« 亀戸天神にて | トップページ | 亀戸 にし田のたぬきそば »

亀戸 船橋屋のクリームあんみつ

亀戸天神に参拝の後は、くず餅で有名な船橋屋さんへ。
店の前には藤棚がしつらえてありますが、やっぱりここでも花はすっかり終了。
暖簾のかかる店の向かって左がお土産の売店、右が店内お召し上がり席になっていますが、そこには十数人の行列が…。
ふだん、行列に並ぶのが大嫌いな私ですが、せっかく来たんだし、今日は和風甘味が食べたい気分だったのでここは大人しく待つことに。Funabashi001入り口脇にある水の流れ落ちる泉を眺めながら待つ。
思ったより回転は早く、20分ほどで「左側のレジでまず食券をお求め下さい」と奥に通されました。Funabashi002行列時には「あんずの入ったクリームみつまめが良いかな~」と思ってオーダー表を渡されていたのだけど、イザ食券を買う段になって気が変わり「やっぱりクリームあんみつにします!」と前言撤回。
喫茶室はさぞ激混みかと思いきや、小ぢんまりながらもゆったりした店内で空席もある。
表にはあんなに並んでいるのに、もっとパッパッと客を入れれば稼働率も上がるのじゃないだろうか。
喫茶室の窓越しに小さな中庭を望む。
下の写真ではボケていますが、中庭へ通じる硝子戸の上には吉川英治が揮毫したという額が掲げられています。
藤の鉢植えや黒光りする恵比寿神像などが安置された室内は老舗らしく落ち着いた雰囲気なのだけれど、ちょっと室内の照明が暗いのである…。Funabashi003クリームあんみつ690円。
ちなみにクリームみつまめも同価格です。Funabashi01えんどう豆と寒天。
そしてあらかじめ黒蜜がとろっとかけられている。
ミカン、ピンクと白の求肥。
あんの上にはクコの実。
アイスクリーム。
看板のくず餅も手前に二切れついている。Funabashi02やっぱりくず餅からいただきたい♡Funabashi03くず餅はぶるんぶるんと弾力があって、たった二切れだったけどさすがにかなり旨い。
しかし黒蜜がまったりとしつこくて、そこにアンがのっかってるもんだから相乗効果で強烈な甘さ…!
アイスクリームで舌を中和させながらいただきました。
いや~こんなに甘いのだったら、やっぱりクリームみつまめか、ふつうのくず餅のほうが良かったか?
それか蜜を別添えにしてくれたら、味を見ながらもうちょっと控えめに使えるんだけど。

|
|

« 亀戸天神にて | トップページ | 亀戸 にし田のたぬきそば »

江東区」カテゴリの記事