« 日光 憾満ヶ淵と並び地蔵 | トップページ | 日光 湯沢屋茶寮の豆乳ソフトクリーム »

2013年9月22日 (日)

日光の路傍にて

日光には、あちこちに湧水が引かれ“おいしい水”として町を潤しています。
水鉢に散る紫の花びらが涼しげ。Nikko1骨董品屋さんの店頭で見かけたこけし。
こけしの胴(帯)に描かれているのは海老・貝・帆船?
どこか海辺の温泉街のお土産らしく思える。
日光にはなぜか骨董品屋多し。Nikko2この顔がいつも笑える(不気味?)。Nikko3神橋の下を流れる神秘的な青い淵。Nikko4憾満ヶ淵に行く途中で見かけた青い実。
けっこう鈴なりです。Nikko5これも憾満ヶ淵の手前に咲いていたムラサキシノブ。
秋の風情を感じさせる草木。Nikko6石升の道。
近くの湧水を水源とし、自然石をくり抜いた升を石管でつないだ大正時代の水道。
こんなふうに水がほとばしる町がうらやましい。Nikko7

|
|

« 日光 憾満ヶ淵と並び地蔵 | トップページ | 日光 湯沢屋茶寮の豆乳ソフトクリーム »

栃木県」カテゴリの記事