« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

代々木 増田屋のカレーライス

関東地方は例年より10日早く梅雨入りとのことで、このさきしばらく湿っぽい空模様が続くことを思うと今から鬱陶しいです。

今日は、久しぶりの外ランチ。

増田屋さんのカレーライス750円。
Curry
久しぶりだし美味しかったんだけど…
以前に比べて、量がちんまりしているように見えたのは気のせいか?

明日からはまたお弁当持参の予定です。

|
|

伊勢丹京都展 祇園きななのパンケーキ

昨日に続き、今日も伊勢丹京都展に行きました。
今日は会場内のイートインコーナーで、祇園きななのパンケーキをいただきます。Kinana00祇園きななのパンケーキ(ほうじ茶・コーヒー付/抹茶ソース)1,050円Kinana01_2抹茶のパンケーキではんなり…。Kinana02小さな薄めのパンケーキは二枚重ね。Kinana03パンケーキの傍らに、タワーのように聳える抹茶ソフトきなこ風味のアイスクリームKinana06パンケーキにとろりとしたホイップクリームつぶ餡をのせ、そこにカスタードクリーム抹茶ソースが添えられています。Kinana04フローズンラズベリーブルーベリーが散らしてあって味のアクセント。Kinana05パンケーキにはほうじ茶が付いてますが、さらにコーヒーの付くセットもあるというのでそれにしました。
暑いので、私はアイスコーヒー(ホットも可)。
もっともアイスコーヒーは平凡な味のうえ、ミルクとガムシロップを忘れられたで、ほうじ茶だけでもよかったかも。Kinana07パンケーキじたいは、所詮こういう会場で出されるものですから、冷凍をチンでそれなりの味。
カスタードクリームと抹茶ソースがかなりまったりとした甘さで私にはちょっとくどく感じました。
最高に美味しかったのは、珍しい“きなこアイス”♡
まるでわらび餅を口にしているようですっきりとしたあと味。
アレをまた食べたい。

騒がしいデパートの催事場、風情もへったくれもないけれど、京都の美味しいものをあれやこれやと買い込んで(母には必ずしも好評だったわけではないが)、ちょっとだけ京都気分を味わった週末でした。

|
|

伊勢丹京都展 イノダコーヒの京都展10回記念トーストセット+イノダの抹茶ロール

今週は伊勢丹松戸店で京都展を開催しているので覗いてきました。

イノダコーヒの喫茶ブースでは、京都展第10回を記念した特別メニューとして、トーストセット840円を出しています。
各日40セット限りというので、コレはもう是非いただきたい!
「トーストセットを」と注文すると、奥の厨房には「モーニング」とオーダーが入ります。Inoda01このセットにはオレンジジュースがつきます。
朝のオレンジジュースは嬉しい。Inoda03アイスコーヒーもあるけど、イノダコーヒではやっぱりこのカップを使いたい。
だから、ホット。Inoda05トーストにスクランブルエッグ、ハム、野菜サラダ。Inoda07トーストにはあらかじめバターが塗ってあります。Inoda081スクランブルエッグは、意外にも注文を受けてから作ってくれたみたい。
余計なものは入っていなくて、玉子だけなのがよい。
ふわふわで、焼き立ての芳ばしい香り。
適度な塩味がきいてますが、何にでも調味料をふるクセのある私はケチャップか何か、さらに加えたかった。Inoda082野菜サラダも千切りレタスのほか、千切りの紫キャベツと人参、トマトとパセリが添えられて彩り豊か。Inoda083トーストの下にポテトサラダももぐってました。Inoda084食後は、やっぱりケーキを食べたいです。
イノダの抹茶ロール441円。Inoda11今回、イノダのケーキの目玉はこれ。
新茶の季節だからか?抹茶のロールケーキ。
小豆を練り込んだ抹茶クリームを抹茶のスポンジで包んであります。Inoda13ん~
私には、抹茶のスポンジが少し乾いてパサパサした食感に思えました。
しかもそれがアメリカンサイズなものだから、食べ終わるのが相当しんどかった。
でも、そもそもケーキの前にトーストセットを平らげていますからね。
それに、私はふだん抹茶系のスイーツをあまり食べないので…
こんなものかも?Inoda15いつもチョコレートケーキばかりではね…
たまにはこんなのも、まあいいか。

|
|

亀有 ラッキーのホットケーキセット

日曜日のおひる過ぎ、亀有に出没。
アリオ亀有とかのある南口には何度か足を運んでいますが、ふだん降りたことのない北口の駅前通りを歩いてすぐ、コーヒー店ラッキー亀有2号店はある。Lucky00お店のロゴマーク、かわいいですね。
これ何の実?と思いましたが、ちょっと考えたら、コーヒー豆の木…なんでしょうね。
やっぱり。Lucky01店内の一角に佇む、由緒ありげな古びた福助人形。
(上野の「福助」を思い出すなァ)
この福助の後ろに或る芸術的な一枚の写真が掲げられていたことは、あとで気がつきました。Lucky02奥行きのある店内はそんなに大きくはないけれど、向かって左側がカウンター、右側にテーブルが並んでいて、奥の方にはグループで座れる席もあります。
調度品などは年季が入っていますがよく磨きこまれていて、ほど良く昭和レトロな雰囲気が漂う。
お店を切り盛りするのは女性3人、みんなきびきびと感じよく立ち働いています。

お昼は食べてきたので、ホットケーキセット(プレーン)700円を注文。
ドリンクはコーヒー・紅茶・ミルクから選べるのですが、アイスコーヒーには、何と!
サービスでアイスをトッピングしてくれるのである!
私、こんな素晴らしいお店をかって知らない…。Lucky03サービスでもアイスクリームはしっかり1盛り分のせてくれます。
アイスのおかげでコーヒーの味がまろやかになって、私はガムシロップを使いませんでした。Lucky05カウンターの方からカチャカチャ…と、粉を混ぜ合わせるらしい音が聞こえて来ます。
やがてホットケーキが登場!Lucky07少々いびつな形の、でもフワフワのクッションのようなホットケーキ。
いかにも今フライパンで焼いて作りました、っていう感じでワクワクします。Lucky09ナイフとフォークの置き方が珍しいです。Lucky11ホットケーキの傍らには柔らかなバター。
別の容器でシロップもたっぷり付けてくれます。Lucky13近づいてみると、この雄姿。
端っこの方が少しとろりとはみ出した格好なのも、手焼きの証拠。Lucky15横から見ると、こんな感じ。
厚みが不ぞろいなのも、手作りっぽくていいですね。Lucky17この美しい姿を、今いちど目の奥にしっかりと焼きつけて…。
私はやっぱり「万惣」式ではなく、シロップをお皿の手前にとって、ナイフで一片ずつ切りとってシロップをしみ込ませ、バターをちょっとつけて食べるのが好き。Lucky19お皿だってかわいいんです。Lucky21今日はホットケーキを食べましたが、ランチタイムとあって隣のお客さんが注文した和風パスタが美味しそうでした。
ここのランチは目玉焼き・スープ・ヨーグルトが付いてる豪華版。
ホットケーキをぺろりと平らげても、つい隣のテーブルに目がいってしまう。
松戸からすぐの町に、こんな店があったなんて。

通う☆彡。

|
|

北千住 かどやの槍かけだんご

宿場街道のはずれ近くのおだんご屋さん、かどやの槍かけだんご
屋号のとおりおだんごやさんなのですが、店名は近くの清亮寺にあった松に水戸光圀の行列が槍をかけて休んだことに由来するそうです。
店舗はさいきん改装したらしく小ぎれいでした。
店頭で焼き上げるおだんごは大納言のこし餡を使ったあんだんごと甘辛だれのやきだんごの2種類。
1本90円ですが小っちゃーいです。
店頭では焼きたての温かいのが食べられます。Senju6店頭でカレンダーをとめてあるボードに、可愛い二本のおだんごを発見。
(押しピン)
商品よりこっちの方が気に入った。Danngo



|
|

北千住 レストランさくらのナポリタン+チョコレートパフェ

北千住駅 から徒歩10分。
図書館や生涯学習センターなどが入っている「学びピア21」は、荒川河畔にそびえる公共の複合施設です。
その7階にあるレストランさくらにやってきました。
入口には豊富なメニューのサンプルが並ぶ。
お得なランチもあります。Sakura00

