« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

北千住 レストランさくらのカレーライス+クリームソーダ

パッとしない曇り空、しかし大きに暑い日曜日。

今日は北千住にやってまいりました。
「学びピア21」7階のレストランさくらリバーサイド店です。

お昼どきの店内はなかなか繁盛していて、入口のレジのところに立っている人が二、三人いたので一瞬「え、並んでるの?」とギョッとしましたが、その心配はなく、食券を求めたらすぐに窓際の席に通されました。
屋上テラスでは花壇の植え替えが済んで、日々草が色とりどりの花を咲き揃わせていて、ガラス越しに目を楽しませてくれました。
(私の写真では大してキレイに見えませんけど…)
Sakura00
いただいたのは、カレーライス550円とクリームソーダ400円。
ここのオムライスも食べてみたいんですけど、こう暑いとね、やっぱり目が行くのはカレーライス
Sakura01
ザ・食堂風なカレーライス
Sakura02
具はほとんど玉ねぎのみ、とろとろのカレーライス
ちょっとお蕎麦屋さんで出すうどん粉入りのカレーっぽい。
私は専門店の凝ったカレーよりも、こういうのがイイ!んです。
Sakura03
クリームソーダなんて久しぶりゃな…。
カレーライスを食べつつも、アイスクリームが溶けないよう気をつけていっしょに飲みます。
ごくごく。
Sakura04
実は今日はココに来るまでにいろいろ紆余曲折があり、ちょっと疲れました。
これからは、休みのたびに出歩いているのもいい加減に考えるかなあ。

本当は上野の「丘」さんのたまごサンドが食べたかった、
上野駅開業130年目を迎えた日のことでした。

|
|

松戸 ガストのプリンバナナサンデー

本日のデザートは、ガストです。
アトレ松戸を出てダイエーの方に歩いて行く途中にあります。

いつも、前を通り過ぎるだけで気にも止めてませんでしたが、「こんなとこにガストがある!」と初めて知りました。
「ジョナサン」と同じすかいらーくグループなのでメニュー構成は大同小異ですが、こちらの方がよりカジュアルな感じ。

プリンバナナサンデー366円。
チョコソース、カスタードクリーム、バナナ、自家製カスタードプリン、バニラアイス、ソフトクリーム。
Pafe1
でかいプリンと、襞をなす大量の生クリーム。
Pafe2
あまりボリュームはないけど、プリンも生クリームもまあまあ。
コーンフレークなんか入ってないのがよろしい。

クリームの上のミントの葉っぱは、つんとくるよい香りを楽しんでからおろしました。
(それとも食べるものなの、これ?)

|
|

松戸 ひとつと家の冷したぬきそば

いろいろ忙しくしてまして、けっきょく遠出はせずアトレ松戸で私にしては遅めのおひるごはん。
Wポイント開催中だし、ま、いっか…。
ココのお店は、お冷やではなく冷たい麦茶を出してくれるのがいいです。
暑くて暑くて、も、汗だくて駆け込んだので、まずは冷麦茶をごくごく。

ひとつと家冷したぬきそば760円。
Soba1
とにかく、冷たいお蕎麦が食べたかった。Soba2
揚げ玉、みぞれ、松葉海苔、錦糸玉子、わかめ、キュウリと人参の千切りと具沢山。
下に敷いてあるお蕎麦を完全に覆い隠しています。
Soba3
別添えの刻み葱とワサビ、徳利に入った蕎麦汁。
ちなみに、このワサビがかわいいんです
Soba4
冷したぬきに薬味をのせ、そばつゆをかけた光景。
いただきまーす。Soba5ああ、冷たいお蕎麦のなんとツルツルと喉越しのよいこと…
もりもり食べちゃいます。

このところ、ずっとお蕎麦が食べたい、食べたいと思っていたので格別の味でした。
ほんとうは、今日は違うお蕎麦屋さんに行きたかったのですがこれはこれで堪能。

|
|

代々木 山水楼のカニチャーハン

うだるように暑いお昼休み。

たまには外メシがしたくて、久しぶりに代々木駅前の中華風料理 山水楼へ。
いいよね、お給料日くらい。

カニチャーハン850円、いきます。
San01
カニ身と玉子、玉ねぎの入ったフカフカのチャーハンです。
写真では見えないけれど、グリーンピースも私の気がついたところでは「一粒」ゴハンのなかに潜ってました。
〈おじさん、もっと入れて下さい。〉
San02
葱を浮かべた熱々のスープ。
これも旨いんです!
San03

|
|

新宿 ルノアールのモーニング

平日の朝、社用で新宿に直行しました。
西新宿の地下街にある喫茶室ルノアールがあったので、ちょっと寄り道していきます。
だってまだ8時半だし、約束の9時まであと少しあるし…。
ルノアールはあちこちにあるけど、ココは新宿西口エステックビル店というようです。R00

禁煙席をというと、左側のテーブルを勧められました。
ここのルノアールも広い、ゆったりとした店内。R001朝なので、とうぶんモーニングが狙い目ですね。
そういえば私はまだルノアールのモーニング食べたことない…。
なんかね、高級そうで近寄りにくい雰囲気があったんですよ、ルノアールって。R002ブレンドコーヒー580円にモーニング・サービスAセット60円。
R01
Aセットのトースト玉子スープです。
R02
ブレンドコーヒーはさすがにコクがあって美味。
作りおきとかじゃなくて。
R03
フカフカのトースト。
バターの染み具合もちょうどよい感じ。
R04
トーストには横に切れ目が入れてあって食べやすく5片に分かれています。
厚みもあって食べ応えあり、いいですねぇ。R06これだけの内容が60円で付けられるのはいいな。
(もっともコーヒー自体の価格が高いのだけど)
ルノアールのモーニング、思った以上に美味しゅうございました。
とても満足。

ただ、近くのテーブルでは、数人の企業戦士が二つのテーブルを囲んで早朝ミーティングの最中。
それも、チーフらしい人が「会社のためには、ああして、こうしなければならない…」と一人で話し続け、それに対してみんなが一言も発せず、頭を垂れてじっと聞いている…という図なのである。
ウチの会社もそうなので、なんか居たたまれない光景でありました。

|
|

八柱 ファウンテンヒルのカレーライス

日曜日のお昼どき、八柱の百円ショップに買い物に行く。
その帰り、駅に近いコーヒー&カクテル ファウンテンヒルを訪ねました。
雑居ビルの2階、知らなければ通り過ぎてしまいます。Fountain00階段の途中にはビールのメニューがあり夜はお酒中心になるようですが、入口にはこんなファンシーなポスターがあったりする。Fountain01シックな茶色のインテリアで統一されたアメリカンな店内。
JAZZのBGMが静かに流れ、ポップ調のパネルが飾られている。
あの天井近くのパネル、夜はさぞ賑やかにライトが点いてムードを盛り上げるんだろうな。
Fountain02
驚くまいか、こちらにはランチメニューがあるのだ!
ハンバーグ、ナポリタン、カレーライス、ぺペロンチーノどれもスープ、サラダ、ドリンク付900円。
私はハンバーグはダメだけど、ほかはどれもいいな。Fountain022セットのサラダスープがやってきた。
Fountain03

サラダはくし切りのトマト、千切りキャベツにツナ。
どれも豪快にたっぷり盛られてある。
しまったなぁ、ツナが入ってるとは思わなかった。
Fountain04
みじん切りパセリを浮かべたカップスープ。
もしや冷製スープでは?と思いつつ恐る恐る口に運んだら温かい。
暑くても、私は熱いスープがいいです。
コクと甘みがあってとっても旨いコーンスープでした!
Fountain05
特製カレーライスが登場。
Fountain06
カレーライスは、平たい丸いお皿に盛られている。
福神漬けもたっぷりのせられてあります。
Fountain07
ポークがごろごろ、それに半分溶けかかった玉ねぎだけのカレーライス。
汁がたっぷりめなのが嬉しい。
家庭的な、気どらない味のカレーライスです。
(作ってくれたのは壮年のマスターだけど)
Fountain08
食後のドリンクで大団円。
アイスコーヒーにはミルクとガムシロップを添えて。
Fountain09
ほかのお客さんの注文とかちあって、ドリンクは少ーし遅れて出てきました。
マスターが一人で切り盛りしているので仕方ないですね。
夜などは、別にスタッフさんが入るのかな。

いや~、ウチから歩いて行ける隣町に、こんな隠れ家のようなお店があるなんて。
なんか感激な日曜日のおひるでした。

ちなみにその隣のオリジンのお惣菜とプリンがとても美味しそうだったので、こんど買ってみよう…。

|
|

伊勢丹松戸店 沖縄展のソフトクリーム

本日のお八つは、松戸に戻ってからです。

伊勢丹で開催中の沖縄展に出ているソフトクリーム300円。
マンゴーと紫イモのミックスです。

爽やかなマンゴーとまったりとした紫イモ味の取り合わせは、思った以上にgood!
Nawa1
沖縄展ですから、会場にはこんな人も。Nawa2じーまーみ、さんぴん茶など、沖縄らしい風味のスコーンやシフォンケーキをどっさり購入。
これは毎朝のお楽しみといたします。

ちなみに私、沖縄にはン十年前に社員旅行でいちど行ったきり。
なにが印象に残っているかといえば、やっぱり海の青さかなあ。

|
|

金町 シャレードのナポリタン

安近短のグルメ探訪にはまっています。
というわけで、今日も金町に出没。

喫茶シャレードでランチをいただきます。

セットメニューにはエビピラフ・オムライス・特製ナポリタン・カニピラフ・ドライカレー・カレーライス・ハヤシライスなどありどれも食べたい!!

その中から、今日選んだのは特製ナポリタンのセット。

コーヒーor紅茶・スープ&プチサラダ付1,050円という金町にしては強気の価格設定ですがまぁマスターのお手並み拝見といきます。
注文して間もなく、厨房からジューッという芳ばしい音が聞こえて来ました。

スープサラダが運ばれ、次いでナポリタンが銀色の楕円形のお皿に乗って登場。
Sharade1
出されたナポリタンを一目見て愕然。
「量が、少ない…」
私は女でも大食いなのでそう思うけど、これじゃ男性はぜったい満足できないのじゃなかろうか。
Sharade2
ピーマン・玉ねぎ・マッシュルームの入ったケチャップ炒めナポリタン。
グリーンピースがぱらぱらとのってるのが、非常にイイ(豆が大好き)。
Sharade3
ここのサラダ、小皿にゆでタマゴ1/4とキュウリの薄っぺらいスライス2片、千切りキャベツというつまんない内容なのですが、和風ドレッシングが実に美味しいです。Sharade4
玉ねぎ一切れの浮いた熱々のコンソメスープ
コクがあって美味しい。
Sharade5
粉チーズとタバスコを振って…。
Sharade6
いただきます。Sharade7「!」
という感じ。

ケチャップなんですがミートソースみたいなコクがあってとっても旨いんです。
でも見たところお肉は入ってなくて、しいたけ?マッシュ?のみじん切りみたいな細片が混じってます。
ここのマスター、腕は確かとみた!
それにしても量は少ないが。

食後にホットコーヒー
やっぱりママさんが目の前でミルクをほんのちょびっと注いでくれて「もっと?」と聞いてもう少し継ぎ足してもらう。
砂糖壺は蓋を開けて置いて行ってくれます。
私、ミルクは自分で好きなだけ注ぎたいんだけど…。
まあ、入れ過ぎはコーヒーの味を壊しますものね。

こういう喫茶店のコーヒーは味わい深い。
(ここの店内は冷房でほどよく冷えてるので、ホットも快く感じる)Sharade8席を立とうとしたとき、ママさんが「今、昆布茶を入れますから飲んでって」と勧めてくれたので有り難くもう一回座り直しました。

昆布茶を振る舞われた、掌にすっぽりと収まる可愛い湯呑み。
手の中に温もりが伝わります。
なんて、これはお茶を飲み干した後だからこんなふうに持てるのですが、本当は薄い焼き物なのでお茶が入ってると熱くてアチチなのであった。Sharade9おじさんの常連客がマスターとママに甘える店。
ここも昔からのお馴染さんにとってかけがえのない地元に根付いた店です。

|
|

金町 テンダリーのモーニング

法要は先日済ませましたが、今日がほんとうの父の命日です。
お父さん、あれから1年経ったんだね…。

今日は墓参と金融機関に行く用事があったので休みを取りました。

朝、銀行に行く前に金町にやってまいりました。
「トック」や「シャレード」とは反対側の駅前に出ると再開発された広いロータリーがあります。
車道を渡ったところの路地に入ればうらぶれた小さな商店街。
その一角にたたずむのが喫茶テンダリー
煤けたようなレンガ色のテント庇、2階の窓にはめ込まれたステンドグラス。
いかにも昭和レトロ風の店構え。Tenderly4実は私が到着したときお店のシャッターは半分下りていて、うす暗い店内に入ると年配の男性が入り口近くの新聞か雑誌を見ている。
え~とこの人は…お店の人なんだろうか?
と私が入口のところでドギマギしていたら「お客さん?」と声をかけられる。
そして「ママさんはいま病院に行っていて、30分くらいで戻ると思うから」と教わりました。
このおじさんもお客さんだった。
茶色いソファの並ぶ店内も外観と同じく古風で雑然とした感じ。
「時間かかってよければ」と席を勧められ私がとりあえず腰を下ろすと、驚いたことにおじさんはカウンターのところに行っておしぼりとお冷やを私の前に出してくれました。
かなりの常連さんらしい。
それからも新しく常連客の人が入って来ては、「ママいないんだよ」という会話を交わし、同じく勝手知ったる様子で厨房に入り込んで自分用のおしぼりや氷水を取り出し、あまつさえ私のお冷やを氷入りのと取り替えてくれたりしました。
10分くらいして、近所の病院に行ったというママさんが自転車で帰って来ました。

古びた店、トランペット奏者だったという夫君が亡くなって経営を引き継いだという情報からして失礼ながらもっとお年を召した方を想像していたのですが、思ったよりお若いきびきびした感じのママさんでした。
初顔の私と目が合って、ぺこりと頭を下げる。
まわりはみんな常連さんばかりの中にあって、なんか緊張するなー。

朝なので、私はモーニングがお目当てです。
ここのモーニング・セットは(A)トーストと(B)ハムトーストの二種類ありどちらも500円。

私は(A)セットを注文。
生野菜トーストハムエッグコーヒー付きというスバラシイ内容です。
実は、私はメニューをよく見ていなくて、てっきりゆでタマゴが出てくるものと思っていたのに目玉焼だったので嬉しい。
Tenderly1
目玉は上々の焼きかげん。
トーストは、もう少しバターがしみ込んでいればさらに良いけど、これはこれで。
特筆すべきは生野菜(サラダではない)の美味しさ。
トマト・きゅうり・キャベツとふつうの野菜ですが、どれもしゃきしゃき、パリパリしていて久しぶりに旨い野菜を食べた、と感じました。
Tenderly2
ホットコーヒーは老舗の喫茶店特有の香りがしました。
何でしょうね、この香りって。
まろやかで、深みがあって旨いです。Tenderly3古くて、錆びれていて、けっして綺麗とは言えないけれど、ご近所のお馴染さんにこんなに支えられている喫茶店。
ママさんがとても羨ましく思いました。

こんどは食事を食べに来たいです。


父は昔、この近くの営業所に勤めていたことがありました。
もしかしたら父もこの辺を歩いたかもしれない、と思って小さな路地を歩きました。

今日はこのあとお昼過ぎから妹が来るので、いっしょにお墓参りに行って来ます。

◇おまけ

パン屋さんも(気持ちだけ)涼しそう。
伊勢丹松戸店のアンデルセンにて。
Pan
にんぎょ姫というよりは金魚鉢といったふぜい。

|
|

亀有 ラッキー2号店のおはようセット

今日は旗日なので全国的にお休みです(昔の勤務先の上司のフレーズ)。
こんな日は、安近短の食べ歩きを。

向かうは亀有のラッキー2号店

本日は、おはようセットがお目当てです。

バタートースト・バンズパンと2種類あるおはようセットはサラダ・ヨーグルト・オレンジジュース付き。Morning私はB:バンズパンセットにしてタマゴをチョイス。
Lucky1
バンズはほんのり温かい。
横に二つに切って、たまごサラダとレタスをサンド。
Lucky2
サラダはコーンとキュウリをトッピングしたキャベツの千切り。
コーンが入ってるのが嬉しいです。
Lucky3
ドリンクはアイスコーヒーにアイスをサービスしてもらってフロートに。
「ガム入りですか?」と聞かれてハイと言うとあらかじめガムシロップを入れて供されました。
おはようセットは470円とありますが、アイスの場合はやっぱり+20円で490円になるのであった。
(明記するべきだと思う)
Lucky5
ヨーグルトにラズベリーソースちょい乗せ。
Lucky6
オレンジの生ジュース
朝にフレッシュジュースはいいですねぇ。
Lucky4
バンズをヌガーッと開いたところ。
たまごサラダの量はあまり多くありません。
でも、これくらいでちょうどいいのかな。
お値段も安いですし。Lucky22

|
|

金町 シャレードのモーニングサービス(たまごサンド)

きのうはクタクタで家事をするのがやっとでしたが、せっかくの連休なのできょうはちょっと出かけます。
といっても遠出はできないので、千代田線に一駅乗って江戸川を越してすぐ、限りなく松戸に近い金町へ。

このあいだ目をつけておいた珈琲&パーラー 純喫茶シャレード
(カレー屋さん「トック」のすぐそば)Charade00_2お目当てはモーニングだったのですが、この、何故か「木」と「タツノオトシゴ」が描かれた看板にあるとおり10時開店でした(町の喫茶店にしては遅いよね)。
早目に出て来てしまった私は開店までしばらく待つことに…。
暑いし、街中だと日陰になるとこなんかないのに、もー。Charade001やっと開店時間。
店内は涼しくて、ハー~生き返る…。

純喫茶にはなぜかステンドグラスがつきもの。
こちらのステンドグラスの何と美しいことか。
Charade002
昭和のまま、時が止まったかのような店内はいかにも古めかしい。
懐かしいインベーダーゲーム機のテーブル席もあります。
(「予約席」とあったので座るのは遠慮した)

小さな店の厨房には初老のマスターが立ち、ホールを一人で切り盛りしているのはママさん。
常連客が多いようで(しかもお互い知り合い)、その平均年齢は65歳以上と思えますがママさんとの世間話も弾んでいます。

どのメニューも美味しそう。
でも今日はモーニングサービス。
Charade003
たまごサンドのモーニング530円ができました。
オムレツをはさんだサンドイッチです。
Charade01
たまごサンドにたまご入りのサラダ。
タマゴがかぶってますが。
Charade02
たまごサンドは、しかしボリュームはないです。
(「丘」や「カヤバ珈琲」とかと比べて、ですが)
Charade03
パンを手に取ると、しっとり湿ったよう。
オムレツはかなり甘みがきいてて、お菓子みたい。
うん、おいしい、美味しいよ!
添えられた塩をちょっとかけて、味の変化を楽しんだりする。
でもやっぱりそのままの方がいいみたい。Charade032お醤油皿のような小皿で供されるプチサラダ
ゆで玉子一切れ、キャベツのスライス、千切りキャベツ。
和風ドレッシングが実に美味しい。
Charade04
店内がかなり冷えてるので、ホットコーヒーにしました。
ママさんがテーブルに持って来てくれる時「ミルクは入れますか?たっぷり?」と聞いてその場で注いでくれます。
つまり自分では入れられないわけですが、「足りなければまた入れます」とも。
シュガーポットの蓋を開けて添えてくれます。
Charade05
昔風の喫茶店らしい味わいのあるコーヒー。
Charade052

朝だけど、食後にチョコレートパフェ700円を注文してみました。
Charade06
なんか、ベシャッとしたチョコパフェだなあ…。
缶詰のミカンとモモ多用、コーンフレークなんか入ってないのはいいです。
生クリームとアイスはまあまあ、悪くはないです。
Charade062
これでモーニングよりも高いチョコパなんですよ…。
Charade07
嬉しかったのはママさんから昆布茶のサービスがあったこと。
ちょっと体が冷えてきたとこだったので、有り難くいただきました。Charade08ここんちのお食事メニュー、どれも美味しそうですね。
こんど、順番に食べに来たいです。

|
|

一周忌

きょう、親族が菩提寺に集まり、父の一周忌法要がありました。
父の命日は16日ですが、妹一家の希望により本日執り行うこととなったしだい。
本堂での読経と墓前供養に続いて法要後の会食を済ませ、昼過ぎに帰宅すると疲れてもうぐったり…。

うちの表札のところにこんなイモムシが止まってます。
陽がまともに照って暑いのに、(人間などの)外敵に襲われかねないというのに、よくもまあこんなとこに…。
母に話すと「お父さんが帰って来たんじゃない?」と言う。

そうなのかな?

お父さんですか?
Father


|
|

神保町 柏水堂のトリオシュークリーム+オフロールショコラ

「ロンド」を出て、炎天下そのまま神保町へ向かって歩きました。
もう少し先まで行くつもりが、暑くて暑くてもうダメ。
これ以上歩いたら熱中症になりそう…。

柏水堂さんへ駈け込んで、ほっとひと息つく。
ここの店舗の奥の小さな喫茶スペースは、私の大切な憩いの場です。

ショーケースを見て注文を決めるわけですが、ここのケーキは小さいです。
だから、いつも二つ頼んでしまう。

色とりどりのケーキの中から本日選んだのは、このふたつ。
Hakusui01
定番のトリオシュークリーム400円とオフロールショコラ390円。
Hakusui02
トリオシュークリームの、和紙にくるまれた姿は何となく修道院風。
和紙をほどくと三つの小さなシュークリームが姿を見せます。
Hakusui03


Hakusui04
オフロールショコラはチョコレートのムース。
私は、このケーキは今日がお初です。
向こう側に金箔の飾りが、ちょこん。
ケーキの中央につき刺さっているのはホワイトチョコです。
Hakusui05
トリオシュークリームはモカ・バニラ・チョコレートの三色。
もったりした感じの、軽い味わいのクリームが詰まってます。
微かに洋酒の香りが効いてるのがいい。
Hakusui06
こちらのメニューでは、コーヒーはモカとあります。
暑いので、アイスモカ
小さなティーカップ型のミルク入れがかわいいな。
Hakusui07
オフロールショコラを途中まで食べたところ。
濃厚なチョコレートムースが層になっています。Hakusi052やっぱり写真に撮ってしまう、シュークリームのおしり…Hakusui062何度来ても見惚れてしまうレトロなスタンドグラス、女性店員さんの白い清楚な制服に心が和みます。
ここだけ時がゆっくりと静かに流れるよう…。

気になる件もあるにせよ、「エスワイル」が閉店してしまった今、神保町にあってケーキがいただける大切なお店です。

|
|

三崎町 ロンドのオムライス

父の法事の準備のため午後から休みを取りました。
平日ランチを味わう貴重な機会ですが今日はちょっと忙しいので、てっとり早く水道橋で降りて珈琲舎ロンドへ。

お昼時の店内はお客さんで賑わっていて、禁煙席を、と希望すると入り口に近い籐椅子の置かれたテーブルを勧められました。
とはいえ、すぐ近くの人がタバコをスパスパ吸っていて、煙が流れてくるのがとてもイヤだった。

ナポリタンとかドライカレーやピラフやオムカレーもあるんですが、注文はやっぱりこれ。
オムライス950円(サラダ・ドリンク付)
Rondo1
黄色いタマゴに真っ赤なトマトソースの取り合わせ。
このトマトソースが、まったりとコクがあって旨いんです。
Rondo2
キャベツ・人参・水菜などの千切りのとり合わせサラダ
酸っぱい白いドレッシングがかかっています。
(正直、サラダはもう少し工夫がほしいところ)
Rondo3
オムライスのタマゴを惜しみながら崩して、いただきまっす。
タマゴの中に包まれているのはマッシュルーム・玉ねぎ・グリーンピースとトリ肉少々入ったケチャップライス。
このゴハンも、たぶん同じトマトソースを使っていると思われるのだけど美味。Rondo4食後のアイスコーヒー
こう暑いとね、ホットコーヒー飲めません。
Rondo5

今回、目が止まったのがこのインテリアスタンド。
入り口近くに置かれているのですが、二色のガラスの葡萄が下がって美しい。
お店の人が「イタリー製です」と教えてくれました。
Rondo6
タバコを吸う人がいなきゃ、いいお店なんですけどね。

|
|

松戸 ダッキーダックのローズタルト

来週、父の一周忌の法事を控え、ちょっと気ぜわしい毎日です。

日曜日のお昼すぎ、お盆提灯など下見をしてまいりました。
その帰り、アトレ松戸のダッキーダックでお茶していきます。
暑くて暑くて、席に着くやまずはお冷やをごくごく。

今日はケーキのショーケースに、ローズタルトを発見。
これを食べたかったんです!
ドリンクセットで1,050円。
Ducky1
ローズタルト
モモを重ねて薔薇の花に見立てました。
薔薇のジャムとリキュールがほんのり香るタルトです。

Ducky2
ローズタルトはゼリーで固めた美しいピンクの桃を重ねたケーキ
その下は香りのよいムースがつまっています。
Ducky3
暑いので、やっぱりアイスコーヒー…。Ducky4法事のお返しのお菓子を注文してご帰還。
…お父さんの亡くなった日が近づくのが、辛いです。

|
|

金町 トックの季節の野菜カレー

関東甲信地方が梅雨明けした暑い暑い土曜日。
松戸から千代田線に乗り江戸川を越してわずか一駅。
金町に旨いカレー屋さんがあるというので今日は初訪問。

駅前に降り立ってすぐ、緑と白のテントがトックの目印です。
ちなみにHPによれば、トックとは la toque (仏語)お店のマークでもあるコック帽のことです、とあります。

こちらの開店は11:10という半端な時間で、自宅を10時半過ぎに出て十分間に合う。
奥さんが「営業中」の札を出すのと同時に入店。

Toc00

出窓には猫や犬の小さな人形が並び、巳年だからか?赤と金色の二色で作られたみーさんの折り紙も。Toc001こちらのメニューです。
ランチタイムはカレーの値段はそのままで各種セットが付けられます。
私は、もちろん野菜カレーにプリンとスープ(Cセット)が食べたいな。
Toc002
Cセットのミニスープ
「熱いので気をつけて」と出されます。
おちょこよりも少し大きいくらいのカップで、ほんとうにミニサイズ。
キャベツ、玉ねぎ、人参、椎茸のみじん切りがたっぷり入ったコンソメスープでとても美味しい。
もっと飲みたいくらい!
Toc01

ほどなくして季節の野菜カレー850円が登場。
Toc03
ちょっと焦がしたような、濃ゆい色のルー。
いいね~本格的!
これぞ、まさに〈欧風カレー〉という感じ!
Toc05
福神漬けとらっきょうは、各テーブルにステンレスの容器が備えつけてあって、自分の好きなだけ取ることができます。
Toc07
コーン、さつまいも、かぼちゃ、パプリカ、なす、じゃがいも、にんじん、ブロッコリー。
季節の野菜がたくさんのった、具沢山カレー。
カレーは“牛すじカレー”がベースみたいで、ちょびーっとお肉のかけらが入ってたりするけどこれくらいならまあ何とか。
Toc09
お…美味しい!
なんとも複雑なコクのあるうま味。
喫茶店の業務用カレー(それはそれで味わいはあるが)とは一線を画した、さすがにカレー屋さんならではのカレー。
江戸川を越したすぐお隣の町でこんな深いカレーが食べられるなんて…!

カレーを食べ終わるころ合いに出されるセットの自家製プリンと、別注のりんごジュース
食事を注文した場合、ドリンクは200円になります。
Toc11
四角くカットされたプリン。
こういうタイプのプリン好きです。
Toc12
スプーンで切り取るのが惜しいような美しい肌合い…♡
Toc13
カスタードの味がほんわかとして美味しい。Toc17今日は良いお店を見つけました。
そして、実はこの「トック」の近所にも気になるお店を見つけました。
私、金町に通っちゃう予感?

美味しいものを食べられた日はとても嬉しいです。
もろもろの憂いことを忘れることができます。

|
|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »