« 栃木 あぶでんの田楽盛合せ | トップページ | 松戸 カフェ・ド・パルファンのカレーセット »

2013年10月20日 (日)

栃木にて

雨に濡れた栃木駅。
あんまり懐かしいので一枚激写しました。
駅前には栃木ゆかりの山本有三の碑があります。

Tochigi17駅前から続く「蔵の町大通り」。
蔵造りの建物が多く並び、しっとりとした格式を感じさせる街並みです。Tochigi13栃木市の中心を流れる巴波川に出ます。
うずま公園のあたりでは、ちょうど川さらいが行われていて、係の人が水に入って水草を刈っていました。
今日は雨でちょっと冷えるくらいなのに御苦労さまです。Tochigi1巴波川をすいすい泳ぐカモ。Tochigi2巴波川に沿って続く黒塀と白壁の土蔵群は江戸時代の豪商の屋敷であった塚田歴史伝説館。
栃木といえばこれ!という光景ですね。
ここの近くに「蔵の街遊覧船」の発着所があるのですが、本日は雨天のため中止と貼り紙が出ていました。
Tochigi3幸来橋の欄干には鯉のレリーフ。Tochigi4全く季節外れですが〈とちぎあそ雛まつり〉という観光フェアをやってて、各商店や食事処では雛人形や思い思いの人形が飾られているのでそれらを見ながら歩くのも楽しい。
(交番にもあった!)
これは、北蔵cafeひがのに近い「とちぎ蔵の街観光館」に展示されていた雛人形。
横っちょに写っているのは“草履”。
栃木ではナゼか草履のお土産が多いです。Tochigi6もうひとつ、「好古壱番館」のおひなさま。Tochigi5人形を展示している施設には外にこの絵が描かれたノボリがはためいています。Tochigi7栃木ではこの赤い郵便ポストがいまだに健在なことに感動。Tochigi8「あぶでん」近くの神明神社そばの路傍に、瓦をはめ込んだ風流な一隅あり。Tochigi9例幣使街道を見守る石のカエル。Tochigi10富士山と帆船と松と雲を透かし彫りにした木額。
(こちらは木彫品のお店のようでした)Tochigi11「北蔵cafeひがの」に戻っておかきとベーグルとスコーンをお土産に。
居合わせた男性客が注文したベーグルサンドがボリュームたっぷりでした。Tochigi12とある店の店頭に飾られていた、「あけび」。

うちのあけびは、今年は実が成りませんでした。
母によると「つけなかったから」、つまり、受粉しなかったからだという。
今までは園芸というか盆栽が趣味だった父がそういうことをやっていたらしい。

もっといろいろ、父に教わっておけばよかったです。Tochigi14栃木では自販機も蔵造り。Tochigi15栃木の町の中央をゆったりと流れる巴波川。
今日はちょっと雨にけぶっているけど川のほとりは本当にいい風情。
栃木は時が止まったかのような、落ち着いた町でした。
Tochigi16今日の私の小旅行は、これまで。
栃木では今回、行きそびれたお店もあるので、またそのうち来てみたいです。


◇おまけ
「あぶでん」で一目ぼれして買った手作りストラップ。
麻のリボンの先に「蔵」と「ナマズ」がついてます。
(真鯉とか緋鯉のバージョンもありましたがナマズなのは私の趣味です)Tochigi18味噌も買わずにこんなものを…。

|
|

« 栃木 あぶでんの田楽盛合せ | トップページ | 松戸 カフェ・ド・パルファンのカレーセット »

栃木県」カテゴリの記事