« 亀有 吉田パンのコッペパン | トップページ | 松戸 コージーコーナーの生クリームシュー »

亀有にて 

アリオ亀有で見つけた、ライラックの花。
Lira1
Lira2 Lira3
紫の房状になった花が満開です。

むかし読んだ、モーツァルトを主人公にした小説の中で、ウェーバー家に下宿中のモーツァルトが病気になったときコンスタンツェがお茶を勧め、「リラの花のお茶ですの」と言う場面があります(うろおぼえ)。
この小説はかなりモーツァルトを美化して書かれていたけど、私はその場面に登場した「リラ」がずっと心に残り、憧れの花でした。

でもリラの花のお茶ってどんなんだろう?
18世紀のウィーンには存在していたのだろうか。

◇おまけ
亀有にやっぱりいた亀。
Kameme Kame

« 亀有 吉田パンのコッペパン | トップページ | 松戸 コージーコーナーの生クリームシュー »