« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

上野 丘のカレーライスセット+チョコレートパフェ

土曜日の朝、母が整形外科に通院する日なので2週間ぶりにクルマに乗る。
左手にサポーターをしてるのでハンドルが握りにくいのはまだしも、セレクトレバーを握るのがちと痛い。
まあ、近所なので何とか(ホッ)。

お昼から上野に出て、久しぶりにへ行く。
今日はカレーライスセット830円にします。
Oka1
小さくさいの目にカットされた野菜はどうもレトルトっぽいが。
不思議にタマに食べたくなるんですよね、この味。
Oka2
サービスのゆで玉子。
顔なじみのウェイターさんがいるとゆで玉子をつけてもらえる確率高し。Oka3食後はチョコレートパフェ650円も。
Oka4
生クリームの山!
Oka5
セットのドリンクはホットコーヒー
すっきりとして薫り高いコーヒー。
ミルクがたっぷり添えられるのが嬉しいです。
Oka6
今日はずいぶんぶ厚いコーヒーカップが出てきたのでおや?と思いました。

喫煙率が高いのはアレだけど、「丘」さんは私にとって安心して立ち寄れる喫茶店。
年内にもう一回くらい丘さんに行きたいな、行けるかな…。


◇おまけ 上野駅グランドコンコースに高さ6mのクリスマスツリーが出現。Tree1
ツリーを飾るオーナメントは、〈東北復興支援クリスマスフェア〉の一環として、“グランマ”と呼ばれる南三陸のお母さんたちが作ったものだそうです。Tree12暖かいピンク色のハート。
東北グランマの心意気が伝わってきます。Tree2

2013年11月29日 (金)

松戸 ベックスコーヒーのモーニングプレート

慌ただしい朝ですが、タマには外モーニングしていきたい。

というわけで久しぶりに松戸駅のベックスコーヒーに立ち寄り。
いつものモーニングプレート①番390円。
Becks1
トースト、スクランブルエッグ、ベーコン(は、なくもがな)、レタス。
トーストはたっぷりバターがしみしみ。
スクランブルエッグは控えめな良い香りで、ケチャップとよく合う。
Becks2
ドリンクは、定番のホットカフェラテ。
やっぱりまったりと甘くて美味しい。Becks3

ここはリーズナブルだし、パッと食べてパッと出られるのがよいです。
明日は楽しい土曜日。

2013年11月24日 (日)

松戸 スターバックスコーヒーのクラッシュ マロン パイ ラテ

日曜日の朝、買い物のついで。
スターバックスコーヒーでお茶していきます。

〈季節のおすすめ〉より、クラッシュ マロン パイ ラテ ショートで440円。

サクサクのパイをまとったマロンクリームを思わせる、贅沢な組み合わせ

エスプレッソとスチームミルクになめらかなマロンソースを溶かし込み、たっぷりのホイップクリームにマロンソースとクラッシュしたパイを贅沢にトッピングしました。舞い落ちる雪のようなパウダーシュガーが、クリスマスのワクワク感をいっそう高めてくれます。
Staba1_2
アトレ松戸のスタバはお花屋さんに面しています。
きれいなお花を眺めながら、ひとときのティータイム。Staba2たっぷりのホイップクリームにくだいたパイ皮。
まったりとして甘~いコーヒー。
これ一杯でケーキは要らない甘味っ!
Staba3
いま、手に怪我をしちゃっていて日常生活が不便。
あまり出歩く気力もないです。
いつも週末は母とクルマでスーパーに出かけるんですが、今週はちょっと無理。
早く治して母を連れ出してあげたいんですが。

2013年11月23日 (土)

八重洲 アロマ珈琲のモーニングセット

先週に続き、また東京駅の八重洲地下街にやってまいりました。
本日は、アロマ珈琲のモーニングがおめあて です。
飲食店が並ぶ八重洲地下番通り。
東京駅中央改札口方面からだと、地下街をずんずんつっ切ってかなり遠い場所に位置します。Aroma00地下街の看板もクリスマスっぽい飾りつけが。Aroma00112時までのモーニングセットはお好きなお飲物+100円で厚切りトースト&ゆで卵付き。
〈アロマブレンド〉ならお代わり自由というのでそれにする。Aroma002斜めになった天井の店内は、ちょっと山小屋風でもある。
落ち着いた雰囲気の店内です。Aroma003昔ながらの喫茶店といえばステンドグラス。Aroma004コーヒーは白い清楚なカップで供されます。
サイフォンで淹れられたコーヒーは薫り高く、すっきりとした飲みごこち。Aroma01モーニングセットがやってきた!
Aroma02
厚切りトーストは籐の籠に入って出されます。Aroma03厚さ5cmくらいありそうな、ほんとにぶ厚いトースト!Aroma04トーストのお伴はゆで玉子に、苺ジャム&バター。Aroma05そしてそして…黙っていても出されるのがこのアン!
名古屋では餡バタートーストってよくあるそうですけど、ココの経営者の方が名古屋出身とかなのだろうか?Aroma06この厚みである。Aroma07トーストが半端じゃなくぶ厚いので、歯の悪い私は噛むのにちょっとひと苦労。
少しずつ千切るようにして食べました。
厚切りトーストの外側はカリッ、内側はフカフカ!
バターもジャムもアンコもトーストとのバランス良くたっぷり添えられていて味の変化を楽しんで食べられます。
しかしパンのくずがボロボロこぼれてしまうので、実のところ大きめの籐のバスケットが助かりました。
モーニングセットを平らげたら、お腹はもうたっぷり。
あんトーストを食べてデザート感覚も楽しめましたよん。
コーヒーは2杯お代わりしてモトはとった(かな?)。

こちらは喫茶店らしくトーストメニューが充実していて、ピザトーストも美味しそうだなと思いました。
しかしあの厚みだったら、食べるのによほど苦労しそうだな。


◇おまけ 八重洲地下街のクリスマスツリーXmas

2013年11月22日 (金)

代々木 増田屋のたぬきそば

今日のお昼は久しぶりに増田屋たぬきそば600円。
Tanuki1
七味をたっぷり使って、刻みネギを添えて…
ああ、やっぱり美味しいなあ、増田屋さんのお蕎麦。
のど越しがよくって、そば汁の加減もちょうどよろし。
Tanuki2
名代のお蕎麦屋さんもさることながら、増田屋さんのお蕎麦は美味しいですよ。

2013年11月17日 (日)

稔台 お菓子工房harukoのケーキ

本日のお八つは、お菓子工房harukoのケーキ。

イタリアンマロンを使った濃ゆい風味のロイヤル・モンプラン400円。
ラズベリーとかラ・フランスとか、いろんなフルーツがとりどりに使われた“本日のロールケーキ”、メープル&フルーツロールケーキ350円。
Cake
ケーキとおせんべいとビール(ノンアルコール)があれば、私の場合はどこにも出かけなくてもよいの。

稔台 習志野茶房の彩り野菜のカポナータ

先月、稔台駅前にオープンした習志野茶房に行ってみました。

ここは最初、店頭に詳しいメニューが出ていなくてどういう店なのかよく分からず、当初はケーキセットなどオープン記念割引価格とあったのですが何となく入らずじまい。

最近はメニューボードが置かれるようになりちょっと興味を覚えました。
オープンして1か月が経ち、新メニューを開発したようです。
彩り野菜カレーもよいが、カレーはきのう食べたばかりだし…。Narashino005店は駅前ビルの2階にあります。
入店してもスタッフの人は後ろを向いて話していて気がついてもらうのにしばらく時間がかかる。Narashino00入口には美濃焼(商品)が並ぶコーナーあり。
当店のコーヒーカップやパスタ皿は美濃焼を使用しているそうです。Narashino001黒石を敷き詰め、ちょっとした緑や甕をあしらった一画も。
ちなみにこの甕の内部には、どういう仕掛けなのか水がぽとんぽとんと流れて落ちていて、いい音を響かせていました。Narashino002黒を基調にした落ち着いたインテリアの店内。
客席は奥の方にもあって思ったよりも広い(ただし奥の方は喫煙席とのこと)。Narashino004見なれた駅前も、こうして2階から眺めるとまた違った感じ。Narashino003彩り野菜のカポナータ
ランチセットはミニサラダ・ドリンク付で924円。
Narashino01
爽やかなトマトピューレにズッキーニが入っています
白いお皿に赤いトマトソースが映えています。
Narashino02
アルデンテとかじゃなくて、ふつうに柔らかいパスタ。
でも私はこれくらいの方が好みです。
Narashino03
トマト・レッドオニオン・サニーレタスのミニサラダ。
さっぱりとしたドレッシングで。Narashino04まったりとしたトマトソースに甘みのあるズッキーニの取り合わせ。Narashino05料理を食べ終わっても、しばらくはお皿を下げに来ない。
チーフらしき人が新人さん教育に追われているようです(そんなのは営業時間外にやれ)。

声をかけると、セットにしたドリンクはすぐに運ばれました。
本日は紅茶(ホットミルクティー)。
おや、ガラスのカップとは珍しい。
これだと紅い紅茶の色がそのまま目で楽しめますね。
Narashino06
砂糖とミルクを入れてうす茶色に変身した紅茶の色をまた楽しむ。
すっきりとしていて紅茶は美味しかった。Narashino07スタッフは女性を中心に4、5人いるようですが現在のところはトレーニング中という印象が強いです。
客席への気配りよりも、内輪の会話優先という感じであまりいい気分がしなかった。
これなら、踏切のすぐ反対側の「ハートリブカフェ」の方が段違いで居心地が良い。
運営が軌道に乗ってきたらもうちょっと接客態度も変わるんだろうか。

ショーケースに並ぶ数種類のケーキのうち、いちごのショートケーキがとても美味しそうだったけれども、今日はそんなわけでこれにて席を立つ。
レジを打ってくれた若い女のコは、すごく丁寧に接してくれましたが。

とはいえご近所さんだし、きっとこんどは〈彩り野菜カレー〉を食べに行っちゃうんだ私。

2013年11月16日 (土)

上野 みはしの栗クリームあんみつ

東京でカレーを食べたあとは、和モノのスイーツを食べたくて、みはしアトレ上野店へ寄り道。

季節の味、栗クリームあんみつ700円。
Ann1
人気のクリームあんみつに
2種類の栗をトッピング。
栗の風味豊かな渋皮栗と食感を楽しめる寒露煮で
異なる栗の味わいを1度に楽しめます。
期間限定商品です。
Ann2
大人の風味っぽい渋皮煮、まろやかな甘さの甘露煮。
二種類の栗が楽しめるクリームあんみつ。
Ann3
このごろめっきり寒くなってきましたが、それでもソフトクリームは美味しい。
Ann5
秋らしい和風甘味を堪能しました。

ただ…もうそろそろ、熱々のおしるこを食べてもいい季節だなぁ。
冬は、もうすぐそこまで駆け足で近づいて来ています。
(何だかついこないだまで暑かったような気もしますが)


◇おまけ
上野駅には「浅草酉の市」の特大の縁起熊手が飾られています。
今年は三の酉まであるんですね。Tori1_2おかめや招福の縁起物をたわわに飾りつけた熊手。
見るだけでも楽しく、心がなごみます。Tori2

八重洲 アルプスの野菜カレー

先日、アド街の八重洲地下街の特集を見て行ってまいりました。
いたらそこに登場したカレー屋さんが登場してまして、カレーが食べたくなって行ってまいりました。
いや~八重洲地下街って広くて迷路みたい。
人波をかきわけて、やっと辿り着きましたカレーショップ アルプスAlps00さて、こちらはセルフのシステムなので、券売機で食券を買って、中のカウンターのところでトレイとスプーンを取り、TV に出演したおじさん(店長さん?)に食券を出すと、注文のカレーがすぐに出てきます。
食べるのは三列ほど島になったカウンター。
お客は向かい合わせに座ります。
卓上には福神漬けの容器と冷水のポットの用意あり。Alps002四種の野菜カレー450円。
(たっぷり野菜200g)
Alps01
ベースはシンプルなザ・スタンド風カレーに、別に茹でたじゃがいも・オクラ・にんじん・たまねぎをトッピング。
オクラというのは珍しいですね。
鮮やかな緑色が、味と彩りのアクセントになってます。
Alps02
このカレーが、とっても旨いんです。
マイルドななかに適度な辛さがあり、それが温野菜の甘みで中和されて、なんとも。
いや~、セルフスタンドのカレーと言っても侮れません。
Alps03

ただ、カレーに比してごはんの量が少なめで、うまく食べ進まないとカレーだけ残ってしまいそうだった。
ほくほくして美味しいゴハンだったので残念。

また食べたいぞ!
Alps04

それにしても八重洲地下街は広くて、いろいろなショップや飲食店が並んでいて、迷路みたいでした。
ちょっと気になるお店を見つけたので、近いうちにまた行くかも。

2013年11月13日 (水)

松戸 スターバックスコーヒーのキャラメルホワイトモカ+レッドココア&クリームケーキ

今日は母の通院のため会社を休みました。
診察を終えて、母と一緒にお昼を食べて、午後からは予約してあった自分のインフルエンザの予防接種を受けてから銀行廻りと、とても忙しいです。

夕方、やっと所用を終えて松戸駅に戻り、スターバックスコーヒーでひと休み。
私は、ココのコーヒーのメニューがどうも分からないので、目についたものを適当に注文します。
キャラメルホワイトモカ(ショート)430円。
と、やっぱりケーキも食べたくなってレッドココア&クリームケーキ400円
Staba1
店頭で配られていた〈クリスマスブレンド〉の試食もちゃっかりゲット。
Staba2
キャラメルホワイトモカ
まろやかなキャラメルと濃厚なホワイトチョコレートシロップの組み合わせ
濃厚な味わいが人気のホワイト モカに、キャラメルシロップが溶け合い、口の中でなめらかに広がります。
寒い季節にやさしくあたためてくれるような、ミルキーな味わいに仕上がりました。


やさしいキャラメルの香り、甘いホイップクリームが口あたりまろやか。
私は強いコーヒーが苦手なので、これはとても飲みやすいです。
Staba3
レッドココア&クリームケーキ
レッドベルベットケーキをスターバックスで

ココアの風味をほんのり感じるしっとりとした生地に、クリームをサンドしました。下から一段目の層には甘酸っぱいチェリーとホワイトチョコレートをアクセントに加え、側面は香ばしいクラッシュアーモンドを付けてカリカリとした食感に仕上げました。アメリカでは「レッドベルベットケーキ」として広く親しまれています。

ケーキが、紅い…!
チェリーが使われているということですが、食べていてあまりそれは感じなかった。
カリカリしたクラッシュアーモンドがぼろぼろこぼれやすくて食べにくい。
一風変わった風味のケーキですね、これは。
私は、あまり好みではないかも。
(一回しか食べてないのに決めつけるのはアレだけど)
Staba4
ほんのひと時のティータイムでしたが、疲れた体がほっと和みました。

いろいろ、家事をこなさないとならないので休みといっても全然ゆっくりできないのよ。
でも母のためにはできるだけのことをしなければなりません。

-と、思ってはいるものの、一緒にいるといつもケンカになるんだけど。

2013年11月10日 (日)

巣鴨にて

こころぐこころぐ巣鴨地蔵通り商店街をちょっと探訪。
この通りは、かって旅人が行き交った旧中山道。
今もお地蔵さまのご利益を求める老若男女で賑わっています。
現代は塩大福、おせんべい、雑貨、服飾品、食事処など様々な店舗が立ち並び、ついつい誘惑にかられてしまう通りです。

巣鴨駅に近い眞性寺では菊まつりを開催中でした。
あでやかな『源氏物語』をモチーフにした菊人形。Sugamo01後ろ姿だって、こんなにきらびやか。
(この人形は、台の上でくるくる回転しているのです)Sugamo02眞性寺境内には、江戸六地蔵第三番の尊像を安置。
今日はお地蔵さんも菊で飾られています。
傘を被り、杖を持った大きなお地蔵さんは今も昔も旅人の安全を見守っています。Sugamo03イベントが行われる日とあって、当商店街の公式キャラクター〈すがもん〉が登場!Sugamo04眞性寺境内では趣味の会による菊を展示中。Sugamo05色とりどりの菊が咲き乱れます。
盆栽好きだった父は、元気なころは菊の展覧会なども行っていたようなので、父が見たら喜んだだろうな…。Sugamo06Sugamo07これも眞性寺境内に展示されていた〈じぞうまんだら〉(部分)。
稚拙の美といったら失礼だけど、なぜか不思議に心魅かれる画でした。Sugamo08「すがもん広場」の一角に立つ小屋掛け。
これはナニかというと〈すがもんのおしり〉なのだった。Sugamo09すがもんのおしりの拡大図。
フカフカ~で、あったか~で、すごく良い手触り~♡Sugamo10商店街の中ほど、土湯こけしの展示即売会が催されていました。
以前、訪れた土湯温泉を思い出して懐かしかった。
こけしは無邪気な表情を見せていますが、土湯も今は大変なんでしょうね…。Sugamo11商店街をずんずん進んでいったところに猿田彦神社(庚申堂)が佇んでいます。
その昔、中山道の立て場(休憩所)があったところだという。
敷地内の庚申堂には旅人の神とされる猿田彦大明神を合祀しています。
ここまで来ると都電荒川線庚申塚停留場はすぐ目の前。Sugamo12社前には狛猿さん(狛犬でなく)。
赤い服を頭からすっぽり被っているので見えませんが、それぞれ手に何か持ってるみたいです(調べると持物は宝珠とか御幣のようです)。
台座には“見ざる聞かざる言わざる”の三猿のレリーフが彫られてます。

Sugamo13Sugamo14
巣鴨郵便局前のポストの上にもすがもんを発見!Sugamo15とげぬき地蔵(高岩寺)に父の後世と母の健康を祈る。

境内の隅に立つ聖観世音菩薩の体を水で清めて洗うと、その部分の病気や痛みが治るといわれ、「洗い観音」として有名。
この日も洗い待ちの十数人の行列ができていました。Sugamo16巣鴨では「むさしや」の地蔵尊煎餅と「雷神堂」の割れせんを母へのお土産に買う。

すがもん広場では山形の芋煮汁を大鍋で煮たのがプラスチックの器に一杯300円で売っていましたが、座る席が空いてないのと、お腹が空いてないのでパスしました。
芋煮…残念だったなァ。

いつも、朝夕の通勤に電車で通過しているだけなのに、下りてみるとこんな素敵な町があった。
遠出できなくても、たまにはこういうぶらり旅が楽しいです。

巣鴨 甘露七福神のちまきセット+塩あんみつ

本日は、とげぬき地蔵(高岩寺)のおわす巣鴨にやってまいりました。

お詣りの善男善女で賑わう、とげぬき地蔵の参道から少し引っ込んだ場所にある甘露七福神は、珍しいマクロビオティックな甘味処。
〈マクロビオティックな〉→さいきんボチボチ聞かれるようになった言葉ですが、自然食とか菜食という意味らしいです。
数年前に新聞の記事を読んで知ったお店で、ずっと行きたいと思っていたのですが、今日は念願叶ってやっと来ることができました。Kanro00オープンして数年という店内は、すっきりとして小ぎれい。
小ぎれいな店内の一角には、ねこをモチーフにした様々な人形が並ぶスペースがありました。Kanro002ねこ抱き美人。Kanro003ねこ抱きおかめさん?
郷土玩具の本で見た、名古屋の名人(故人)の手になる土人形と似てるけど、同工異曲のものはほかにあるのかも知れません。Kanro004席に着くとかわいい湯呑みで番茶が出されます。Kanro01まずは、食事をいただきます。
ちまきセット980円。
玄米ちまき二種と有機野菜のお惣菜三種。
Kanro03
お膳が運ばれてきた途端、思わず「かわいい…」という言葉が口をついて出ました。
可愛いというのではなく、あまりにも小っちゃいという意味で。
見た目、たしかに可愛いですが。
Kanro05
お吸い物の蓋を取ったところ。
Kanro07
笹にくるまれたちまき二個は形よく直立。
お菜は、右からしめじ入りかぼちゃの煮物、野菜くるみハンバーグ、野沢菜おひたし。
ひと口デザートの抹茶白玉(クコの実・あんこ添え)も付いてます。
Kanro08
しめじ・三つ葉・わかめのおすいもの。
へぎ柚子のよい香り。
Kanro10
一つ目のちまきの笹をほどくと、サツマイモと赤米のちまきが顔を出しました。Kanro11もう一つは、玄米と黒米に人参や牛蒡といった根菜にこんにゃくなどを炊き込んだちまき。
どちらも滋味豊かなやさしい味わい。Kanro12珍しい野菜くるみハンバーグの断面。
こちらのお店特製マヨネーズをちょっとあしらっていただきます。
ふうわりとした、軽い味。
小さいのが残念だけど…。Kanro14食事のあとは、もちろんデザート。
巣鴨といえば塩大福が名物なんだそうですね。

塩あんみつ850円。
塩大福で有名な巣鴨ならではのオリジナル・メニューです。
塩はミネラルを豊富に含む、海水から直接生産した自然海塩、小笠原の塩を使用。
アイスクリームは、乳製品、卵を一切使わず、豆乳だけでつくりあげたものです。
密は、黒砂糖、白砂糖を使わずに甜菜糖だけで煮つめ、上品な味に仕上げました。
使用の寒天は、伊豆のてんぐさより伝統的なこだわりの製法でつくられた、無漂白のものです。
Kanro16
上にのってるアイスクリームは、バニラと抹茶から選べますが、今日は抹茶にしました。
Kanro17
塩味のあん、干しいちじく、干しアンズ、抹茶アイス、求肥、白と抹茶の二色白玉、赤えんどう豆、寒天。
そこに赤いクコの実、白の松の実が散らされ、ミントの葉っぱが添えてあって彩りもきれい。
Kanro18
甜菜糖で作ったという蜜をたら~り。Kanro20テーブルの向こうには、ここのホストさぶちゃん(猫)。
女性オーナーさんが保護した子だそうで、とっても気さくなねこ。Kanro22塩アンをひと口ぱくっと食べてみる。
甘い…それ以上にきりりとした塩味が舌の上で引き立つ。
不思議な食感が楽しくて笑ってしまいそう。
でも悪くない!
私、この味気に入った!

白蜜でも黒蜜でもなく甜菜糖でつくった蜜はくどくなく、まろやかで軽い風味。
ふつうの求肥は、砂糖味のくちゃっとしたものであまり好まないんだけど、ここのはやはり甜菜糖から作ったそうですっきりとしてクセがない。
寒天はとても清々しく透明な味わい。
アンズを久しぶりに食べたら、お日様の匂いがするよう。
干しいちじくはちょっと歯ごたえあり、でも身体に良さそう~。
珍しいクコの実や松の実が使われているのも健康的です。

ちまきセットをひとめ見たときには「こんなんで腹が膨れるかい」と思ったのだけど、塩あんみつまで食べたらお腹は十分になりましたよ。

板橋 縁切榎

板橋本町の町なか、とあるマンションの陰になった一画にひっそりと繁る木立ち。Ennkiri1これこそ、交差点にもその名を留める、縁切榎Ennkiri7縁切榎(板橋区登録文化財)
 江戸時代には、この場所の道をはさんだ向かいか側に旗本近藤登之助の抱屋敷がありました。その垣根の際には榎と槻の古木があり、そのうちの榎がいつの頃からか縁切榎と呼ばれるようになりました。そして、嫁入りの際には、縁が短くなることをおそれ、その下を通らなかったといいます。
 板橋宿中宿の名主であった飯田侃家の古文書によると、文久元年(1861)の和宮下向の際には、五十宮などの姫宮下向の例にならい、榎をさけるための迂回路がつくられています。そのルートは、中山道が現在の環状七号線と交差する辺りから練馬道(富士見街道)、日曜寺門前、愛染通りを経て、板橋宿上宿へ至る約1キロメートルの道のりでした。
 なお、この時に榎を菰で覆ったとする伝承は、その際に出された、不浄なものを筵で覆うことと命じた触書の内容が伝わったものと考えられます。
 
 平成18年3月 板橋区教育委員会

菰で覆われたのが縁切榎。
木陰に造られた参道を進むと、鳥居の先に小さな祠が祀られています。Ennkiri2現在の榎は何代目かに植え替えられたもので、以前ここにあった木の幹がコンクリート詰めされた石碑として保存されています。Ennkiri3社前には縁切祈願に訪れた人たちの願文を記した絵馬が奉納されています。Ennkiri4絵馬に記された縁切祈願の内容は、男女関係、職場関係、家族問題とさまざま。
これの絵馬の一枚一枚に深いドラマがあるんですかね…。
(ちなみに、縁切榎の絵馬は根付と一組で千円、お隣のお蕎麦屋さんなどで頒布されているとのこと。)Ennkiri5
代替わりこそすれ、昔から人々の縁切祈願をじっと聞いてきた榎。Ennkiri6私にも縁を切りたいものがあります。
それは後ろ向きな姿勢。
明日のことを考えて、まっすぐな姿勢で前向きに生きていきたいと思う。



2013年11月 9日 (土)

松戸 コメダ珈琲店の純栗ぃむ+ミルクコーヒー

お口直しのスイーツは、コメダ珈琲店 松戸伊勢丹通店でいただきます。
ほんとうは〈珈琲ジェリー〉を頼むつもりでしたが、卓上のメニューを見て気が変わった。

“魅惑のモンブランシリーズ第2弾” 純栗ぃむ420円。

ふつうのケーキが280円なのに、コレはずいぶん高いんだ。
けど、私は“限定”に弱い…。
ちなみに第2弾てことは、知らぬ間に第1弾があったということですね。Komeda6ミルクコーヒー420円といっしょに。
Komeda1
純栗ぃむ
渋皮のマロンクリームに、栗の甘煮をトッピング。
Komeda11
セロファンを脱いであられもない姿に…。
Komeda2
ミルクコーヒー
表面に暖められたミルクの膜がうっすら張ってます。
ミルクたっぷり、まろやかな味わい。
コーヒーは今日コレで3杯目なので、胸焼けしないようソフトなタイプにしました。
Komeda3
モチモチしたマロンクリームにそっとフォークを入れる。
なかからは生クリームと台になったスポンジケーキが顔を出して、幸せな甘さが口いっぱいに広がります。Komeda4モーニングでないので、豆菓子もついてきます。Komeda5隣の席の女子三人組が、「食べ切れなーい」とか言いながら巨大な四角い味噌カツサンドとミニサイズでないシロノワールを頬張っているのが微笑ましかった。
先日のスクランブルエッグサンドもそうでしたが、見るからに凄いボリュームでした。

ただセットメニューではないので、ずいぶん高くつきます。
小さな豆菓子一袋じゃ割に合わない気が…。

今日はたまたまなのか、おじいちゃんのオーナーさん?の姿はありませんでした。
なんとなくホッ。

松戸 ピーチーズのナポリタン

土曜日のお昼は、松戸のピーチーズ
今日のランチはなにかな~と思いながらメニューを見るとナポリタンがある。
まあ、今日はコレでいいか…。

ナポリタンのランチ。
メインの一品にサラダ・みそ汁・コーヒーor紅茶付きで850円。
Peach1
トマト・玉ねぎ・ピーマン・ハム入りのナポリタン
Peach2
サラダはトマト、きゅうり、にんじん・大根・キャベツの千切り。
マヨネーズ風味のドレッシングが美味。
あと、すいか。
私はすいかが大好きなので、嬉しいです。
今日、母と出かけたスーパーの店頭でもすいかを見かけたけど…やっぱりもう時期的におしまいでしょうね、すいか。
Peach3
お味噌汁は味が薄い。
でも汁ものが付くのは嬉しい。
今日は葱のお味噌汁。
Peach4
ナポリタンには粉チーズとタバスコをたっぷり。
いただきまっす!
とても濃厚でまったりしたトマトソース味。
でも…なんだろう、トマト風味のなかに、すっきりとしたとても芳ばしい風味が感じられる。
それが全体の味を引きたてている。
この味…たしかどこかで食べた覚えがあるんだけど。
何かのスパイスなのだろうか。
Peach5
シメのコーヒーで大団円。
でも、ママさんは私がまだ食事中だというのにコーヒーを持ってきた。
食べ終わってから運んでほしいなあ。
あと、生のミルクだったのが「スジャータ」になってるし…。
コーヒーは美味しゅうございましたけど。
Peach6
あの、覚えがあるナポリタンの香辛料。
あとになって、それは千駄ヶ谷の「泥人形」でよく食べたミートソースの味だと気がつきました。
思い出したら、なんだかとても懐かしい人に再会したような気分になりましたよ。

実は、ピーチーズでずっと気になっているメニューがあります。
ランチには絶対ならないけど、二種類ある“リゾット”。
そろそろ寒くなってきたので、このシーズン中に食べてみようかしらん。

2013年11月 4日 (月)

日比谷 松本楼の洋食プレート

寝すぎて頭が痛くなってもうた、三連休の最終日。
これではいかんと出かけました。

久しぶりに、日比谷公園の森のレストラン・松本楼へ。
なんかがっつりしたものが食べたかった。

選んだのは、こちらの松本楼の“選べる”ビッグプレート1,580円
オムレツライスのソースと洋食メニューが選べる盛り合わせプレートです。

オムレツライスのソースはハヤシソース・カレーソース・きのこのクリームソース、
洋食メニューはハンバーグデミグラスソース・クリーミィカニコロッケ・海老フライ タルタルソースから、
それぞれ好きな組み合わせを選べます。

私は、定番のハヤシソースのオムライスクリーミィカニコロッケ

オーダーして5分ほどで、早くもお皿が登場。
Matsu02
オムレツライスのハヤシソース添え。
Matsu03
俵型のカニコロッケが2個。
つけ合わせの温野菜は皮つきフライドポテト、ブロッコリー、にんじんです。
茶色い(着色してない、たぶん?)福神漬け、たっぷり。
Matsu04
カニコロッケにはトマトソースが添えられます。
Matsu05
とろとろタマゴでチキンライスを包んだオムライス
よく煮込まれて、黒色を呈したハヤシソースはまったりとしたコクがあり深い味わい。
ハヤシソースをよく見るとこまかい牛肉の切れ端が散見されるけど…気にしない!(除ける)Matsu06カニコロにフォークを入れると、とろとろ~と中身が流れ出します。
ほんと、クリーミィ。
そのままでもカニの風味がウマー。
甘酸っぱいトマトソースを添えて、味の変化を楽しむ。Matsu07さてここからデザートタイム。
デザートのケーキはどれでも一律420円、サンプルを持ってきてくれるので、実物を目の前にしながら選べるのが楽しい。
今日のラインナップは、こんなん。
赤ワインのムース、モンブラン、いちじくのタルト、コーヒーゼリー、シュークリームとか。
Matsu01
さて私が選んだのは…なんとも濃厚なチョコレートケーキ
季節のいちじくのタルトとかも魅力的だったんですけどね。
Matsu08
ケーキのお伴はミルクティーにしました。
ミルクがたっぷり添えられます。
コーヒー、紅茶も420円なり。
Matsu09
とっても濃ゆいチョコレートスポンジに、チョコレートムースをサンド。
くるみ、小さなチョコのビスケット、チョコクリームがトッピング。
まったりと甘い、です。
アタマ痛くなりそうなくらい…。
Matsu10
ふー、これだけ食べると、もぅお腹がいっぱいで苦しい。
(当たり前?)
でも、若い頃はもう少し食べられたんですのよ。
トシをとったということだろうか。
そのわりに、体重は微増しつつあるのだが…。

松本楼のロビーのディスプレィ。
かぼちゃとか姫りんごとか。
秋らしいですね~。Matsu11今日は大安の祝日とあって、日比谷公園の各レストランで結婚式の風景を見かけました。
ここ松本楼でも、おもてのガーデンテラスでちょうど式が行われていました。
お昼の時間帯、あいにくの小雨で参列者の皆さんは会場が用意したビニール傘をさしていました。
「雨降って地固まる」という言葉もありますしね。Matsu12松本楼は色とりどりの花でいっぱい。Matsu13

◇おまけ 日比谷公園にて

日比谷公園はいい。
入場料無料で広いし、季節ごとにいろんな花々が楽しめる。

この日は、秋のバラに秋の雨が落ちて濡れていました。Garden1Garden12Garden13Garden2Garden3Garden4どれも、ほんとうはもっともっとキレイだったんですが…。

明治時代の馬の水飲み場より、鶴の噴水の池を望む。
紅葉は、まだほんのちょっと色づいているていど。Garden5京橋の擬宝珠。
てっぺんのタマネギ頭みたいな宝珠がイイ!Garden6日比谷公園は、古い時代を偲ばせるものがあるのも気に入っています。

食い過ぎでお腹がいっぱいなのと頭痛が痛いのとで微妙に辛い気分。
ウチに帰ったら胃薬と鎮痛剤を飲もう。
明日は会社。

2013年11月 2日 (土)

松戸 ヒヨシのモーニングセット

11月に入りました。
今年もあと2カ月かー…。

松戸のコーヒーヒヨシモーニング530円。
Hiyoshi1
バタートースト2切れ。Hiyoshi12ゆで玉子(うす皮が剥きにくかった)、コーン。
本日のフルーツはバナナ、パイン、メロン、柿です。Hiyoshi13朝はことさら熱いスープが嬉しい。Hiyoshi2ドリンクはホットのカフェ・オ・レ
泡立つミルクが、いいですね。Hiyoshi3“今月のおすすめ”かぼちゃのプリンとピザトーストもいいなァ。
こんど食べに来よう!Hiyoshi4今日から三連休ですが、特段の予定はナシ。
泊まりは無理だけど、ちょこっとだけ遠出をしたいと思って検討中です。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »