« 鎌倉へ | トップページ | 鎌倉 イワタコーヒー店のホットケーキ+カフェ・オーレ »

2014年1月12日 (日)

鶴岡八幡宮

鎌倉といえば鶴岡八幡宮。
三の鳥居をくぐると参道を挟んで源氏池と平家池があります。
右側の源氏池に浮かぶ小島には旗上弁財天社が祀られ、源氏の象徴である白いのぼり旗が並んでいます。
弁財天社の手水場に集まっている真っ白い鳩。Kama10

ふつうの色あいの鳩も交じっているのだけど、野性でこんな白鳩って見ないから、神社で飼育でもしているんだろうか?

初詣も一段落したこの時期でも、参道にはいくつかの屋台が出ています。
横浜に近いせいか、中華っぽい店もある。
珍しかったのは〈ぎんなん〉の屋台。Ginnnan大鍋に入ったぎんなんを、注文があると別の中華鍋で煎って提供しているみたい。
香ばしくて、美味しそう。Kama12鶴岡八幡宮といえば、石段脇の大銀杏。
公暁が隠れたという大銀杏は平成22年3月の強風に倒れ、今は木があった跡には注連縄が張り巡らされてぽっかりと空地を残すのみ。Kama05その隣には、かって茂っていた木の一部が保存され、往時を偲ばせています。
元の場所に残された根からはひこばえが生えてきたということですが、今から千年後の人達は、再びここに大木を見ることになるのでしょうか。Kama06本宮楼門の正面に掲げられた八幡宮の扁額は、八の字が“はと”になってます。Kama07楼門の左右を守るあ・うんの神像。
Kama08Kama09
厳かな気持ちで本殿に参拝。
源頼朝が創建した鶴岡八幡宮は、應神天皇・比賣神・神功皇后を祀っているそうです。

平家池に沿って歩き、鎌倉十井の一つという鉄の井(くろがねのい)のところから小町通りに入って鎌倉駅の方へ引き返します。Kama13朝まだ早き小町通りはまだどこのお店も開店準備中で人の流れも少ない。
そんな中、何やら人の集まる一角が…。

« 鎌倉へ | トップページ | 鎌倉 イワタコーヒー店のホットケーキ+カフェ・オーレ »

神奈川県」カテゴリの記事