ナポリタンかカレーライスか悩んだ末、ナポリタンにして先に食券を購入。

よく手入れされた花壇のあるテラスを望むテーブル席のチェックのクロスがかわいい。Sakura11窓越しにはテラスの奥に荒川…は見えず、川を隔てて建つマンション街の景観が広がる。Sakura22ナポリタン550円、メロンソーダ200円。
公共施設ならではの安さがよいわ~。Sakura01ハム、ピーマン、玉ねぎの入った喫茶店ナポ。Sakura02ボリュームもなかなか。Sakura03タバスコと粉チーズをたっぷり使います。Sakura04最初、「味薄い?」と思ったけど、油断したらブラウスにケチャップが飛ぶ。
フツーに美味しいナポリタン。Sakura05ヒスイ色のメロンソーダ
ナポリタンのときは、こういう飲み物がいいです。Sakura06やっぱり食後にチョコレートパフェ500円が食べたかった。
半月盆の上にのせられて登場です。Sakura07生クリームが崩れてるのが残念…。Sakura08サンプルよりも一回り小さい、そして残念ながらコーンフレークが入っているタイプだけど、ココのコーンフレークは何だか美味しく感じたので許す。
あと、チョコレートソースもまったりしてわる甘くなくて良かった。Sakura09次回の再訪時は、ぜったいカレーライス!
日替わりランチは600円、飲み物付きだと750円。
今週のメニューを見ると〈冷したぬきソバとチャーハン〉の日に当たると良かったな。
探せば穴場のお店というのはあるんですね。Sakura99

|
|

千住といふところ

暑い初夏の土曜日。
北千住の駅前通りから石畳の素敵な路地が続く宿場通りをてくてく歩いてみました。
古風な生活雑貨を揃えた荒物屋さんやリサイクルショップの店さきを覗いて目の保養。

高札場のある公園の入り口。Senju1粋な絵馬屋さんを見つけました。
その近所では、絵馬の絵を看板風に仕立てて店先に提げたお店も。
Senju2 Senju3
学びピア21玄関前の水を張った広場。
暑い日なので足もとに浅くたたえられた水が涼しげ。Senju4
学びピア21の敷地内にて。
この施設は、もとここにあった「千寿旭小学校」の跡地なのだそうです。
(そばに記念碑あり)
Senju5

今はどこへ行って もつつじが花ざかりです。

|
|

くぬぎ山 いちごやさんのカフェーテラスひらおかのピザトーストセット+いちごクレープ

先週に引き続き、朝からくぬぎ山のいちごやさんのカフェーテラスひらおかへ繰り出します。
ほんとうはランチを食べに行きたいところですが、母の日だし~、お昼は母につき合わないと悪いのでやっぱりモーニング、だけ…。

今日注文したのは、ピザトーストセット700円。
タマゴ料理とトースト・サラダ・デザートがつくセットに比べて、ピザトーストの場合はドリンクがつくだけ、そして高い!のです。

出てきたお皿を見て、思ったよりもちんまりしているのにちょっとがっかり…。Hiraoka01タバスコーたーっぷりかけました。Hiraoka02ぶ厚いハムは、私は食べませんがふつうの人には嬉しいでしょう。
マッシュルーム、ピーマン、玉葱にチーズ。
手作りっぽいトマトソースが非常に美味!
大きさはアレだけど味的には満足。Hiraoka03食後に出してもらったセットのアイスコーヒー
やっぱりドリンクはピザトーストと一緒でと頼めばよかった…。Hiraoka05日曜日の朝の店内は、お客さんが次々にやってきてはモーニングを食べています。
聞いていると、オムレツのモーニングの注文率高し。
私は、今度はハムエッグのモーニングがよいな。

食後に いちごクレープ610円をいただきます。Hiraoka04たっぷりいちごが添えられているのが嬉しい。Hirapka05絹のように薄くふんわりと焼かれたクレープの中からもごろごろといちごが出てくる豪華な一品。Hiraoka11やっぱり、ここのいちごはとても瑞々しく甘い。
添えられたいちごソースがかえって邪魔に感じるほど。

いちごの季節も、もうあと少しというところですかね。


これから松戸へ母の日のプレゼントを買いに行ってきます。
品物は、きのう目星をつけておきました。
父にしてあげられなかった分まで、母を大切にしなきゃならないですからね…。

とは言っても、いっしょにいると喧嘩ばかりしている母娘なのですが。

|
|

松戸 スターバックスコーヒーのデビルズケーキ+スターバックスラテ

雨の土曜日。
午前中はお墓参りに行って、夏の法事の相談をして来ました。

午後から松戸へ出かける。
スターバックスコーヒーでティータイム。

すっかりお気に入りのデビルズケーキ400円。
ドリンクはいつも何にしようか迷うのですが、この日はスターバックスラテのアイス(ショート)340円。Staba00ケーキのセロファンを外したところ。Staba01フォークを入れると、じゅわ~っとあんずのシロップがしみだしてきます。
口の中いっぱいに、チョコレートの濃厚な風味が広がる。
なんともまったりと贅沢な風味のケーキ!Staba02
このラテ、飲み心地がさっぱりしていてすっごく美味しい!
もっと早くにこの味に出逢えば良かった。
私の定番に決定!Staba03

|
|

睡蓮

庭の壺池に、スイレンの花が咲きました。
(母の話では、二三日前から咲いているということですが)Suirenうちのお父さんも、このスイレンのようなハスの花の上に極楽往生しているのだろうか。



もうすぐ、お父さんが亡くなった夏の季節が巡ってきます。

|
|

東京 京橋千疋屋のワッフルプレート

GW最終日、用事があってて出たついでに東京駅で途中下車。

駅 構内はやはりいつにも増して大荷物を持つ人で混雑していましたが、地下街の外れにある京橋千疋屋東京駅一番街店にはすんなり入店できました。

千疋屋には日本橋の総本店、京橋、そして銀座の3社がありそれぞれ別企業ということです。
ちなみにアトレヴィ信濃町に入っているのは総本店。

この地下名店街に入っているお店には、いつかモーニングを食べに来ようと思っていたのですが、今日は軽く?ランチをいただきます。
3種あるプレートメニュー各1,575円がおトクのようです。

◎ワッフルプレートカットフルーツ、ミニパフェのセット

◎サンドプレートお好きなハーフサンド1種とカットフルーツ・ミニパフェのセット
  サンドウィッチの種類はミックス・フルーツ・アボカドの中からお選びください。
  季節のサンドの場合は¥1785でご提供致します。
  季節のサンドウィッチは、〈マンゴーサンド〉でした。


◎ライスプレートお好きなカレー・ハヤシ(スモールサイズ)とサラダ、デザートのセット
  カレーはチキンかフルーツ。

お昼ごはんということを考えるとサンドイッチ?
ミックスサンドはロースハムとタマゴサンド。
お肉はちょっとね…
頼めばタマゴサンドだけでも可らしいですが、まぁせっかく高級果物店の喫茶室なんだし、フルーツメニューをいきたい。
フルーツカレーというのもちょっとアレかな。
フルーツサンドでもいいが、ワッフルだとメロンが一切れ付くみたいなのでこれにします。

というわけでの、ワッフルプレートSen1フルーツ三昧☆Sen2ワッフルはいちごソースかけ生クリーム添え。
と、メロン。Sen3イチゴ・パイン・バナナ・オレンジ・ブルーベリーのパフェ
そしてパウンドケーキ。
生クリームとアイスクリームもたくさん。
コーンフレークが上にパラリ。
ミニパフェといってもけっこう食べごたえがあります。Sen4特に美味しかったのはパイン。
スーパーで売ってるのとは全然違って、何とも言えず甘~いのです!!Sen5カットフルーツはオレンジ・グレープフルーツ・イチゴ・キウイ。Sen6ホットコーヒーも深みがあって美味しかった。Sen7全体的に、メニュー写真に比べて出てきたお皿が痩せてるかな?という感じでしたが美味しかったです。
今度はサンドイッチ(フルーツo r タマゴ)を食べたい。

|
|

稔台 ハートリブカフェのカフェ&スイーツセット

この連休中、毎日上天気で洗濯干しに苦労しないので嬉しいです。
今日はお昼からちょっと買い物に出かけました。
駅前のハートリブカフェでお茶をしていきます。

お昼は食べてきたので、カフェ&スイーツセット780円。

プリフィックス・スイーツはダブルベリーパイ、セットの飲み物はショコラオレをアイスで。Heart0ショコラオレ(アイス)はおしゃれな細いグラスで。
アイスドリンクにはココのお店のシンボルカラー・オレンジ色のストロー。
甘めのアイスコーヒー。
まろやかな味で飲みやすい。
私はここのコーヒーがご贔屓です。Heart1ケーキにはアイスと果物がアレンジされるのが嬉しいです。Heart2_3ダブルベリーパイはほんのり温められてます。Heart3パイ生地の上にブルペリー・クランベリーを混ぜ込んだクッキー生地を詰めて焼いたパウンドケーキ風。
ベリーの甘酸っぱい風味と甘いクッキー生地の取り合わせが乙…かな?Heart4ケーキといっしょに盛り合わせられているのは、
〇ストロベリーソースがけバニラアイス
〇生クリーム
〇小さなクッキー
〇缶詰のモモとナシのキウイソース添え
とても手が込んでます~heart02Heart5ここの食事メニューは、あいにく私には食べられないものが多いのが残念。

久しぶりに「サルビア」のケーキを買って帰ろうかと思ったら、なんと工事中。
特に貼り紙もないのですが、一体どうしちゃったのだろう。
ちゃんと再開してくれる…よね!?

|
|

くぬぎ山 いちごやさんのカフェーテラスひらおかのモーニング+いちごパフェ

連休二日目の朝、モーニングを食べに出かけます。

くぬぎ山駅に降り立ち、駅前の新京成電鉄本社をやり過ごして車道に出るとすぐ、いちごやさんのカフェーテラスひらおか があります。Hiraoka001これからの季節は花いっぱいのテラス席もよいかも。
ペット連れにもよし。Hiraoka003同じ敷地内のお隣はオランダ屋。
道路沿いに立つ看板も合同だし、広い駐車場も共有のようで、どういう経営になっているんだろうか。
ちなみに看板の表記は“いちごやさんのカフェーテラスHiraoka”なのだ。Hiraoka002レースのカーテンを引いた窓から明るい陽が射し込む店内には可愛い人形などが飾られてファンシーな雰囲気。
お目当てのモーニングは4種類。
〇オムレツセット600円…トースト・オムレツ・サラダ・ヨーグルト・ドリンク付き
〇ベーコンエッグセット600円…トースト・ベーコンエッグ・サラダ・ヨーグルト・ドリンク付き
〇トーストセット480円…トースト・サラダ・ヨーグルト・ドリンク付き
〇ピザトーストセット700円…ピザトースト・ドリンク付き

私はオムレツのセットをチョイス。Hiraoka01タマゴ・サラダ・トーストがワンプレートに。
オムレツは思ったよりもちいさい…。Hiraoka02_2ベーコンを避けたつもりが、タマゴの中にはしっかり玉葱とベーコンが混ぜ込んでありました。
タマゴはちょうどよい固さでケチャップとの取り合わせも旨かったです。
(ベーコンを除けるのに苦労した)Hiraoka021レタスとパプリカのサラダHiraoka022トーストはカップ入りのバターと苺ジャムが別添えにしてあります。
私、ほんとうはトーストのバターは熱々のうちに既に塗ってくれてあった方が好み。
だけどここのバターは黄色いヤツじゃなくて白っぽい色。
ホテルの朝食バイキングなんかではお目にかからないタイプなので、なんだか嬉しい。Hiraoka023コーヒーは料理といっしょに出して下さい、とお願いしました。
癖がなくて飲みやすいコーヒーです。Hiraoka03セットのヨーグルトにはまったりとした苺のソースがかけられています。Hiraoka04せっかくなので、デザートも食べていきたい。
季節限定という言葉に魅かれて、いちごパフェ850円を追加注文。
出てきた姿にア然。
なんてゴージャス…!Hiraoka05旬の苺が文字通りてんこもり。Hiraoka06たっぷりと飾りつけられたフレッシュな苺に圧倒されます。
そしてこの苺が、半端じゃなく美味しいsign03
スーパーで買うパックの苺とは段違いの甘さ。
ほっぺた落ちそう~heart
食べ進めていくと苺アイス、生クリーム、ぷるんぷるんの苺ゼリー、バニラアイス…と、次々にいろんな味が楽しめます。
そして、カップの底にはフローズン苺。
シャリシャリとした食感が心地よかった~heart04Hiraoka07今度はランチに伺いたいです。

お店の近くの新京成の踏切(というか、そのそばの幼稚園)に見覚えがあると思ったら、父が車で家に帰るときによく通った道でした。
父はこのへんの道路をよく知っていて、いろんな道を走っていたものでした。
車の中からでは、こんなお店があるのに全然気がつかなかったなぁ…。

|
|

亀戸 すずしろ庵の福わけ

こうなると江戸伝統野菜の亀戸大根を味わいたいと思うのが人情というもの。
亀戸升本 すずしろ庵は亀戸大根を復活させたという日本料理店の弁当売店。Fuku9本店の方は今日は予約のみの盛況だったそうですが、こちらは気軽に入れます。Fuku7季節の素材を生かした各種弁当が買えますが、今日はこの福わけを狙って来ました。
亀戸大根と野菜の蒸しまんじゅう。
動物性たんぱく質は使っていないのだそうです。Fuku5福わけは1個200円。
店内のイートイン席でいただきます。Fuku1元祖亀戸大根まんじゅう 福わけFuku10亀戸大根、竹の子、椎茸、ごま、小松菜、松の実などが入った醤油味の野菜餡。
中華まんじゅうのようなフカフカの生地に包まれています。Fuku2野菜の具が噛みしめるほどに味わい深く豊かな味!
そのままでも旨いのですが、お店の人に勧められて青唐辛子を米麹で熟成させたオリジナルの薬味「亀辛漬」をちょっとのせて食べてみる。
これがピリリと辛いのですが、お饅頭の生地ともよく馴染み、野菜の旨味が引き立つのです。Fuku3すずしろ庵で出された湯呑み。
描かれているのは藤…ではなく、萩の花かしら?Fuku4_2福わけはお土産にしました。Fuku6すずしろ庵の店頭に展示されている亀戸大根の実物。
一般的な大根に比べてずいぶん細いですけど、これでもいちばん大きいサイズなのだそう。Fuku8今日は、この福わけのためだけでも亀戸に来た甲斐がありました!

いつか「升本」本店でランチの亀戸大根あさり鍋めしか亀戸大根あさりせいろめしをいただいきたいものです。

|
|

亀戸香取神社にて

スポーツの神さまとして有名な亀戸香取神社
こちらで私が見たかったのがコレ。
亀戸大根之碑
みごとな大根型。
亀戸じゃなくても大根ってたいていみんなそうですが。

江戸・東京の農業 亀戸大根
このあたりで大根づくりが始まったのは、記録によると文久年間(1861~64)の頃とされ、当香取神社周辺が栽培の中心地で、以来、明治時代にかけて盛んに栽培されてきました。
当地は荒川水系によってできた肥沃な粘土土壌であったため、肉質が緻密で白く冴えた肌の大根づくりに大変適していました。
亀戸大根は、根が30cm程度の短い大根で、先がクサビ状にとがっているのが特長。
明治の頃は「おかめ大根」とか「お多福大根」といわれましたが、大正初期になって産地の名をつけて「亀戸大根」と呼ばれるようになりました。しかし、宅地化が進んだ大正時代の終わり頃から産地は江戸川区小岩や葛飾区高砂などに移っていきました。
秋から冬にかけてタネをまいて早春に収穫となる亀戸大根は、当時は他に大根などの全くない時期で、新鮮な野菜の出始めの頃なので根も葉も浅漬けにして美味しいことから、江戸っ子から大いに重宝がられました。
平成9年度JA東京グループ 
農業協同組合法施行五十周年記念事業
Katori1境内で見かけた「亀戸」の看板は亀さんの“亀”に大根の“戸”をイメージ。Katori2亀戸の地名の起こりとされている亀が井戸
両脇に立つのは恵比寿様・大黒様の石像です。Katori3社前の参道はその名も「亀戸香取勝運商店街」。
「勝運」の名を冠した特産品がいろいろと売り出されているようです。

|
|

亀戸 にし田のたぬきそば

先にデザートを食べちゃいましたが、これからお昼ごはんをいただきます。
ほんとうは別のお店を考えていたのですが、亀戸天神の参道に店を構える江戸そば料理長にし田という店にが気になって、ついフラフラと入っちゃいました。
ここはお蕎麦やさんということですが、お刺身とか揚げ物とか、アテになるメニューが豊富で、カウンターでは午前中から日本酒をやっている人も。
そのカウンターで包丁を握るのは茶髪のいなせなお兄さん。
胸の名札には「西田」とあったのでここんちの大将?か、若大将とお見受けする。

注文を考えるに、店頭に写真が出ていた揚げ餅が入った冷し揚げ餅柚子そば、茄子がどーんと入ったみょうがそばのどっちか。
でも、いまデザートを食べたばかりなので、シンプルに冷したぬき(並盛)800円にしました。Tanuki1ま、ほんとうにシンプル…Tanuki2お蕎麦は私好みの細めで、天かすはかりっとしている。
ツユは…大分しょっぱい。
別添えの白髪葱をのせて、ツユを絡ませながらいただきますが、なんかひと味足りない。
そうだ、ワサビがない!
私は何にでも薬味を使わないと気が済まないタチ。
カウンターにはお刺身用のワサビの箱があるけど…お願いしたらアレを少し分けて貰えないかしら。
そしてやっぱりこのたぬきそば、海苔と葱がのっかってるだけでシンプルすぎる。
つまみをいろいろ頼んで、お酒を飲んだあとのシメならこれでいいけど、お昼にこの一皿だけでは物足りない。
それでいて、いいお値段だしね。Tanuki3やっぱりさいしょに目をつけた冷し揚げ餅柚子そばか、みょうがそばにしておくのだった。

お店の人は親切でした。

|
|

亀戸 船橋屋のクリームあんみつ

亀戸天神に参拝の後は、くず餅で有名な船橋屋さんへ。
店の前には藤棚がしつらえてありますが、やっぱりここでも花はすっかり終了。
暖簾のかかる店の向かって左がお土産の売店、右が店内お召し上がり席になっていますが、そこには十数人の行列が…。
ふだん、行列に並ぶのが大嫌いな私ですが、せっかく来たんだし、今日は和風甘味が食べたい気分だったのでここは大人しく待つことに。Funabashi001入り口脇にある水の流れ落ちる泉を眺めながら待つ。
思ったより回転は早く、20分ほどで「左側のレジでまず食券をお求め下さい」と奥に通されました。Funabashi002行列時には「あんずの入ったクリームみつまめが良いかな~」と思ってオーダー表を渡されていたのだけど、イザ食券を買う段になって気が変わり「やっぱりクリームあんみつにします!」と前言撤回。
喫茶室はさぞ激混みかと思いきや、小ぢんまりながらもゆったりした店内で空席もある。
表にはあんなに並んでいるのに、もっとパッパッと客を入れれば稼働率も上がるのじゃないだろうか。
喫茶室の窓越しに小さな中庭を望む。
下の写真ではボケていますが、中庭へ通じる硝子戸の上には吉川英治が揮毫したという額が掲げられています。
藤の鉢植えや黒光りする恵比寿神像などが安置された室内は老舗らしく落ち着いた雰囲気なのだけれど、ちょっと室内の照明が暗いのである…。Funabashi003クリームあんみつ690円。
ちなみにクリームみつまめも同価格です。Funabashi01えんどう豆と寒天。
そしてあらかじめ黒蜜がとろっとかけられている。
ミカン、ピンクと白の求肥。
あんの上にはクコの実。
アイスクリーム。
看板のくず餅も手前に二切れついている。Funabashi02やっぱりくず餅からいただきたい♡Funabashi03くず餅はぶるんぶるんと弾力があって、たった二切れだったけどさすがにかなり旨い。
しかし黒蜜がまったりとしつこくて、そこにアンがのっかってるもんだから相乗効果で強烈な甘さ…!
アイスクリームで舌を中和させながらいただきました。
いや~こんなに甘いのだったら、やっぱりクリームみつまめか、ふつうのくず餅のほうが良かったか?
それか蜜を別添えにしてくれたら、味を見ながらもうちょっと控えめに使えるんだけど。

|
|

亀戸天神にて

GW後半の四連休に突入。
今日は亀戸天神に藤を見に来ました。
「藤まつり」開催中の境内は人で大賑わい。
…が、かんじんの藤の方はもうお仕舞いでほとんど見る影もありませんでした。
わずかに見ごろだったのはこの黄色い花。Fuji1池に影を落とす藤棚のほとりに、わずかに残る名残りの藤。Fuji2弁天様を祀る池ではカメが岩の上に寄り集まってのんびりと甲羅干し、そのそばを鯉がすいすいと泳ぐ。Ten1燈篭の上では鳩も日向ぼっこして羽を休めています。Ten2参拝の記念に、鷽鈴鷽まもり(ストラップ)をいただいてきました。Ten3この日、境内でいちばん見ごたえがあったのはこの藤でした。
太鼓橋のたもと、青空を背にしてひときわ見事に枝を広げる白い藤の花(鉢植え)。
この藤は船橋屋さんから奉納されたものだそうです。Fuji3来年は盛りの花を見たいものです。


|
|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »