« 松戸 ひとつと家のたぬきそば | トップページ | 蒲田 シビタスのフルーツホットケーキ »

松戸伊勢丹 京都展の前田珈琲のぷるぷる抹茶&チョコパフェ

続いて伊勢丹へやってきました。
京都展でやってる前田珈琲のカフェコーナーへ。

デザートに、ぷるぷる抹茶&チョコパフェ840円を食べまっす。
Maeda0
体調が…とか言いながら。
今回の京都展のコンセプトである“和洋の融合 宇治抹茶×チョコレート特集”をテーマにした特別企画品ということでこれは食べてみなければ。

土曜日とあって会場は混んでいてカフェコーナーもお客がいっぱい。
厨房では先客の注文が立て込んでいたらしくかなり待たされてる。
10分くらいして、背の高いグラスに入った注文のパフェがてようやっと登場。
Maeda1
上から宇治抹茶ゼリー・生クリーム・ココアシフォン・チョコフレーク・抹茶アイス・ビスコッティ・白玉&あずき。
これを、添えられた長~いスプーンで食べるのです。
Maeda3
てっぺんに乗ってる、半球形の宇治抹茶ゼリーが名前のとおりぷるぷるで面白い。
その宇治抹茶ゼリーのまわりに表面張力のよに張りついているココアパウダーがくせ者で、スプーンでゼリーをつつくそばからぼろぼろ下に落ちてしまふ。
グラスの周囲はココアの粉だらけです。
ビスコッティはチョコクランチみたいにサクサク。
グラスの底には白玉三つと小豆が詰まっていて、これがかなり甘・甘だった。
やっぱり宇治抹茶ゼリーがいちばん美味しかったです。

|
|

« 松戸 ひとつと家のたぬきそば | トップページ | 蒲田 シビタスのフルーツホットケーキ »

松戸市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松戸 ひとつと家のたぬきそば | トップページ | 蒲田 シビタスのフルーツホットケーキ »