« 西新井 もなかカフェまめつばきのぜんざい | トップページ | 松戸 一刻魁堂の玉子チャーハン »

本八幡 アンジュールカフェのプレーンオムレツ+サンマルク

都営新宿線本八幡駅すぐそば(私は、京成八幡から行ったけど)アンジュールカフェ

Un0Unjour Cafeは10時からランチタイム。Un01 入口ドアに“店内喫煙できます”というプレートがあったけど、意を決して中へ。
モノトーンを基調にした店内はゆったりして落ち着いた雰囲気。 Un02エッフェル塔の模型や写真が飾ってあるし、店名といいフランスにこだわりのある店なのだろうか(“アンジュール”とは、フランス語で“ある1日”という意味なのだとか)。 Un03ランチタイムのオムレツ950円はハム、チーズ、プレーンの三種類から選べ、ドリンクとアイスクリームor シャーベットが付きます。
私はプレーンをチョイス。Un04 ホールを担当するのはさわやかな感じの若いお姉さんですが、奥の方のキッチンには男性が詰めているようです。
声からするとこれまた若い感じ。
キッチンからカチャカチャ…とタマゴを溶いているらしい音がしたと思ったら、ほどなくオムレツの登場。
Un1
ふっくら、きれいな円錐形に整えられた黄金色のオムレツUn2トースト人参入りマカロニサラダ付き。
Un4
ナイフを入れると、ほどよい加減に火が通り、とろっとしたタマゴの中身が現れます。
添えられたトマトソースが、まったりとして甘酸っぱい風味でオムレツの味を引き立てる。
色といい形といい、火の通し具合といい、例えてみればホテルのモーニングで出されるオムレツみたいで絶品!Un42 トーストは6枚切りくらいの厚さ。
カリッとした焼き具合です。
こちらのお店ではパンも焼いているそうですが、これも自家製なのかな。
野菜サラダじゃなくて、マカロニサラダが付くというのが珍しいですね。
私、マカロニなんて何年ぶりだろう。 Un3入口の横のショーケースには色とりどりのケーキや焼き菓子が並んでいます。
やっぱりケーキが食べたくて、選んだのはサンマルク350円。
Un5
生チョコ・生クリーム・アーモンドクリームの層になったケーキ。
Un6
トップの、カラメルのようなちょっとカリッとなったところと、スポンジの台の上に乗ったアーモンドクリームの部分が特に美味しかった。Un62アイスクリームはラム・レーズン
思ったよりラム酒の風味が強いのにびっくり。
でも、パンチがきいてます。Un7 セットドリンクはちょっと珍しいところでマイルドエスプレッソ
あまり苦味はなくソフトで飲みやすい。Un8オムレツがとても美味しかったし、ほかのケーキも食べてみたいから、自宅の近くにあったら通いたいなあ。

しかし、あいにく店内に喫煙者の人がいたので、やっぱりちょっとキツかったのが残念です。

今回、私は金町乗り換え京成線で京成八幡まで行ったのですが、あとで東松戸からなら(ダイヤを確認して行けば)北総線経由で20分で行けることが分かりました。
ただし、そもそも東松戸駅まで行くのにアレだし、定期券外なので運賃は高くつくことを考えたら、どっこいか。

« 西新井 もなかカフェまめつばきのぜんざい | トップページ | 松戸 一刻魁堂の玉子チャーハン »