« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

松戸 ひとつと家のたぬきそば

ついこのあいだお正月と思っていたら、今日はもう1月のつごもりです。
会社ではいろいろありまして、少しだけ居残って残整理をしてから退社。
久しぶりにおそばが食べたくて、松戸のひとつと家へ。

たぬきそば650円。
ああ、おそばを食べるのは久しぶり(年越し蕎麦以来)。Tanuki1揚げ玉、わかめ、三つ葉、ネギ、かまぼこ。
私の大好きなたぬきそば。
Tanuki2
でも…どうしたんだろう。
ずっと食べたかったおそばなのに…何か、一味たりない。
醤油味はきいてるものの、あともう少しうま味が欲しいような…。
ここのそばつゆは、どちらかといえばあっさり目。
私は「ひとつと家」は久しぶりだから、最近は代々木の「増田屋」の味に慣れきっているので、あそこのそばつゆはかなり濃ゆい味なのでつい比較してしまうのかも。

今日久しぶりに行ったら、「ひとつと家」さんのメニューブックが新しくなっていました。
でも、メニュー内容は大差ないようです。
(たぬきそばは何気に50円値上がり)

上野 珈琲家のホットケーキ

引き続き上野で平日デザートということで、やってまいりました珈琲専門店 珈琲家さん。
台東区役所を出て、仏壇通りを横断して、「古城」の前を通り過ぎて4、5分も歩いて、パチンコ台の会社など立ち並ぶあたりに店はある。Coffee00東上野店とありますが、噂によれば兄弟店が他所にもあるとのこと。Coffee001こじんまりとした昼下がりの店内は煙草をくゆらすお客がちらほら、ちょっとしんどいけど我慢。
お店は(私よりは)若いご夫婦(かどうか分からないけど)の二人で切り盛りしてます。

珈琲家さんのメニューです。
Coffee002
Coffee003
(お召し上がり物)の筆頭を飾る、珈琲家特製ホットケーキ
ホットケーキは1枚300円、2枚だと500円なら2枚でいかねば。

奥の厨房でカチャカチャとボウルで粉を溶いている小気味よい音が聞こえる。
10分ほどでできあがりました。Coffee01この迫力である。
Coffee02
思わず目を疑う、ざぶとんホットケーキ・・・。Coffee03上から見ても、まあるく美しい。
Coffee04
よく見るとお皿のフチには店名がプリントされてます。Coffee05バターはよくある四角いスライスじゃなくて、お皿の縁にこすりつけるように添えてある。
Coffee06
ホットケーキをカット!
Coffee08
ここのシロップがまた独特でサラサラとし ていて、ホットケーキの表面にかけても勿論、手前のお皿の上に垂らしてもスーッと生地に吸収されてしまうのでまた追加することになり、結果かなり量を使ってしまいました。
でも、さらっとした本当に軽い味なので全然くどくない。

アイスコーヒー450円。
ここのアイスコーヒーは、アイスを浮かべたコーヒーフロートなのである。
ずっと寒かったのでアイスコーヒーは久しぶりだけど、今日は3月並みというぽかぽか陽気だし。
Coffee07
しかし…やはりこのボリュームなので半分食べたあたりから苦しくなって、欲張らず1枚にしておけばよかったと後悔。
大食漢の私にしては、最後はかなりペースを落とし、アイスコーヒーで流し込むようにして何とか完食!
食べ終わってみると、アァ美味しかったと腹をなでおろす。

でも、しばらくホットケーキはいいや…。
ウチに帰ったら胃薬を飲もう。

この珈琲家さんは、土日祝日休みなのでなかなか訪問しにくいお店だけどまた行ってみたいです。
ほかのメニューでは、〈玉子ローストサンド〉というのが玉子のホットサンドなのか、或いはオムレツサンドなのか気になります。
飲み物+100円で注文できる〈おはようセット〉は、ゆで玉子じゃなくハムエッグ&トーストというのがいいなあ。
ただ、モーニング以外はセットメニューがないのがお財布的には辛いところ。

上野 台東区役所 チカショクさくらのアメ横カレー

ねねこの市役所に行く用事があり、午後は休みをとりました。
上野でお昼を食べていきまっす。

このへんで手近な平日ランチはっというコトで、思いついたのが台東区役所B1階のチカショクさくら
ユニークなパンダカレーが名物のお役所な食堂ですが、今日のお目当ては、これ。
その名もアメ横カレー430円。Curry0ここはセルフなので、薬味も自分でよそいます。
福神漬けのほかさくら漬けと紅生姜も取っちゃう(このあいだ取り損ねたから)。
給茶器のそれにしては、お茶がなかなかいい色。Curry1アジアの調味料を隠し味に使った豚肉と野菜のカレーです
Curry4
じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、豚肉の入ったカレー。
Curry2
アジアの調味料って何だろう?
醤油とか?
Curry3
うん、美味しい!
シンプルだけど、こういうカレーがずっと食べたかった。
お肉も除けやすいし、私にはパンダカレーよりもずっといい。
ごはんが心持ち固いように感じたけど、まあまあ。

ココのカレーは四種類。
パンダカレーと週替りカレーは500円で、アメ横カレーより70円高い。
今週の週替りカレーはハンバーグのカレーとのことでした。
次回はかっぱ橋らぁめん390円(カレーより安い)を食べてみたいな。

五香 星野珈琲店のフレンチモーニングセット

日曜の朝は久しぶりに星野珈琲店 五香店へ。Hoshino0朝食抜きで来たのでフレンチモーニングセット600円を注文。Hoshino1フレンチトースト・サラダ・ゆで卵・セットドリンク。Hoshino3お皿が出された時に「小さい…」というのが第一印象。
でも別にゆで玉子は付く。
小さく見えるけど、これで食パン一枚分はあるのだろう。
Hoshino2
フレンチトーストの上に乗っているのは白いバター。
Hoshino32
セットドリンクはアメリカン珈琲。Hoshino5シロップは控えめに使います。
Hoshino6
うん、やさしい甘さで美味しい!Hoshino7ここの広い駐車場を見ると、いつも車で来てみたくてウズウズします。
(新米ドライバーのくせに何を言ってるんだか)

おうちごはん 加賀温泉駅のかにすし

母の整形外科通院の帰り、新しくオープンした「ヤオコー」というスーパーに行ってみました。
新しいスーパーはピカピカにキレイで大きくて人が一杯で、欲しい品物がどこにあるのかまるで分かりません。
要領が分かれば「コモディイイダ」より近いし便利かもしれないけど。

買い物して店を出ようとした時にふと、出入り口近くに特設の駅弁コーナーがあるのに気づき、加賀温泉駅のかにすし1,000円が目にとまったので思わず追加で買っちゃいました。

そんなわけで、本日のお昼はかにすしKani1パッケージを開くと、紐でしばった折が姿を現わします。Kani2パッケージの裏は北陸地方の観光案内図のイラスト。Kani6このかにすしには思い出があります。
昔、金沢への社員旅行で2日目は現地解散ということになり、私は先輩と能登に回って曽々木の民宿にもう一泊して小松空港から空路帰京しました。
その際、私はどこかでこのかにすしの駅弁を買い、飛行機の中で食べました。
先輩にもすすめたところ「美味しいね」と言ってくれて二人で平らげてしまいました。
本当はこういうのはマナー違反なのかもしれないけど、客室乗務員のお姉さんが親切にお茶を淹れてくれました。
そんなことを思い出しながら折を開くと…

角型に切られたかにの押しずしが八つ、きちんと詰まっていました。
お醤油のビニール袋が添えられています。Kani3日本海産「ベニズワイガニ」の棒肉をリンゴ酢でしめ、霊峰白山の清水から作られた伝統の米酢と県内産のコシヒカリを使った、伝統あるすし飯と合わせました。
発売以来ずっと変わらないパッケージデザインも人気の押し寿しです。

(製造元「高野商店」のホームページより)Kani4私は、このかにすしを食べるのは、あの日以来です。Kani5感想
かには全然味がないしごはんはボソボソだし…期待が大きすぎたのか、それほど美味しくは思えなかった。
機内で食べたときは夢のように美味しかったのに。
あれは旅というスパイスが効いてそう思わせたのだろうか。
それに、やはり現地で求めたものと、関東のスーパーに運搬されてきたものではどうしても味も違ってきますよね。

でも、過ぎ去った遠い日のことを思い出して懐かしかったです。

鎌倉のおみやげ

今日はウチにいて、光泉で買ってきたおいなりさんを食べました。
(おいなりさんは母の好物)

北鎌倉駅前の店はこじんまりとしてはいますが外壁に流麗な筆による額が掲げられ、障子戸があったりと風情のある構えでした。Kousen店内には6卓ほどのテーブルと小上がり席などあり、注文したおいなりさんのできあがりを待つお客の姿があったけれども、ここで食べていく人っているのかな。
ややぶっきらぼうな感じの旦那さんから受け取ったのは、巻き寿司(かっぱとかんぴょう)と、白ゴマをふったおいなりさん二本が入った折り詰め650円。
Kousen1
ずっと気になっていた有名店のおいなりさん。
ですが一晩、冷蔵庫に入れて、朝方のうちに取り出してお昼ごはんにしたのだけど、なんかごはんがパサパサ…。Kousen2「はんなりいなり」は、次の日に食べても十分美味しかったのになぁ。
母にも「この間のほうが美味しかった」と言われてしまった。

でも、本来こういうものはすぐ食べなきゃね。
昨日の夕食に食べると言った母を止めたのは私です。
私は「光泉」のおいなりさんを美味しいうちに母に食べさせてあげられなかったことを後悔しました。
お店にしても翌日食べるなんてのは本意でないですよね。
だからきっと今度は美味しく食べてもらおう。



◇おまけ
光泉の折に入っていた箸袋です。
キツネちゃんが可愛い!Kousen3

パソコン退院

年末から修理に出していたパソコンが戻ってきました。
鎌倉からの帰りにウチに連れて帰って、電源ボタンを押すとセットアップが自動的に始まり1時間ほどで終了。
続いて無線LAN接続、ウィルスバスターのインストールと何とか設定。
メーカーのサポート窓口に電話して聞いたところもあるけど、こんな私でも何とかなるんだから今どきのパソコンって大したものだ。
消えてしまったデータがあるのはイタタタだけど動作は快適になった。
これからはバックアップに気をつけよう。

鎌倉 風の社のピザトースト+ガトーショコラ

北鎌倉から鎌倉までは徒歩30分くらいの距離。
このへんは昔『歩く地図』を見ながら歩いたはずだけど全然記憶がない…。
巨福呂坂の大きなトンネルを越えると鶴岡八幡宮はすぐです。

鶴岡八幡宮の境内、平家池のほとりに建つ風の社は、(たぶん)八幡宮が経営するレ;ストラン。
ゆったりとした店内は天井も高く、とても落ち着いた雰囲気です。
私、2時間前にけんちん汁と炊き込みご飯を食べたばかりだというのになんかもう小腹が空いてしまって…
というわけで食事メニューを物色。
限定20食のカレーが魅力的だけど、葉山牛というのがちょっと。
Kaze01
ケーキも食べたいです。
Kaze02
こちら、注文したピザトースト700円。Kaze1チーズがたっぷりとろけたピザトースト。
ここのはハムとかサラミじゃなく、ピザソースにひき肉が混ぜ込んであるタイプ。
(だからお肉を抜くことはできないと言われました)
Kaze2
タバスコをたっぷり。Kaze3とろっとチーズが溶けて、美味しそう。
でもここ、ナイフもフォークもつけてくれないってちょっと不親切?。
確かにひき肉が入っているのだけども、ここはえいやっと。
普通においしいピザトーストだけど、トマトとかピーマンとか、もっと野菜が欲しかったな。
(玉ねぎのスライスは入っていたような、いないような…)Kaze4食後は、ガトーショコラ600円をコーヒー400円といっしょに。
(あれ、コーヒー400円?
飲み物って食事とセットで200円引きのハズなのに、といま気がついた)Kaze5ガトーショコラはしっかりと焼かれたチョコレートケーキ。
Kaze6
ピスタチオナッツをちょこんとのせた生クリーム添え。
ガトーショコラは…ま、ふつうの味。
Kaze7
コーヒーにはメレンゲのお菓子が添えられています。
Kaze8
いちごなどの果物を巻き込んだロールケーキにしていたら、また違った感想だったかしら。

自家製パンが焼きあがったところです。
ふわあっとしていて、焼き色が美味しそうですね。Kaze9このパンを食べられたのだから、やっぱり満足、ということにしておこう。

北鎌倉 風花のうさぎまんじゅうセット

鎌倉五山のある踏切脇から明月院への道を辿る。

明月院のすぐ手前にあるのが茶寮 風花
個人のお宅の1階を改装した小さな喫茶店。

テラス席もあるのでエアコンのいらない季節は良さそう。Usagi0かわいい雑貨が飾られた入口も風流です。Usagi02スペース的には8畳くらい、テーブル5卓ほどのこじんまりとした店内にはうさぎをモチーフにした土鈴などの雑貨が並んでいます。Usage03このファンシーなお店の店主さんは、意外や端正な感じの男性の方。
私と、そう変わらないくらいの年齢かな?

こちらの名物は“うさぎまんじゅう”。
私は、うさぎまんじゅうセットを。
抹茶、冷やし抹茶、コーヒーなど各種セットがあります。
Usagi05
抹茶セット(うさぎと抹茶)800円
Usagi1
はまぐりの蓋を重ねて写真を撮ればよかった…Usagi2うさぎ…
Usagi3
お抹茶Usagi4ハマグリ型の容器には串刺しのわらび餅。Usagi5客席に面した座敷には新年らしい飾りつけがしつらえてありました。Usagi52うさぎが!
Usagi6

うさぎまんじゅうに包まれているのは栗あん。
でも、それほど栗栗ではなく、白あんを混ぜ込んであるような味わい。
ほこほことした甘さ控えめの餡と、むっちりとした皮がよく合って美味しいです。Usagi7お土産用のうさぎまんじゅう(冷凍)も気になったんですが、レンジではパサパサになってしまい、蒸し器で蒸かさないといけないそう。
うちに蒸し器はあるけど、ちょっと面倒かなと思ってこのときはパス。
でも、やっぱり惜しかったかな…。

なぜこんなにもうさぎかというと、卯年にお店をオープンしたことからだそうです。

うさぎはどこに?Usagi04この辺りは小さな流れに沿って緑があふれ、風雅な感じのお家が建ち並ぶ閑静な住宅街となっています。
こんなに素敵な、落ち着いた佇まいの場所に住んでいる人がうらやましいなあと心から思う。
でも、観光シーズンは人出が多くて大変かもしれない…。Kama1これはロウバイ?Kama2赤い椿は花盛り。Kama3

北鎌倉 鎌倉五山の紫陽花セット

寒い土曜日、今週末も鎌倉に来ています。
今日は北鎌倉で降りて鎌倉街道を歩くことにしました。
けんちん汁で有名な鎌倉五山が最初のお目当て。
すぐ隣は横須賀線の踏切です。Ken0入口の外にあるおしながき。
まだ10時だけど、早々に営業中。Ken02民芸調な店内。Ken01店内にもおしながきがいろいろ。
けんちんそば、力けんちんなどあり迷ってしまう。
けんちん汁が看板の店なのだから、単品でけんちん汁か、けんちんそばというのもいいけれど。
それ以上に、雑炊も大いに気になります。Ken03Ken04Ken05まあ、ここは王道で看板メニューの紫陽花セット1,050円としておこう。
紫陽花ご飯・建長汁・山菜・お新香Ken1蓋を取ったところ。
Ken2*
ほうれん草、かぶ、大根、人参、椎茸、白菜、ごぼう、とうふ、こんにゃく、油揚げと野菜がたっぷり。
柚子の香りがきいてて、仕上げに回しかけるというごま油がまたよい風味。Ken5紫陽花ご飯というのは人参、椎茸、油揚げなど入ってうす味の炊き込みご飯。松葉海苔とカイワレが天盛り。
なぜか、豚肉?らしき一カケも入っていました。Ken4山菜ってコレ何かな?
私は菜の花のお浸しかなと思ったんだけど。
お新香は黄色い沢庵二切れ。Ken6ずっと思い描いていた味をついにいただけたので感激もひとしお。

お店はおじさんとおばさんと、新人らしい?もう一人のおじさんの三人で切り盛りしています。
まだ時間が早くて私の貸し切り状態だったのでお店ものんびりしたものでしたが、これがお昼時になるとさぞ混むんでしょうね。

鎌倉のおみやげ

三連休最終日の月曜日、今日は大人しくウチにいます。
お昼は、昨日買って来たはんなりいなりと、長谷寺のお寺のおまんじゅうを母と食べました。

はんなりいなりは、小町通りの屋台まで買いに行きましたが、そのころになると通りは観光客ですごい人出で歩くだけでも難儀。
私、あんなに小町通りが混雑するものだって知らなかったよ…ああ、疲れた。
〈中〉640円というのを買ってみましたが、細長いおいなりさんが二本、きれいに詰めてありました。 Oinari1紅生姜と、それから何故かカラシのお菓子パックが添えられています。Oinari2わりと濃いめの味つけで、次の日でも十分美味しい。
白ごまが味のアクセント。
Oinari3
おいなりさんをカラシで食べるのは初めてでしたが、なかなかよかった。
この細長いおいなりさんは、有名な北鎌倉の「光泉」っぽいですね。

そして、長谷寺で買ったあじわい寺まんじゅう1個200円を。
“海光庵”の焼印が押されています。Omanju1椎茸や竹の子などの細かく刻んだ野菜入り。
味は肉まんと同じ、でもヘルシーな野菜まんというのがイイ。
近所だったら、頻繁に買いに行くんだけどなあ。
Omanju2

鎌倉 海光庵のお寺のカレー+抹茶和菓子セット

長谷寺境内の中腹に建つお寺が経営する食事処 海光庵Kai00海に面して建っているので、広くとられた窓からは湘南の海を一望。Kai002もとあった茶店を数年前に建て替えたそうで、とてもキレイな建物です。
接客担当はうす緑色の作務衣を着た若い男の子たち、とおばちゃん1人。
Kai003

Kai006

Kai004

Kai005
お寺のカレー1,000円
煎り大豆からとった出汁と10種類以上のスパイスで作りました。
五穀米でヘルシーに。
Kai011このカレーは肉・魚不使用とのこと。
とろみは少なく、野菜類をごく細かく刻んで煮込んで作っているようでとってもスパイシー。
Kai01
大豆、皮つきポテト、人参、こんにゃく(極薄)の四種類の具がトッピングされています。Kai02大きなお皿に上品な盛りつけ。
ごはんは五穀米で量は少ないけど健康的。
Kai022
申し訳ていどに添えられるレタス。
それも味がついてないのかと思いきや、底のほうにドレッシングがほんのちょっぴり。
いい商売してんな~という感じ。Kai03〈お寺のパスタ〉も食べてみたいけど、二つは無理。
このとき居合わせたお客さんはやはりカレーか、うどんを食べている人が多かったです。
あと私は〈あじわい寺のまんじゅう〉を持って帰ってたかったのだけども、聞くと「それは、できません」
あら、がっかり。
それでも諦めきれず、あとでまた違うスタッフさんに「おまんじゅう、持ち帰りはできないって聞いたんですけど、どうしても駄目ですか?」とまた言ってみる。
「箱がないんです。おだんごなら箱があるんですが、おまんじゅうはふつうの手提げになります。」
「それでいいので、2個お願いします!」
ああ、良かった~。

それにしても私は、これで席を立つのが惜しく、お口直しもしたかったのでお抹茶と和菓子のセット800円を追加注文。Kai04お抹茶に添えられて出されたのは、メニュー写真と同じ、梅のかたちの練りきりのお菓子。
上品な甘さのこし餡入りでした。
Kai05
お寺さんだし、こういうデザートもいいよね。Kai06入場料拝観料を払ってこの価格・内容だからやっぱりC P はどうかと思う。
私は、ソレがお目当てで来たんだからいいんだけどさ。
お寺のおまんじゅうは、あとでスタッフさんが持ってきてくれましたが、「手提げ」と言っていたのは単なるレジ袋(小)でした。
やっと買えたと思ってほくほくしていたこのおまんじゅう、あとで見晴台の売店にちゃんと蒸し器に入って売られているのを発見しました。Mannju ここならもっとお手軽に買えたわね。
ふかふかのおまんじゅう、おいしそうだけど今はお腹いっぱい。Omanju

鎌倉 長谷寺にて

江ノ電に乗って3駅、長谷駅で下車。
長谷寺へ参ります。 Hase1受付の自動券売機に拝観料300円を入れ、チケットを見せて入山するシステム。
長谷寺は山に面して境内が広がっていて、山道を登るように順路がつけられ途中途中にいくつかの堂宇が建っています。
地蔵堂の手前にある卍の形の池。
苔むした池の淵には、三途の川のほとりで亡者の衣を奪う奪衣婆と懸衣翁の像が立って、いや座っている。
この一画は花が手向けられた千体地蔵があったりして、ちょっと物凄いような雰囲気の場所です。
Hase2 Hase21Hase22
こちらの観音堂におわすのは長谷観音、十一面観音菩薩像。Hase3寺伝では奈良の長谷寺と双子という観音様なのですね。
金色に輝く大きな観音様。
御前に立つと心が引き締まります。
とても清々しい気持ち。
長谷寺式観音という一定の様式ではあるのですが、水瓶を持ち直立したそのお姿は確かに奈良・初瀬の観音様を思い起こさせます(うろ覚え)。

隣接の大黒堂には神奈川県で最も古いという大黒天像がお祀りされています。
普段は宝物館(別料金)に移されているのですが、鎌倉江ノ島七福神の一つであることから今の期間は本来の堂に還座されているらしい。
なんだか得した気分。
大きな袋を持ち、三頭身の親しみやすいお像です。

ここからさらに上の展望台まで、初夏には紫陽花の名所として知られる散策路がありますが私はここでパス。

個人的にはかきがら稲荷さんがツボでした。Hase4 蛎殻Hase5境内の見晴台に出ると、由比ヶ浜や海に向かって長く尾を引く三浦半島まで一望のもとに見渡せます。
Hase8
ああ、海!
私、海を見るのは、本当に久しぶりです。
冬の短い日射しを受けてきらきら輝く海を見ていると、この数年間のいろんなことが頭をよぎり、万感の思いが胸に迫ります。

赤い鳥居の奥、弁天堂(弁天窟)に入ってみる。
うす暗い堂内、壁面に浮き彫りされた八臂の弁財天と十六童子の像を眺めるのはスリリング。
知った尊名を見つけるのは楽しく、みんなそれぞれ尊名に因んだ持物があるのも面白い。
(例えば、“牛馬童子”なら牛と馬を従えているとか)。Hase7和み地蔵さんは、製作は新しいものだと思いますがほのぼのとしたいい御顔をされていますね。Hase6

鎌倉 イワタコーヒー店のホットケーキ+カフェ・オーレ

鎌倉駅近く、小町通り入口のイワタコーヒー店は鎌倉文士も通ったという高名なレトロ喫茶店。 Iwata01ここの、名物ホットケーキにずっと憧れていました。
分厚い2枚重ねのホットケーキ。
焼き上がりまで2、30分かかるにも関わらず、休日は行列必至という、噂の一品。
今日、やっと来れました。
しかし。
10時開店に合わせて20分前に来てみたら、そこはもう20名ほどの行列が!。
こ、これは…。
甘かったね。
私は、普段は並ぶのなんて大っ嫌いなんですが、今日は別。
これがお目当てで来たので、大人しく列の最後尾につきます。

その後も行列は増え、店の人が「二列に並んで下さい」と整理する状況に。
まだ10時少し前からお客を通しているようで、少しずつ店内に案内されている。
だけど、よく見たら店内に入った人たちは全て着席しているのではなく、あふれた人が店のなかに立って待ってるんですね。
店の人が出てきては、外で待っている先頭の人に声をかけるのを聞いていると「ホットケーキ注文されますか?ただいま50分待ちです」とあらかじめ確認を取っているのであった。
これを聞いて、諦めて帰ってしまう人も。
そして、前の人への説明を聞いているうち待ち時間は1時間になり、さらに1時間10分…と、だんだん時間が延びてゆく。
10時7分、私に声がかかります。
「席に案内するまで今から3、40分、ホットケーキは1時間10分くらいかかります」
私は、せっかく来たんだし、観光するわけじゃないんだからと、名前を言って順番待ちに入れてもらいました。
とりあえず店内に入れたのが10時15分ころ。

店内に飾られていたマトリョーシカ。
よく見ると大仏
(待ち時間が長かったので、こんなのを見る時間がタップリありました)Iwata02食べ終わった先客がどんどん席を立っていくのでけっこう回転は早く、空いたテーブルに座れたのは10時半でした。

「ホットケーキの注文は通ってますので、ほかのご注文を伺います」と、ここで初めてメニューを渡されます。
こちらの食事メニューは、パスタやご飯物はなくてパン類だけ。
★アメリカン・クラブハウスサンド(ベーコン・チキン)各900円
★バタートースト400円
★サンドイッチ(ハム・ヤサイ・ミックス)、ホット・ドッグ、ピザ・トースト、ツナ・トースト各700円。
Iwata03
○モーニングセットはトースト、ウィンナ、野菜サラダでコーヒーor 紅茶は付くけど玉子はなくて850円。
玉子を使ったメニューがないのね。Iwata04あとはケーキ、パフェ、クリームあんみつ、フラッペといったデザート系になります。Iwata05 私は、ホットケーキのお供にカフェ・オーレを。

店内はわりと奥行きが広く、入口側のガラス仕切りのある一画が喫煙席、ほかは禁煙席になっている。
奥まったところには中庭を望むサンルーム風の席もあります。
J.レノンが座ったというのは何処なのだろう。Iwata06 そしてそして席についてからも待つこと30分、ようやく私の前に注文の品が置かれたのは11時でした。Iwata11 ホットケーキ800円、カフェ・オー650円。Iwata1ああ、これが…さすがと言えば美しいその容姿。
Iwata2
エッジがキリッと立って、表面は滑らかなキツネ色に焼き上がったホットケーキ。
バターはちゃんと2カケ付くし、シロップも容器にたっぷり入って出されます。
Iwata3
上から見ても美しい姿。Iwata4珍しいホットケーキの裏側。Iwata7さあ、緊張の一瞬!
Iwata5
ナイフを入れるとサクッとした手応えあり。
ナイフを引いて一片を切り取り、バターをのせて、シロップをお皿の出前にとってこれもちょっとつけて口に運ぶと、うん、きめこまかくしっとりした焼き上がり。
外側はカリカリした食感が楽しめます。Iwata6夢のように美味しくて瞬く間にペロリ。

ミルクの風味たっぷりのカフェ・オーレ。
美味しかったけども、ホットケーキがじゅうぶん甘々だったので、ふつうのブレンドでも良かったかも?Iwata12だけど、食べ終わった時にはやっぱりというか、さすがにお腹が苦しかった…!

ただ正直、あんなに並んで待つのはもうこれきりでいいと思った。
ホットケーキの美味しいお店は、ほかにもあるしね。
でも雰囲気はいいし、待たずに入れるなら次回はチョコレートパフェを食べたいな。
食べたらさっさと席を立つという感じですが、私はもともと飲食店で長居はしないタチ。
お店のスタッフさんは、忙しいなか精一杯感じよい対応をしてくれていました。

私がこの店を初めて知ったのは、むかし昔、前の職場の人たちと鎌倉へ行ったとき。
明月院の紫陽花を見て、「吉野」という喫茶店でコーヒーを飲んで、それからお昼をどこで食べたとか詳しいことは忘れてしまったけどたぶん北鎌倉から鎌倉まで歩いたんだと思う。
そして、鎌倉駅前で解散ということになったとき、1人の先輩が「私、イワタさんでケーキ買って行くから先に行ってて」と言って皆と別れたんでした。
たいへんお世話になった先輩で、今でもその人のことは忘れられないですが、先輩が口にしたお店のこともずっと覚えています。
私、そのあと自分で鎌倉に来たときにお店に入ったような気もしますが、とにかくホットケーキはこれが初めてでした。
あの頃はもっと素朴な店だったと思うけど…今ではこんな行列のできる超有名店に。
それだけ時代が変わったということなんでしょうね。

鶴岡八幡宮

鎌倉といえば鶴岡八幡宮。
三の鳥居をくぐると参道を挟んで源氏池と平家池があります。
右側の源氏池に浮かぶ小島には旗上弁財天社が祀られ、源氏の象徴である白いのぼり旗が並んでいます。
弁財天社の手水場に集まっている真っ白い鳩。Kama10

ふつうの色あいの鳩も交じっているのだけど、野性でこんな白鳩って見ないから、神社で飼育でもしているんだろうか?

初詣も一段落したこの時期でも、参道にはいくつかの屋台が出ています。
横浜に近いせいか、中華っぽい店もある。
珍しかったのは〈ぎんなん〉の屋台。Ginnnan大鍋に入ったぎんなんを、注文があると別の中華鍋で煎って提供しているみたい。
香ばしくて、美味しそう。Kama12鶴岡八幡宮といえば、石段脇の大銀杏。
公暁が隠れたという大銀杏は平成22年3月の強風に倒れ、今は木があった跡には注連縄が張り巡らされてぽっかりと空地を残すのみ。Kama05その隣には、かって茂っていた木の一部が保存され、往時を偲ばせています。
元の場所に残された根からはひこばえが生えてきたということですが、今から千年後の人達は、再びここに大木を見ることになるのでしょうか。Kama06本宮楼門の正面に掲げられた八幡宮の扁額は、八の字が“はと”になってます。Kama07楼門の左右を守るあ・うんの神像。
Kama08Kama09
厳かな気持ちで本殿に参拝。
源頼朝が創建した鶴岡八幡宮は、應神天皇・比賣神・神功皇后を祀っているそうです。

平家池に沿って歩き、鎌倉十井の一つという鉄の井(くろがねのい)のところから小町通りに入って鎌倉駅の方へ引き返します。Kama13朝まだ早き小町通りはまだどこのお店も開店準備中で人の流れも少ない。
そんな中、何やら人の集まる一角が…。

鎌倉へ

鎌倉に来ています。
私、実にン十年ぶりなんですよ~。
JR のホームに降り立つと、唱歌「鎌倉」の哀愁を帯びた発車メロディーが流れる。
今の人は、こんな古い曲を知らないのでは?

駅ナカに、見ごろのぼたんの鉢植えが展示されていました。
花の少ない季節はうれしく感じます。Kama01Kama02 駅前の光景にも感無量です。
な、懐かしい…!Kama00 まずは王道ということで、若宮大路へ出て、源頼朝が妻政子の安産祈願に築いた段葛を行く。
春には桜並木となる道です。Kama03私、頼朝と政子というと石坂浩二と岩下志麻のイメージが刷り込まれてしまって…。

「豊島屋」の本店に寄って行きたいけど、いやいや、おみやを買うのはまだ早いからと思い直して、鶴岡八幡宮へ向かう。
寒いけど。

西新井 もなかカフェまめつばきのオムライス+フォンダンショコラ+まめもなか

今日から楽しい三連休。
先週に続き、またもや!西新井へ。
お目当ては、もなかカフェ まめつばきさんですよん。

こちらのスタッフは女性ばかりのようで、店長と呼ばれている方とホール担当の方、お昼前にもう1人入ってきました。
皆さん若くてかわいい人で働き者。

今日は、ランチを狙ってきました。
11~14時の今週のランチメニューはハンバーグ、サンドイッチ、カレー、丼の四種類。
Mame0
〈今週のサンドイッチランチ〉がオムレツサンドということで大いに悩んだのだけど、グランドメニューより、オムライス600円に決定。
これに+200円でサラダ・スープセット、さらに+100円でドリンクがセットになる。
私、特注で“お肉抜き”のオムライスを作ってもらいます。

オーダーすると店長さんが小さなキッチンでまずライスを炒め、それからカチャカチャとタマゴを溶いて玉子焼きを作っている気配。
出されたのは、けっこう小さな四角いお盆。
このお盆の上に、オムライスもサラダもスープも、コンパクトに一揃いになっています。
「ちっさ…」というのが正直な感想だけど、ま、こんなものかもね。
Mame1
まず、お碗のスープをひとくち。
コンソメじゃない…なにか…イヤ、詮索するのはやめておこう。
青みは浅葱のような細い葱のみじん切り、それに具の玉葱が沈んでいます。 Mame4薄焼きタマゴをケチャップ炒めライスにかぶせた、丸いオムライスMame2オムライスには、甘めのハヤシソースが添えられています(さすがにこれは牛肉少々入っていた)。
Mame21
オムライスですが、炒めたごはんが少しベッシャリした感じで、味つけは少々濃いめ。
家庭的なオムライスです。Mame22付け合わせのサラダは、プチトマトにポテトサラダとサウザンアイランドドレッシングをかけたサニーレタス。
ポテトサラダはさっぱりして美味しかったけど、葉っぱのサラダは大したことない。
これくらいならオプションでなく標準で付けて欲しいな。 Mame3セットドリンクとデザートにフォンダンショコラ400円と、せっかくなのでまめもなか70円を追加。
店名が“もなかカフェ”だし、カウンターの棚に色とりどりのもなかの皮がガラス瓶に入って並んでいるのを見たら、どうしてもそそられてしまいます。
でも、フォンダンショコラはこれがまた、あんまりにも小さいのにガッカリ。
Mame5
セットドリンクはアメリカン
洒落た陶器のカップで、瓢箪型の木のソーサーにのって出されます。 Mame7フォンダンショコラって、チョコレートのケーキなのですが、スポンジケーキと蒸しケーキの合の子みたいな感じ。
直径はちょっとしたクッキーくらい。
生クリームに、苺とブルーベリー添え。
Mame6
ほんのり温めてあって、フォークを入れると生チョコクリームが溶け出します。
ケーキが濃厚なので、生クリームと合わせて食べるのがちょうどいいです。Mame8まめもなかは一口で食べられるくらい(私はちょっと気取って三口で食べましたが)のミニサイズのもなか。
〈本日のあんこ〉は、おぐら・黒胡麻・アップルシナモン・むらさきいも・キャラメルラテ・ゆずとあって好きな味を選べるので、私はキャラメルラテをチョイス。
キャラメルラテはすっきりした甘さ、もなかの皮はぱりぱりしてこれは面白い食感でした。
もなかは店頭でテイクアウトを買いに来る人もけっこういて人気のようです。Mame9…オムレツサンドにしていたら、また違った感想だったかも。

単品550円に、サラダ・スープ・ドリンク付きで750円…は、やっぱりこちらがお得でしたね。
ちなみに、オムレツサンドもお肉が入っているらしいですが頼めば抜いてくれるとのこと(そんな人はあんまりいないだろうと思うけど)。
あと私は、ここのモーニングが食べたいと思っていたのですが平日限定なんですね。
夏休みでもないと無理だなぁ…。

ただ、ちょうどこの時「灰皿下さい」と所望して煙草を吸い始めた初老の男性客がいて、煙がこちらまで流れてきてとても嫌だった。
ここ、お昼時は禁煙なので、お店の人も「12時までですから」と断っていたのですが、それでなくとも狭い店内に子供もいたことだし、喫煙者は少し考えて欲しいな。

なお、本日21時TV 東京『アド街』が西新井特集で、その中で当店も登場するそうです。
お店の人もどんなふうに紹介されるのかまだ分らないとか。
楽しみデスネ~。
早く見たいデスネ~。

松戸 一刻魁堂の玉子チャーハン

新年仕事始めの月曜日でした。
出勤するのが本当に憂鬱だった。

でも、
働ける仕事があるというのはとてもありがたいことです。

一日を終え、帰りは松戸でごはんを食べていく。
頑張った自分へのご褒美。

ココログアトレ松戸7階レストラン街の一刻魁堂
アトレ松戸オープン時に、「新宿らーめん亭」の跡地に開店したラーメン屋さん。
何でも東海地方を中心に展開するチェーン店だそうです。
私は、ここのウリが〈台湾ラーメン〉というので、本場の中華料理に偏見のある私は今まで二の足を踏んでいました。
でもメニューは醤油とかみそとかタンメンと、ふつうのラーメンのラインナップなのね。

席に着くとプラスチックのポットと空のコップを持って来てくれます。
このポットにはお水でなく冷緑茶が入っていて、これがとても美味しい。
今日は、ご飯ものが食べたかったので玉子チャーハン570円。
Ikkoku1
ん~、ちりちりになったタマゴ、ネギ、刻みチャーシューが入って、ご飯はほどよくぽろぽろに炒めてあり、とても丁寧にできています。
Ikkoku2
ただ、上品すぎて「山水楼」のチャーハンのような旨みが乏しい。
このチャーハンは…今は亡き「新宿らーめん亭」と同じじゃん!
(もしかして看板を書き換えただけか?と疑ったりして)

まあ、これはこれで。
こういう味が食べたい気分の時もあるかもしれないし、次回使える割引券を貰ったのでまた考えよう。

本八幡 アンジュールカフェのプレーンオムレツ+サンマルク

都営新宿線本八幡駅すぐそば(私は、京成八幡から行ったけど)アンジュールカフェ

Un0Unjour Cafeは10時からランチタイム。Un01 入口ドアに“店内喫煙できます”というプレートがあったけど、意を決して中へ。
モノトーンを基調にした店内はゆったりして落ち着いた雰囲気。 Un02エッフェル塔の模型や写真が飾ってあるし、店名といいフランスにこだわりのある店なのだろうか(“アンジュール”とは、フランス語で“ある1日”という意味なのだとか)。 Un03ランチタイムのオムレツ950円はハム、チーズ、プレーンの三種類から選べ、ドリンクとアイスクリームor シャーベットが付きます。
私はプレーンをチョイス。Un04 ホールを担当するのはさわやかな感じの若いお姉さんですが、奥の方のキッチンには男性が詰めているようです。
声からするとこれまた若い感じ。
キッチンからカチャカチャ…とタマゴを溶いているらしい音がしたと思ったら、ほどなくオムレツの登場。
Un1
ふっくら、きれいな円錐形に整えられた黄金色のオムレツUn2トースト人参入りマカロニサラダ付き。
Un4
ナイフを入れると、ほどよい加減に火が通り、とろっとしたタマゴの中身が現れます。
添えられたトマトソースが、まったりとして甘酸っぱい風味でオムレツの味を引き立てる。
色といい形といい、火の通し具合といい、例えてみればホテルのモーニングで出されるオムレツみたいで絶品!Un42 トーストは6枚切りくらいの厚さ。
カリッとした焼き具合です。
こちらのお店ではパンも焼いているそうですが、これも自家製なのかな。
野菜サラダじゃなくて、マカロニサラダが付くというのが珍しいですね。
私、マカロニなんて何年ぶりだろう。 Un3入口の横のショーケースには色とりどりのケーキや焼き菓子が並んでいます。
やっぱりケーキが食べたくて、選んだのはサンマルク350円。
Un5
生チョコ・生クリーム・アーモンドクリームの層になったケーキ。
Un6
トップの、カラメルのようなちょっとカリッとなったところと、スポンジの台の上に乗ったアーモンドクリームの部分が特に美味しかった。Un62アイスクリームはラム・レーズン
思ったよりラム酒の風味が強いのにびっくり。
でも、パンチがきいてます。Un7 セットドリンクはちょっと珍しいところでマイルドエスプレッソ
あまり苦味はなくソフトで飲みやすい。Un8オムレツがとても美味しかったし、ほかのケーキも食べてみたいから、自宅の近くにあったら通いたいなあ。

しかし、あいにく店内に喫煙者の人がいたので、やっぱりちょっとキツかったのが残念です。

今回、私は金町乗り換え京成線で京成八幡まで行ったのですが、あとで東松戸からなら(ダイヤを確認して行けば)北総線経由で20分で行けることが分かりました。
ただし、そもそも東松戸駅まで行くのにアレだし、定期券外なので運賃は高くつくことを考えたら、どっこいか。

西新井 もなかカフェまめつばきのぜんざい

西新井大師参道入口の環七沿いに見つけたかわいいお店がもなかカフェ まめつばきです。Mame0こちらは店名のとおり、バラエティ豊かな餡子をお好みてでサンドして貰えるオリジナルの〈もなか〉がウリのお店。
もなかはカフェで味わえるのと勿論お持ち帰りもOK 。
そして手作りの料理とスイーツもやっています。
今年で開店3年くらいになるそうです。
Mame02
奥に細長い店内は左側にキッチンがあり、4・2人掛けテーブルが各3卓?とこじんまり。
椅子には手作りっぽいクッションが置かれているのがいい感じです。
実は、今日はモーニングがお目当てだったのですが、今はお正月限定メニューのみということでモーニングはなし。

どうせならお正月だけのメニューがいいなというわけで、ぜんざい500円を。
私、今朝もお雑煮を食べて出てきたんだけど、まっいいか。

↓の写真はボケボケですが…。
ぜんざいはこんなふうに角盆に乗って木の匙を添えて出されます。Mame1お碗の中にはプックリふくれて焦げ目のついた小さなお餅が二切れ。
Mame2
ぜんざいなので、お汁はひたひた程度なのね(汁気が少ない)。
Mame3
ぜんざいを木のお匙ですくうと小豆の粒々が沈んでいます。Mame4あっさりした甘さなのでペロリといける。

この日、できますメニューは甘酒、手ごね煮込みハンバーグ、なつかしナポリタン、まめつばきセット(もなか&献上加賀棒茶)など。
トーストやクラムチャウダー・スープ、ミネストローネ・スープといったメニューもありました。

私は、モーニングではないからと注文しなかったけど、元日から和食続きでちょっと辟易気味なのでやっぱりバタートーストの味が恋しかった。
来週からは通常メニューに戻るそうなので、それを狙って今度はモーニングを食べに来ようと思います。

ショップカードもかわいいな。Mame03

               

西新井大師へ

元日は家でおとなしく過ごし、2日は妹夫婦宅におよばれしてお昼をいただいてきました。
義弟が車を出してくれて、帰りに皆で父のお墓参りもできました。

今日3日は、私だけで西新井大師へ初詣に行ってきます。Nishi1頑張って9時30分のお護摩に間に合うよう家を出て、母の名で家内安全の御札と私用の車の御守りをいただいてきました。

西新井大師本堂の特大のお飾り。
干支の“馬”があしらってあります。Nishi2

めでたさも

氏神様へ初詣。
夕方からC.クライバーの『こうもり』のCDを聴きながらずっと自室で仕事をして、11時半になったところで古いしめ飾りとお札を持って出かけます。
30分前に来たら、私は3番目。
境内のどんど焼きで古いお札を燃やしてもらいました。Newyear1年が改まったら順々に参拝。

お父さんがいいところに行ってますように、お母さんが元気でいますように。

参拝のあとは、ミカンと甘酒をいただくのが例年の楽しみです。Newyear2寒いところでずっと立って待っていたので、熱々の甘酒が身に染みて嬉しい。

父のいない、2度目の年を迎えました。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »