も少々(ポーク?)
私的にはポーチドエッグはなくもがな。
ごはんもカレーも少なめ。そこに別に火を通した野菜が取り合わせてある。野
Kamon3
カレーはたしかに辛口で、後から舌がヒリヒリする。
ポーチドエッグは要らないかと思いましたが、カレーの辛さを中和するには確かにいい感じ。
野菜も少しずつですが彩りよく入っていて、美味しかったです。
特にオニオンフライが甘くてカレーともよく合う。
野菜といっしょに食べたらちょうどいいボリュームでした。

ただ、ホールに一人だけいるおじさんのウェイターさんが「きょう、土曜日だっけ?活気がないねー」などと、コックさんと仲間うちで話しているのはどうかと。
当時、店内は私ともう一人の女性客のみでたしかに少ないけどお客は入ってるというのに。
まあでも、次はやっぱりかにコロッケを狙っていこうかな。

|
|

松戸 ひとつと家の冷やしたぬきそば

アトレ松戸でW ポイント中なので、今日は外ごはん。
お蕎麦が食べたかったのでひとつと家へ。
冷やしたぬきそば780円。
Tanuki1おそばに徳利のそばつゆをかけ回して、わさびと刻みねぎを添えていただきまっす。
喉をツルツル通って、夏はこれに限るなー。
大根おろしにたまご、わかめ、きゅうり・人参・大根の千切り、揚げ玉、松葉海苔と具沢山。
もっとも錦糸たまごはスーパーで売ってる袋入りのヤツね…。
海苔といっしょに冷たいおそばを啜るのはシンプルで気持いい。
きゅうりなど野菜の千切りはここのオリジナルなのか、ほかでは見かけませんがさっぱりしてイケル。
Tanuki2
いちばん美味しかった具は“ワサビ”だったりして。
Tanuki3
あとから入って来たお客さんはまず生ビールを注文して、それからお蕎麦を頼んでました。
かっこいいオーダーですねえ。
今夜はW ポイントといっても、レストラン街はどこも人が入っていないようでした。
曜日とか時間のせいもあるのかもしれませんが、ちょっと拍子抜け。

|
|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »