« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

松戸 ヒヨシのナポリタンセット+ゆずのシフォンケーキ

ついに、大晦日 。
午前中は掃除の続きをして、午後から松戸へ。

コーヒーヒヨシは大晦日でも営業しているありがたい店。
遅いお昼に〈ランチパスセット〉680円のメニューより、ナポリタンのセットを。
Hiyoshi0
まずスープサラダが来ます。
Hiyoshi1
熱いスープが付くのが嬉しい。 Hiyoshi3サラダはキャベツのみじん切り(スライサー仕上げ?)、しっとりしたポテトサラダ、コンソメのゼリー寄せ、キュウリのスライスとダイストマト。Hiyoshi2それからナポリタンが来る。
Hiyoshi4
お肉抜きでと言ったわけじゃないんだけど、それ系はソーセージ二切れのみ。
あとは玉ねぎ、ピーマンにしめじ入りなのが珍しい。
極細のパスタをトマトソースで炒めてあります。

粉チーズはデフォルト。
タバスコは別に添えて出されます。

とても丁寧な作りのパスタ。
Hiyoshi5
食後は、やっぱりケーキが食べたい。
ウェイトレスの女の子に聞くと、残っているのはチーズケーキとシフォンケーキだということで後者を追加オーダー。

メニューによれば、これはゆずのシフォンケーキ250円。
Hiyoshi6
千切り柚子皮が入ってぷうんと良い香り。
Hiyoshi7
カフェオレじゃないですが、コーヒーでまったりと。Hiyoshi8「ヒヨシ」さんでは、ほかのパスタも食べてみたいけど、私は好き嫌いがあるので…。
ランチパスタの三番目にある〈牡蠣のペペロンチーノ〉というのは、季節メニューなのでしょうか。
そのうち、私の食べられるメニューに当たったら嬉しいと思う。

隣の人が食べていたツナサンドのスペシャル(三角にカットしたサンドイッチにスープ、ゆで玉子、フルーツ、コーヒー全部付き)というのが気になります。
私はツナは食べませんが、エッグサンドで…そうすると玉子がかぶっちゃうか。

と、妄想のうちに2013年の食べ歩きはこれにておしまい。
来年もおいしい食べ歩きができるといいな。

2013年12月30日 (月)

松戸 スターバックスコーヒーのザッハトルテ+カフェアメリカーノ

こころぐ12月30日。
今日からやっと大掃除を始めました。

夕方のスターバックスコーヒー アトレ松戸店
ザッハトルテが出たと知ってとても食べたくなりやって来ました。Staba0

ショートカフェアメリカーノ(マグ)320円。
ザッハトルテ400円。
ペストリー用ホイップ30円。
Staba1
Staba2Staba3Staba4甘~いチョコレートのザッハトルテ、美味し~い!
ホイップクリームが水っぽくなければもっと良いんだけど、まあ気持ち気持ち。

年末の駅ビルを行き交う人の波は普段にも増して慌ただしい。
明日は、大晦日。

2013年12月29日 (日)

日暮里 あづま家のラーメン+ソフトクリーム

パソコンを修理に出して、もう1時半を回っています。
日暮里で下車して谷中方面へ歩いてすぐ、あづま家さんはある。
以前はよく、会社帰りに日暮里で途中下車してここのチョコレートパフェを食べたものでした。
さいきんはご無沙汰していたけれど、昭和の雰囲気が濃い店内は以前と変わっていない。
入口のソフトクリーム機が時おりゴウンゴウンとすごい音を立てているのも前のまま。

私は喫茶店のような感覚だったのだけど、実はココはご飯処である。
メニューは豊富で中華を中心にスパゲティのよな洋食まである。
Azuma0
Azuma02
久しぶりに来てみればオムライスを食べている父娘、お店の大将を囲んで賑やかに一杯やっている背広姿の三人連れがいると思えば、隣の一家はビールを頼んでタンメンや餃子でモリモリ食事中、おやつにはソフトクリームあんみつを食べているし。


遅いお昼はここのラーメン550円をいただきます。
Azuma1
わりと太めの縮れ麺。
素朴な醤油味の東京ラーメン。
具はチャーシュー、ナルト、若布、メンマ、刻み葱とシンプル。
ああ…こういうラーメン、いいなあ。
Azuma2
食後にソフトクリームS 550円。
おばさんが入口の機械でソフトクリームをコーンに絞り、ちゃんとスタンドに立てて出してくれます。
Azuma3_2
なめらかなソフト、とてもおいしかった。
Sサイズじゃなく、Mサイズにすればよかった。

年末の今日は、あづま家さんの店頭にはお正月用のお飾り餅などが並べられていました。
私は、パソコンの件もあるし全然めでたくなくて、気忙しいばかりです。

パソコン入院

以前から調子の悪かったパソコンがいよいよダウン。
電源ボタンを押しても、うんともすんとも言わなくなってしまいました。
メーカーのサポートセンターに電話してリカバリを試みるも、“システムの初期化に失敗”なるエラーが発生。
もう、去年からポツポツおかしかったので、ここは諦めて購入店に持ち込み修理を依頼することに。
私、年賀状まだ途中なのに、掃除もせんとならんのに、もー…。
修理窓口では、年末年始でもあり、日数は1月いっぱいかかるといわれました。

パソコンなしで1か月…!!
辛いわ。
バックアップは途中までだし、ネットやセキュリティの再設定作業のことを考えると、とても不安です。
保守対応延長を申し込んであったのがせめてもの救い。

上野 丘の玉子サンドセット+チョコレートパフェ

今日から楽しい9連休。
年末のアメ横はいつもに増して人の波。
さんに行きましたが、注文すると2、30分かかりますとのことで気長に待つ。
(この日、いつものウェイターさんはいたけれども、サービスの玉子は付きませんでした)

玉子サンドホットコーヒーのセット830円。
Oka1
たしかに時間はかかったサンドイッチ。
Oka2
たっぷり目に出される、おいしいコーヒーOka3ふっくらした薄焼き玉子とパリパリのキュウリの取り合わせがよいの。Oka4ちなみに私のあとから入ってきた2組のお客さんが、立て続けに玉子サンドを注文してました。
隠れた人気メニュー?

食後はやっぱりチョコレートパフェ650円を。
Oka5
時間はかかったけど、おいしい。

顔なじみのウェイターのお兄さんと話したら、これでもアメ横の人出は今日はまだ良いほうで、明日以降が激混みなんだそう。
「よいお年を」と言い合ってお店をあとにする。
それだけで、心が暖かくてくすぐったい。

2013年12月27日 (金)

神楽坂 紀の善の田舎しるこ

仕事納めでした。
明日から9連休、うれしい!

飯田橋で途中下車、紀の善へ寄り道。Kinozen1ぶたせんってこの角度で撮るのが正位置なんだろうか。Kinozen2 田舎しるこ850円。
蓋つきのお椀で出されるので、折角だからまず一枚。Kinozen3大納言のつぶ餡Kinozen4小豆の粒々が沈んだおしるこ。
「胡桃しるこ」は上品な風味でしたが、これはいい意味で鄙びた甘さ加減。
外は寒いけど、暖まります。
Kinozen5
今日、気になったメニューは〈神楽もち〉。
くずもちに餡が添えられて蜜を垂らして食べるのだという。
どんなものか、興味津々。
(ま、ネットで検索したら簡単に分かったのだけども。)

2013年12月26日 (木)

松戸 ベックスコーヒーのモーニングプレート

松戸のベックスコーヒー
いつもの、モーニングプレート①390円。
Becks
今朝は、家を出るのが普段より遅くなってしまったというのに、駅ナカのコーヒー店に寄り道しちゃう。
食べることはやめられないんだよね、私。

ちなみにこの朝、会社に着いたのは始業10分前。
私的には遅刻同様でした。

間に合ったから、いいんだけど。

2013年12月23日 (月)

ご近所さん サルビアのクリスマスケーキ

パティスリーサルビアで予約して買ったクリスマスケーキ
Cake
私はチョコレート系が好みだけど、母が食べやすいように苺のケーキ。

大きなホールのケーキは、今年でおしまい。
何となくそう思いました。

松戸 カルガモコーヒーのモーニング

松戸駅西口からほど近くに素敵なカフェを発見。
その名もカルガモコーヒー
ビルの2階にあるお店の入り口。Karugamo07すっきりしたインテリアの店内。Carugamoroomソファ席もあって、ゆったりしています。 Karugamo05窓辺のカウンターもよい感じ。
壁のポスターはカルガモかな?Karugamo06白い壁面に赤いリンゴがよく映えてます。Karugamo02ここにもリンゴが!Karugamo03店内は「ムーミン」や「小さなスプーンおばさん」などの?絵本やインテリア雑貨が飾られてアットホームな感じ
小さな子どもだったら喜びそう。Karugamo04ゴンゴンという機械が振動する低音が小気味よく響く、コーヒー豆を焙煎しているのかな?
コーヒーのいい香りが漂う
お店は、若いカップルでやっているみたい。
二人とも丁寧で感じ良い接客。

ちょっとご機嫌斜めみたいに見えるカルガモは、お店のロゴマークです。Karugamo09ケーキセットに惹かれつつ、今日はモーニングセット。Karugamo08かるがも モーニングセット500円
厚切りバタートースト(ジャム付)、スクランブルエッグ・ハム、カルガモブレンドコーヒー。
木のお盆に乗せられて運ばれます。
Karugamo1
ハムエッグとトースト。
Karugamo2
コーヒーカップがデミタスみたいに小さいのにアキれるが…。
Karugamo3
トーストにはジャムが別添えで付きます。Karugamo4ケチャップを落としたスクランブルエッグも、苺ジャムを添えて食べるトーストも美味しかった。Karugamo5 店内に流れるB G M は外国語の、「N HKみんなの歌」みたいな子どもっぽい感じの歌。
フランス語でもないし、何語だろ?と思って聞いたらスウェーデン語ですとのこと。
なるほど。
言われてみたら、店内の感じも白を基調に赤や青のカラーを効果的に使ってイケアっぽいというか北欧風?

