« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

伊勢丹松戸店 京都展 祇園きななの秋のきななパンケーキ

今日も伊勢丹の京都展を覗きに行きました。

イートインコーナーで祇園きなな 秋のきななパンケーキ(ほうじ茶付き)840円を食す。
Kinana1
カスタードクリームをはさんだ薄いパンケーキ2枚重ねに、栗のペーストと栗の甘煮をのせて。
つぶ餡、ホイップクリーム、そしてきなこと栗のアイス添え。
栗を使っているところが“秋のパンケーキ”ですね。
Kinana2
パンケーキのまわりに添えられたアイスや餡こたちがかわいい♡
Kinana3
もうひとつ、抹茶ソフトクリームは別添え。
Kinana4
ちらKinana5パンケーキはしょせん冷凍でスカスカなのが残念だけど、トッピングの栗とマロンペーストは美味。
カスタードクリームとつぶ餡(ともに業務用)は甘みが強すぎて、正直持て余しました。
ホイップクリームはさっぱりしていて良かった。
抹茶のソフトクリームはやはり本場ものというか、とても濃い抹茶の風味が感じられて「!」という感じ。
二種類のアイスのうち、たぶん少し茶色がかった方が栗だと思うけど、そちらはちょっとシャーベットのような口触り。
きなこの方は舌の上でつるんととろけるマイルドな風味。

しかし、パンケーキを平らげたあとは口の中が甘甘だったので、シメに飲んだほうじ茶が旨かった。
これってお代わりできないものかなあ。

2013年10月26日 (土)

伊勢丹松戸店 京都展 イノダコーヒの栗とナッツのタルト

台風の影響で雨の土曜日。
伊勢丹でやってる~リモデルオープン記念 伝統とモダンの競演~京都展を覗いてきました。

イノダコーヒの喫茶スペースで、いつものとおりケーキセット861円をいただきます。
栗とナッツのタルト と、ホットコーヒー(ミルク・さとう入り)。
Inoda1
栗とナッツのタルトは各日50点限りだそうです。
(限定に弱い)
マロンテイストの生地に大きな栗とナッツを合せました。
栗の重厚な味わいとナッツの食感がお楽しみ頂けます。

Inoda2
細かく砕いたナッツがモチモチとした食感。
大きな栗の甘煮が、これまた味わい深い。
Inoda3
ホットコーヒーは「甘くしますか?」と聞かれ「ハイ」と答える。
砂糖・ミルク入りのマイルドなコーヒー。
Inoda4
ショーケースには美味しそうなケーキがずらりと並ぶ。

Inoda5

京都展ではいくつかお買い物もしました。
この“ふわふわ玉子サンド”も、京都展でのお楽しみの一つ。Sando京都に行きたしと思えど京都はあまりに遠し。

追記 
本日、書店にて北杜夫さんの『どくとるマンボウ回想記』を購入。
ページを少し繰って、そうかもう三回忌になるんだなあ…とあらためて思いを巡らす。
人の世は移ろい易く儚いものです。

2013年10月22日 (火)

松戸 不二家の焼きたてホットケーキセット

不二家レストランで口直し。

焼き立てホットケーキ(ホイップバター付き)
単品525円、コーヒーとのセットで787円。
Hot1
ぶ厚く焼かれたホットケーキの2段重ね。
Hot2
いかにも手焼きっぽいのがいい感じ。
Hot3
シロップをたら~り…。Hot4ホットケーキのなかはフワフワ。
ふんわりと優しい甘みが口いっぱいに広がる。Hot5ホットコーヒーはお代わりもできるのでもういっぱい所望。Hot6もともと今日はホットケーキが食べたい気分だったのです。
最初から平日限定のホットケーキを食べに行けばよかった。

◇おまけ
松戸駅西口前のハロウィンのディスプレィでした。Hotomake

松戸 カフェ・ド・パルファンのカレーセット

松戸税務署前のカフェ・ド・パルファン
カレーセット800円、Mz1ボンカレー風味。Mz2サラダに別添えの福神漬け。Mz3ヤケにネギがどっさり入ったみそ汁。Mz4セットのアイスコーヒーは安っぽいコップで出される。Mz5本日の収穫。
この店にはもう来なくていいということが分かったこと。

2013年10月20日 (日)

栃木にて

雨に濡れた栃木駅。
あんまり懐かしいので一枚激写しました。
駅前には栃木ゆかりの山本有三の碑があります。

Tochigi17駅前から続く「蔵の町大通り」。
蔵造りの建物が多く並び、しっとりとした格式を感じさせる街並みです。Tochigi13栃木市の中心を流れる巴波川に出ます。
うずま公園のあたりでは、ちょうど川さらいが行われていて、係の人が水に入って水草を刈っていました。
今日は雨でちょっと冷えるくらいなのに御苦労さまです。Tochigi1巴波川をすいすい泳ぐカモ。Tochigi2巴波川に沿って続く黒塀と白壁の土蔵群は江戸時代の豪商の屋敷であった塚田歴史伝説館。
栃木といえばこれ!という光景ですね。
ここの近くに「蔵の街遊覧船」の発着所があるのですが、本日は雨天のため中止と貼り紙が出ていました。
Tochigi3幸来橋の欄干には鯉のレリーフ。Tochigi4全く季節外れですが〈とちぎあそ雛まつり〉という観光フェアをやってて、各商店や食事処では雛人形や思い思いの人形が飾られているのでそれらを見ながら歩くのも楽しい。
(交番にもあった!)
これは、北蔵cafeひがのに近い「とちぎ蔵の街観光館」に展示されていた雛人形。
横っちょに写っているのは“草履”。
栃木ではナゼか草履のお土産が多いです。Tochigi6もうひとつ、「好古壱番館」のおひなさま。Tochigi5人形を展示している施設には外にこの絵が描かれたノボリがはためいています。Tochigi7栃木ではこの赤い郵便ポストがいまだに健在なことに感動。Tochigi8「あぶでん」近くの神明神社そばの路傍に、瓦をはめ込んだ風流な一隅あり。Tochigi9例幣使街道を見守る石のカエル。Tochigi10富士山と帆船と松と雲を透かし彫りにした木額。
(こちらは木彫品のお店のようでした)Tochigi11「北蔵cafeひがの」に戻っておかきとベーグルとスコーンをお土産に。
居合わせた男性客が注文したベーグルサンドがボリュームたっぷりでした。Tochigi12とある店の店頭に飾られていた、「あけび」。

うちのあけびは、今年は実が成りませんでした。
母によると「つけなかったから」、つまり、受粉しなかったからだという。
今までは園芸というか盆栽が趣味だった父がそういうことをやっていたらしい。

もっといろいろ、父に教わっておけばよかったです。Tochigi14栃木では自販機も蔵造り。Tochigi15栃木の町の中央をゆったりと流れる巴波川。
今日はちょっと雨にけぶっているけど川のほとりは本当にいい風情。
栃木は時が止まったかのような、落ち着いた町でした。
Tochigi16今日の私の小旅行は、これまで。
栃木では今回、行きそびれたお店もあるので、またそのうち来てみたいです。


◇おまけ
「あぶでん」で一目ぼれして買った手作りストラップ。
麻のリボンの先に「蔵」と「ナマズ」がついてます。
(真鯉とか緋鯉のバージョンもありましたがナマズなのは私の趣味です)Tochigi18味噌も買わずにこんなものを…。

栃木 あぶでんの田楽盛合せ

足を延ばして、嘉右衛門町にある油伝味噌(あぶでん) へ。
栃木ではいちばん楽しみにしてきたところです。

こちらは江戸天明年間に油屋として開業し、江戸末期より味噌の製造をはじめました。
店の前を通る例幣使街道は京都から日光東照宮へ幣帛を奉納する勅使が通った道。
いまでも重厚な見世蔵や白壁の土蔵群などが残り、落ち着いた佇まいのある町並みです。

Abuden0建物は明治時代の土蔵他5棟が国の登録有形文化財の指定を受けており、その店舗の一角で味噌田楽店が併設されています。
この日は日曜日とあって、奥まったところにある蔵では何かのイベントが開催されていました。

日が射さない昔ながらのうす暗い茶屋の内部。
囲炉裏を切った小上がりもあります。Abuden02田楽盛合わせ500円はとうふ、里芋、こんにゃくの三種。
注文するとお店の人が奥の炭火コーナーで田楽を焼き、でき上がったお皿をこちらに運んでくれます。
お会計はお皿と引き換えにテーブルで払うシステム。
キャッシュオンデリバリーというわけです。
Abuden1
とうふは白ごまをふった辛めの味噌、里芋は少し甘めの味噌、こんにゃくは黒い味噌と、三種の具にそれぞれ違う味噌が使われています。
Abuden2
天然醸造の味噌を使ったタレでいただく田楽は昔からの味です。
Abuden3
味噌がたっぷり塗られて焦げ目が芳ばしい。Abuden5どれも素朴な旨さでしたが、とりわけほくほくした芋串田楽がお気に召しました。

あぶでんのお品書きは、ほかに伝兵衛もち200円、ビール600円、原酒400円、地酒400円、甘酒200円、コーヒー300円、アイスクリーム160円。
伝兵衛もちというのはワラジ形の五平餅と同種のもので、こんど食べてみたいです。

18年間忘れられなかった味に再会できた喜びを噛みしめた幸せな一皿。

栃木 好古壱番館のじゃがいも入り栃木焼そば

ひがのに続いては、小江戸そば 好古壱番館へ。
こちらも大正12年に建てられた、呉服商の店舗を改装したという堅牢そうな蔵造りのお店。

ココは、実は“日本そば”のお店なのですが、今日はじゃがいも入り栃木焼きそばがお目当てです。

じゃがいも入り栃木焼きそば500円 と、コーヒー
外は雨。
Yoshi1
七味の入れ物にはお店の外観をプリントしたシールが貼ってあります。
七味は使いませんでしたが。
Yoshi2
湯気の向こうに焼きそば。
Yoshi3
たしかにじゃがいも入りですね…
Yoshi32
茹でたじゃがいもがごろごろ。
Yoshi4
青のりぱらり。
あとはキャベツと、彩りに紅ショウガ。
Yoshi5
味はふつうのソース焼きそば。
よく見たら、ひき肉みたいな細かなニクが混じってる。
これは諦めて少し食べましたけれども。Yoshi6コーヒーもいただきました。Yoshi7夢二風のテーブルクロスが印象的。Yoshi0ホール担当のおっとりしたおばさんは、オーダーを間違えたりこちらの話を聞いてなかったり、見るからに危なっかしい感じなのでヒヤヒヤ。
まあ、地方の人だからのんびりしているのだろう。
厨房に立つのは娘さん?みたいです。

今日は貴重な体験をさせていたただきました。
どうも御馳走さまでしたー。

栃木 北蔵Cafeひがののシフォンケーキセット

18年ぶりに栃木へやって来ました。

天気はあいにくの雨模様ですが、駅前通りから続く蔵の町をぶらぶらと歩いて行くとよさげな蔵造りのカフェを発見。
(おやおや、雨風?で店頭のノボリを立てるポールが倒れちゃってますね…)Higano0シックな黒塗りの北蔵cafeひがの
“明治中期頃に建造された国登録有形文化財。黒漆漆喰が特徴的である蔵は、切妻造・比良入、総2階建、正面下屋庇付で、軒は出桁造。”…とあります。
Higano02
この建物はいわゆる「町家造り」で、間口に比して奥行きがあります。
(この町の家の造りは、たいていどこも同じ)
ただ、ここは奥半分が別の施設になっていて、カフェじたいは小ぢんまりとした広さ。
1階は通りを望むカウンターなどの席のほか、おかきやベーグルを並べた販売コーナーになっています。
そして左側がキッチンとなっていて、この時間は店を一人で切り盛りしているスタッフの女性が「2階もありますのでどうぞ」と声をかけられたので靴を脱いで奥の階段から2階へ。

2階は蔵造りの街並みを見下ろすテーブル席。
まだ開店早々の時間でほかにお客がいなかったこともあり落ち着いたたたずまい。Higano03天井に目をやれば、黒光りする太い梁がむき出しになっています。
今年の夏は暑かったから、つい先日まで柱の扇風機が大活躍だったことでしょう。Higano04こちらはおかき・おせんべいの会社がやっているお店だそうで…。
メニューには和菓子もあるのですが、私はケーキがいいな。
いちばん気を魅かれたチョコシフォンケーキは品切れというので、プレーンシフォンケーキを。
お飲物とのセットで600円になります。
Higano1
青いチェックのお盆にのせられたケーキセット。
Higano2
上から見たかんじ。
Higano3
プレーンシフォンケーキ
シンプルに生地を味わっていただけるシフォンケーキです。
生クリームと自家製ソースをおかけします。
(おかき尽き)

Higano4
生クリームとチョコソース、ラズベリーとアプリコットの二種類のソースを添えられたシフォンケーキです。
Higano42
珍しいシフォンケーキの側面を激写。
Higano43
ふわっとしたシフォンケーキは甘い軽い味わい。
とろっとしたクリームと二種類のソースをあしらいながら味わいます。
Higano44
背の高いカップに気前よくたっぷり注がれたコーヒー。
Higano5
本業がおかきの製造元なので、おかきもつきます。
塩味のと、海苔をまぶしたのと二種。
甘いシフォンケーキのあとの口直しにぴったり。
Higano6

2013年10月19日 (土)

ご近所さん ハートリブカフェのフレンチトースト

きのうは横浜でハードな一日を終えた週末。
遅くなった土曜日の朝は、駅前のハートリブカフェでモーニング。

朝食セットのメニューのなかからフレンチトースト600円をオーダーしてみます。
お店のスタッフの女の子から「フレンチトースト!?」と不思議そうに聞き返されましたが、そんなに珍しいオーダーだったんでしょうか!?
それに欲張ってサービスでいただける いちごジャムヨーグルトを所望。Heart0セットのドリンクはアーモンド・オレ
どこが“アーモンド”なのかは「?」だけど(私、味オンチだから…)、優しい風味のマイルドなコーヒーで好きなんです。
Heart1
洋風どんぶりのようなボウルに入って、フレンチトーストのお皿が登場!
「わぁ、美味しそう~!」という言葉が自然に出てきました。
Heart2
下は、先に出されたアーモンド・オレは少し飲んだ光景。
Heart3
フレンチトーストのプレートにはミニサラダヨーグルトがご相伴。
Heart4
フレンチトーストにはバニラアイスが添えられ、食べやすいブロックにカットされている。
Heart5
こんがり~♪と焼きめのついたフレンチトースト
Heart52
卵液に浸してしっかりと焼き目をつけられたフレンチトーストは甘くて芳ばしくて朝食にぴったり。Heart7添えられたミニサラダはコーン・きゅうり・レタスのごまドレッシング。
甘いフレンチトーストと交互に食べるとほど良い箸休めです。
ヨーグルトはサービスでも缶詰フルーツといちごソースが添えられ、ひと手間かかってます。
Heart6
あれ、そういや いちごジャムは?と思ったらボウルの陰に隠れてました。
かわいいハート型の小皿にちょこんと落とされたいちごジャム
これもフレンチトーストに少しのせて食べたりすると最高!Heart8わが町でも、こんなオサレな朝食がいただけるんだなあ…。

このお店はオープンしてから数年と思うけど、今はすっかり町に馴染んで休日の朝から家族連れや友人、一人客まで思い思いに過ごす人たちで賑やか。
卓上に灰皿が用意されているのがちょっとアレですが、タバコを吸っていた先客が立ったあとでお店の人が「隣は禁煙席にしておきますから」と言ってくれたのが嬉しい心遣いでした。

今月、駅前に別にもう一軒、新しい喫茶店がオープンしました。
私はまだ行く機会がないのですがモーニングやパスタ、ケーキセットと各種メニューがあるようなのでそのうち試してみようと思う。
ただその店はここから踏切を一本はさんだはす向かいといった場所。
小さな町で、こんな目と鼻の先に同業種の店舗をオープンするなんて節操がないというか…こちらのお店もやりにくいのではないかと余計なことを考えたりして。

2013年10月18日 (金)

上野 洋食やたいめいけん三代目の朝食セット

ねねこさん本日は社用で横浜へ向かう朝。
いつもより少ーしゆっくり家を出て、それでもまだ早い目なので乗り換え駅の上野エキナカでモーニングを食べていきます。

上野エキュート内の洋食やたいめいけん三代目にて、コーヒーつきの朝食セット620円。Tai0卵料理はスクランブルエッグも選べますがいつものとおりオムレツをチョイス。
それにボルシチ石窯パン

やがて、厨房の方から「カチャカチャ…」という小気味よい音が響いてきました。
あれ私、オムレツを注文したはずなのにまさかスクランブルエッグを作ってるんじゃあるまいね?と思っているうちにお皿が運ばれる。
ホッ…ちゃんとオムレツだった。
Tai1
朝の店内はゆったりと余裕あり。
Tai2
うつくしく整ったオムレツ
プロの技だなあ~。
Tai3
惜しみながらオムレツにフォークを入れると(ナイフは付かない)、なかから程よくトロトロ~のタマゴがあふれ出る…。
ひと口ほおばると、新鮮なタマゴとバターの芳ばしさが舌の上に芳醇な喜びをもたらす…。
そしてまったりとした濃厚なトマトソースとの取り合わせが、なんとも。Tai6たいめいけん名物のボルシチ
これがモーニングで食べられるから、このセットはいいんだよなぁ。
Tai4
トマト味のスープにじゃがいも、人参、玉ねぎ、キャベツ、ビーツなど根菜がたっぷりで滋味豊か。Tai7ホットな石窯パン
外側はカリッ、内側はフワフワです。
別添えのカップバターを少しずつあしらいながら卵やスープと交互に食べまっす。
居合わせた年配のお客さんの注文を聞いてたら、ライスにも変更可のようです。
私は断然パン!派だけどいろんな人がいるんだなあ。
Tai5
食後に出してもらうコーヒー
いつも私はミルクだけ使いますが、ここのコーヒーはちょっと苦みが強いのでシュガーも入れて飲みます。
朝のコーヒー一杯で気分もすっきり。
Tai8
出先では昼食も夕食も出される予定なのですが、私は何しろ好き嫌いが激しかったりするし、そのほか想定外の事態により食事にありつけなかった時のために、しっかりと腹ごしらえをして、そして横浜へ向かう。

今日は、長い一日になりそうだ…。

2013年10月16日 (水)

代々木 ロードのモーニング

朝、台風26号の影響で電車が遅れることを懸念していつもより1時間半早く家を出る。
途中、振替輸送を使いこそすれけっきょく代々木には1時間も早く到着してしまいました。

朝は取るものもとりあえず出てきたので、喫茶店に寄り道して行きます。
代々木駅前から踏切を渡って北参道交差点に向かう道筋にある珈琲専門店ロードへ。

ここは、昔からあるお店で私もよくランチを食べたものですが、近年はずっとご無沙汰してました。
およそ10年ぶりくらいかな?
外は雨こそほぼ上がったものの風が強く、お客の姿はまだなくてマスターが一人。
壁面に造られた棚には色とりどりのコーヒーカップのコレクションが並ぶ。

注文はモーニング650円。
トースト、ゆで玉子、サラダ、ヨーグルトにコーヒー。
Road1
ヨーグルトが付いてるのが健康的で嬉しい。
Road2
かわいい花柄のカップでいただくコーヒー。
ミルク入れが並べて置かれてあって、かわいいな。
マスターが丁寧に煎れてくれたコーヒーはすっきりして薫りたかい。
Road3
かりっと焼かれたトースト。
バターがしみしみで美味しい。
Road4
トマト・きゅうり・ハム(は、食べない)・レタス・キャベツみじん切りのミニサラダ。
ちょっとサウザンアイランドっぽいドレッシングは器の底にもたっぷり。
朝の定番、ゆで玉子。
ヨーグルトに添えられたメロンソースがとても鮮やか。
Road5
おいしいモーニングを食べてるうちに台風も通り過ぎたようだし今日いちにち頑張ろう。

ここのランチは、昔はナポリタンとミートソースだったけど、現在はそれにドライカレーが加わったようです。
モーニングを食べたらとても懐かしかったので、今度はドライカレーを食べてみようか?

この日の台風は伊豆大島などで人的被害も甚大だったそうです。
私は、不謹慎かもしれませんが悪天候だと外ねこが気の毒なので勘弁してほしいと切実に思う…。

2013年10月14日 (月)

松戸伊勢丹 歌行燈の木の子天ざる松茸御飯膳

三連休の最終日は、全館リモデル完了したという松戸伊勢丹にやってきました。
11階レストラン街も一部新しくなって、クレープ屋さんがオープンしたりしていましたが、今日のお目当ては風流うどん・そば 歌行燈

ざるそばにきのこ天ぷらと松茸の炊き込み御飯がつくという秋らしいセットを注文。
お昼にはまだ早い時間だというのに、レストランはどこも混雑していて、ここでも(席は空いているのに)店内に案内されるまで暫くかかり、オーダーしてからもだいぶん待たされました。
Uta0
試食に出される五穀煎餅。
親指の先くらいに小さく割ったおせんべいが、2カケ。Uta130分くらいして、ようやっと注文のお膳が出されます。
木の子天ざる松茸御飯膳1,290円
舞茸、しめじの天ぷら盛りにざるそば、松茸ご飯と松茸茶碗蒸し。
秋らしいお膳です。
Uta2
天ぷら盛りは、量はわっと見えますが舞茸は1つ、しめじ3つ、大葉1つ。
まいたけが食べたかったので、ちょっとがっかり。Uta3ざるそばは少なめ、セットのおそばだから仕方ないか。Uta4炊き込みごはんは松茸、お揚げ、人参など。
それに…トリ肉も入ってました(ショック!)。Uta5これも松茸入りの茶碗蒸し
具はそのほかにも三つ葉、小エビ、トリ肉、銀杏、かまぼこ。Uta6薬味の小皿に桜漬きゅうりの刻み漬け刻み葱ワサビUta7店の人は忙しくてお茶のお代わりもそば湯もこちらから声をかけないと出てきません。Uta8食事の内容はまあまあですが、ちょっと落ち着かない感じで、もっとゆったりと食べたかったな。

2013年10月13日 (日)

ご近所さん お菓子工房harukoのケーキ

外でめぼしいお八つが見つからなかったので、今日は、お菓子工房harukoでケーキを買ってご帰還。

いちごのムース仕立て〈いちごのパフェ〉420円と、しっとり!!〈チョコレートケーキ〉380円。
Cake
チョコレートケーキは、谷中銀座のカフェで食べそこなったのでつい。
いちごのパフェはパフェといってもカップの中身はいちごムース。
ハロウィンらしいデザインのカップに魅かれ!!ちゃいました。

谷中 カヤバ珈琲の玉子サンドセット

三連休の中日は、谷中でカヤバ珈琲のモーニングセット。
混んでるかなーと思ったけど、運よく1階席にすぐ座れました。

しかしここ、陽がさんさんと当たって眩しい。
そしてエアコンはあるけど稼働してなくて、窓は少し開いているもののほとんど風はなく、暑い暑い暑い…。

注文は、やっぱりいつもの玉子サンドセット700円。
も、これが食べたくてやってまいりました。
Kayaba0
暑いけど、朝なのでホットコーヒー。
薫り高い、いいコーヒーです。
見るからに湯気が暑そうだけど。
Kayaba1
玉子サンドとサラダ、カップスープののったプレート。
Kayaba2
この日は大根の葉っぱ、と実(カップの底に沈んでたみたい)のスープ。
Kayaba3
たっぷり山盛りのサラダ。
サニーレタス、水菜、コーンのごまドレッシング。
このドレッシング、好きなんです。
Kayaba4
ふんわりと焼いたタマゴをはさんだサンドイッチ。
パンはしっとりとしていておいしい。
Kayaba5
冷房のついてない自然のままのカヤバ珈琲は、まあレトロらしいっちゃらしいんだけど、とにかく眩しくて暑かった。
こんなに暑くなかったらもっと美味しいのになあという朝ごはんでした。

◇おまけ 谷中三題
何の実?Yanaka1ざくろのかげにそっと貼られた、“車にご注意あれ”の注意書きに谷中の人の奥ゆかしさを見るYanaka2ねこネコ猫Yanaka3

2013年10月12日 (土)

上野 丘のナポリタン+チョコレートパフェ

今日から10月の三連休。
久しぶりに上野のさんへ。
カレーにしようかナポリタンにしようか悩んだのだけど、店の前まで来たところでナポリタンセット830円に決定。
カレーは、月曜日に「トック」で食べたことでもあるし。

まず出されるのはゆで玉子
(この玉子は顔なじみのウェイターさんがいるときだけ、サービスでいただける)Oka1丘さんのナポリタン(注:ハム抜き)。
Oka2
粉チーズとタバスコをぱらり。
太麺を使っていて食べごたえあり。
Oka3
セットドリンクはアイスコーヒー。
今日は都心でも気温が31℃を超え、観測史上最も遅い夏日を記録したそうでとにかく暑い暑いです。
冷たい飲み物がノドの奥にツーンと効いて、こたえられませんな。Oka4シメはやっぱりチョコレートパフェ650円。
Oka5
たっぷりの生クリームとバニラアイスがたまりません。
ウマー♡ですわ。
Oka6
「丘」さんは、平日は19時までだし、今度から月曜日休みになったりとけっこう行きにくいのである。
もっとたびたび会社帰りとかにも寄りたいんだけど…。

2013年10月11日 (金)

新宿 タカノのクリーム・ド・マロン

社用で新宿へ出たついで、タカノ本店に寄り道。
パン売り場のショーケースにずらりと並ぶ、クリーム・ド・マロンが美味しそう。
茶色で、いかにも栗っぽい。
(注:隣の黄色いのはかぼちゃ)Maron1会社のデスクでお昼にいただきます。
Maron2
外側のパン生地は、ちょっと黒パンのような風味。
栗の砕いたつぶつぶがたっぷり入ったマロンクリームが詰まってます。
(もっと美味しそうに千切ればよかったのですが…)Maron3

2013年10月 7日 (月)

金町 トックの季節の野菜カレー

カレーが食べたくなった、月曜日の夜。
金町へ寄って、カレー専門店・トックへ足を運びました。

注文するのはもちろん、季節の野菜カレー850円。
この黒光りした、欧風カレーが食べたかった!
まったりとコクのあるカレーライスです。
Toc1
ボイルされた色とりどりの野菜がたっぷり使われていて豪華。
今の季節、使われている野菜はさつまいも・かぼちゃ・パプリカ・ズッキーニ・じゃがいも・にんじん・ブロッコリー・なす・玉ねぎなど。
さつまいもが使われているところに秋の風味を感じます。
Toc2
卓上の薬味入れには福神漬けとらっきょうが入って、好きなだけとってカレーに添えることができます。Toc3夜の〈ディナーサービス〉では、スープ・プリン・ヨーグルト・アイスウーロン茶から一品サービスになります。
私は、やっぱり自家製プリンをチョイス。
カスタードのいい香りがするプリンです。Toc4男性のお客さんがみな「半ライス下さい」と言っているのでメニューを見ると“半ライス無料”とあった。
一品サービスといい、なかなか太っ腹♡なお店です。

さあ、食べたら、江戸川を渡って松戸に帰るのだ…。

2013年10月 6日 (日)

稔台 ハートリブカフェのスクランブルエッグトースト

稔台駅前のハートリブカフェで朝食。
モーニングメニューから、スクランブルエッグトーストのセット500円。

ドリンクはカフェクリーム(Hot) 
マイルドな味わいが嬉しい、ミルクたっぷりの優しい風味のコーヒー。
Ciao1
朝食のお皿が出てきました。
Ciao2
ハム1/2枚をはさんだバタートースト、スクランブルエッグ、ソーセージ、ミニサラダ(コーン・きゅうり・レタスのごまドレッシング)。
Ciao3
ハム1/2枚をはさんだバタートースト、ケチャップを落としたスクランブルエッグ、ソーセージ、ミニサラダ(コーン・きゅうり・レタスのごまドレッシング)。
Ciao4
お願いすればサービス(無料!)で貰えるヨーグルト。
ちゃんとフルーツとブルーベリーソースが添えられています。
Ciao5
トーストはバターがしみしみで好ましいタイプ。Ciao6こんどはフレンチトーストのモーニングを食べてみよう、と思う。

どこへも出かけなくても、地元の町で、ワンコインで手軽に味わえるひとときの朝の幸せ。


でも今日は、やっぱりもう少し遠出したかった…。

2013年10月 5日 (土)

稔台 グランクールのロールケーキ

久しぶりの休みでハーヤレヤレ。
でもいろいろやることがあって忙しいです。

今日のお八つはグランクールで買ったロールケーキ250円。
スポンジも、中に巻き込まれているクリームも味がしっかりしていて上等です。
Cake
グランクールは天然酵母のパン屋さん。
お値段は高めですが、体に良さそうなこだわりのパンが揃ってます。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »