« 金町 シャレードのカニピラフ | トップページ | 神楽坂 紀の善の胡桃しるこ »

新宿 先斗入ルの蛤と九条ねぎのペペロンチーノ

京都を舞台にした、お料理上手な男の子が主人公な漫画を読んでいたら京都っぽいものが食べたい気分になっちゃいました。
それにオイル系のパスタがいいな。
といえば…

会社帰りにやって来たのは、京風スパゲティー先斗ル 新宿サブナード店
Ponto00
黄と黒を基調にした落ち着いた雰囲気の店内。
格子戸のはまった窓が京都風。Ponto002黄色い半月盆の上にはあらかじめ割り箸がセット。
この店ではスパゲティーをお箸で食べるのである(間違ってもスプーンなんて出されません)。Ponto01スパゲティーには京風切り昆布がついてきます。
白ごま少々入ってほど良い塩味。Ponto03お好みのスパゲティーに京風デザート・お飲みものがつく〈先斗町セット〉1,380円にする。
ちょうど今日から冬メニューが始まったとのことですが、私の選んだメインはこちら。
“ご推奨”とあるメニューのうちから

蛤と九条ねぎのペペロンチーノ
蛤と九条ねぎを最高級のエキストラバージンオリーブオイルで仕上げた「京風ボンゴレ・ビアンコ」。

注:白いお皿は殻入れ用に出されたものです。
Ponto05
肉厚の殻つきハマグリが10コ、賑やかにお皿を飾る。
Ponto07
にんにくのきいたオイルソースが香ばしくて何とも言えない。
(よく見るとカットされたニンニクが入っていて、明日の口臭がどうかという気もするが食べちゃう)
ハマグリがソースの旨みを吸って、一粒一粒がじゅわ~っと凝縮された美味しさ。
しゃくしゃくとした九条ネギが、さっぱりとした風味を添えている。
私は辛いものが好きなので赤唐辛子を食べたかったけど、口がえらいことになったらと思いなおしてこれはよけておきました。
Ponto09
食後にいただいたのはこちら。
宇治上辻園の冷たい抹茶ラテと、京風デザートよりチョイスした栗のくずもち風ミルクプリン
Ponto13
爽やかな風味の抹茶ラテ
甘さがくどすぎず、おいし~い!
Ponto15
そして最高だったのが栗のくずもち風ミルクプリン
Ponto17
きな粉を散らしたプリンの上に栗の甘露煮がころんとのってます。
Ponto19
別添えの黒蜜を入れた光景。Ponto21このプリン、くずもちのようにつるんとした舌触りで和風プリンといった感じ。Ponto23京風のデザートはほかに
・ごまのチーズケーキ柚子シャーベット添え
・抹茶わらびもちロールケーキ小倉アイス添え
・生八つ橋のあんみつ濃抹茶アイス添え
があります。Ponto003全種類制覇したわけじゃないですが、このミルクプリンはいちばん私好みかも!

この店もずいぶん久しぶりです。
今度は冬メニューにあるミネストローネのスパゲティーなど食べてみたいな。
あと、飲物メニューにはキリン淡麗(350ml缶)もあるのでそっちにする手もありかも。
(今は手に怪我をしてるのでアルコール禁止だけど)
近くには自然食レストラン「さんるーむ」があり(同系列店)、こちらもまた行きたくなりました。

どちらも、前に行ったのはまだ父が生きている時でした。
何かにつけ、父の思い出と結びつけて考えてしまうのです。

« 金町 シャレードのカニピラフ | トップページ | 神楽坂 紀の善の胡桃しるこ »