« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

初台 かんてんぱぱの杏仁パフェ

ちょうど5時に初台で仕事が終わったので本日の業務はこれにて終了。
いつも、前を通るたびに気になっていたかんてんぱぱ初台店に寄り道していきます。

長野県に本店のある会社が開いているお店で、ガラス張りが開放的なカフェです。
Kanten0ここでは特産の“かんてん”を使ったデザート各種のほか、寒天麺やおやきといった軽食が味わえます。
Kanten01
Kanten02
Kanten03
Kanten04
Kanten05
今日は夕方なので私はデザートを。

杏仁パフェ620円。
Kanten1

Kanten3
ブルーベリーにバニラアイスに杏仁豆腐、ルビー色のいちごゼリー…どれも美味。
とくに紅い、いちごソース?が軽い味わいで絶品!
Kanten5
販売スペースでは、プリンや杏仁豆腐の試食をアレコレつまんじゃいました。
あと、フルーツゼリーも貰えたりと至れり尽くせり。
Kanten6_2試食用のカッププリンはあっさりした甘味でこれも美味しい。
Kanten7私、お昼を食べたのは2時だというのに、これから家に帰ってゴハンも食べなきゃならないというのに。

それにしても海無し県の長野でなぜ寒天なのか、そのへんが理屈では分かっていても今一つ感覚的に違和感を覚える私なのであった。

◇おまけ
初台駅から続く初台緑道で赤い実をつけた木を見つけました。
サクランボかと思いましたが、「アベリア」という木だそうです(スイカズラ科)。

Aberia1
Aberia2

松戸 ひとつと家のひやしたぬきそば

飛び石連休の休日。
疲れちゃって遠出する気もせず、地元の松戸へ行きました。
蕎麦汁が飲みたかったのでアトレ松戸のひとつと家へ入ります。
注文はさっぱりと、冷やしたぬきそば780円。
Tanuki1揚げ玉・大根おろし・松葉海苔・錦糸玉子・海苔・わかめ・胡瓜と人参の千切りが彩りよくのってお蕎麦を覆い隠している。
わさびと長ネギ輪切りは別添え。
徳利に入った蕎麦汁は蕎麦の上からかけ回していただきます。
Tanuki2あんまり具沢山で、お蕎麦とバランスよく食べるのに困っちゃう。
Tanuki3
お蕎麦は美味しかったけど、なんか今日は食べものを噛んでいても味気ない。

体調が悪いです。
昨日は朝から晩まで目が回るように忙しくて、ウチでやれる内職用の仕事を準備してくることができませんでした。
こうしている間にも、できれば会社に行って少しでも仕事をやりたいが、勝手に出勤するわけにもいかないので無為に1日過ごすことになります。

まあ…いいか、なるようになるさ…たぶん。

上野 丘のたまごサンドセット+チョコレートパフェ

月ぶりにさん。

ここのところ足が遠のいていたんだけどいつも気になってはいたのよ。
それというのも今日は私の大切な日?だからぜったい美味しいお店、に行こうと思った。
顔なじみのウェイターさんに会うと、懐かしいところに帰ってきたようでホッとする。
そして、ちょっとくすぐったい気分。
店長さんの姿は見えませんでした(厨房にいたのかも)。

頼みましたのはたまごサンドのセット830円。
Oka1
増税前とお値段は変わってないのね。
ゆで玉子のサービス…嬉しいがこれは…この陽気じゃ持って帰るのもアレだしなあ。
食べるっきゃない!
Oka4 ゆで玉子をオカズにたまごサンド。

ふんわり甘い薄焼き玉子にキュウリのスライス、マヨネーズソースのほどよい塩味が絶妙の取り合わせ。
Oka2
つべつべの玉子ちゃん(一部凹んでいる)

Oka6

Oka5今日はちょっと暑いけど…サンドイッチのお供はホットコーヒーです。Oka3 隣の席の人がナポリタンを食べ終わったあとチョコパフェを追加注文していました。
私もつられるように、あとからやっぱりチョコレートパフェ650円も。
Oka7
ああ、たっぷり生クリームとアイスクリーム、いいですねぇ!
Oka8
いいお店なんだけど、このときは近くに喫煙者のお客が座っていたのが残念でした。
ああ、ナポリタンもカレーライスも食べたかったよ~。

亀有 Gaston&Gasparのお疲れバイバイ+パンケーキ

い土曜日の今日はアリオ亀有のレストラン棟にあるGaston&Gaspar亀有(ガストン&ギャスパー)にやってまいりました。
こちらは六本木に本店のあるイタリアンレストランだそうです。
前に来たときは行列ができていて入店を諦めましたが、今日はそのリベンジで早めに訪れました。
Gg02 できますものは自家製生パスタやピッツァなど。
パスタの種類やソース、具をお好みで選べるパスタクリエーションというのも魅力的ですが…。
まあ今日はメニューに載ってるうちからチョイスしようかなと。
Gg03

Gg04

Gg05
パスタに+200円(税抜)でフォッカッチャとドリンクの付くAセットを注文(ちなみにあとでレシートを確認したらドリンク150円、フォッカッチャ50円)。

まずフォッカッチャが出てくる。
このパンはお代わり自由だそうです。
表面にハーブ(ローズマリー?)が練りこまれていますが、ちょっとぼそぼそとした食感。
Gg07メインに選んだのは、自家製生パスタのメニューから、
お疲れバイバイ(スーパーガーリックソース) 980円(税抜)
ナスとトマトの濃厚スーパーガーリック
ナポリタンとかボンゴレとか一般的なメニューもあるなか、どうせなら個性的な味を選びました。
あと、最近しごとがキツくって…“お疲れバイバイ”というメニュー名についくらっとしました。
パスタの量ですがお値段はどれも同じでS・M・Lから選べ、私はこのあとデザートも食べようかとよこしまなことを考えているのでここはふつうのMサイズ。
Gg10パスタは太めでちょっと平べったい感じ。
トマトとナスの赤と黒の色の対比が決まってます。
しかし、何といってもパスタの上を覆う、ものすごい量のすりおろしニンニクが圧巻ですな。
Gg11
ニンニク
Gg12
にんにくソース!
いや、さいきん疲れぎみでね…
Gg15
タダでさえ効きそうなパスタに、さらに辛いソースを添える。
Gg16
うーん!
カーッと舌が燃えるようだ。
こりゃーすごい!
旨いです!
でも、にんにくソースの味つけそのものは控えめなので、トマトとナスの風味もちゃんと味わえます。
Mサイズといっても大したことないので、量的にはその上のLサイズでもよかったかも。

セットドリンクはいろいろな種類から選べますが、スタンダードにアイスコーヒー
コカコーラの消えかけたロゴの入った安っぽちいプラカップに入って出される。
飲んだ感想は…スーパーで売ってるような紙パック入りのアイスコーヒー!
ちょっとこれはひどいんじゃないの!?
Gg18それはさておき。
食後のデザートは、こちらのパンケーキ
メープルシロップwithホイップクリーム850円(税抜)。
Gg21
注文を受けてから焼いてくれる(たぶん)、ふんわりパンケーキ。
メープルシロップにホイップクリーム。
つけ合わせのフルーツはブドウといちご各1/2コ、ピンクグレープフルーツ一房。
Gg22
平たい
Gg23
メープルシロップをかけ回して…。
Gg24パンケーキはふんわり、やさしい味わいでした。 Gg25レジのところにパスタの見本台が並んでいました。
色も形もさまざまのパスタ。
パスタクリエーションの場合は、このうちからお好みで選べるんですね。
私はふつうのスパゲッティにしちゃいそう…。
Gg30パスタは量少なめに思えたし、パンケーキも薄かったんだけれども両方食べたらさすがに腹にずしりと来たんですわ。
しかし、あのにんにくソースは疲れもいっぺんに吹き飛ぶようで素晴らしい!
クセになりそうよ~!!

ただ、絶対に休前日でないと食べちゃいけません。


世間では今日からGWということになってるらしいですね。
私のところはカレンダーどおりですが、上司の聖断で休日出勤はなさそう。
消費税改正に決算に予算にイロイロあるのに…さーてどうするかなー。

松戸 日高屋の中華そば

残業帰りのまさかの10時半。
お腹空いたけど松戸までは我慢して戻ってきました。
飛び込んだのは日高屋のこちらは松戸駅東口店。
店員さんに「ラーメンお願いします」と注文したら「中華そばですね」とやんわり訂正されました。
中華そば390円。
(スマホで撮ったボケボケ写真)
Men1
海苔が入ってると嬉しい。
熱々が旨い。
麺はツルツルしたタイプです。
Men2
シンプルだけどこういうのが一番よいな。
これだけではボリュームはないけど、夜だし食べ過ぎには気をつけないとね。

しかし…食べていても眠いよ(いつも10時過ぎには寝ちゃう人)。

松戸 コージーコーナーの生クリームシュー

亀有でガツンとしたデザートを食べてこなかったのでお八つを買って帰ります。
アトレ松戸1階にて、コージーコーナーシュークリームがお安くなってました。

私はカスタードの入ったのより、こちらの生クリームシューがお好み。
Shou1
実を言うと、さいきん私はこの生クリームシューばかり食べている。Shou2
Shou3生クリームがいっぱいの幸せ。
Shou4
シュークリームを食べるとき、私がいつも思い出すのはシュークリームが主食の「小さいうさぎさん」のお話です(byしばたひろこさん)。

亀有にて 

アリオ亀有で見つけた、ライラックの花。
Lira1
Lira2 Lira3
紫の房状になった花が満開です。

むかし読んだ、モーツァルトを主人公にした小説の中で、ウェーバー家に下宿中のモーツァルトが病気になったときコンスタンツェがお茶を勧め、「リラの花のお茶ですの」と言う場面があります(うろおぼえ)。
この小説はかなりモーツァルトを美化して書かれていたけど、私はその場面に登場した「リラ」がずっと心に残り、憧れの花でした。

でもリラの花のお茶ってどんなんだろう?
18世紀のウィーンには存在していたのだろうか。

◇おまけ
亀有にやっぱりいた亀。
Kameme Kame

亀有 吉田パンのコッペパン

そういえば、「行列のできるパン屋さん」が亀有にあるらしいという噂を突然ですが思い出し、早速行ってみました。
駅前通りを直進してすぐの吉田パン
本日も店の外に二、三人並んでる(店が狭いから入れない)。
Yoshida0
Yoshida01
Yoshida02コッペパンのお店です。
なんでもこちらは岩手県にルーツを持つお店なんだそうで…。
Yoshida1
注文するとその場でフィリングを挟んでくれます。
たまご250円とピーナッツマーガリン170円をお願い。
Yoshida2岩手県にゆかりのあるお店だけあって、べっかい牛乳のテトラパックも売っていた。
でもコーヒー牛乳は1個しか残っていなかった。
Yoshida3持った感じが、ずしりと重い。
こりゃ腹持ちが良さそうだ。
Yoshida4お皿が小さい。
Yoshida5マスタードの効いたたまごサンド。
(ちゃんと「マスタードソース塗ってもいいですか?」と聞いてくれる) 
Yoshida6
ピーナッツとバターの二色サンド。
Yoshida7
私の明日の朝ゴハン。

亀有 ラッキー2号店のナポリタン

日曜日のお昼は亀有に出没。
久しぶりのラッキー2号店でお昼。
Lucky00
店頭のランチセットメニューには、何故か和風パスタが落ちている…。
Lucky001 しかし…席に着いてから、「ココのランチメニューには目玉焼きが付いている!」と思い出してハッとする。
いつもなら嬉しいんだけど、私、今朝は珍しく目玉焼きを作って御飯を食べてきちゃったのよぉ~。
でも、もうオシボリも使っちゃったしな…。
で、ランチメニュー各種850円のうちより、和風パスタにも心を惹かれつつ選んだのはナポリタン
スープにサラダとヨーグルトが付くお得なセット。
Lucky01
茹で置きの麺をトマトソースで炒めたナポリタンはソーセージ・玉ねぎ・ピーマン・マッシュルームが入り、ベチャッとしていて下町風。
Lucky02
脇には本日、二つ目の目玉焼き。
立て続けに目玉焼き…。
Lucky03
青ネギのみじん切りを散らしたスープ。
Lucky04コーン・キュウリ・千切りキャベツのサラダ。
Lucky05ラズベリーソースを落としたヨーグルト。Lucky06さて、ナポリタンには粉チーズとタバスコをかけて。
ついでに目玉焼きにもタバスコを。
Lucky07
私はさんざ写真を撮ったりしているから、食べているうちにぬるくなってしまう。

ドリンクはホットコーヒーLucky08コーヒーフロートにすれば良かった。
今日はちょっぴり風が冷たいからとホットにしたんですが途中での変更はきかなかった。
お姉さん、「今からはダメです」と言ってくれたらいいのに、黙って出されるのがちょっと気になった。
セットのヨーグルトがデザート代わりです。

浅草寺花かいわい

喫茶ジョイの前の「曙湯」の藤。
この藤は台東区の保護樹木になっているそうです。
Flower2みごとな藤棚。
Flower3浅草寺境内の裏手にひっそりと咲く紫木蓮(シモクレン)。
私は木の花が好きです。
Flower4浅草寺は観光客に加えて修学旅行生の団体の姿も見られて相変わらず賑やか。
境内の一画では「ためしてガッテン」の収録が行われていました。
先日見かけた乙女椿は終わってしまっていましたが…
Flower5八重桜と真紅のつつじの花が満開。
Flower6境内ではこの真っ赤なつつじがあちこちに植わっていました。
これよりもっと明るい紫色がかった花も見かけましたが別品種なのかは不詳。Flower7Flower8枝いっぱいに大輪の花をぼたぼたと咲かせた八重桜。
日ざしはもう初夏のようです。 Flower9 Flower10 Flower11さて、12時になってしまった、もう引き上げないと…1時までに会社へGo!

浅草 ジョイのカレーライス+コーヒー+チョコレートパフェ

浅草寺裏に隠れ家のように佇む昔ながらの喫茶店、喫茶ジョイ
Joi00入口には昔ながらの食品サンプル。
Joi01
料理のメニュー(一部)
Joi05
カレーライス730円
Joi10
カレーはポットに入って出されるタイプ。
Joi11ライスは大皿で供されるのでボリュームがあるように見えますが薄く平らにならして盛りつけてあるので大したことありません。
Joi15サラダはコーン・カイワレ・レタスの胡麻ドレッシング。
Joi12美味しいコンソメ。Joi14カレーをごはんにかける前の一瞬
Joi16
カレーを注文すると卓上に用意してくれる薬味セット。
福神漬けの切り方が大きくて豪快、らっきょうも大粒です。
Joi17カレーも御飯に見あうくらいの分量です。
ポークカレーでお肉ごろごろ、玉ねぎ少々。
ここのカレーはスタンド風で私好み。
適度な辛みであっさりとしていますが深い旨みを感じる。
ただ、これでお肉じゃなくて野菜が入っていたらもっと嬉しいのだけど。
Joi18コーヒー220円を注文しておいて、食後に出してもらいました。
(一緒にオーダーしないとセット価格にならないというから)
なんと言おうかちょっと独特の香りがあってまろやかで旨い。
Joi19こうなったら、デザートも食べたい。
メニューにはケーキもありますが、こういうところのケーキってたぶん冷凍なんだろうな…。
Joi06入口のサンプルケースに飾られていたパフェが忘れられなくて、
チョコレートパフェ670を追加注文。
グラスはちと小ぶり?
でもコーンフレークが入ってないのはいいな。
Joi20
バニラアイスはスーパーで売ってるカップアイスのよな味がしましたが、まあまあ。
生クリームの上には五色スプレーが散らされ、グラスのフチには缶詰ミカンが三粒あしらってあります。
Joi21裏観音の庶民的なパフェ。
Joi22
このお店で最も素晴らしかったのは、窓の外に見えるお向かいの銭湯を飾る藤の花。
紫色の藤棚が満開です。
ママさんが「藤、見られました?」と自慢そうに話しかけてくれました。
Flower1 ママさんはいろいろと話しかけてくれて親切でしたが、厨房にいるマスターともう一人のウェイトレスさん(娘?)は私が帰るときも無言。
これは一見の私だけというわけではなく、どのお客にもそんな感じで、何だか感じが悪かった。

