« 日光 明治の館のチェリータート | トップページ | 日光 石田屋の日光甚五郎煎餅 »

2013年9月22日 (日)

日光 たくみ庵の天ざる(まいたけ炊きこみごはんセット)

田母沢御用邸記念公園の近くにある日光そば処 たくみ庵
男体山のふもとに開けた日光の街は緩やかな登りこう配で、ここまで歩いてきてけっこう汗をかきました。Takumi00本日、私が日光に来たかった何よりの目的は、こちらのおそば・それも《天ざる》を食べること。
が、フト、入口の黒板に書かれた〈まいたけ炊き込みごはんセット〉というメニューに目がいく。
天ざるそば・かけ天そば・かも南蛮のセットがあり、限定30セットというから思わず目がキラリ。
(限定ということばに弱い)
そんなに食べられるかなあ。
でも、お店の人に聞くとごはんの量はそう多くはないというので、これにしちゃいます。Takumi002天ざると舞茸炊きこみごはんのセット1,450円。
ちなみに天ざるだけだと1,250円です。
Takumi01
ああ、久しぶりのたくみ庵の天ざる…!
この数年間、どんなにかこれが食べたかった…!
しかも今日はまいたけの炊きこみごはんまで。
Takumi02
ここのざるは、この青い陶器のお皿に盛られて出されます。
(おそばの下にはすのこが敷いてある)
Takumi03
たくみ庵のおそばは、北海道幌加内産のそば粉を用いているということですが、日光の美味しい水で手打ちされてみずみずしく、香りよい。
Takumi032
そばといっしょに出される精進揚げ
(海老とか入ってないのが、よい)
本日は、なす・れんこん・ピーマン・かぼちゃ・舞茸の五種。
抹茶塩で食べるのが「たくみ庵」流です。
Takumi04
からっと揚がった天ぷらです。
昔は、まいたけ天が二つついていたのに今日のは小さいのが一つだけですね。
まあ、いちどに二つ食べたら胸焼けがしたもんだし、これでも十分っちゃ十分なんだけど。
Takumi042
まいたけの炊きこみごはん
醤油の味がしみ込んで、風味豊かなまいたけの味わいを引き立てていて旨い。
ん、これぐらいの量なら、あまりお腹に負担かからないです。
Takumi05
小鉢はゆぱこんにゃく
ちょっとクチャっとした、不思議な食感。
きゅうりの千切りがほんの少しあしらわれている。
このゆばこんにゃくはお土産用も販売されています。
Takumi06
拡大写真はないですが、お膳にはこのほか大根の浅漬けもついて口中がさっぱりします。

お蕎麦の美味しさをあらためて堪能。
私は毎年、日光に来るといつもお昼はここの天ざるでした。
ただ、実は私は日光といえば冬~春先のオフシーズンに来ることが多かったのだけど(紅葉時とかの混雑が嫌い)、ある年、お店に着いてメニューを眺めたら「天ざるが、ない」!?
ふつうの〈もり〉とか〈かけ〉くらいしか無いのである。
びっくりしてお店の人に聞いたら「(天ざるは)今はお休みです。また4月からやります」と言われて食べられずじまい。
それが数年前の話で、今日は本当に久しぶりにたくみ庵の天ざるが食べられて感動的に嬉しかったです。

« 日光 明治の館のチェリータート | トップページ | 日光 石田屋の日光甚五郎煎餅 »

栃木県」カテゴリの記事