« 鎌倉のおみやげ | トップページ | 五香 星野珈琲店のフレンチモーニングセット »

おうちごはん 加賀温泉駅のかにすし

母の整形外科通院の帰り、新しくオープンした「ヤオコー」というスーパーに行ってみました。
新しいスーパーはピカピカにキレイで大きくて人が一杯で、欲しい品物がどこにあるのかまるで分かりません。
要領が分かれば「コモディイイダ」より近いし便利かもしれないけど。

買い物して店を出ようとした時にふと、出入り口近くに特設の駅弁コーナーがあるのに気づき、加賀温泉駅のかにすし1,000円が目にとまったので思わず追加で買っちゃいました。

そんなわけで、本日のお昼はかにすしKani1パッケージを開くと、紐でしばった折が姿を現わします。Kani2パッケージの裏は北陸地方の観光案内図のイラスト。Kani6このかにすしには思い出があります。
昔、金沢への社員旅行で2日目は現地解散ということになり、私は先輩と能登に回って曽々木の民宿にもう一泊して小松空港から空路帰京しました。
その際、私はどこかでこのかにすしの駅弁を買い、飛行機の中で食べました。
先輩にもすすめたところ「美味しいね」と言ってくれて二人で平らげてしまいました。
本当はこういうのはマナー違反なのかもしれないけど、客室乗務員のお姉さんが親切にお茶を淹れてくれました。
そんなことを思い出しながら折を開くと…

角型に切られたかにの押しずしが八つ、きちんと詰まっていました。
お醤油のビニール袋が添えられています。Kani3日本海産「ベニズワイガニ」の棒肉をリンゴ酢でしめ、霊峰白山の清水から作られた伝統の米酢と県内産のコシヒカリを使った、伝統あるすし飯と合わせました。
発売以来ずっと変わらないパッケージデザインも人気の押し寿しです。

(製造元「高野商店」のホームページより)Kani4私は、このかにすしを食べるのは、あの日以来です。Kani5感想
かには全然味がないしごはんはボソボソだし…期待が大きすぎたのか、それほど美味しくは思えなかった。
機内で食べたときは夢のように美味しかったのに。
あれは旅というスパイスが効いてそう思わせたのだろうか。
それに、やはり現地で求めたものと、関東のスーパーに運搬されてきたものではどうしても味も違ってきますよね。

でも、過ぎ去った遠い日のことを思い出して懐かしかったです。

« 鎌倉のおみやげ | トップページ | 五香 星野珈琲店のフレンチモーニングセット »