« 北千住 かどやの槍かけだんご | トップページ | 伊勢丹京都展 イノダコーヒの京都展10回記念トーストセット+イノダの抹茶ロール »

亀有 ラッキーのホットケーキセット

日曜日のおひる過ぎ、亀有に出没。
アリオ亀有とかのある南口には何度か足を運んでいますが、ふだん降りたことのない北口の駅前通りを歩いてすぐ、コーヒー店ラッキー亀有2号店はある。Lucky00お店のロゴマーク、かわいいですね。
これ何の実?と思いましたが、ちょっと考えたら、コーヒー豆の木…なんでしょうね。
やっぱり。Lucky01店内の一角に佇む、由緒ありげな古びた福助人形。
(上野の「福助」を思い出すなァ)
この福助の後ろに或る芸術的な一枚の写真が掲げられていたことは、あとで気がつきました。Lucky02奥行きのある店内はそんなに大きくはないけれど、向かって左側がカウンター、右側にテーブルが並んでいて、奥の方にはグループで座れる席もあります。
調度品などは年季が入っていますがよく磨きこまれていて、ほど良く昭和レトロな雰囲気が漂う。
お店を切り盛りするのは女性3人、みんなきびきびと感じよく立ち働いています。

お昼は食べてきたので、ホットケーキセット(プレーン)700円を注文。
ドリンクはコーヒー・紅茶・ミルクから選べるのですが、アイスコーヒーには、何と!
サービスでアイスをトッピングしてくれるのである!
私、こんな素晴らしいお店をかって知らない…。Lucky03サービスでもアイスクリームはしっかり1盛り分のせてくれます。
アイスのおかげでコーヒーの味がまろやかになって、私はガムシロップを使いませんでした。Lucky05カウンターの方からカチャカチャ…と、粉を混ぜ合わせるらしい音が聞こえて来ます。
やがてホットケーキが登場!Lucky07少々いびつな形の、でもフワフワのクッションのようなホットケーキ。
いかにも今フライパンで焼いて作りました、っていう感じでワクワクします。Lucky09ナイフとフォークの置き方が珍しいです。Lucky11ホットケーキの傍らには柔らかなバター。
別の容器でシロップもたっぷり付けてくれます。Lucky13近づいてみると、この雄姿。
端っこの方が少しとろりとはみ出した格好なのも、手焼きの証拠。Lucky15横から見ると、こんな感じ。
厚みが不ぞろいなのも、手作りっぽくていいですね。Lucky17この美しい姿を、今いちど目の奥にしっかりと焼きつけて…。
私はやっぱり「万惣」式ではなく、シロップをお皿の手前にとって、ナイフで一片ずつ切りとってシロップをしみ込ませ、バターをちょっとつけて食べるのが好き。Lucky19お皿だってかわいいんです。Lucky21今日はホットケーキを食べましたが、ランチタイムとあって隣のお客さんが注文した和風パスタが美味しそうでした。
ここのランチは目玉焼き・スープ・ヨーグルトが付いてる豪華版。
ホットケーキをぺろりと平らげても、つい隣のテーブルに目がいってしまう。
松戸からすぐの町に、こんな店があったなんて。

通う☆彡。

« 北千住 かどやの槍かけだんご | トップページ | 伊勢丹京都展 イノダコーヒの京都展10回記念トーストセット+イノダの抹茶ロール »