店を出てから、ホットコーヒーは1杯お代わり無料と知りました。
それなら、お代わりをすすめて欲しかったわ!!!
でもいいんだ、スタンプカードを貰ったので、今度から大いに通っちゃうんだから。
それくらい、素敵なお店だったんですよ。

2013年12月22日 (日)

北千住 クローネのホットケーキ+アメリカン

北千住の駅前通りをそのまま進み、4号線を横断すると左側にある喫茶店は自家焙煎珈琲の店 クローネKlone0Klone01外観はくたびれた事務室のようですが、一歩店内に入るや各テーブルが半個室風になるように仕切りが設けられている。
そこに雑多な装飾品や観葉植物がごてごてと飾られ、ぼんやりとした暗い照明と相まって隠れ家のような不思議な店内。
「ここが暖かいです」と通されたのは4人掛けのボックス席。
夜の店のようなソファーはふかふかで、私はつまづきそうになる。Klone05このキッチュな砂糖壺が気に入りました。Klone02実はホットケーキがお目当てだったのだけども、単品800円と高いの(セットなし)。
これは失敗したかと思ったのですがヤケに腰の低いウェイターのお兄さんに気の毒で今さら出られず。

クローネのおしながき。
Klone03
こちらは軽食類。
スパゲティー、パン、デザートとか。
Klone03_2
ホットケーキ以外はまあふつうのお値段。Klone04初志貫徹でホットケーキ800円(高いね)とアメリカン450円、いきます。

昨日の「トミィ」に続き、二日連続でホットケーキ。
でも私、このところホットケーキが食べたくてしょうがなかったのよ!

ホットケーキはメニューに“粉から作りますのでお時間いただきます”とあった。
確かに10分くらいかかって登場したのだけどもー…。
Klone1
「ホットケーキはたいへん熱くなっておりますのでお気をつけ下さい」と言われるもそれほどのことはなし。
Klone2
薄焼きだけども表面積が大きい。
端の方がちょっと崩れたところは手焼き風ではある、が。
Klone3
ホットケーキは大きいけれど、何だか…もっさりしてパサパサ?
添えられるのは小さなバター一かけと蜂蜜(たぶん?)のシロップ。
バターはもう少し量が欲しいところ、シロップはやや甘みがくどい、かな。Klone32ん~…、これがチンではないと言い切る自信はない。
焼き立てと言われればそうかもしれない。
ただ、私は食通ではないので分かりません。

アメリカンは本当に薄くてカップの内側の模様が透けて見える。

クローネの珈琲は!
最高品質の生豆をセレクトし
本格派自家焙煎により

高級な香りの理想的ソフトタイプ珈琲を提供致しております
Klone4
飲んだ感じは、まあコーヒーでしたが。
ただ私はいくらアメリカンでも、もう少しコクがある方が良かったな。
ふつうのブレンドだったら、もうちょっと濃ゆいのだろうか。

ホットケーキは正直、イマイチ。
でも私はホットサンドの後のデザートというシチュエーションだし、昨日も「トミィ」でホットケーキを食べたばかりだから分が悪かったかも。
けっこうなボリュームがあるのでこれだけでも(ふつうの人なら)じゅうぶんランチ代わりにはなります。

怖いものみたさで、今度はスパゲッティを食べてみたかったりして!?
ただセットはないので、飲み物もとったらずいぶんと高くついてしまいますね。

北千住 利休のホットサンド+ウインナコーヒー

北千住は西口から駅前通りを進み一本路地に入った場所にある炭火煎珈琲 利休
ずっと行きたいと思っていた店。
この年末の寒い時期でもお店の周りには草花が溢れています。
大きなガラスのはまった窓の黒枠がシックね。
茶の湯の宗匠の名を冠した店名といい、オーナーさんの趣味のよさを感じます。Rikyu0壁面にずらりと並べられたコーヒーカップのコレクションが美しい。Rikyu01私のお気に入りは、こちら。
サラセン風の人物が青を基調にした色彩で描かれた一品。Rikyu03もうひとつ、これも可愛くて一目惚れ。
ねこの香炉!
(あ、隣の陶器のダルマもなかなかですけど)Rikyu02お店を一人で切り盛りするのは物静かなママさん。
席に着くとグレープフルーツゼリー水羊羹の付きだしが用意されます。
(私は、デザートに頂きました)Rikyu1「利休」のメニューはこちら(表・裏)
軽食はトースト・ホットサンド・スパゲティ、モーニングもあるのね。
Rikyu04
ドリンク類は珈琲・紅茶とも700円からで、余程こだわりの煎れ方をしているのか、かなりお高いです。
付き出しのデザートは、当然この価格に含まれている。
Rikyu05
基本のブレンド・アメリカンをはじめ、バリエーションコーヒーも大体700円なので、今日は折角なので珍しいオーダーをします。
ウインナコーヒー700円。Rikyu2生クリームがたっぷり入った香ばしいコーヒー。
私、生クリームが大好きなんです。
紅色の花柄のカップも素敵。
Rikyu3
私のお目当てはホットサンドで、お好きな2品で700円。
きまぐれサンドというのは何ですかと聞いたら明太ポテトだというのでパス。
たまごサンドきんぴらサンドをチョイスです。Rikyu4ホットサンドはサラダ付き。
Rikyu5
ホットサンドなんて食べるの私、何年ぶりだろう…。
Rikyu6
ほろほろスクランブルのたまご、ごぼうとにんじん白ごまを散らしたきんぴら。Rikyu7よく熟れたトマト・きゅうり・コーン・レタスのサラダ(和風ドレッシング)。Rikyu8珍しいきんぴらサンドの断面。
ごぼうのしゃきしゃき、人参の甘み。
白ごまが味と歯触りのアクセント。Rikyu9会計時、飲み物とセットで100円引きになるので1,300円でした。
スパゲッティも良かったな(私の場合、選択肢はトマトスパゲティだけだけど)。

2013年12月21日 (土)

錦糸町 トミィのホットケーキ(生クリーム付)+モカ

「ニット」から駅向こうに移動して、次に向かったのは珈琲専門店トミィTommy0「トミィ」のある路地の先には、スカイツリーがすっくと聳える。Tommy01店内に入ると窓に面してホットケーキを焼く銅板のあるキッチンを囲んでカギの字型のカウンターがあり、奥にテーブル席がいくつか(2人掛け×1席、4人掛け×3席)、
思ったより小ぢんまりしています。
私はちょうど空いている時に入店したのでテーブル席に案内されたけれども、次々にお客さんが到来。
後から来たお客はカウンターに通されたり、二人でもテーブル席では並んで掛けて下さいと言われていました。

“珈琲専門店”とは謳っているものの、こちらはホットケーキで有名になったお店。
お食事系からデザートまで、各種メニューがありますね。Tommy12コーヒー、ジュースのほか軽食類はトーストとか。Tommy13本日は土曜日なので、日替わりサービスのモカをいただいてみます。
通常価格440円が420円。Tommy14白い清楚なカップに湯気を立てて注がれた、薫り高いモカ
でも私は、これは390円のブレンドですと言って出されても分からない。
だからわざわざ高い日替わりでなくても良かったかも。Tommy1秋冬限定の〈フルーツバーグ〉も魅力的だったのだけども、私はこの店は初めてなので(前にいちど来たときは臨時休業でガーン!だった)プレーンなメニューにしました。
ホットケーキ(生クリーム付)450円。
Tommy2
ふんわりと、優しい焼き色のホットケーキ
Tommy3
こんがりキツネ色。
Tommy4
ふうわりとまろい姿。
Tommy5
ホットケーキに添えられるシロップと、別注の生クリーム。
ちなみにふつうのホットケーキは420円、生クリーム付だと450円です。Tommy11惜しみながらナイフを入れ、シロップを手前にとってちょっとつけ、バターを少しあしらって口に運ぶとしっとり、ふわふわの感触。
丸福のそれみたいに表面がカリッと固くなく、でも内側もほどよい火の入り具合。
優しい甘さのが口いっぱいに広がる。
私、こんな美味しいホットケーキ、食べたことないよ~!
さすが、ホットケーキで名声の聞こえたトミィ。Tommy6生クリームをトッピング。Tommy8この生クリームが、また手づくりっぽくてかたく泡だてられてあって甘さ控えめで美味しいのであるー!
お皿からそのままの姿ですくえる力強さ。
Tommy7
ホットケーキを食べ終わったあたりで、「デザート」としてアイスクリームが出されます。
こちらでは、飲み物+スナック類(トーストを除く)でアイスクリームサービスがあるのだ!Tommy9口直しにちょうどいいバニラアイス。
トクした気分♡
Tommy10
この絶妙なホットケーキを銅板で焼いてくれるのは、意外や年配のおっちゃん。
店は、おじさんとおばさんと、家族かどうか分かりませんが若い女性の3人で切り盛りしている。
おじさんとおばさんがカウンターの中に入ってホットケーキを焼いたりサイフォンでコーヒーを淹れて、女性がホール担当みたいです。

残念だったのは、入口に“全席喫煙できます”の貼り紙があり、私の隣にも喫煙する人が来て煙が流れてくるのがとてもイヤだった。
ホットケーキとタバコは、合わないよ!

外にあった貼り紙は、もう一つ。
「トミィ」といえば看板ねこちゃんで知られていたのですが、今年6月に亡くなったそうで “かわいがってくれてありがとう 2013年6月10日 トラ”というメッセージが在りし日の写真入りで張り出されていました。
合掌…。

錦糸町 ニットのナポリタンセット

今日から、年末の嬉しい三連休。
初日の土曜日、錦糸町のニットを約2年ぶりに訪問しました。

クリスマスシーズンらしく、店内には赤いポインセチアの鉢。
雪形のシールが貼られた窓辺には電飾ライト。
(夜に来たらライトが灯って外観がキレイなのだろう) Nit0_2卓上に置かれた赤銅の灰皿。
私はタバコは吸いませんが、こういうレトロな小道具が置かれているのはイイですね。Nit03ビーフカレー、ピラフ、ドライカレー、オムレツ、かにぞうすいといった魅力的なメニューが揃っているので悩むところ。
ただ、いろいろなメディアに取り上げられたイチオシはナポリタンみたい。
Nit02
やっぱりナポリタンのセット740円にします。

セットにつくミニサイズのサラダ。
トマト・パセリ・千切りレタス。 Nit1_2銀皿にのって登場したナポリタンはハム・玉ねぎ・ピーマン入り。
粉チーズはすでにかけられている。
タバスコは別に出してくれます。
Nit2
ここのナポリタンは二度目だけど、思ったよりはボリュームがある。
Nit3
ケチャップで炒めた王道のナポリタンは、おシャレではないですが美味しかったです。Nit4 セットのドリンクはホットミルクティー

やや遅れて出されたミルクティーは、あらかじめミルクが入って供されます。
平たい、ちょっと変わったカップが目をひきました。

熱い紅茶は身体が温めてくれます。Nit5
今日はたまたま?ママさんの姿は見えませんでした。
でも、家族経営らしく、店内の雰囲気はとてもアットホーム。
家から近かったら、通勤沿線だったら、もっと頻繁に行きたいお店です。
次回は、ぜひ別のお食事メニューを食べたいな。



2013年12月18日 (水)

松戸 ペックスコーヒーのモーニングプレート

12月も半ばを過ぎて、慌ただしい冬の朝。
時間に余裕があるわけじゃないですが、タマにはソトアサしたいです。

松戸駅のベックスコーヒーで定番のモーニングプレート①番390円。
Becks1
バターがしみしみで嬉しい。
甘みのあるスクランブルエッグがウマー!Becks2いつものホットカフェラテ。Becks3朝の駅構内を行きかう人々を眺めながらのモーニングでした。

2013年12月14日 (土)

松戸 ダッキーダックの渡り蟹まるごとトマトクリームスープのパスタ

アトレ松戸では今、クリスマスシーズンをあてこんで通常月より早目のWポイント中。
買い物ついでに7階レストラン街でお昼を食べて行きます。

気になるのは、ダッキーダックカフェのこのメニュー。Duck00メインのパスタにサラダバーor本日のケーキ・ドリンクがついて1,780円という豪儀なお値段。Duck002でも、タマにだし…私、食べるよりほかに趣味はないし…まっ、いいか。

渡り蟹まるごとトマトクリームスープのパスタ
殻用のお皿とカニスプーン、お手拭き2枚が添えられます。
Duck011
カニ味噌が溶けているのか、黄色っぽい色のスープにパスタが浸っている感じ。
Duck01
この葉っぱは何かしら?
Duck02
立派な渡り蟹の甲羅ですが、これは完全な装飾で中身は空っぽです。
Duck03
かに…
Duck04
スープをひとくち味わうと、トマトの中にカニの風味。
少し生臭い気もしますが、そこは葉っぱやトマトでさっぱりと。
カニばかりに目が行きますが、パスタもいただきます。Duck05ああ…私、かに用のフォークでカニをほじって食べるなんて何年ぶりだろう…!
最初はなるべく手を汚さないようにしていたのですが、しまいにはそんな気はなくして両手を使い、手づかみでくらいつく。
渡り蟹って、私は馴染みがありません。
ズワイガニ(私がよく行っていた山陰地方では松葉ガニ)と違って小さく、食べられるところの身は少ないのですが僅かな爪の身をせせり出して食べると、とろっとして旨いですね。

食後のお茶とケーキ。

〈本日のケーキ〉は、紅茶のシフォン・ショコラシフォン・りんごのシフォンの三種類だということで、冬らしくりんごのシフォンを。
Duck06
きめの細かいシフォンケーキ
Duck07
シフォンケーキの上にのってるりんごのコンポートみたいなのが美味しかったです。
Duck08
セットドリンクはホットミルクティー
Duck09
私、さいきんは紅茶を注文することが多いです。
それもミルクティーに限る。
国産だと分かっていればレモンティーでもいいんだけど。





2013年12月12日 (木)

代々木 増田屋の力たぬきそば

お昼休みは、久しぶりに増田屋へ行く。
何となく「力そば」が食べたい気分でメニューを見ると力そばは950円。
た、高いなー。
聞けばお餅が2コにかまぼこやカイワレなどが入るそうな。
美味しそうだけどお昼からモチが2枚はちょっと多い…。
いつものたぬきそばにしようと思いきや、「お餅のトッピングもできますよ」と勧められ、「じゃ、一コ…」とおずおずと注文してしまう。
焼き餅と揚げ餅ができるそうなので、揚げ餅でお願い。

たぬきそば650円と、おもちトッピング1コ100円。
(以下、スマホで撮影した写真)
Tanuki1
衣をつけてこんがりと揚げられた、おモチ。
Tanuki2
別添えの刻みネギを入れ、七味をたっぷり。
いただきまっす!Tanuki3揚げたお餅は芳ばしく(衣の内側は一部ナマだったけど)、中はフワフワで柔らかい。
おそばも美味しかったけど、お餅が最高
これなら2個くらい食べられたかな~。

私は、ごはん(米飯)よりお餅が好き。
正月は全然嬉しくないが、お雑煮が食べられるのだけは嬉しいです。

2013年12月10日 (火)

ご近所さん サルビアのケーキ

12月9日(月)、半年ほど改装工事をしていた地元のケーキ屋さん・サルビアが新装オープンしました。
長かった…この日のために、私はずっとケーキを控えていた(そうか?)。

9~10日にかけてオープン記念セールを行うとのことですが、昨日のオープン当日は、会社帰りに駆けつけたら生菓子は売切れで買えずじまい…。
今日も退社が少し遅くなり、どうせ駄目だろうと思って寄ってみたら嬉しや、ショーケースにはケーキがありましたよん。

今日のところは特別セールで、1,600円相当の品を1,200円で提供しているケーキセットだけ。
単品のケーキは、売れてしまったのか見当たりませんでした。
あとは焼き菓子と、お馴染み〈メキシカン〉は健在。

ケーキセットもあと2つを残すのみだったので、思い切って1コお買い上げ。
Sarubia00
ショートケーキ・へーゼル・シシリー・ほんわかロール・ロイヤルショコラ。
Sarubia01
ケーキセットは、こんなふうに箱詰めされていました。
中央にセットされた紙のリングが気になる。
(もちろん、ケーキが動かないようにするためなのですが、どうせならそのぶんケーキをぎゅうぎゅう詰めにしてほしかったわ)
Sarubia02
今日は特別に焼き菓子をサービスでいただきました。
Sarubia03
クッキーの紙箱の中に梱包されていたメッセージカード。
サルビア洋菓子店だったのが、このたび新たにパティスリー・サルビアということになったんですね。
Sarubia04
外観も、すっかり生まれ変わってお洒落になったサルビア。
またお店が戻ってきたのは嬉しいけど、私はやっぱり昔からお馴染みだった以前のお店と素朴なケーキが懐かしく思われます。

2013年12月 9日 (月)

代々木 山水楼のカニチャーハン

どうしてもコレが食べたくて、会社帰りに寄り道。
中華風レストラン山水楼カニチャーハン850円です。
San1
フカフカのチャーハンは炒めた油が芳ばしい。
ごはんの中からかにの身がごろごろと出てくる豪華な一品。
San2
中華スープは冷えた身体が温まります。
冬はことさらスープが嬉しい。San3久しぶりに食べた山水楼のカニチャーハン、美味しかった♡
憂き世のこと、全てを忘れさせてくれます。
このひとときだけは。

2013年12月 7日 (土)

上野松坂屋 ハーブスのランチセット

上野松坂屋1階のハーブス
かにのペペロンチーノが始まったと知って、待ち兼ねて行って来ました。
ちょっと出遅れて11時45分くらいに到着。
先客が2組いましたが、ほどなく席に通されました。
注文はもちろん、かにのペペロンチーノ!のランチ。Harbs1 パスタは単品1300円ですが、ランチだとサラダ、ドリンク、ハーフサイズのケーキが
付いて1500円なので大変おトク。
ただ、いつもハーフサイズのケーキしか食べられないから欲求不満になりそう。

まずランチのサラダが運ばれます。
しゃきしゃきの野菜。
Harbs2
やがて、出来たてほかほかのパスタのお皿が運ばれました。

かにのペペロンチーノ
旬のかにを使用した風味豊かなカルボナーラ。
フレッシュトマトの爽やかな酸味があっさりとした味わいに仕上げています。

Harbs3
お皿が目の前に置かれたとたん、むっと立ち上るチーズの匂い。
Harbs4
え?
Harbs42
デフォルトでこのチーズの量である。
Harbs5
か気をとりなおして食べてみる。

にのほぐし身…は、いいんだけど、チーズの味しかしないのよ。
私は、ペペロンチーノというからにんにくと唐辛子をきかせたオイリーなのを想像していたのだけど、これはそうじゃなくて、パスタを本当にかにとチーズだけで合えてある感じで、かにの味以前にチーズの匂いがきつい。
トマトも入っているというが、この場合は全然助けになってません。
私はピザは食べるけど、それはタバスコやトマト味に助けられてのことであって、チーズそのものは苦手なんすよ。Harbs6飲み込むようにしてどうにかパスタを食べ終わり、やっとお茶とケーキ。
Harbs7
セットのドリンクはミルクティー
Harbs8
まあまあ。Harbs9ハーフサイズのケーキはストロベリームースにしました。
ハーブスにしては平凡な味に感じました。
(一切れが大きめではあったけど)
Harbs10
こっちを向いてもらいました。
Harbs11
私がいただいたストロベリームース。
店頭のショーケースでは、こんなふうにディスプレィされています。Harbs12

現在、松坂屋上野店は全館改装が進められていて、この南館も来年3月に建替えのため営業終了してしまうそうです。
先のことは分からないけど、「ハーブス」もあと何回も行けないね、きっと…。

さて今日、上野まで出てきたわけは、年賀状を印刷するのにヨドバシでプリンタのインクカートリッジを買うためでした。
これで、年賀はがきもインクも揃ったけど、まだやる気が起きません。
(年賀状嫌いなんです)
明日は親戚の法事があるので1日潰れるしなあ。
でも、いいかげん来週には取りかからないと…。

2013年12月 6日 (金)

神楽坂 紀の善の胡桃しるこ

金曜日の会社帰り、久しぶりに飯田橋で途中下車。
紀の善であったかい甘味を食べていきまっす。Kinozen1ぶたせんも久しぶりだわぁ。
Kinozen2
本日、頼みましたのは…Kinozen3胡桃しるこ850円!
すったクルミと白小豆餡
Kinozen4
胡桃(国産の鬼くるみ)と白小豆100%の白餡をブレンドしています。
灰色というか、白色に近いような、まさに「くるみ色」のおしるこ。
私は、前に長野県上田市付近で食べた「くるみおはぎ」のような味を想像していたのだけど、これはそれよりもずっと甘さ控えめで、大人の味。
Kinozen5
紀の善といえば、ぶたせんとともにこれ。
梅型の豆皿に塩昆布。Kinozen6しるこの中には、ぷっくりと焦げ目のついたお餅が二切れ。
親指の先くらいの大きさしかないので、芳ばしさを楽しみながら、惜しみつつ食べる。
Kinozen7
甘味をぎりぎりに抑えた、鄙びたくるみの風味。
私が今まで食べたくるみおはぎは、いかに砂糖を惜しみなく使っていたのかと実感。
まあ、それはそれで美味しかったのだけど、私、くるみを見直しましたよ。

熱々のおしるこ、体がぬくまって、たいへんうもうございました。
ただ、あまりにも上品な味つけのためか物足りない。
私は、全然物足りない。

田舎しるこかクリあんか、とにかくあともう一品くらい食べなきゃ落ち着かないゾ!

◇おまけ 紀の善にいた木彫りのサンタさん。Kinozen8気になったのは、サンタさんの足元。
でっかくて、安定性のある感じの靴。
こんな靴だったら雪の上でも滑らなさそうな…(経験者なもので)。Kinozen9

2013年12月 2日 (月)

新宿 先斗入ルの蛤と九条ねぎのペペロンチーノ

京都を舞台にした、お料理上手な男の子が主人公な漫画を読んでいたら京都っぽいものが食べたい気分になっちゃいました。
それにオイル系のパスタがいいな。
といえば…

会社帰りにやって来たのは、京風スパゲティー先斗ル 新宿サブナード店
Ponto00
黄と黒を基調にした落ち着いた雰囲気の店内。
格子戸のはまった窓が京都風。Ponto002黄色い半月盆の上にはあらかじめ割り箸がセット。
この店ではスパゲティーをお箸で食べるのである(間違ってもスプーンなんて出されません)。Ponto01スパゲティーには京風切り昆布がついてきます。
白ごま少々入ってほど良い塩味。Ponto03お好みのスパゲティーに京風デザート・お飲みものがつく〈先斗町セット〉1,380円にする。
ちょうど今日から冬メニューが始まったとのことですが、私の選んだメインはこちら。
“ご推奨”とあるメニューのうちから

蛤と九条ねぎのペペロンチーノ
蛤と九条ねぎを最高級のエキストラバージンオリーブオイルで仕上げた「京風ボンゴレ・ビアンコ」。

注:白いお皿は殻入れ用に出されたものです。
Ponto05
肉厚の殻つきハマグリが10コ、賑やかにお皿を飾る。
Ponto07
にんにくのきいたオイルソースが香ばしくて何とも言えない。
(よく見るとカットされたニンニクが入っていて、明日の口臭がどうかという気もするが食べちゃう)
ハマグリがソースの旨みを吸って、一粒一粒がじゅわ~っと凝縮された美味しさ。
しゃくしゃくとした九条ネギが、さっぱりとした風味を添えている。
私は辛いものが好きなので赤唐辛子を食べたかったけど、口がえらいことになったらと思いなおしてこれはよけておきました。
Ponto09
食後にいただいたのはこちら。
宇治上辻園の冷たい抹茶ラテと、京風デザートよりチョイスした栗のくずもち風ミルクプリン
Ponto13
爽やかな風味の抹茶ラテ
甘さがくどすぎず、おいし~い!
Ponto15
そして最高だったのが栗のくずもち風ミルクプリン
Ponto17
きな粉を散らしたプリンの上に栗の甘露煮がころんとのってます。
Ponto19
別添えの黒蜜を入れた光景。Ponto21このプリン、くずもちのようにつるんとした舌触りで和風プリンといった感じ。Ponto23京風のデザートはほかに
・ごまのチーズケーキ柚子シャーベット添え
・抹茶わらびもちロールケーキ小倉アイス添え
・生八つ橋のあんみつ濃抹茶アイス添え
があります。Ponto003全種類制覇したわけじゃないですが、このミルクプリンはいちばん私好みかも!

この店もずいぶん久しぶりです。
今度は冬メニューにあるミネストローネのスパゲティーなど食べてみたいな。
あと、飲物メニューにはキリン淡麗(350ml缶)もあるのでそっちにする手もありかも。
(今は手に怪我をしてるのでアルコール禁止だけど)
近くには自然食レストラン「さんるーむ」があり(同系列店)、こちらもまた行きたくなりました。

どちらも、前に行ったのはまだ父が生きている時でした。
何かにつけ、父の思い出と結びつけて考えてしまうのです。

2013年12月 1日 (日)

金町 シャレードのカニピラフ

12月に入りました。
午前中は母とスーパーで買い出しをして、昼前から外出。
常磐線で一駅乗ってお隣の金町へ。

今日は純喫茶 シャレードに行ってみました。
注文はカニピラフ
スープ、プチサラダ、コーヒーor 紅茶付き1,050円。
Sharade1
カニのほか玉子・玉ねぎ・グリーンピースそして細か切りのハム。
福神漬けは別添えです。
Sharade2
本当にカニが入ってるのか心配でしたが、ちゃんと赤いむき身が見える。Sharade4良い油を使ってフライパンで芳ばしく炒めて作った洋風チャーハン。
ご飯の一粒一粒に味がしみていて感動的に旨かった!

玉ねぎ少々浮かべたコンソメスープ
プチサラダは玉子・きゅうり・千切りキャベツでごまドレッシングが美味しい。
Sharade3
食後のコーヒー
この店では、コーヒーのミルクはママさんが「ミルクは入れますか?」と聞いてからあらかじめミルクを注いで出してくれるのである。
砂糖壺は蓋を開けて置いていってくれます。
Sharade5
ココはいい意味で大時代風の喫茶店。
コミックやチープな調度品が雑然と置かれた店内は決して清潔感はないけれど、お店を二人で切り盛りするおいちゃんとおばちゃんはいかにも下町の人らしく気さく。
お客はお馴染みさんばかりのようで、ママさんは大抵の人に「〇〇さん」と名前で呼びかけ、お互いに「この間はご馳走様」といった会話を交わしています。
でも私が腰を上げようとすると「いま昆布茶を淹れますから」と勧めてくれて、一見客にも親切。

熱々の昆布茶で口直しできるのはいい。Sharade6ご近所の人(平均年齢高し)がふらっとコーヒーを飲みに来て新聞を読んだり仲間同士で世間話に花を咲かせたり、中には昼間っからビールを開けていたりと、思い思いに過ごせる町の喫茶店。
ただ、どうしても喫煙率が高いので、私などは長居できないのだけれど。

「シャレード」のフードメニューはどれも美味しそうなので、(一部を除き)順々に制覇したいものです。

今年もあと1か月を切ったわけで、何かと気忙しいです。
父が亡くなって、また新しい年に移り変わってしまうのが寂しく、悲しい。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »