« 新宿 先斗入ルの蛤と九条ねぎのペペロンチーノ | トップページ | 上野松坂屋 ハーブスのランチセット »

2013年12月 6日 (金)

神楽坂 紀の善の胡桃しるこ

金曜日の会社帰り、久しぶりに飯田橋で途中下車。
紀の善であったかい甘味を食べていきまっす。Kinozen1ぶたせんも久しぶりだわぁ。
Kinozen2
本日、頼みましたのは…Kinozen3胡桃しるこ850円!
すったクルミと白小豆餡
Kinozen4
胡桃(国産の鬼くるみ)と白小豆100%の白餡をブレンドしています。
灰色というか、白色に近いような、まさに「くるみ色」のおしるこ。
私は、前に長野県上田市付近で食べた「くるみおはぎ」のような味を想像していたのだけど、これはそれよりもずっと甘さ控えめで、大人の味。
Kinozen5
紀の善といえば、ぶたせんとともにこれ。
梅型の豆皿に塩昆布。Kinozen6しるこの中には、ぷっくりと焦げ目のついたお餅が二切れ。
親指の先くらいの大きさしかないので、芳ばしさを楽しみながら、惜しみつつ食べる。
Kinozen7
甘味をぎりぎりに抑えた、鄙びたくるみの風味。
私が今まで食べたくるみおはぎは、いかに砂糖を惜しみなく使っていたのかと実感。
まあ、それはそれで美味しかったのだけど、私、くるみを見直しましたよ。

熱々のおしるこ、体がぬくまって、たいへんうもうございました。
ただ、あまりにも上品な味つけのためか物足りない。
私は、全然物足りない。

田舎しるこかクリあんか、とにかくあともう一品くらい食べなきゃ落ち着かないゾ!

◇おまけ 紀の善にいた木彫りのサンタさん。Kinozen8気になったのは、サンタさんの足元。
でっかくて、安定性のある感じの靴。
こんな靴だったら雪の上でも滑らなさそうな…(経験者なもので)。Kinozen9

« 新宿 先斗入ルの蛤と九条ねぎのペペロンチーノ | トップページ | 上野松坂屋 ハーブスのランチセット »

新宿区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿 先斗入ルの蛤と九条ねぎのペペロンチーノ | トップページ | 上野松坂屋 ハーブスのランチセット »