« 松戸 ヒヨシのモーニングセット | トップページ | 松戸 ピーチーズのナポリタン »

2013年11月 4日 (月)

日比谷 松本楼の洋食プレート

寝すぎて頭が痛くなってもうた、三連休の最終日。
これではいかんと出かけました。

久しぶりに、日比谷公園の森のレストラン・松本楼へ。
なんかがっつりしたものが食べたかった。

選んだのは、こちらの松本楼の“選べる”ビッグプレート1,580円
オムレツライスのソースと洋食メニューが選べる盛り合わせプレートです。

オムレツライスのソースはハヤシソース・カレーソース・きのこのクリームソース、
洋食メニューはハンバーグデミグラスソース・クリーミィカニコロッケ・海老フライ タルタルソースから、
それぞれ好きな組み合わせを選べます。

私は、定番のハヤシソースのオムライスクリーミィカニコロッケ

オーダーして5分ほどで、早くもお皿が登場。
Matsu02
オムレツライスのハヤシソース添え。
Matsu03
俵型のカニコロッケが2個。
つけ合わせの温野菜は皮つきフライドポテト、ブロッコリー、にんじんです。
茶色い(着色してない、たぶん?)福神漬け、たっぷり。
Matsu04
カニコロッケにはトマトソースが添えられます。
Matsu05
とろとろタマゴでチキンライスを包んだオムライス
よく煮込まれて、黒色を呈したハヤシソースはまったりとしたコクがあり深い味わい。
ハヤシソースをよく見るとこまかい牛肉の切れ端が散見されるけど…気にしない!(除ける)Matsu06カニコロにフォークを入れると、とろとろ~と中身が流れ出します。
ほんと、クリーミィ。
そのままでもカニの風味がウマー。
甘酸っぱいトマトソースを添えて、味の変化を楽しむ。Matsu07さてここからデザートタイム。
デザートのケーキはどれでも一律420円、サンプルを持ってきてくれるので、実物を目の前にしながら選べるのが楽しい。
今日のラインナップは、こんなん。
赤ワインのムース、モンブラン、いちじくのタルト、コーヒーゼリー、シュークリームとか。
Matsu01
さて私が選んだのは…なんとも濃厚なチョコレートケーキ
季節のいちじくのタルトとかも魅力的だったんですけどね。
Matsu08
ケーキのお伴はミルクティーにしました。
ミルクがたっぷり添えられます。
コーヒー、紅茶も420円なり。
Matsu09
とっても濃ゆいチョコレートスポンジに、チョコレートムースをサンド。
くるみ、小さなチョコのビスケット、チョコクリームがトッピング。
まったりと甘い、です。
アタマ痛くなりそうなくらい…。
Matsu10
ふー、これだけ食べると、もぅお腹がいっぱいで苦しい。
(当たり前?)
でも、若い頃はもう少し食べられたんですのよ。
トシをとったということだろうか。
そのわりに、体重は微増しつつあるのだが…。

松本楼のロビーのディスプレィ。
かぼちゃとか姫りんごとか。
秋らしいですね~。Matsu11今日は大安の祝日とあって、日比谷公園の各レストランで結婚式の風景を見かけました。
ここ松本楼でも、おもてのガーデンテラスでちょうど式が行われていました。
お昼の時間帯、あいにくの小雨で参列者の皆さんは会場が用意したビニール傘をさしていました。
「雨降って地固まる」という言葉もありますしね。Matsu12松本楼は色とりどりの花でいっぱい。Matsu13

◇おまけ 日比谷公園にて

日比谷公園はいい。
入場料無料で広いし、季節ごとにいろんな花々が楽しめる。

この日は、秋のバラに秋の雨が落ちて濡れていました。Garden1Garden12Garden13Garden2Garden3Garden4どれも、ほんとうはもっともっとキレイだったんですが…。

明治時代の馬の水飲み場より、鶴の噴水の池を望む。
紅葉は、まだほんのちょっと色づいているていど。Garden5京橋の擬宝珠。
てっぺんのタマネギ頭みたいな宝珠がイイ!Garden6日比谷公園は、古い時代を偲ばせるものがあるのも気に入っています。

食い過ぎでお腹がいっぱいなのと頭痛が痛いのとで微妙に辛い気分。
ウチに帰ったら胃薬と鎮痛剤を飲もう。
明日は会社。

« 松戸 ヒヨシのモーニングセット | トップページ | 松戸 ピーチーズのナポリタン »

千代田区」カテゴリの記事