セットではないのでお代はけっこう高くつきましたが、まあいいや…これくらい…。
私、今日は午後から休日出勤なんすよ…。

亀有 MOMI&TOY’Sのクレープ

アリオ亀有1階フードコート内にあるMOMI&TOY’S(モミアンドトイズ)Mt1デザートは、ここでグレープをいただきます。
食事系、デザート系といろいろメニューがあるある。
Mt12
カウンターで注文すると店員のお姉さんが丸くて分厚い鉄板でさっとグレープ生地を焼いてくれる。
アッという間にすぐできるので気がついたら写真を撮り損ねた。
そしてから台の上に生地を広げ、具を置いてくるくるっと巻き、紙に包んで渡してくれます。
Mt2シンプルな いちごホイップ470円。
Mt3
いちごは1/2にカットしたのがたしか3カケ。
生クリームたっぷりで美味しい。
Mt4
上野で食べたのよりだいぶん小ぶりだけど、食後のデザートだしこれくらいでちょうど良い。
包装紙はフランス風の小粋なイラストが描かれていてお洒落。
Mt13
アリオ亀有に来たのは数年ぶり(トリック劇場版2を観に来た)ですが、広い店内は買い物客で大賑わい、まだ冷房は入ってないのでむし暑かった。
お昼のフードコートも混雑して空席を探すのがちょっと大変でした。
これからの季節はベンチでもあれば外に出て食べるのもよいわね。
ここのレストランも良さげで気になるところなのですが。

亀有 ニュー幌馬車の玉子サンド

休日出勤明けの日曜日、いろいろ雑事が忙しいです。

お昼間前に家を出て向かったのは亀有のニュー幌馬車
朝は珍しく和食を食べたので、今日はパン系が食べたいの。
久しぶりに来てみたら、ピザがメニューから消えている。
いつか食べてみたかったのに残念。Basha0
Basha00
玉子サンド630円とアメリカン珈琲420円。
注文すると店の人(奥さん?)が冷蔵庫から玉子のパックを取り出します。
赤玉ではなく白い玉子。
調理はマスターが担当しているみたい。
カチャカチャと玉子を溶いている音が聞こえてきて、出来上がりが楽しみです。
でもメニューにあるとおり、思ったより時間がかかる。
そのうちに先客の注文したカレーが運ばれて、スパイシーないい匂いが漂ってくると私もカレーが食べたくなってしまいましたよ。
暫しののち、まずコーヒーが運ばれ、続いてサンドイッチが登場。

玉子サンドは焼き玉子をはさんだタイプ。
レースペーパーを敷いた籐のお皿にのってます。
Basha1
アメリカン珈琲は見た目「ちょっと薄いかな?」と思いましたが飲んでみたら果たして香りとコクがいまいち。
ふつうのブレンドにしておけば良かった…。
Bashy6できたての焼き玉子は黄金色、パンはふんわり、しっとり。
玉子サンドをひとくち食べてびっくり。
この焼き玉子が、まるでクリームのようにふわっ、とろとろなんです。
とろけかかった玉子が舌の上にまとわりつくような、絶妙の食感はなんとも言えない。
私、こんな玉子サンド食べたことないです!
Basha5
新鮮な玉子の自然な甘味だけで味つけはしていないようなので卓上の食塩を少しふったりしていただきました。
セットではないからちょっと高くはつきましたが美味しかったです。

亀有に来ると、父が亡くなった日のことがひときわ胸に迫って思われる。
早いもので今年はもう三回忌になります。

代々木 増田屋のカレーライス

休日出勤の土曜日、増田屋さんでおひるごはん。
久しぶりにカレーライスを食べました。
Curry1
野菜がごろごろとたっぷり。
Curry2
Curry3
私はメニューも見ずに注文したのだけど、会計時、900円と言われてビックリ。
4月から消費税改正があったとはいえ、あん まりな値上がりに唖然!
このカレーが900円とは…とにかくビックリ。
だってカレーとかけそばセットは930円なのよ?
単品のカレーで900円!?
そんなに高いんじゃあ、これからもう気軽に食べられないなあ。
Curry4
しかしどう考えてもあの値段、間違いじゃないかと思うんだけど…。
間違いだったらとても悔しいカレー曜日。

日暮里 一力のラーメン

日暮里駅から夕焼けだんだんに向かう途中の路地裏に佇む一力さん。
金曜日の夜、会社帰りの閉店間際にお邪魔しました。

入るのにちょっと勇気が要るほどの小さな店構え。
でも正面に見えるカウンターに腰掛けて新聞を読んでいる男性がいたからお客さんがいるみたいだし…。
意を決して引き戸を開けると中にいた人が振り向いて立ち上がり、「いらっしゃい」。
お客さんじゃ、なかった。
お店はこのおじ(い)さんとおば(あ)さん、二人でやっているのであった。
五人分ほどのカウンターのほかは四人がけのテーブルが2卓のみ、狭いです。
しかし壁にはさりげなく池田満寿夫のサイン色紙(写真入り)が飾られているのを私は見逃さなかった。

カウンターには芸者さんの後ろ姿が艶っぽい暖簾がかかる。
Ichi03
メニューの裏・表。
Ichi01 Ichi02注文は、ラーメン600円。
おじさんとおばさんがカウンターの向こうで何やらしているのだけど、そのあいだ全くの無音。
鍋を沸かす音とか丼を用意する音とかしてもいいと思うのにそれらしい気配がなく、店内にはTVの音だけが響いている。
そしてほかにお客はいない。
途中、「家で焼きたいんですけど生のギョウザありませんか?」と女の人が聞きに来たけど、おじさんたちは「すみません、生はないんですよ」と断っていた。
しかし、生がないとは?…軽く焼いてでもあるのだろうか?

じきにラーメン一丁、できあがり。
Ichi05
おばさんが持ってきてくれた丼は口径が広く浅い。
内側に何気に店名が入ったオリジナルなのね。
Ichi06小さなチャーシュー、ナルト、メンマ、ホウレン草に刻み葱少々がのったシンプルな東京ラーメン。
Ichi07
透きとおった醤油味のスープはすっきりとしてコクがある。
細めのちぢれ麺もツルツルして美味しいです。
何度食べてもいいと思わせるラーメン。
こういうラーメン、大好きです。
私、丼を持ち上げてスープも全部平らげちゃった。

ただし量的にはあまり多くないです。
でも私はどうせ帰宅したらまたおやつを食べるんだから、いいです。

私が会計を済ませて店を出て振り返ると、おばさんが外に出て外看板の灯りを消すところでした。
本日は、早めの閉店時間となったようです。
おじさん、おばさん、遅い時間に来ちゃってごめんなさい。
そしてチャーシューを残してすみませんでした。

浅草 アンヂェラスのいちごパフェ+ブレンドコーヒー

コーヒーが飲みたくて、アンヂェラスへ。
今朝自分で淹れたインスタントコーヒーが不味かったので、美味しいコーヒーを飲みたかった…。
ケーキ屋さんというよりアメ横の魚屋さんのような河岸声のウェイターの男性(と、ウェイトレスのご婦人方)に迎えられて、隠れ家のような2階席へ上がります。
今日の私はケーキというよりパフェ気分。
チョコパフェを…と思っていたら、いちごパフェというメニューが目に留まりました。
Angelus00
季節限定メニューのいちごパフェ870円とブレンドコーヒー550円。
Angelus01
旬のいちごにいちごソースの取り合わせが爽やか。
Angelus02
Angelus03
Angelus04
ここのパフェはやや小ぶりですが生クリームとアイスクリームがいっぱい詰まっていて嬉しくなる。
ケーキ屋さんだからか、生クリームが特に美味しいんだ…。
ブレンドコーヒーはコクがあって深い味わい。
Angelus05
…やっぱりお店屋さんのコーヒーは違います、ね。

店名を冠した〈アンヂェラス〉は、またこんどです。
それといつかは、3階席にも行ってみたいわぁ。

◇おまけ
浅草寺の境内で見つけた、椿の花。
〈乙女椿〉というらしいです。
ピンク色で恥じらうように内輪に巻いた花弁がかわいいです。
Tsubaki1 Tsubaki2
桜の花もまだちらほら咲いたのが残っていました。
でもこの椿はほんとうに愛らしかったです。

浅草 ロッジ赤石のピラフ

浅草へやって来ました。
カレーライスが食べたくて浅草寺裏の喫茶店を訪ねたところまさかの定休日。
でも、こんなこともあろうかと思ってちゃんと副案は持っておった。
というわけで、お久しぶりねのロッジ赤石
Akaishi001
カウンターには常連さんが2名おられたので奥の小さなテーブル席へ。
ガラス棚にずらりと収まったカップのコレクションを眺められる良い席です。
キッチンには頭の清々しい大将、ホールはそのお母さんぽいおばちゃんです。
でも店頭には特にランチのメニューボードはないし、モーニングのサンプルも出ていない。
持ってこられたメニューも単品だけ。
日曜日のせいなのだろうか、お得なランチなどはないみたい。
モーニングも終了のようだし…う~ん。
カレーにしようか、それともピラフにしようか迷います。
Akaishi00
こちらはピラフが美味しいという噂(「アド街」でも紹介された)。
ドライカレー、明太ピラフ、ガーリックピラフといったメニューがありますが、シンプルなピラフ(スープ付)750円にしました。
ところが厨房の方からは全くピラフを作っているような気配がしない。
広くはない店内なのでそれらしい音がすればわかるはずなのだけど…?
どうしたのだろうと思っていたら10分くらいたってようやく炒め音が聞こえてきて、まずスープ、続いてピラフのお皿が登場。
Akaishi01
ハム(は、食べない)、玉子、ピーマン、玉ねぎが入った炒めごはん。
赤い福神漬けがいぢらしい。
Akaishi03
Akaishi02
うす味ながら、しっかり旨みがついている!
Akaishi04
セットに付くコンソメスープ。
これも味が濃くてすごく美味しい。
Akaishi07
炒めごはんはつやつやでふかふかでした。
Akaishi05
ピラフはたいへんウマーでしたが?ボンゴレも気になった!

松戸伊勢丹 キャピタルコーヒーのブルーマウンテンブレンドソフトクリーム

松戸伊勢丹B1の食料品売り場にあるキャピタルコーヒーのスタンドにて。
(店舗のリニューアル工事中は閉まっていました)
さいきん私はココのタマゴサンドが好きでよく買っています。

今日はソフトクリーム買い。
Soft0ブルーマウンテンブレンドのソフトクリーム376円。
Soft1
ほんのり茶色、コーヒーのよい香りのとろけるようなソフトクリーム。
冷たくてうま。
Soft2
今日は母の通院とか買い物とか、自動車保険の更新の件で代理店さんが来たりとかでウチにいてました。
出かけられないとストレスがたまります…来週末は休日出勤確定だし、ああ、出かけたいうずうず。

松戸 ベックスコーヒーのモーニングプレート

松戸駅のペックスコーヒーで、いつものモーニングプレート①番390円。
たまに食べたくなるんです。

バタートースト、ケチャップ落としスクランブルエッグ、ベーコン、レタスだけのサラダ。
ドリンクはむホットカフェラテ。
Becks1
消費税率が改正されたあおりで価格改定があるものと思っていたのに、意外や以前のまま。
見たところお皿の上のものはナニも変わりがないようですが…そのうちにアップするのかな。、

さて、食べたらサッサと行かなければ。
山手線が内・外回りとも止まっているというお知らせメールが届いているというのに、どうしても食べずることはやめられない。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »