« 亀戸 船橋屋のクリームあんみつ | トップページ | 亀戸香取神社にて »

亀戸 にし田のたぬきそば

先にデザートを食べちゃいましたが、これからお昼ごはんをいただきます。
ほんとうは別のお店を考えていたのですが、亀戸天神の参道に店を構える江戸そば料理長にし田という店にが気になって、ついフラフラと入っちゃいました。
ここはお蕎麦やさんということですが、お刺身とか揚げ物とか、アテになるメニューが豊富で、カウンターでは午前中から日本酒をやっている人も。
そのカウンターで包丁を握るのは茶髪のいなせなお兄さん。
胸の名札には「西田」とあったのでここんちの大将?か、若大将とお見受けする。

注文を考えるに、店頭に写真が出ていた揚げ餅が入った冷し揚げ餅柚子そば、茄子がどーんと入ったみょうがそばのどっちか。
でも、いまデザートを食べたばかりなので、シンプルに冷したぬき(並盛)800円にしました。Tanuki1ま、ほんとうにシンプル…Tanuki2お蕎麦は私好みの細めで、天かすはかりっとしている。
ツユは…大分しょっぱい。
別添えの白髪葱をのせて、ツユを絡ませながらいただきますが、なんかひと味足りない。
そうだ、ワサビがない!
私は何にでも薬味を使わないと気が済まないタチ。
カウンターにはお刺身用のワサビの箱があるけど…お願いしたらアレを少し分けて貰えないかしら。
そしてやっぱりこのたぬきそば、海苔と葱がのっかってるだけでシンプルすぎる。
つまみをいろいろ頼んで、お酒を飲んだあとのシメならこれでいいけど、お昼にこの一皿だけでは物足りない。
それでいて、いいお値段だしね。Tanuki3やっぱりさいしょに目をつけた冷し揚げ餅柚子そばか、みょうがそばにしておくのだった。

お店の人は親切でした。

|
|

« 亀戸 船橋屋のクリームあんみつ | トップページ | 亀戸香取神社にて »

江東区」カテゴリの記事